☆happy elephant☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うめだ花月スタンダード 6/17

なんとなく久々のスタンダード。
直前にHPでみた出演者に「とろサーモン」と「千鳥」の文字。少しルーンとなりました。

ソラシド 「女子高生の話し合い→地方CM →ナレーション」
丸坊主と水口さんが出てきました(笑)
そんなにキャーなんでぇ~~~~となるわけでもなく・・・・・・。”プリズン・ブレイク”との事です。
坊主も嫌いではない。ネクタイはしてほしい。

大好きな女子高生の討論風景。これ大好き。「あやまってください~。」

最初にソラシドを知らないかた拍手してくださいで本当に結構な量の人が手を叩いて「もう今日は漫才できへんな」な状態だったけれども、たくさんのお客さんの笑い声が。嬉しくなりました。

・・・やっぱりネクタイはしてほしいなぁ(笑)細身のスーツにはネクタイが好き。

とろサーモン 「喧嘩→万引きGメン」
卒業以来初めて?見るかも?
ヘラヘラするな久保田・・・・・・・・・・・。なくらい所々でヘラヘラする久保田君。
私が今まで見たとろサーモンでは一番グダグダグダグダ。
楽しみだっただけにとっても残念・・・・・。

ロザン 
とろサーモンに続いてこちらもものすごく脱線脱線で・・・・。
あんまりロザン見たことないから何とも言えないけれど。
いつもあんなのなのかな。

ランディーズ
中川さんの服!
服だけであれだけお客さんがキャッキャッなるのもすごい。

サバンナ
・・・・・・もう良くわからん。
私の気分が乗っていなかっただけの話かもしれません。

矢野兵頭
この前も見た漫才だったけどやっぱり楽しかったです。
きまった掛け声?があるみたいでそれを言うといつも着てるっぽい男の人が一人張り切って声を返すと「お前は静かにせぇ。もうわかったから!隣のお客さんすいませんねぇ。別に怖い奴とかじゃないんでね。」と。
さすが。こういう状況も逆手にとれるってやっぱり積み重ねてきたものなんだろうなぁと感動。

パラちゃんのトークSP
先輩芸人さんをゲストに招いてテレビでは聞けないトークをクイズを交えて…・のトークコーナー。
ゲストは月亭八方さん。MCはあいはらさん。パネラーは小藪さん、八光、千鳥、てるおさん。

なんだろう・・・・・眠たい。
楽しかったんだけどなんとなく集中できなくて眠気が。

とても気になる笑い方が近くにあると舞台に集中できない。
それが明らかに自分を主張するだけの笑い方だと集中できないだけではなくイラッとする。

どこが面白いとかは十人十色で人それぞれなのは百も承知。
だけど明らかに、なのくらいはわかる。本当に笑ってない笑い方くらい聞き分け出来るもん。




とろサーモンが出てきてからそんな感じがずっと続いてた。だから全部たのしめなかったのかな。
それだけ笑うんだったらソラシドの時にも笑えばいいのに。



いや、やっぱりいらない。

スポンサーサイト

うめだ花月のコーナー

発売後なんだけど・・・・・

7月からうめだ花月のスタンダードにちょくちょくとある「笑い飯SP」。
うめだ花月でのコーナーを笑い飯が担当することになったそうです♪

しばらくの間はbase卒業組とワチャワチャするコーナーにするとの事。
「baseに来てくれたお客さんもきやすくなる。」

値段がもう少し安ければ場所が変わってもいけるんだけど・・・・。
でもたった一組のたった十数分の漫才を見るために今は行く感じだし、
それを考えると(この日はやめとこー)とかなってるのも事実。

「卒業した後も仕事ないんですよね。ソラシドの本坊なんてギリギリのところまで
痩せてきてるから一緒に出れる場所作ってやらんと。」

ありがとーーーーーーーーー。
笑い飯の二人ならそんなこと言ってくれると思ってたもん♪♪♪
7月のコーナー全部呼んでくれてもいいくらい。
いつもここぞという時の笑い飯に感謝してます

とりあえず7月は少し楽しい日が増えそうです。
ということなのでチケット貧乏です。


だからがんばって働きます♪

ソラシド単独ライブ 第十七章『テクノ』 6/9

うめだ花月移動後の初の単独。
お客さんがおもっているよりもたくさんいて、そして思っている以上に本当にあったかい雰囲気で
どれをとっても嬉しい単独。

※以下タイトル適当です。覚えてない・・・あ、ついでに、長くなります。※

漫才『替え歌』
内容は書きません。またどこかでお目にかかれます様に。
THE本坊。な漫才です♪

ブリッジVTR「お客さんが驚くことしよう。」
打ち合わせ風景。
「見に来ているお客さんが驚くVTRが作りたいねん。あーーー!ソラシド!!っていうような。」な本坊ちんに対して「・・・なんやねん(笑)そのあーーー!ソラシドっていうのは」な水口さん。

そして本坊ちん案「たとえばやで?俺がピアノを弾いてるやん?サビの部分まで弾いたらお前がピアノのふたをバーンって占めるねん。俺の指がぁぁぁぁ。お客さん驚くやん?」プププーーー。
続いて「肘をつまんでもいたくないやん??だからお前ちょっと俺の肘思いっきり蹴ってみてくれへん?」思いっきり蹴飛ばす水口さん。そのまま後ろにぶっ倒れる本坊ちん。「何でお前は首がそんなにすわってへんねん。30歳で首がすわってへんのお前くらいやで?!」な水口さん。

続く・・・

コント『親切な人』
新幹線の中。3つ並びの指定席で隣り合わせになる二人。
寝ている水口さんの横に大きなカバンを持ちながら歩いてくる本坊ちん。カバンを勢いよく置く演技が勢いあまって水口さんのみぞおちヘ。しばらく言葉が出ない水口さん。そんな水口さんを見ながら頭上ネットにカバンを置くふりをして水口さんの頭にカバンを落とす(笑)

(本)「僕仕事するんで寝てていいですよ。どこで降りるんですか?起こしてあげます。」
(水)「ほんまっすか?新大阪で起こしていただけますか?」

寝る水口さんを尻目にものすごいパソコンの叩き方をする本坊ちん。のけぞり返る液晶画面。
騒音に起きる水口さん。「静かにしてもらえません?!寝れないですわ。」

「わぁ~~~~部長とおんなじこと言われました。普通に売ってるつもりなんですけどねぇ・・部長がいつも「仕事してるアピールがすごい!」っていうんすよね。でね・・・」と話をして寝るすきを与えない。
ぶちぎれる水口さんに対して、「ビールでも飲みます?!ちょっと!!ビール持ってきて!!早く!!ビールッ!!」と売り子さんに声を荒げる本坊さん。「そんなに偉そうに何で言うんですか!?」の水口さんに「金を払ってるのは僕なんだから!偉そうに出来るんでしょ、お金払うものは」。最低か。

そんなやり取りを経て水口さんスヤスヤ。PC仕事をしていた本坊ちんも一緒にスヤスヤ。
気づいたらすでに水口さん下車の駅も本坊ちん下車の駅も通り過ぎてたっていう感じです。

トークコーナー
出てきて早々「キングマンション大阪ベイネーミング募集結果報告~~~!」とタイトルコールする本坊ちん。当初二人でトークをしましょうと言うだけのコーナーだったので急きょ決まったものを聞かされていなかった水口さん唖然。

USJの近くに出来るマンション「キングマンション大阪ベイ●●●●」。●の部分の名前を一般公募。それに3口応募していた本坊ちん。
もしネーミング大賞に選ばれたら副賞は「ハリウッド3名様ご招待」。
「俺とおまえとおまえの連れ、この前ご飯くった子やん、福島君か。3人でいこーや。」ぶふー。

「お前3口も考えてる暇あったらもっと単独のネタ早く下せや!! 」と怒る水口さんを軽く無視して「僕が送ったものを発表します~」

*キングマンション大阪ベイ「大阪マンションキング」
摩天楼のように対照的にしてみました。

*キングマンション大阪ベイ「コング」
とにかく大きいマンションだからとの事(笑)これ好き。

*キングマンション大阪ベイ「ハリッド日」
大阪米の対照的にハリッド日。ベイの使い方。

結局もちろん選ばれることもなく。。。。。終了。

ブリッジVTR「お客さんが驚くことしよう。」
じゃあ、牛乳一気飲みは?口のサイズにパックの牛乳を開けて一気に流し込む。
「どういうことよ?」な水口さんに対して、自分の飲んでた缶コーヒーでレクチャー。缶を口いっぱいに含んで思いっきり上を向く→正面をむく=すでにこぼれる。
「もうあかんやんっ!!」
本坊ちんの(出来ると思うねんけどなぁ~~~ポワワワーン♪)で実験風景に。
黒タイツの本坊ちん。牛乳パックを口に当て思いっきり上を向く→牛乳まみれ。

なら、「俺が豆腐を持ったまま布団圧縮袋に入るからお前空気抜いてや。それでも俺は豆腐を守るから!」

圧縮されてキュウキュウになる本坊ちん。笑いながら掃除機を止める水口さん。ちょっと隙間から何か言う本坊ちん・・・・の言葉を聞いて「お前余裕あるやんけっ。」と掃除機のスイッチをオンする水口さん。繰り返されること数回。・・・・圧縮袋に入るのは見てる方がドキドキするから止めてほしいなぁ。
もちろん出てきた本坊ちんの手の中のお豆腐はクチャクチャ。

続く…

コント『島唄』
世界一大好きなBOOMの歌がこんな使われようをされるとは・・・・・・。
島唄作成者のお葬式風景。(写真がMIYAじゃなかったのがなによりもの救い)
そこに故人の仕事仲間のアーティスト二人が。
水口さんが七三ヘアーに髭姿。それをみて思わず噴き出す本坊ちん。

故人を偲んで歌います、「島唄」

デイゴ~の花が咲き~かじぇぇ~~~~~~~~~~~~を呼びぃ嵐が気が来たぁ♪

・・・・水口!!ビブラート!!

横でまじめに歌う本坊ちん。それに対して終始ビブラート水口。
歌が止まると「デイゴって何なんだよ?!」と本坊ちんに突然問いただす始末。考えて考えて、
「・・・海ぶどうです!」・・・・違います(笑)

まさかのフルコーラス。
笑い泣きです。

また見たいな。

漫才『CA』
機内アナウンス
頭がプカプカ。ソラシド色。

ブリッジVTR「お客さんが驚くことしよう。」
≪目隠しをして馬とびをしよう♪≫
歩幅わからずで水口さんを張り倒す本坊ちん。「ちょっと歩幅数えるわ」と目隠しをしたまま歩く本坊ちん。ただ壁の近くだろうところで急に歩幅が狭まるので意味なし。そしてよ~い本番!では猛ダッシュ(笑)

≪目隠しをしてボールをキャッチしよう♪≫
勢いよく飛んでくるボールをものすごくきれいにキャッチする本坊ちん。「とれるんかいっ!!」

≪目隠しをしてグルグルバッド経由の刀のタテをしよう♪≫
「本坊さんは三半規管が人よりもつよいですね~」と言われたとの事で、グルグルバッドをしてもびくりともしないと言い出した本坊ちん提案のグルグルバッド。30回まわった後にチャンバラ。
案の定グルグルバッドの途中からヨレヨレヨレヨレ~バタンッ!ガタン!!!の繰り返し。
10回だけにしても二人ともヨレヨレフラフラバターン。
勢いよくどこかに飛んで行った本坊ちんはホワイトボードに強打・・・・・。
なんとなくのチャンバラで、終了。

コント『市民の見方』
警視庁の全体会議?からのスタート。
スクリーンに映し出されるタイピング音とともにの文字&犯人の顔。<水口さん)
外で犯人捜査をしている本坊警部。
「帰ったらなによかなぁ~~~~♪たまってる洗濯でもしようかなぁ~♪でも待てよ?全自動洗濯機ってことはもう帰ったら全部洗濯機がやってくれてるかも知らんってこと~~~~??じゃあ、映画でも見てあの冒頭を全部覚えようかなぁ~~~~~♪」と言ってタランティーノ映画の冒頭の真似を完璧にこなす本坊ちん。もう笑いがとまらない 。多くの人が共感しない映画の冒頭の完コピ。「あのポーカーしてるところは外されへんやろ♪」といいながら英語の台詞をスラスラ。スゴーイ!けど面白すぎたらんてぃーの。

そんなこんなしてる所にあの犯人そっくりに男性が・・・・
それに気づいて「おいお前!!犯人だな?!」と問い詰めると、何のことだか分らない男性。
タダのそっくりさん。
だけども意地でも犯人だろうと決めつける本坊警部。
早く捕まえて早く帰りたいけど逮捕の決定打がない。あらゆる姑息な手を使って自分に手を出すように仕向ける警部。うまく引っかからない男性。

「かばんにダイナマイトが入ってるんだろ!見せろ!!」と切り替え、「何で見せなあかんねん。」と少し嫌な顔をした男性のカバンを奪い取ろうとすると反抗する男性。

「いややーーーーーーー!やめろっ!!いややっ!!」と高音で反抗する男性・・・・・・思わず「何やねんその声っ!」と吹き出しつつも演技を続ける警部さん。



あれ・・・結局どうなったんだっけな……・。忘れてしまいました。

エンディング
「やった~!」と手を上に広げて出てきた本坊ちん。
「すごくやりやすかったです。本当にありがとうございました。」とお辞儀。

よかった。今までそんなエンディングの登場の仕方を見たことがなかったから 、大満足そうな顔にすごくうれしくなりました。

見たいもの全部が詰め込まれていた単独。楽しい時間を有難うの気持ちでいっぱいです。

8月にまた単独があるそうです。
またあったかい空間で二人がのびのびと楽しんでる姿見れます様に☆

※長いのに最後まで読んでくれた方も、ありがとうございました^-^※

お疲れさまでした♪

6/9 ロックの日に行われたソラシド単独「テクノ」。

楽しかった!
どれもこれもうれしいものばっかりで、すごく楽しかったです。

あったかいお客さんたちと楽しそうな二人がいれば、つまらなくなるわけがない。

とりあえず、今日はもう寝たいのでこれだけ。

本当にお疲れ様でした♪
美味しいお酒を♪

2008.6.9
8月が楽しみ☆

梅ダッツアフターパーティ 6/2

DATZから2週間たっての「熱が冷めてきた頃」の梅ダッツ(・・・ネーミング)。
DATZのアフターイベントということで当日を振りかえるイベントでした。

各チームキャプテン
・ロッシー
・哲夫
・オノブ
・功太&津田君「千日前フリーキックというのはフットサルにはフリーキックはないというボケです」
・NON STYLE
・ジャルジャル

そしてMCの清水さんで行われました。
スクリーンに映し出されるそれぞれ対戦カードの試合のダイジェスト。

もう、向君の動きがたまらなくかわいい。丸いったらない。
ちょこちょこと丸い向君がボールをゴール近くまで運び、やっとGKの前まで辿りついたのに疲れて足がもつれてボールをける前にこける。
かわいい。丸い。

後藤君の活躍を見るたびに「カッコつけてる!!」「白いです!!」とヤイヤイいう功太&津田君。悪い顔。ぷぷぷ。「カッコなんてつけてへんわ!!」な後藤君。完全に先輩2人のおもちゃです。

全チームの中でほぼGK経験がなかったのが本坊ちん。
「本坊かなり頑張ってたなぁ」と清水さん。
チームの勝敗を握るところが本坊ちんのセーブ力だったというくらい本番直前まではダメダメだったらしい。
「怖いわぁ」とずーっと練習中言っていた本坊ちんに、石田君が名アドバイス。

「本坊さん、僕たちは高い所に登ったらそこから飛び降りたくなるタイプでしょ?!ボールにもクラッシュですよ!!あたりに行ってください!!」

この言葉がプラスに。「ボールに当たりに行くのが楽しい!」な本坊ちんへ。


全チームの試合を振り返ったところで・・・

もう一度見たい場面(キャプテンアンケート)
キングカズ登場
スーツケースを持って登場のシーン(マフラーの長さったらない)から試合中のカズまで。
ついでに大会テーマソング?を歌うジャルジャルの曲を聞いてしっかりと胸に手を当てて日本を掲げていたのはカズのみ。
映し出されるジャルジャル二人の曲を見て「滑ってるやん!なにこれっ!」の津田君&功太(笑)

新名の謎の行動
新名君のゴール後のボールを持って猛ダッシュの行動よりも滑っていた人がいたという話に。
映し出された映像は哲夫の負けた後のごあいさつ。
「応援に来てくれた皆様にお答え出来なくて本当に申し訳ありませんでした!!」のあいさつの後にあんなに盛り上がっていた客席がシーン。
あれ?と思いもう一回同じことをしてもさらに客席シーーーーーーーン。ブッフーーーー。鉄のハートです♪

哲夫さんのチーム応援する人がいてなかったんちゃいます?という声に、今日来てるお客さんにどのチームを応援してたかを聞くことに。まんべんなく拍手がなる中、チームZEEBRA5がパラパラ拍手。
哲夫のチームは以外と拍手。チームホソミーにものすごい拍手。

「・・・・・ちょっと、リアルに人気無いのノブのチームやん!!」ということに(笑)

その流れでオノブが「このZEEBRA5って言うのもなんなんな。このチーム名は昔哲夫さんと僕が住んでたマンションの名前で、チームカラーを黒と白のストライプにしたくて「ZEEBRAちょうどいいやん!」、チームも5人やし「ZEEBRA5いいやん!」ってなったんですけど・・・」と長々と説明をするのに全く客席反応せず。

時間を返せ!といわれるおノブ。

そのおノブを見て何かいった哲夫にも全く客席反応せずで自ら「時は金なりですね」と。
それを聞いたお客さん&出演者全員ポカーン。ブッフーーーーーー。

ゴールキーパー水口
きた♪
水口さんの名シーンをダイジェストにお届けした後なぜかスローになりBGMはQUEENのWE ARE THE CHAMPIONでいきり立った水口さんの指立てチッチッチが。
VTRの最後は水口さんの背中で終わるという何とも普通だとかっこよすぎるVTRに。
でもそこは水口さん。やっぱり水口さんのままでした。

ということで一通り振り返ったところで

優勝チームFCホソミー登場
客席から登場。
先陣を切って本坊ちんがあるいてくる・・・・・ん???????????
他の人は当日着ていたユニフォーム姿なのに、先頭に歩いてる本坊ちんだけがレプリカTシャツに
ジーパンにいつもの靴・・・・・。

「かわいてなくて・・・・・・・・忘れました。だってそんなん誰にも聞いてへんもん!」と・・・・・・・・
忘れものには注意です。

ちなみに仕事前に水口さんとネタ合わせをしていた本坊ちん。
「水口のカバンの中見たら、ユニフォームとサポーター一式が入ってました。」ププーーーー。

そんな出だしでまずはチーム一人一人が感想&ごあいさつ。
それぞれみんなが水口さんから言われた一言を交えてごあいさつ。どこでもいきり立つ水口さん。
そんな水口さんは試合後1本の指を残して全部指が折れていたそうです(笑)その残された指も翌日怪我により負傷したとか。・・・・水口逸話でした。

誰にでもいきり立つ水口さんなのに、唯一「僕は何も言われなかったです」とベリーベリー上田君。
津田君から「誰ですか?」、後藤君から「ヘリー・ヘリーさんですか?」といわれ意気消沈。

続いての本坊ちん。
清水さんからマイクを向けられると泣きの演技に。「・・・優勝…できて・・・・本当に…・うれし・・・かった・・・・・です。」なにも広がらない光景に後ろで聞いていた哲夫やオノブが「あかんぞ。これはあかんぞ!清水さん」(笑)

あんなにやさしい清水さんも「地獄や・・・」と。ぷぷぷ。

「本坊、どうにかせーよ。」と清水さんに言われ、
「終電に間に合うかは俺次第や。」と。ブッフーーーーーーーーー。はじめから本坊ワールドわんさかで♪

みんな揃ったところで梅ダッツクイズ~~~~。
お客さんに◎×クイズを出して残った3人へFCホソミーメンバーサイン入りグッズをプレゼントというコーナー・・・・・全員立つ所から始めるクイズ。後々考えてもたつ意味があったのかいまいちわからない。

最後4人が残る。
じゃあ。と誰かが哲夫のT シャツを脱がせそれも入れて4人にあげるということに。脇の部分がビッショビショの哲夫Tシャツ(笑)「哲夫さんの脇汗は無臭ですので!」となんのフォローかわからないフォローをしてくれる功太。

残った4人さんジャンケンで、最初の方はサイン入りボールを。

次の方がサイン入りFCホソミーTシャツを。
渡してきてといわれた本坊ちん。「それーーーーーー!!」と言いながら舞台からお客さんがいるあたりに向かってほおり投げました・・・・・・えぇぇぇぇぇぇ?!
あまりの自由奔放さに私は面白かったんだけど、よく考えてもらう立場になったら”お前何してくれとんねん”とならざるを得ないなともなる行動で。

お次の方がFCホソミーサイン入りタオルを。

そして最後の方が(残り物の)哲夫Tシャツを。
差し上げる前にどこからともなく「サインを書いてあげたらどうですか?!」の声。
当初予定がないプレゼントです。お客さんからそのような声が飛べばせざるを得なくなってしまうのは当たり前のこと。空気が止まってしまう光景がそこに出来る・・・・一瞬にして曇る顔もちらほらり。
そういうところは見たくないのです。もちろんもらう側としては確かにうれしい一言だったかも知れないけれど、言葉を発したいのであれば場の雰囲気を見てからの方がいいのでは・・・・とおもう瞬間でした。


そんなこんなであっという間におしまいです。

このイベントでロッシーが発言した回数約3回ほど。
レッドカードをみて「あっかいな~」。癒しでした。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。