☆happy elephant☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大喜利ライブ

 月1恒例の大喜利ライブ。

商店街でブロンクス野口くんとにのうらごの荒牧君とすれ違う→十字路で隅ちゃんやら瀬戸君やら5人ほどを見る→ローソンで鎌鼬濱家くんに出くわす→base前でブロンクス中岡くんに追い抜かれる。と言う地上ガンガンライブのような感じの幕開け。

 今日は正直、お客さんが悪かった近くに、誰かが答えを出すとそれを復唱していちいちいちいち(いちいち位では足りない)コメントをつける二人組みの子がいたり、過剰に笑う人がいたり、なんだかな~。そっちにどうしても気が行くのがもったいないし、イライラする。なんなら、集中できてなかったから、過剰に笑っていたように感じただけかもしれんし。

出演者:笑い飯、千鳥、中山功太、にのうらご西森、天竺鼠川原(キター!)

 恒例のオノブの普通すぎる挨拶の内容は「西田さんが髪の毛を切ってえらく男前になってる。江口洋介みたいですよ」と・・・・知ってますけど、江口洋介みたいではないですけど?(笑)もともと男前だけど(いや、本当に)、でも、長いのがやっぱり好き。

ネタ
エッセンスボックス「新しい発見」
 ジャルジャルの新ユニット~今日の大喜利ライブ素敵過ぎました。川原くんにジャルジャル。ハフ~。エンタに出てくるようなネタをしてました、曲に乗せて台詞を言って振りを付けるような。とーってもキラキラしたまっすぐな目で踊ってました。「右から美人美人4人飛ばして美人・・・・」♪1人じゃないのが新しい~。新しい、新しい、新しい~♪って。で衣装はポロシャツでした(笑)ジャルジャルとはまったく別物ってことか・・・・。

ジャンクション下林さん「西日本都道府県ギャグ(?)」
 うけていたほうなのかなぁ?よくやったほうだと思います(笑)関西地区から南まで各都道府県名でギャグを作ってた。


笑点風大喜利

川原君「笑わずに聞いてください。人は70%水で出来ていると言います。僕は人を見るときにあ~この人は水70%で出来ているんだな~と思っています。笑わないで聞いてください・・・・(続く)天竺鼠川原です」

大悟「ガンガンツアーで沖縄に行きました。とても浮かれていたんですが、どれくらい浮かれていたかと言うと、国際どおりを短パンとカラフルなタンクトップ、ニコチャンマークのビーチサンダルで歩き、店に入って2つのサングラスを手にとって「どっちがオレンジレンジっぽいか?」と聞いたくらい浮かれていました。千鳥大悟です。」

西田君「4年ぶりに髪を切りました。切ってすぐに風邪をひきました。笑い飯西田です。」

哲夫「先日車を買いました。窓から手を出して風で女の人の胸を感じ様と思ったのですが、アメリカ車のギア付きの為手を離すことが出来なかったので、ギアを優しく握ってみました」・・・・・(笑)

ラブレター大喜利
女性用かつらを着用、友達の結婚式で手紙を読む。かつらをかぶった大悟が男前なのと、かつらをかぶった哲夫がなんでか意味なくいじりにくいと言うのと、かつらをつけた功太がただの朝起きたてのぼさぼさ頭の功太のようだったです。

ニュース大喜利

大悟と川原君が面白かったような・・・・・・。

つづきを表示

スポンサーサイト

思ふ事 ~とっても個人意見ver.~

※ものすごく個人的意見です。気分を害する人もいらっしゃるかもしれません。ごめんなさい。※

昨日のガンガンライブ後、ビーサンバトル2回1位の銀シャリと言うコンビと、昨日のガンガン出演コンビ(トップ組の千鳥を除く)のどれかと入れ替え戦というものが実施された。

支配人が仲さんに代わった。

今までの白仁多さんのやり方とは違うものになった。

プレステージがかえってくる。

ぬるぬるした状況からメリハリのある状況へ。


 理解できる。支配人が変わったと言う事は体制が変わって当たり前だし、いい方向に行くのであればとってもうれしい。面白いものが見たいだけなので。

 昨日の入れ替え戦、コンビ名の入っている封筒をランダムに置いていて仲さんが手にとったコンビと、銀シャリが対決と言う形だった。手に取られたコンビはNON STYLE。

どっちのコンビも、本気の漫才をやったと思う。会場的にはガンガンライブMCだったこともあってノンスタファンが多いのは承知の上。笑いの大きさも圧倒的に多かった。あの状況の中で銀シャリがアレほどまでの笑いを取れたというのもすごいと思う。

そんなことはどうでもいいんです。

3人の審査員が出した結果は、ノンスタ2票、銀シャリ1票。

そうなるだろうな、の結果も別にどうでもいい。そんなに(どころかまったく)ノンスタにも銀シャリにも興味がないので・・・・・。

その後の話。
「こういう結果がでましたが、頑張ったということで、私の一存で銀シャリもガンガンメンバーに昇格と言う事でよろしいでしょうか」


・・・・よろしくありませんけど?

もともとそうする事を決めていたんなら、入れ替え戦じゃなくて、御披露目会かなんかにしたら良かったんじゃないの?ぬるま湯につかった状態のメンバーに新体制を体験させようとでも思ったのかなぁ?

そしてその次、

「そして、只今ビーサンにいますジャンクションとミサイルマンも一存で昇格と言う事にしたいと思います。よろしいでしょうか?」

・・・・・・よろしくありませんけどぉ~?!

さっぱり持って意味がわからん。テレビなどの実力、ライブでの実力を考慮してらしい。・・・・・何回もしているバトルの中で実績が出ていないと言う事は、そういうことなんじゃないのでしょうか・・・・。

 というよりも、ジャンクションはまぁまぁ上にもいるみたいだけど、ミサイルマンに関しては前説でもラジオでもライブでも活躍してるのは知ってます。でもビーサンバトルで毎回6~8位くらいの位置をキープしていると言う事は、「笑い」の内容がそういうことなんじゃないのでしょうか?嫌いじゃないですけど、baseよしもとと言う場所が「笑いの基礎を作る場所」であるなら、なんとなく納得しがたいです。

 なんだか、頑張っているほかのコンビにも相当失礼な結果にびっくりです。そういう世界なのかなぁ?そうなんだろうなぁ。気に食わなければ、行かなければいいという話だもんな。

 年功序列、過大な贔屓は大嫌い。

頑張るコンビの戦意喪失の場にだけにはなりませんように。


ガンガンライブ

 友達のお姉ちゃんがいけなくなったので、連れて行ってもらいました♪

「MC以外は完璧やねんけどなぁ~、今日のメンツ」という友達の一言。ふふふ、本日のMC・・・・・NON STYLEです。はふ。

会場に着くなり溢れかえるbase(笑)若い子たくさん!・・・ノンスタかえっ!・・ノンスタかえっ!(好きな人すいません)


 はじまる前に、MCミサイルマンでオロCバトル。客層がちがうとこうも票が違うのか、と思う瞬間でした。ジャルジャルのときはストリークが圧勝だった。今日はとろサーモンが圧勝だった。私はストリーク。とろサーモンの「末っ子。」だけはツボだったけど。ストリークの意気込みをかいたい。

MC:NON STYLE

出演者:千鳥、南海、ネゴ、天竺鼠、ジャルジャル、天津、スマイル、とろサーモン

見事なまでの大悟軍団ネゴちゃんのお誕生日だから・・・という理由だったらますますbaseが好きになる。


ネタ:スマイル、天竺鼠、ジャルジャル、天津

天竺鼠が漫才だった。相変わらずのあの革ジャンにパッチ姿だけど。やっぱり独特な世界観が好き。ジャルジャルは単独で下ろしてた「ストリートミュージシャン」だった・・・・単独の時の方が遥かに面白かった。天津、おやつオタクは何べんも見たことあるけど、ネルネルネールネのくだりがすごくすごく好き。ティッティッティリ~の木村君の無邪気さ。あはー。

コーナー:チーム対抗戦
10点20点30点ごとにお題があって、大喜利とかギャグ、ものまね、替え歌など。ジャルジャルの「前へ前へ」の姿勢が新鮮すぎてワクワクする。あそこまで率先して・・・ぷぷぷ。そういえば、私お友達に言われました。「あんた、前へ前へいく人好きやんな、哲夫君と言い本坊さんと言い」と言われて、ハッとしてグゥです。そうかもしれない。ドンドンドンドン出て行くのをみるのが好き、しかもそれが紙一重な感じだったらますます好き。(※注※前への姿勢が手当たりしだいすきって言うわけでもありません)

「バットを使って一発ギャグ」で、福徳君がすばやく出てきて、太ももに立てて「突起物」と言った。こんなのがどんぴしゃのツボ。その後に木村君が出てきて、バットで床を叩きながら直進「こうやったらモグラが出てくんねんで」(笑)キムさんらしい。今日もルールブック!とうれしそうに2度言ってました。いつまで押すんだろう(笑)知らない人はまったく知らないノリなのに鉄板のように扱う姿もいとかわい。

 そういえば、天竺鼠の瀬下くんの男前さに驚いたしだいです。ますだおかだの岡田さんに似ている・・・・。いやぁ、でもアレは男前だわ。服のセンスをもっとさわやかにしたら(大きなお世話)、絶対にもっといいのに。西田君のセンスに近いものをかんじるのは私だけなのか・・・・な?


ネタ:とろサーモン、ネゴちゃん、南海、千鳥

とろサーモン、今日は久保田君が相当乗っていた様子。突然のブチ切れキャラになんどか本気でびっくりしました(笑)ネゴちゃんは、日焼けしてた。まっかっか。沖縄に行きたい。南海はフリートークでもういいんじゃ・・・・と思ってしまう。ネタに入るまでの時間の方が楽しかった。千鳥は心理テストネタ。すきーーーー!これ、すきーーー!「1番ウナギ、2番タイ・・・・・・・・・・・15番はまちゃん、16番すーさん、17番はますー(何それーーーー!)、25番ブルーギル、26番ウナギ、27番茶碗蒸、28番赤だし、29番市場寿司(ブッフーーーーーー!!あまりのツボさに吹出したけど、まわりほぼ笑ってなくてそっちにびっくり)、30番はまちゃん、31番すーさん、32番アカデミー賞助演男優賞はますー、33番はまもと、34番アカデミー賞助演女優賞・・・・はまもと!(はまもとさん女性やったんだ(笑)」とにかく、大悟の作り出す気持ちの悪い言葉が好き


コーナー:Happy Birthday

ネゴちゃんを真ん中において、ネゴちゃんにまつわるお話をしていく。
とても紳士的だというネゴちゃん、しかもすごくかわいいらしい。大悟はよく「こいつはかわええのぉ~」と思っているらしい。

芸人仲間と川にキャンプに行ったときのお話を大悟が。
西田君とかといった時のこと(たぶん西田君が溺れ死にそうになった時だと思う♪)、2人づつに分かれてきもだめしをした。ネゴは組を組む人がいなかったから一人で。他のみんなは「しゃれにならん、怖すぎる!」と言ってかえってくるのに、ネゴはかえってきたら無言。「ネゴ、怖かったか?!」と聞いても、そっと大悟の横に腰掛けたと思ったら、そっと目を閉じて眠りについた(笑)と思った瞬間、なんでかわからんけど「ネゴの体がすごい臭くなった」らしいです。ふふ。

みんなに愛されたネゴちゃんを見てほっこり優しい気分に

エンディング

告知でおしまい。

エンディング後、銀シャリとの入れ替え戦。
コレについては思う事がたくさんあるので、明日にしましょ。

ジャルジャル単独 「ジャルってんじゃねーよ」

 末恐ろしいコンビbaseには潜んでいたもんだ。最初から最後まで完璧だった。正直、今まで行った単独の中で一番クオリティの高い舞台だったと思います。笑い飯も麒麟も千鳥もソラシドも天津も面白くて大好きで大満足でかえってくるけど、それぞれの良さがあるけど、比べるのは本当悪いけど、これからも行きたいと思うけど、ジャルジャルに感動してしまいました。


 あの舞台にはいらないものは何もなくて、「笑い」だけがあった。

コントをするジャルジャルはただ舞台を進めるために用意された演技者にも見える。本人達は余分な言葉は一切出さないし、楽しんでいるけど笑う事がなくてただただコントを進めているかんじ。なんだろう。本当に「笑い」だけがそこにある感じ。


 初めての単独ライブだと言うのに、満員御礼。立ち見まで出ていてびっくり。(お友達とか親族の人も多そうだったけど)

 幕があけると、マイクが一本。え~~~~~~~!!!漫才するの?!
ドキドキしていたらスーツ姿の二人が・・・えぇ~~~!!本当に漫才?!普通に話し始め、漫才をほんの少ししてタイトルコールで始まり。

 
コント「人間シュレッダー」
洗濯機を売りに来る営業マン(福徳君)、取引先の会社員(後藤君)ガ机を挟んで座っていて、洗濯機のカタログやら資料やらを後藤君に見せるんだけど、それを読まずに破る後藤君。「それよりもおたくの店の配置に文句がある、ちょっとこれ見て」と後藤君の差し出した紙を手にするや否や破る福徳君。それがずっと繰り返される。「破る」中心にあるのはそれだけ。それなのに、すごくすごく面白い。

コント「理解不能者~野球部入部~」
野球部の先輩(後藤君)と麦藁帽子をかぶった新人さん(福徳君)。人の言う事をまったく理解できない新人さん。「まずフォームを教えるから。まず腰を落として」と言われると「腰を落とす?!腰をとって落とせばいいんですか?」(笑)「いや、腰を落とすんだよ。こうして、腰を入れて、下に落とすの。」「・・・・・落とす、腰を?」「あー、僕がするとおりにしてよ!」。こんな感じでずーっと続く。「ちょっと麦藁帽子脱いでよ」と注意する後藤君に「これは脱げません。入学式の日に校長先生がかぶっとけと言っていたので、脱げません。」あは、なんじゃそれ。「きっと解釈間違ってるよねぇ。もういいよ、じゃあバット触ってみようか」と後藤君がバットを差し出すと、やわらか~いタッチでバットを触る福徳君。ぷぷぷ。「いや、これをこうやって持って、振ってみて」と言われると、優しく握ってコショーをふるようにバットを振る福徳君。顔もまたかわいいんだ、これが

コント「ファッションショー」
ファッションショーの前日。練習をする二人、なんでか歩くたびに股からピンポン球が落ちると言うだけのコント(笑)終わる頃には舞台上はピンポンだまだらけに。

白黒VTR
コントとコントの間のVTR。白黒の画面にパイプ椅子が二つ。画面が切り替わるたびにサングラスをかけたり、帽子をかぶったり、鼻めがねをつけたり、裸になる二人が。終始真顔。時々自分達に笑いそうになるところがかわいい。

コント「転校生」
先生の福徳君と転校生の後藤君。「自己紹介をして」と言われて「はじめまして、今日からよろしくお願いします。にぎりっぺしんじろうです。」という後藤君。「あははははは、面白いなぁ~!じゃあ、今度は本当にちゃんと自分の名前言って。授業はじめるから」と言われ「はい、えーと、今日からよろしくお願いします。にぎりっぺしんじろうです。」と(笑)あとは終始、この調子。もういいっ!授業をはじめると怒る先生に土下座をしてまでごめんなさい自己紹介させてください!という。で「お前の名前はなんだった?言ってみろ」と先生に首根っこをつかまれて「○○○○(すごい普通の名前)です」と返す。「そうだろ、じゃあそれを言って席に座りなさい」。「えっと、引越ししてきました・・・・にぎりっぺしんじろうです」(笑)先生にブチ切れされて廊下に立っとけ!といわれたときに後藤君が本当に小さく「なんで言えないんだ」て言ったのが面白かった

コント「写真撮影」
「現代のデジタルカメラ、撮影時間0.005秒」と言うような文字がスクリーンに映し出される。「江戸時代では・・・・・」と続いて映し出されて暗転。明るくなった舞台に座る後藤君と横に立つ福徳君。どうやら、昔のカメラは焼き付けるものだったので時間がかかると言うコントみたい。何分くらいだったかな・・・・テレビ番組だったら完璧に放送事故なくらいな時間5分くらいはあったんじゃというくらい長い間ものも言わずまったく動かず一点を見つめる二人がいました(笑)そのまま暗転。スクリーンに「いーっぱいいーっぱいかかったよ^-^」て言う文字が・・・・・。ふざけすぎにもほどがある(笑)面白すぎた。

コント「6時から塾」
「相撲しようやぁ」と言う福徳君と「6時から塾やからそれまでだったらいいよ」と言う後藤君。じゃれ合う様に相撲をして遊ぶ二人、だけど突然「時間大丈夫?」と素になる福徳君。「う、うん。まだやん。」と答える後藤君。また相撲開始。また流れを突然切って「6時じゃない?」という異常な気を使う福徳君。その繰り返し。また相撲をとったところで「6時やからもういかな」と後藤君が言うと「なんで?」とすぐさま返す福徳君(笑)さっきまでの気遣いはなんだったのか・・・。「もうちょっとええやん」とワガママを言い出す始末。そんな福徳君にポツリと「お前なんか性格変わったな。家燃えてから。」と後藤君が。ピュ~~~~~~~~~急なシュールさ。見るほうがオドオドする(笑)


つづきを表示

ごくろうさまです。

※ところどころ個人的感情で毒ある日記になっています。読みたくないと言う方はスルーでお願いします※


「リアクションタイトルマッチ」・・・・恐ろしい番組でした
なんだか直視できない部分もたくさんあって、多少やりすぎじゃないのと感じる部分もたくさんあった。「芸人だから」と思うかもしれないけど、「おいしいだろう」と思うかもしれないけど、「仕事だろ」とか思うかもしれないけど、「人間です」という事も、入れておいてもらいたい。スタッフの人がやってみたりもしたのかな・・・・してないだろうな。限度を超す笑いは爆笑ではない、どん引きです。

 近隣下大爆破。度を越えた熱湯の中に、上から吊るされた状態でつけられる(熱湯コマーシャルさえも横に氷置いてたりしたのに)。、毒はないもののヘビに噛まれ流血(功太も噛まれたといっていたのに、ひどい扱いをディレクターからされた上に丸々カットとか、ないし(笑))。人間ロケット(これが一番まし)。上島竜平と爆破マッチ【からしプール、溶かしたロウ、爆竹有刺鉄線あり】(一時間半くらい色々やって結局最後もっていくのが今時ダチョウ倶楽部とか・・・・ふーん)。

 後どうでもいいけど保田圭の意味もさっぱりわからん。(あ、好きな方がいらっしゃったら本当にごめんなさい)番組の華にもならない上に、キャーキャーと言う悲鳴が終始聞こえて・・・・。いらん。

 そんな事も思いながらも、本坊ちんがテレビに映っている。しかもバンバン映っていると言うところはうれしすぎて、何べんも見返した(笑)だって、見れることそんなにやいんやもん~!

川島君と本当に仲がいい。

常に隣にいたんではなかろうか・・・・・二人とも楽しそうだったので、よかったよかった。

 本坊ちんがリアクションしたところ、自分のためにのせておきます

06-06-25_13-10.jpg

↑京本正樹風ですって。5年後ブレイクですって・・・33歳?。


06-06-25_13-12.jpg

↑発射台に設置されて恐怖におびえ青ざめる本坊ちん。あーかわいい。Sかもしれん。



06-06-25_13-13.jpg

↑遥か遠くに飛んでいった本坊ちん。軽いから良く飛ぶらしい。

06-06-25_13-15.jpg

↑ジャボンジャボンと着水後「あかん助けて~」と叫ぶところ。


06-06-25_13-16.jpg

↑「僕、一回も着水せんまま、ピューピュー行ってたでしょ?」と司会のコバと陣くんに必死で言ってた(笑)ずぶぬれですやん。


06-06-25_13-17.jpg

↑「水に入ってたって!」と言われても「入ってないです」の一点張り。本坊ワールドです、大好きです。


06-06-25_13-18.jpg

↑抜かれる足元。プププ、ずぶ濡れもいいところです、滴り落ちています。


06-06-25_13-19.jpg

↑「入ってないです」の本坊ワールドに困ったコバが「おい、水口なんとかせぇ」と(笑)「もう頑張ったな」という水口君に連行されておしまい。


ちなみに、何で緑色の格好してるかっていったらカッパだそうです。カッパの全身タイツはかされていました。その設定いったかどうかは大きな疑問。


 とっても大変なお仕事、皆様ご苦労様でした。

新喜劇☆ボンバー

またまた、

新喜劇、

ボンバーに、

いってきたぁ、ボンバー

前説中説はプラスマイナス。またまた田村君のものまねで拍手たくさんもらってました。この前もみたよ?似てるけど、見るたびにされるとなんだか価値も薄れてしまった・・・・。それよりも筋肉まんのものまねでテンション上がったもん。

本日の収録は7月14日に放送されるので、詳しくは書きません。

今回も大悟の演技に泣きそうになりました(先日の放送は感動で大号泣です)。大悟、芝居のできる男になりました。

オノブはえっらいかわいいので、是非是非見てもらいたいです。何の違和感もない姿。もしかしてあれはオノブの将来の姿なのかもしれない・・・・なんて思った。

そうそう、大悟にちょっとしたハプニングがあり、そこが放送されることを切に願っております。あまりにもかわいすぎた。NGと言ってもいいかもしれないけど、大悟のミスではないものなぁ。ハプニングのあとの慌て方と苦笑いと周りの爆笑に言い訳と舞台裏に説教するトータルした姿が全部かわいすぎたのです。

さてさて、今回のゲスト。
やっぱり面白かったです。きんに・・・・ボンバーとの絡みがさすがだなと思わせた。生で見たの初めてだったけど、面白かったです。

きん・・・ボンバーは相変わらず、かわいらしい人でした。なんなんだ、あの間。気持ちが悪いほどチグハグな間がツボ過ぎて、好き。すごいなぁ~。なんだか肩の筋肉が前よりもちょっと膨れているような・・・・気がした(笑)

と言う事で、一番面白かったのはエンディングトークだったかも(笑)です♪ゲストときんにく・・・ボンバーの絡みが、芸人さんとは思えないくらいのかみ合わなさとやりにくそうさで腹筋ちぎれるかと思ったくらい面白かった。きんに君の間違った、ボンバーの司会業はまだまだ程遠そうです。ある意味面白いけど、相当腕をもった人でなければきんにく・・・ボンバーをうまく面白く扱ってあげれないかもなぁ~、小藪さん素敵千鳥のボンバーから逃げ惑う姿がこれまたかわいらしい。「ちゃんとせぇや~」とどさくさに紛れてダメだしする大悟も、新喜劇ボンバーに慣れてきた証拠です♪

次回も楽しみ。


そうそう、ランディーズ中川さんのところに男の子のベイビーちゃんが産まれたそうですおめでとうございますっ。

ちょっとづつ

40組が決まったらしい。

賞レースには、さほど興味がないです。

「正当な気がしないから。」

それだけ。



40組の中に千鳥もソラシドもいた。賞レースには興味がないけど、千鳥にはがんばって欲しい。賞レースでのちょっとした自信が千鳥の手に届けばいい。

ソラシドもちょっとづつでも、もっとたくさんの人に知ってもらいたい。(出来ればフリートークを見てもらいたい・・・)


そういう良い機会にはなるだろうから、賞レースも捨てたもんじゃないんだけど。


正当だったらいいってだけの話。

ゴチャゴチャ言わんと誰が一番おもろいんか、「裏無しに」決めたらいいんや。

7月も・・・・・

 もう少しで6月もおしまいです。

カレンダーをみて、約1/2ヶ月、遊びあるいていた事実をたった今知ってびっくりした・・・・。

 そろそろ落ち着かなければ・・・・・・(なんてあんまり思ってないけど


と思ってカレンダーをめくって7月の予定をみると、6月と同じくらい予定が入っていて、反省するもなにもな感じです。

 トミーズの雅さんが言ってました。

「娘が将来お笑い芸人にはまったりしたら、ショック。反対するわ。」


そっかぁ(笑)
はまっているのかいないのかといえば、きっとはまっているんだろうなぁ。「これがないと日々がんばれないもん」と言っていると言う事はどっぷりなのかも。

 さて、7月は。

7月3日ガンガンライブ(笑い飯MC。二人がやる気満々の日でありますように。課せられたノルマが・・・・。)

7月12日ガンガンライブ(7月あまりこれと言ったものがなくて、とりあえず「笑い飯」だけでとった。)

7月13日ガンガンライブ(どうかソラシド初見子に、本坊ちんは面白いねといってもらえますように☆)

7月20日ガンガンライブ(またまた「笑い飯」と「ソラシド」で・・・♪)

7月21日ロッキーホラートーク(行く事を決意。本坊ちんいるし。なにげにソラシドマンスかも♪)

7月24日大喜利ライブ(楽しみでしょうがない♪)

7月25日ダイナマイト関西開幕戦(しかとこの目でbaseの大喜利王の勇姿を見てこよう。)



 「なんにもなーーーい!」とスケジュールみて言った割には、抜き出すと意外と行きます。あは。でも、ガンガンライブがこうも並ぶってことは他に行くものがなかったってこと。笑い飯があんなイベントするから、どうしようもないわ女子中高生の皆様ーーー、時間あるわ、その日。何しよう~?え~なにするぅ?なんて事があれば行ってあげて下さーーい♪プレゼントももらえます♪(笑)きっといつもより遥かに二人が優しいと思います。うらやましい限りです。

 ロッキーホラートーク、去年行かなくてとても後悔して。(川島君が急遽出たなんて事があった)だけど、今年も行くつもりではなかったんだけど、お友達のお友達から去年の内容を聞いて、稲川淳二大好きっ娘。の私としては、(あぁ、行きたくなってきたぁ~うずうずうずうずうずうず)。で、約一週間迷って、お友達に相談していく事にしたのです♪夏の醍醐味

 着々と溜まる一方のオロナミンC引き換えコイン・・・・・。あれ、5円玉にも間違えるし、500円玉にも間違える。コンビニで普通に出して「これ・・・・」と言われる事なんてしばしば。

のっけておこうか

チェック完了。

日本vsクロアチアの裏の巻。

麒麟さんは・・・・・・・・・・・・

06-06-19_00-39.jpg


ボクシングで戯れていました。



さて、笑い飯さんは・・・・・・・・・

06-06-19_00-38.jpg


車にひかれておりました。




ガンガンライブ

 ソ・ラ・シ・ド・マ・ン・ス

テンション上がったままのガンガンライブです。ほぼ好きな人しか出てないんですもの・・・・♪

MC:天津

出演:笑い飯、千鳥、ソラシド、span!、鎌鼬、にのうらご、ねごちゃん、ダイアン


OP
木村君の手首に戻っているおもりブレスレットをみてニヤニヤ(D関予選④参照)。もちろんサッカーのお話から入りました。ブラジルは強いで~。と誰でも知っている事を、ガンガン押してはなす木村君。隙を見て、おうちに帰ろうと電車に乗っていたところ、オタク集団にあった。自分の駅のひとつ前でその人たちがゾロゾロ下りていって、そのうちの一人が電車にのったままの向君に向かって「ここですよ」と声をかけた。という話を向君がしてたのですが、やっぱりサッカーでいっぱいのキムあさんは「日本がんばってください」と向君完全無視で締めくくってました。和むわ。

ネタ
span!(子供番組のお兄さん)、ネゴちゃん(ファミコン)、ダイアン(親切)、千鳥(芝居)

span!がかなり受けていたようだけど、私にはわからず。毎回なので、たぶん好みじゃないんだと思う。ネゴちゃんは恐ろしく陣くんとネタの感じがかぶっていてびっくり。ファミコンネタ何だけどスクリーンを使って、ボケる。器用な小物を使ってのスタイルよりも受けていたし、本当に面白かったけど、陣くんは2人も要らないからなぁ・・・・ダイアンがここのところ面白い。津田君の新婚パワーなのかな(笑)遊んでる感があって楽しくなりました♪そして千鳥。久しぶりのこのネタ。新しいの+おぬしの形。大悟の演技が見る見るうまくなってきている♪ゲラなのだけがなおればいいのに・・・・。オノブかわいいなぁ。この人も和みだわ。

コーナー「ジューンブライド」
津田君結婚おめでとう企画のコーナー。ブーケを使った大喜利、リボンを使った一発ギャグ、初めての共同作業。受けた人にはお祝儀のご褒美あり一発ギャグのコーナーのオノブがかわいかった。リボンの先についていたのは、灯油とかをチュパチュパ吸う道具。真ん中に出てきなノブ君の発したギャグはおかしな声で「これで、こうして、ちゅっぱちゅっぱすうんですぅ・・・・」なんだそれっ!
 初めての共同作業では、くじでコンビを作る。span!の二人、大悟+西澤君、オノブ+ネゴちゃん、津田君+向君。大悟+西澤コンビは「二人羽織りで熱々おでん」。大悟が後ろ・・・・悪い予感しかしない(笑)西澤くんの弱点の前髪を必死でいじっておりました。オノブ+ネゴコンビは即興「結婚式」コント。まったくの考える時間なし。えらくひどい仕上がり(笑)、津田+向コンビは「超低周波熱々おでん」。手首に低周波バンドをセット。お互い食べさせ合いをしてください。リモコンを握るのは「超Sのワシがやる」と言った大悟。悪い予感しかしない(笑)ニッコニッコ笑いながら最大限までリモコン回した組長。津田君がえらい動きに。それでもニッコニッコ。

 そうそう、木村君は今日もいじられておりました。「お前の今日の服トイレットペーパーの素材と一緒やな。二枚重ねの柔らかい素材と一緒や。」とみんなからワサワサ触られたり(笑)
名言もたくさん。

「これが私のルールブックです。」「これが私のマイルドコントロールです。」(プッ、まちがってるよ!)「これが私のフレンドリースタイルです。」

 優しい木村司会者は今日は個人にお祝儀を大盤振る舞い。みんな結構手に持っていて・・・・そこからがちょっと感動。

 「え~今日のMVPは誰ですかねぇ~。結構みんな持ってますねぇ。でも、そうですね、じゃあ今日のMVPは新婚さんの津田君で~!はい、みんなのお祝儀回収して~津田君に渡してください~おめでとうございまぁす
と木村君が言うと、津田君がえっ?聞いてへんやんみたいな顔をしてキョロキョロ。

 舞台上のみんなが「おめでとう~~~~~」と。素敵過ぎるドッキリ。あったかい気持ちになりました。おめでとう☆

つづきを表示

【ついでに】開始

 今日から始まりました。

笑い飯 vs 中山功太

 オロナミンC CMバトル。


両方とも同じようなクオリティな気がします。たくさん色んな所に足を運んでいるという理由で、笑い飯に一票入れてみました。最初のbaseの自販機の前だけで全部済ませていたら功太に一票でした(笑)

【速報】笑って いいとも

 に、麒麟が出ます♪


がんばれニッポン・・・・・の裏の巻

世間が、

「日本!今日が正念場だ!」

だの、

「打倒クロアチア!!」

だの、

いっている中で、関西では読売テレビにて

『7組のOWARAI』

という番組が放送されます・・・・・。わざと丸かぶりです。

笑い飯と麒麟も出るので、その時間だけでも読売テレビに移動しようか・・・・しまいか・・・・・(笑)諸事情によりサッカーがあまり好きではない私なのですが、こういうときはちょっと訳が違ったりします。「にわかファン」です。にわかファンの方よりもさらに上を行くにわか観戦者です。

きっと本人達もサッカー見てることでしょう。なので・・・・?録画でチェックにしようかな

本当にサッカーに興味なんてないわ!何か他の番組やってないの?!とTSUTAYAにいこうとしている関西方面の方、読売テレビへ22:30よりチャンネルを~♪

がんばれ、ニッポン。

7月25日

まとめておきます。自分のために。


D関開幕戦 in NGK 進出者

ダイアン 西澤裕介
ジャルジャル 後藤淳平
ハリセンボン 箕輪はるか
POISON GIRL BAND 吉田大吾
バナナマン 日村勇紀
次長課長 井上聡
麒麟 川島明
T・K・O 木下隆行
$10 白川悟実
チュートリアル 徳井義実
せきしろさん
笑い飯 西田幸治


2006年7月25日、開幕戦。(NGK)

2006年8月22日、決勝戦。(後楽園H)


どうなる事やら♪

ダイナマイト関西~base予選④~

③と迷って、④を選んだのですが笑い飯運があってよかった。
本当によかった。哲夫の笑いの神様にも感謝。


出場選手
スマイル よしたか 
宇都宮まき 
バルチック艦隊 小畑陽治
”詩吟はマスター” 天津 木村卓寛 
”俺の話を聞け!” とろサーモン 久保田和靖 
”挽き肉にしてやんよ” マラドーナ 武智正剛 
”一人ドリームランド” 笑い飯 哲夫 
ビタミンS 中野将幸 
”鹿笑かし” 笑い飯 西田幸治 
”そのお題 ごっちゃんです” ミサイルマン 西代洋 
鎌鼬 濱家隆一 
”baseの主” ジャンクション 原田良也 

 もちろん西田君の登場でざわめく会場(笑)
似合ってる、似合ってる。だけどこの前までの変態チックな怪しさがさっぱり綺麗に払拭されていて少し寂しい気が。長いほうが好きだなぁ・・・・。普通にいいお兄さんになってた。後4年経ったらまた元通りになるかな・・・・なげーわっ。

「西田君が髪の毛を切ったので、僕もめがねを変えてみましたぁ」という木村さん。ホソブチめがねがかわいかった。

 対戦順決め。オノブボケをする人はいなかったけど、最初にひいたよしたかくんが「ウーイェイィ」と勢いよくボール掴んで『1!!』といって、1番がシード枠だったって言うどんな運なんな瞬間が面白かった(笑)


解説はバッファロー吾郎のお2人と、準決勝進出の$10の白川さんでした。


一回戦第一試合
西田君 VS 西代君

「グルメレポーターが表現を考えすぎたために言ってしまったよく分らないセリフとは?」
西代君「後の看板メニューやぁ」
西田君「ウマイ!ウマイ!ウマイ! 確変や!!」 
西田君「ベタン。 ホッペの落ちた音です」(かわい過ぎる)

西田君の勝ち。最初の方西田君があまり浮かんでこなかったのかペンが止まっている時間が長くてドキドキ。


一回戦第二試合
小畑君 VS 久保田君

ガタイの大きな二人。
解説席で「あの二人の前にオリが見えるのなぜでしょうねぇ」ブフー!見えるっ!

「名言「少年よ大志を抱け」の続きを教えて下さい」
久保田君「少年よ大志を抱け 略して少・年・大」あはーーー!

■サドンデス■「「おい!何すんねん!」。自転車に戻ったらサドルの代わりに何が刺さっていた? 」

小畑君「カリフラワー」答えを出す前に書いていた答えが「まきずし」。こっちの方が面白かったのに・・・・。
久保田君「水道の蛇口」 うーん・


小幡君の勝ち。

一回戦第三試合
原田さん VS 哲夫


「先生が言った遠足の諸注意。「それはいらんやろ」という注意事項は?」
哲夫「先生は半袖で行きます」言い方がせこい(笑)
哲夫「念のため、保険証のコピーはおやつに入ります」(「生徒はヤギですかねーの解説が面白すぎた」)

「ブッシュ大統領が目覚めて必ずすることとは」
原田さん「部屋の黒いマネキンを抱きしめる」なにそれ!
原田さん「♪パラマウント~ と言いながら上半身だけ上げる」プッ。
哲夫「あそこがウサマ=ビンビンになっている」自爆(笑)やばいっ!哲夫がこわれた!!

※自爆にて負けている哲夫。あせる哲夫。怒涛の答えを出す哲夫。顔がえらい事になっていた哲夫。あー面白い。

哲夫「NO! KOIZUMI!」 あまりの勢いに点を取れた(笑)よく考えたら意味のさっぱりわからん答えに、焦り具合が見えます(笑)

■サドンデス■「『サザエさん』で凶悪犯が登場する回が!その凶悪犯の名前は?」
原田さん(双子の名前なんですけど、)「魚肉双生児」
哲夫「カレ~~の林 マス」 プププププププププーーー!きた!笑いの神様!!

哲夫の勝ち

一回戦第四試合

中野さんVS 武智君

中野さんの勝ち。

正直、あまり好きな答えじゃなかった。まだ武智君のほうが好きな答えだったです。

準々決勝第一試合
よしたか VS 西田君


「花言葉ならぬ、車言葉を教えて下さい 」
よしたか「バキュームカーの車言葉 うんこ大魔王」 すげーーーーー!!中学生回答者(笑)おもしろすぎるっ!!

西田君「ベンツの車言葉 便通」 つられてますやんっ!

よしたか「Kの車言葉 軽(笑)」 (笑)ってなによっ!!!!ブフーー!

解説 木村さん「(笑)って何・・・?」うんうんっ。

「ボディービルダーがデモ行進!要求は何? 」
西田君「賃金とバーベルを上げろー!!」うまいっ。
西田君「衆議院・参議院の他に、プロテ院をつくれ!!」 うまいっっ。

よしたかくんが めくった紙に「シュワちゃんの」とかかれてて爆笑。筋肉だけどもっ。


西田君の勝ち。

準々決勝第二試合
小畑君 VS 木村君

完全なるオノブ枠。素敵過ぎた木村君。かわい過ぎる。

腕にはめていたブレスレットを「ついにこのおもりをはずす時がきました」といってはずし前に置く木村君。木村ワールド。

「つかむ前になめる「ねぶり箸」、何を掴むかウロウロする「迷い箸」よりも、最悪な箸の作法とは?」
木村君「ゴボウばっかり食べる続ける、ゴボウ箸」 なんだそれー!
木村君「食べる前に、こんな顔(橋幸夫の顔真似)する、幸夫橋」持ちネタな上に、もはや「橋」やし(笑)
木村君「泣きながら使う、涙橋ならぬ涙箸」かわいいわぁ。
木村君「メガネの柄の部分で食べる、眼鏡橋ならぬ眼鏡橋」ブッフーーー!自爆!!

「“足長おじさん”ならぬ“デコ広おじさん”は、子供たちに何をしてくれる? 」
木村君「おデコを広場として開放してくれる。」なんとポイント取れた!!

その瞬間、きむさんが「よっしゃ~!」とガッツポーズ。会場全体からとっTもあったかい拍手がほっこり。

小畑君の勝ち。

もう少しみてたかった、木村師範。

準々決勝第三試合
まきちゃんVS 哲夫

「顔が赤い、角がある、以外のあまり知られていない鬼の特徴とは? 」
哲夫「(鬼の『ム』の部分が『マ』)」ププッ。
宇都宮「堀江が好き。」

「戦争反対!○○賛成!」
哲夫「ルイ1(じゅう)賛成!」大喜利ライブにいるような瞬間♪
まきちゃん「殺し合い賛成!」
哲夫「オッケー賛成!」軽いッ。

哲夫の勝ち。

まきちゃん緊張していたのかブラックな部分があまり出てなくて残念(泣)でもやっぱりかわいかったなぁ~♪

準々決勝第四試合
中野さん VS 濱家くん

レベルの低い戦い・・・・・であまり覚えてないです。

準決勝第一試合
西田君 VS 小畑君

「SとMの決定的な違いは? 」
西田君「全裸で重役会議に出席するのがM」
西田君「みんなのM!」勢いーーーー。

Mの答えになぜだか偏る西田君(笑)木村さんにご指摘を受けてた。心理って素晴らしいです。

「4年間売れ残り雑種犬。ペットショップが貼り紙で書いた売り文句とは」
小畑君「ビンテージ犬」 
西田君「ワンちゃんす」かわえーー。
西田君「不思議!!逃しても逃しても戻ってくるヨ」かわいらしい答え。


準決勝第二試合
哲夫 VS 濱家君

「CS放送。“○専用チャンネル△” 」
哲夫「はしっこ専用チャンネルすりきれてボロボロ」なにそれぇ!
哲夫「白人専用チャンネル パナウェーブ」こわ。
 
「殉職した刑事の妻が、刑事長に言いそうなセリフは? 」
哲夫「説明して」 言い方の腹立たしさ。

哲夫「あぶない刑事長」ドラマのままの言い方で。プッ。
哲夫「もうこんなことはいっさいごめんだ」 はい、自爆!しつこいのです。大喜利タイム。


つづきを表示

YAHOO!ニュース

YAHOO!ニュースについに取り上げられてしまいました。

コレ 



ありがとうございまーす。

早く見たい♪

 どうやら噂では、

西田君が肩のあたりまで髪の毛を切ったらしい・・・・・・。

 はよ、見たい~~~~~~~~~!!

結べるくらいらしいけど、どうせだったらもう少し切ったらよかったのに!

横のあたりがぴんぴんはねてる時期かっこよろしかったもん。

どうせなら・・・・・・

「ほっとけぇ」

という声が聞こえてきそうです。

真相は16日までおあづけ

【!!ネタバレあり!!】二笑流TV

本当に久しぶりに二笑流にいってきました。

メンバーの事前発表に、MCの二組以外私も友達も好きな人が出ていないと言う不安材料をたっぷりと抱えながらいったのだけど、やっぱりおもしろかった。

前説中説が勝山梶。右から左へ受け流す~♪の音楽をまさかまた聴けるとは!何だあの歌(笑)声だし練習で、会場全体で歌いました、何だそれ(笑)

微妙な組み合わせのおたむちんの服装に、おいっスタイリストさん!と思いつつも、川島君の半袖姿の血管にアリガトウ!スタイリストさん!と態度を変え・・・・今日は大悟が男前に見えた。オノブはオノブ。

OP「はじめてあった芸能人」

きっと放送されないと思うけど、オノブ君のどんだけ頭が高校生なん!というような、いい間違えNGがあり(笑)顔をまっかにして「みんな帰らんといてぇ~~~~~」という場面も。かわいいのぅ、おのぶやん。その後もかなりひきづって笑っていたノブ君。プププ。

ネタ
金時、ねごちゃん、ノンスタ(本当に無理だわ・・・・出てきたときにかなりの歓声が・・・・・わからん。わからん過ぎる。)、ストリーク(久しぶりにまいどした・・・)

コーナー「お題投票?」
それぞれ名前の書いたカードを持っていて発表されたお題を誰にやらすかをディベート&投票して一番名前が多かった人がしなくてはいけない。

このときの千鳥、麒麟+ねごちんがたのしそうで楽しそうで。カードを持つ川島君の手もきれいで。はふ。大悟の終始(仕事だよっお仕事!!)と言う表情と、とあるものを暴露された川島君の必死さ(ファンを失いかけない(笑))と、必死さの中のお腹と、とあるものを暴露された田村君の素直さと。どこまで放送するのか・・二笑流だから全部するんだろうなぁと思いながら見てたんだけど、かなり時間がオーバーしてた模様なので、どこが切られてしまうのか(泣)とあるものを見ているときの大悟の手にご注目です。きっと大悟は前世女の人だったに違いない・・・・。あと、田村君のとあるものをずーっと見ている川島君が普通すぎてキュンです。

エンディング
ノンスタ(でいおぶれじぇんど)の告知あり。ふーん。ガチのアルバム告知なんて舞台でするな


~中説+オロCバトル~
プラマイ vs ノンスタ ・・・・・プラマイの勝ち
オリラジ vs まちゃ2 ・・・・・オリラジ圧勝(オリラジ千鳥とかぶってる。白塗りおちょぼ口(白蛇)をしていいのは千鳥だけ。)

勝山さんがなんか変なキャラクターの名前押してたけど、なんだったか・・・「ホウボウコウボウモウ様」みたいな(笑)えぇぇ、気持ち悪すぎるネーミングとそのいい声での発言。アハーーーー。


OP「誰かになれるとしたら」
どうも千鳥+麒麟のなかでは「川島さんはない。」と言う流れになっているらしい(笑)よしもと男前では2位なのに。内輪からとか(笑)

ネタ
プラマイ、にのうらご、スマイル、ダイアン(面白すぎた。ダイアンのネタで一番すきかもしれない)

コーナー「ものまね対決」
メンバー多すぎてまったく覚えてないけど、川島君が非常にかわいいことになっていました。やばいやばい。モニター見て笑いこむところなんて、そりゃもう家のテレビ見てるみたいでしたよ(笑)楽しくお仕事していてよいことだ。カメラが回りだす前の準備中、さきに指定位置に座る川島君とおたむさん。「やっと二人きりになれたな」とおたむやんに言うかわしまん。今日も麒麟はラブラブです。

マスオさんと大阪駅員とヒロトくんと道に迷うサラリーマンとが面白すぎたことだけ書いておきます。

それと、モニターを斜めから見る大悟がえらく男前だった事もかいておこうっと。

エンディング
告知した後にノブ君が「津田が結婚しましたー」と、結婚のご報告 本当におめでとうございます。津田君から名言が出ました。

「結婚式の日の夜に夜景の見えるバーに二人でいったんですが、そのときの嫁は世界一綺麗でした。」

とのことです。

お幸せに

ソラシド単独 「~第8章シューベルト~」

 まだまだ続きます、ソラシドマンス

今日は今月一番の楽しみだったソラシド単独です。なんなら今年入って一番楽しみにしていたといっても過言ではないかもしれない。

あまりにも浮かれすぎていたからか、チケットを忘れてしまうと言う大ハプニングもありつつ(取りに戻りました)・・・・・。この後このハプニングがちょっとしたトラブルに・・・・・

散髪したての水口さんが登場、笑い声に包まれる会場(笑)今までよりもましだと思うんだけどなーーー?「切って笑われるの傷つくなぁ!」と。いつも本坊ちんが笑われっぱなしだもんなぁ(笑)この流れで漫才に突入。

漫才「街頭インタビュー」
やっぱりスーツが気になってしまう
会場はとっても受けている雰囲気だったけど(?)、あんまり好みのネタではなかったかな。ネタよりも、つっこまれた後のボソッと言った一言が好きだったり。

VTR「公共広告機構でぇす~たばこver.~」
楽屋でのネタ合わせ中の映像が流れる。のほほんと流れる2人の空気。本坊ちんの手がアップに。たばこが切れている様子。イライラが募って募って大爆発。楽屋で大暴れ・・・・椅子投げるわ、机のもの全部ばらまけるわ、ホワイトボードに体当たりでホワイトボード潰すわ、机に椅子をのせてそれに勢いよく座って椅子と机をめちゃめちゃにするわ。こわい・・・・怖すぎる(笑)水口さんに押さえつけられて、椅子にくくり付けられる本坊ちん。水口さんが「たばこはやめましょう!」といってVTR終了。怖すぎる・・・天才とキ○ガイ。キ○ガイの勝ち。

コント「13ミュージック」(?)
とある地方のストリップ劇場。水口さんがお客さん。盛り上がる劇場。着物を着て、ボブカットの本坊ちんが出てくる、名前はミーナ。これが細いの!腰が細くて、腕も細いの。このミーナちゃん、音楽に乗せて踊るんだけど、裸にもならず、「肘(ひじ)」をひたすらアピールする。というシュールさ(笑)気持ち悪い世界でしたよぉ、だから好き肘を隠すダンスをしたらお客さんからものすごいブーイングが飛んでくる(笑)終始そんなコント。

VTR「公共広告機構~たばこ撲滅運動~」
博士の格好の本坊ちん。真面目に「たばこを1本吸うと5時間寿命がちぢむと言います」「また経済的にも、1年間吸い続けると~円かかる」など、色々とためになる話をしている。途中で、別方向の顔のアップとか手のアップとか意味のわからないアングルカットが入るのが面白かったけど。で、胸ポケットがアップになるとたばこが二つははいっていて・・・・。「火!火は~~~~~!!火!!」と叫び暴れて終わるVTR。プッ。キ○ガイの勝ち。

漫才「?」
なんだろう・・・このあたりから少しだるくなって眠たくなってきた。というのも、チケットを忘れて慌てふためくと言うハプニングでかなりの運動をしたので、疲れていたようです(笑)しかも、間間にクラシック音楽が暗闇の中流れると言う居心地のよさだったし(言い訳です)。
はないちもんめを二人でする。

水口君「勝ってうれしいはないちもんめ♪」
本坊ちん「負けて悔しいはないちもんめ♪」
水口君「あのこが欲しい♪」
本坊ちん「あのこじゃわからん♪」
水口君「相談しましょ♪」
本坊ちん「そうしましょ♪」

コソコソヒソヒソ。「きーまった♪」

水口君「本坊君が欲しい♪」
本坊ちん「本坊君じゃわからん♪」
水口君「相談しましょ♪」
本坊ちん「そうしましょ♪」

続く。

あはーーーーーー!It's 本坊ワールド

VTR「W杯選手発表会見」
ジーコに扮する本坊ちんの会見風景。
「ナカムーラ、ミヤモォト、タマダ、オオグロォ、マァキ」
オオグロォの言い方がそっくりで吹出しそうに。危ない危ない。誰も笑ってなかった(笑)

ジーコさんアップ「居酒屋人気メニュー発表会見」
「若鶏のカラアーゲ、エダマーメ、沖縄産 豚の角煮、北海道産フェアー、ししゃも、出し・・・マァキ」
・・・・どうやら「マァキ」と最後にしめたいらしい。なるほどね(笑)

コント「温泉卓球」
卓球台が舞台に設置される。
「M-1優勝旅行やな~」と本坊ちん(笑)
負けたらスコアボードに書かれているお題に答えなくちゃいけない。お互い本気。だけど水口さんが上手で、途中本坊ちんが怒る一幕も。そしてズルをする一幕も。だけどちゃんとお題に答えてあげる優しい水口さんの一幕も。

・ラケットで一発ギャグ
・武勇伝を全力で

等などある中で、大好きな替え歌が。
「♪ブルーレット置くだけ」で替え歌を。で本坊ちんがまけ、短い時間でうたった替え歌が・・・・・・

「♪日本人なら顔パス」

でた!







つづきを表示

運はまだ残ってのかも・・・・

baseよしもと予選出場予定者

笑い飯 西田
笑い飯 哲夫
とろサーモン 久保田
バルチック艦隊 小畑
宇都宮まき
ジャンクション 原田
マラドーナ 武智
スマイル ウーイェイよしたか
ミサイルマン 西代
天津 木村
ビタミンS 兄・将幸
鎌鼬 浜家

順不同 敬称略
         (木村さんHPより)


麒麟運とソラシド(本坊さん)運はかなーーーーり薄れてきている悲しい予感だけど、まだ笑い飯運は残っているのかもしれない。よかった♪

線の薄いこわーい文字を書く久保田君と橋幸夫もとい木村君も。


あーーーたのしみっ。

難しいお二人

 「恋のかま騒ぎ」

笑い飯が出ていた。

え、え、えげつない・・・・・・・(笑)

06-06-10_21-18.jpg


ぷぷぷぷぷ、黒柳“哲”子さんが座っていらっしゃいます。でも、この“哲”子さんはとっても無口です。

西田くんの名前はなんだったか・・・・、「M過ぎる男」というテーマで、自分で自分を暴露されていました。気持ち悪い(笑)かわいい女子中高生がさらに遠ざかっていく様子が脳裏に浮かびました。


まあ、西田君は髭さえ無視すれば「有り」だけど・・・・・?

哲夫は完璧に「無し」ですよっ! 態度がかわいかったからいいけど。

もう少し話せるようになったらなぁ。毎回ドキドキしてしまう麒麟は最近緊張なしに見れるようになってきたかなぁ。扱いにはいつも(出なくてもよかったんじゃないのん?!)と思うものばっかりだけど。笑い飯はまだまだドキドキが止まりません。あんな感じも好きなんだけど。

 来週は“哲”子さんがいっぱい話してくれますように・・・・・

ガンガン TALK LIVE

 ソラシドマンスに突入です

第一弾、ガンガントークライブ。
若いっ!お客さんがこの上なく若い!!笑い飯に見せてあげたかった(笑)かわいい制服の子がたくさんいました。はて・・・・誰でるんかな?(ソラシドだけで決めたもので)とチケットを確認。忘れていた・・・・ノンスタだった。私のリスク(笑)

※お断り※ ソラシド(本坊さん)にかなり軸を置いた内容に以下なっています。興味のない方は、以下長いのでスルーしたほうがいいかもです。すいません。

出演
フロントストーリー、マラドーナ、ソラシド、ノンスタ、金時、鎌鼬、天津、とろサーモン

■コーナー①:びっくり世界ニューストーク
 ソラシド♪、マラドーナ、ノンスタ、金時。
「びっくりした」「やってもうた」等についてトーク。

メンバーが出てくるときに、暗転中に井上君が出てきたら若い声がキャーーーー・・・そうやった、人気あるんやったぁ。かっこいいのかぁ。若い女の子の目と社会にでてしばらくたった私の目のレンズは何かちがう見え方がするのかもしれない。まったくわからん。

さてさて、本坊ワールドが炸裂で、私はキュンキュンしっぱなしでした。それはもう、楽しかったです。紙一重で本坊ちんは天才だと思う。

「売れへん。俺らは、売れへん。わかんねん。売れへん。」と嘆く本坊ちん。すると周りがなんでーや、本坊さんはいけるやろ。というと、

「・・・月4回の出番がベスト!それ以上はしんどいっ!よろしく。」

プーーーーーー!少ない!しかも寂しすぎる!

「だってなぁ、バイトが忙しいねんもん~。めっちゃはいってんねんで、バイト。」ぷふーーー。

「びっくりした」ではネタ合わせをしようと言っていたのに水口さんが体調悪いからの理由で、かわいそうだしネタ合わせ中止にしたら、「コイツコンパに行ってた。」・・・新星コンパ王にはありがち(笑)

1億分の1の奇跡体験をもつ武智さん。
友達とバイクではしっていた→こける&田んぼに突っ込む(友達も)→田んぼで季節がよかったので土がフワフワ。怪我一切なし→手に何かを握っていることに気づく→掴んで確かめたらピ○クロー○ーやってん。

プププー!こんな面白話もお客さんがノンスタ目当ての女子中高生と言う事で笑いがない(笑)舞台上のみんなも「笑っておけ笑っておけ」と。井上君が客席を見ながら必死で「そんなこと言ったらあかんやろ!」と止めていたのが面白かったけど

いきなり「水口ん所の猫が確実に数が減ってきるやろ?」とこわーい声で言う本坊ちん。それを聞いた光岡さんが「それは猫ダマシやな」と言うや否や「だまれーーー!!」と光岡さんを怒鳴りつける本坊ちん。ワールド炸裂です(笑)

「やってもうた」では、
「俺ローソン5ねんやっててんかー、すごない?5年て。4年はよーあるねん、でも5年てすごない???」本坊リサーチでは5年はえらいそうです。
そこからローソンのお客さんの話に・・・・・・・

一人のお客さんがパンを買う→清算後パンを本坊ちんに「開けろ」といって投げつける→おじさんの指を確認(なんも怪我してへん、開けれるやん)→「自分で開けてください」とパンを返却、その後本坊ちん舌打ち(プッ)→おじさん切れる&叫ぶ→他のお客さんがびっくり→「いざとなったらこのボタン(防犯ブザー)押したらいいんで大丈夫ですよー」(笑)→おじさんいったん退散→すぐに戻ってくる。手には日本刀。暴れる→本坊ちん土下座→後日店長と誤りに行く→おじさん本坊ちんの態度を気に入り「コイツやめさすなよ」と店長にいう。

波乱です素敵です。

■コーナー②:学生トーク
とろサーモン、天津、鎌鼬、フロントストーリー。
学生時代の「部活」「行事」「恋愛」について。
いじめられていた向君、久保田君の話に胸が痛む。

ある日朝教室に入ろうとする向君、自分の机の両端に不良が一人一人立っている、なにしてるんかなと思ったら「かぶったーーーー!」と叫んだ不良。どうやら向君の机に花瓶を置こうと両方とも思って花瓶を持ってきていたらしく、かぶったとのこと。笑いながら話す向君・・・・笑えるかーーー!(笑)

ある日廊下を歩いていた久保田君。後ろから勢いよく不良が走ってきて何かが頭をかすめた。バリカン。久保田くんの髪の毛の真ん中部分をそり落とし走って去っていった。「何で真ん中~~~!」と。・・・・笑えるかーーー!(笑)

余談:「スクールウォーズ」の話を熱弁する久保田君が面白過ぎた。

ファーストキスの話。木村君が当時の彼女とファーストキスはロマンティックにと言う話をしていて、東京ラブストーリーの真似をしてしようということに。リカが振り向いて「カーンチッ」と呼んで、走ってきてチュッと言うのが一連の流れ。木村君&彼女。彼女が振り向いて木村君の名前を呼ぶところで「カーンチッ」じゃダメだと思って叫んだ名前が木村だから「キームチッ」(笑)アンニョンハセヨー。

鎌鼬がトークが下手すぎて(ごめんなさい)びっくり。どちらも盛り上がらないと言うか空気が止まると言うか。チャンドンゴンゲンのキャラクターすごいのにもったいないなぁ


つづきを表示

Shall we クラッシュ?

 出てたんですって、ダイナマイト関西に、一番見たかった本坊ちんがなーんで、なーんで。笑い飯も麒麟も大喜利を見ようと思えば幾度となく機会はあるのです。笑い飯だなんて1ヶ月に一回も見れちゃうし、川島君も露出多いし。でも、本坊さん大喜利に関してはそうそう見れるものでもなければ、プレミアです。大喜利ライブにもきっと出してくれないし。

 ということで、昨晩は書きたい事もあったのですがショックが大きすぎて(笑)PCの電源をぷつりと切ってしまいました♪そして今日D関についてのレポを色々検索して見てみました。ふぅ行っておけばよかった。行っておけばよかった。(エンドレス・・LOVE)

 本坊ちんのキャッチフレーズ「Shall we クラッシュ?」だそうです。YEAH!!!!!ですよ、そんなもん。

 ま、後悔しても終わったものはしょうがないので(あきらめは意外とあっさり出来る性格です)、残念だったなーーーということだけです。

 そうそう、川島君が準決勝進出ですおめでとうございますっ。お相手の三島さんの答えが(レポを読む限り)私のツボに近い。まだまだbaseにもいろんな人が潜んでいるということだわ。予選4が楽しみです。

 D関が難波のbaseよしもとで行われている時間、私は何も知らずに難波のヤマダ電機にいました。なぜかというと・・・・・

つづきを表示

コサック

 あらら・・・・千鳥負けてしまったのね

 CMのクオリティへの公平な結果と言う事で、なんだかうれしい結果でもあります(ごめんね千鳥)。ルミネの人が見るとあまり知らないストリークより、名前のある千鳥に入れるということになるのかもなぁ。。。。と勝手に思っていたりしていたので♪

 さてさて、笑い飯のを楽しみにしておこうっと。

今日から始まっています、新たなバトル。
baseは天津vsとろサーモン。

 とろサーモンに一票。

で、どれだけ押してるん、コサックダンス。手足の長さ!!どうにもこうにも小さくまとまっていない奇妙奇天烈な村田コサックダンサーをここ何回かのイベントですでに3回ほど見たと言うハイペースなごり押し加減(笑)みるたびに「デカイわっ!」とみんな心の中で突っ込んでいるんでしょうねぇ。別に面白いか?って言われると、そーでもないんだけど(笑)あんな大きなコサックダンス(あーなったらコサックダンスって言わないのかもしれない)みた事ないし、どことなく怖いっていう・・・。村田君が・・・・って言うのがいいのかな。そういうことにしておこうか。

 しておこう。



アイスクリームなんぞいかがです?

 キャンペーンです。

 このアイスクリームどこに売っていましたっけ・・・・・?あーーん。よく見る気はするけど、いざ思い出そうとしてもさっぱり思い出せません。昔父に連れて行ってもらっていたゴルフの打ちっぱなし場に設置されていたような・・・・。ボーリング場でも見たような?道を歩いていてあるものでもないのかなぁ。

 どういう基準で選ばれたメンツなのかさっぱりわかりません(笑)フロントストーリーとか!!おもしろめずらしすぎて、笑い飯よりも麒麟よりも先にダウンロードをしてしまうかもしれない。ベリー・ベリーがいてソラシドがおらんとはなにごとじゃ基準がわからない。千鳥がいないってどうなのよ・・・?・・・ゆったり感て誰なのよ。

 笑い飯の私服を見て(まさかあの本の取材も、あの番組の収録も、この写真撮りもぜーんぶおんなじ日にやってるのかもしれないな。そうかもな)と。

 麒麟を見て、川島君のかわいさにちょっぴりニマとしつつ、やっぱりおたむちゃんの歯は今までのままがいいと。

 とろサーモンを見て、ひとまず久保田くんの顔の大きさに驚いて。

 フロントを見て、なんとなく清水さんがぼやけて見える・・・と。
 
 イシバシハザマをみて、(あー元気なのね。ネタが見たいなぁ~。シャバダ)と思ってみたり。

 ポイズンを見て、阿部君に思わず本気で「あかんやろ!この写真は!髪の毛の具合!!」と思ってみたり。

とりあえず、ちょっと楽しみました

 3回はアイスクリーム食べなくちゃな♪笑い飯と麒麟とフロント。ん????着ムービー・着ボイス・待ち受けは1本につき1つってことなのかなぁ?だとしたら、フロントは却下だな・・・・・。はふ。

はて・・・・・・

 あれ・・・・・・・??

先週のQさまの予告で確かにたむけんパパvsおたむちんの予告流れてましたよねぇ~~~~???今日の内容違う・・・・・?

はて・・・・。どうなっているのでしょうか。

「おんなだらけの高飛び込み」・・・・・・。これには出るわけないもんなぁ。まあいいか。とっておこうっと。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。