☆happy elephant☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんとなく締まらない。

 もう4月も終わっちゃうな~~~~。

今月は別の楽しい用事の為に大喜利には不参加。
なんとなく月を締める気分がいつもよりも湧かないです。
今回は哲夫さん、大変面白かったらしく。何より。
それだけでうれしい。

今事、東の方では笑いのビッグウェーブなイベントが繰り広げられているのですね。すっかり勘違いしていた。

野外かと思っていた。

完全なサマソニ頭。

そりゃそうか・・・・・・。歌だけ見たかったなぁ。哲夫どーせ尾崎やったんだろうなぁ♪町田さんでも引き連れて歌ったのでしょうか?デジャブ的なオチなどあったのでしょうか??それだけみたかったなぁ。

6月、恐ろしく難波には行きません。
5月、たくさん難波に出没です。

人生ってよく出来ている。プラスマイナスゼロです。

本坊元児。

久々のサブリミナル。

元気ですか?

スポンサーサイト

4/23 ガンガンライブ

 もうだいぶ前なので、書くのもどうか?だけど、思い出で残して起きます。

ネタ 鎌鼬→ジャルジャル→ミサイルマン→天津
・ミサイルマン・・・しばらく見ない間にお肉ちゃんが風船のように。

・鎌鼬のネタ・・・なんだったかなぁ。

・ジャル2・・・・「ヘンな奴」また見れた♪沈黙アーティスト。後藤君の沈黙スタイルもさながらこのコントでは福徳君の感情が大好き。ジャルジャルのは演技というよりも現実っぽい。

・天津・・・・・♪クルルンパッでこいのまほうが~叶うといいな期待しちゃうな~♪向君作のアニメソングが脳裏を駆け巡ります。楽しそうで何より。

トーク
何だったかなー。ヘンな奴?うーん。
濱家君の地元でのトーク。(ある意味もう笑えません。ププ)
仕事からの帰り道どっからどうみてもおかしな人がいた。その人はズボン中に手を入れてブラブラ歩いていた。ケンカの強い濱家君だけど、そういう部類のヘンな人には関わりたくないので、ちょっと避けて歩いていると、前の方から女の子3人組が。

その3人組の前に
歩いていくヘンな人。前にたってズボンをズリーーー!って下ろしたその人。

そのズボンの下にジャージ。

「キャーーーーー!」と言った女の子も「・・・・・オ・・・オン、ジャージ」と。

そして、山内君が「濱家の地元に遊びに行った時」と話し出したのが、深夜コンビニに行こうと歩いていたら前から歩いていた人が弓矢を持ってウロウロしていたと。「濱家の地元、怖い町なんです」と。

話の仕方からか、お客さんあまり沸かず(笑)

ジャル2二人が「○○○(濱家君地元名)の悪口言っただけやないかーーーー!」とここぞとばかりに山内君に食いかかってました。ぷぷぷ。

※そんな町でありません。悪しからず

マスクの話。
福徳君が電車の中で見かけたおばさん。
最近の高性能マスク(鳥みたいなの)だとはしらずマスクを装着したおばさん。そのくちばしみたいなマスクにつけた後に驚くおばさん。多分おばさんの想像してたマスクは通常の平たいマスクと福徳君。そのとんがっている部分を一生懸命延ばそうとするおばさん。だけどすぐにぺこんと戻ってくるくちばし。

姉妹にそのとがっている部分を真ん中からちぎってしまうおばさん。

すると便乗で「マスクといえば」と後藤君。
寝る時にマスクをかけて寝ていた。ある日起きたら寝返りを打っていたらしく頭は全く逆(下)にあったのに、マスクだけちゃんと枕にそのままの形で残っていた。ぷぷぷー。

また便乗で濱家君「マスクといえばねー」
とお母さんのマスク話を。

するとまたまた?木村君が「マスクとは全く関係ないねんけどなー」ブフーーーーーーーーーーーーーーーーー!木村君!

話し出した話はおトイレでの実験の結果。

なんじゃそれ。プププー。

ネタ Span!→スマイル→功太→笑い飯
・Span!・・・やっぱり(とにかく)私にはあわないみたいです。

・スマイル・・・よしたかくんあスーパーマリオかと思った。

・功太・・・新聞部。言葉のチョイスがとてつもなくツボにはまる時がある。

・笑い飯・・・まさかのパドゥー間違ったタトゥー。西田君の珍しくのネタとび。般若の哲夫。それを面白がってかさらに無口な西田君。「はよいえや!!次お前の番やろがぇ!!ほらーーーー!!はよいーよ!」ブフーーーーーーーーーーーー。漫才は頭がよくないとやっぱり出来ないなぁ。

コーナー
なんこかのゲームをしてました。
もう約一週間前なので、忘れてしまいました。
しょんぼり。
今度からはちゃんとその日のうちか次の日から書きたいです。

おしまい。

天津 単独「つぶれるまでネタ」

 ベースの椅子の破壊力。
3時間で以外に限界なのです。
だから年末のカウントダウンなんかになるともう麻痺です。

 「つぶれるまでネタ」。
4時間40分。限界越えです。おしりカチンコチン。


本当にネタ祭りだったので、感想のみという事にしておきます。
とにかく、向くんのここ何ヶ月かの集大成とも言えるイベントだったと思います。全部でネタ29本(うち、師範1本)。今ごろ抜け殻になってるんじゃないだろうか、向君。

漫才が6本くらい立て続けに休憩無しに襲ってきた時は、本当にどうしようかと思いました。好きな漫才でさえもこんなに続けざまにあると(まさか、次も漫才なんじゃ・・・・)と恐怖に。

ネタもコントもありの4時間40分。

あの伝説の男、へコヤマヘコオさんの弟、ヘコヤマヘツジさんも登場。
唯一の木村君作のネタはやっぱり今回もみていて、いぃぃぃぃぃぃぃってなりました。ただ、面白い。

15分休憩あり。

その後も怒涛のネタ祭。

もうヘトヘト。
もうおなかいっぱい。
もうこれ以上はいらない。

と思った頃に、スクリーンに映し出されるタイトル。

「主婦」

おばちゃんパーマをかぶった向君がお買い物かごを片手にツカツカ。
つん、とつまづいて一言。

「たまご、つぶれた!」

終焉。


ツブレルマデネタ。

最後うすっ。ブフーーーーーーーーーーーーーーーー!!

約5時間みて、それ(笑)

5時間のお尻の痛みもパーンとどこかにいきました。

最後の挨拶で出てきた天津。
お客さんが思ったよりも最後まで残ってくれていたと喜ぶ二人。
(実際チラホラ帰っちゃう人もいたから)

5月のスケジュールを告知する。向君。
それに続いて、

「5月27日結婚します。」

と告知をする木村君。

ふーん。

・・・・結婚か。

・・・・・!?結婚?!

あまりのさらりさに、お客さんの拍手もまばら。それに不安を感じたのか「ほんまやで?!いや、ほんまに結婚しますんで」と師範。ぷぷぷ。

おめでとうございます。

そんなこんなで暗転。

会場明るくならず。

ぱっと明るくなる舞台。端で話す天津の元に歩いてくる梶勝浦の梶君。

「今日のお前らのライブは・・・・・70点や!」

暗転。

最後の最後!ぶふっ。


お疲れ様でした

とりあえず

 天津 木村君 おめでとう

告知の一貫で、人生のターニングポイントをさらりと発表するだなんてなかなか男前なことが出来るのね、師範。

恐ろしく長いライブの後、集中力も歩かないかの間の発表で、一瞬(え?結婚??ふーーん。・・・・・・!!結婚?!?!木村君が?!めでたいっ!)となったので拍手するのも出遅れる始末。

おめでたい。

酒樽ものです。

幸せな家庭になるでしょう。

師範、ひとまわりもふたまわりも大きな男になるかもなぁ♪
期待だなぁ♪

おめでとうございます


※「つぶれるまでネタ」に関しては、後日・・・・
 もうヘトヘトです。

2の裏5

驚きました。

ここ最近自分のいくライブにはでていなかったので、もう何ヶ月もみていなかったにのうらご。大林君がなにやらお休みだったらしいくらいの情報しか
気にもしてなかった。

驚きました。

嘘ーと思って色んなところを訪問して呼んでみると、みんな「5月のスケジュールが空白だったからおかしいと思っていた」と書いていて・・・・・

私はソラシドのせいで「空白」にはだいぶ鈍感になっているので、1カ月空白くらいで・・・・なんておもってしまうのですがそうですよね、空白なんておかしな話ですよね、よく考えたら。

にのうらごはじめて見たのいつだったかなぁ?

最初の印象は「ブロンクスよりもにのうらごだな」だったような。(大変失礼)

何のネタだったかも忘れちゃいました。
ただ3人でワーワーしてる姿はとても印象深かったし、面白かった。
きっと誰よりもおしゃべりであろう荒牧くんの寡黙なたたずまい、いかなる時も熱い男西森君、一番年下にもかかわらず遠慮無しに荒声を上げてバシバシ突っこむ大林君。3人あってのにのうらごだったと思う。

あまり見てきてはないので、そんなに多くは語れません。

ただおしいトリオがまたいなくなっちゃったなぁって少し寂しく思います。

ぽんと「解散」と言う文字を見て驚いただけだけどその解散にはこちらにはわからないほどの時間と話し合いと差が合ったに違いない。はかりしれないです。


私はこのままにのうらごを見れないで終わります。

あと一回くらい見たかったなぁ~。

荒牧くんには後悔のないこれからが、西森君&大林君には大きな笑いがあるこれからがどうかありますように。

4月

 気付けばもう四月。

それも14日もたってます。


まだですか?????????????????????
もう五ヶ月たったからいいでしょうに。

1ヶ月見れないのでも(死んでしまう・・・)くらいに大げさに思ってたけど(笑)5ヶ月なんてあっという間でした。

てか、5ヶ月てっ。

お待ちしております、ソラシド。

20日越えてからの復帰だったらいつでもどんでいくので~~~。
20日前はお財布が軽すぎて、どこにもいけません。
おとついは務めて務めて1日84円で過ごしました。快挙。

さて5月。
なにやら、base通い日々カムバックです。
ここ最近本当に多くても4回?5回?(え?十分??)しかいってなかったりしたので、週に2回も3回もいっていた日が懐かしい。
仕事的に多分そんなスケジュールは無理だろうけれども・・・・

「難波で働けばいいやん」

と言われはや何年かたちます。それはいや。

何でなら、乗り換えがあるから~。


特に何も書くことはないのです。

あっ、そういえばこの春から始まった麒麟の番組。「麒麟の部屋」。
なんですかあの番組は?!何の宣伝番組ですか(笑)

番組のほとんど宣伝で、驚きました。
はなまるマーケットの中のクイックルワイパー的な時間が多すぎてどうしたもんか。その合間合間でそば打ち。そのそば打ちで本気でぶちぎれてた川島君。ぶち切れの川島君尻目に堂々と覗き見をする田村君。

何よりも、そばを切る道具を持つ川島ハンドが神でした。

しいて言うなら、何で田村君がそばを捏ねているんだと!

見所満載のテレビでした。
30分番組でメイン麒麟うつってるの10分くらいなんじゃ・・・・。

哲夫イベント「おもしろばなし中心どろんぱ」

 相変わらずの会場。ピンク。
クルクルまわるミラーボールとピンクの照明。

始まると、進行の人たちが怪しげなクローゼットを台車に載せて持ってくる。舞台の真ん中にスタンバイ。

(ぜーーーーーーーーーったいにこの中には入ってないな。)

案の定、舞台向かって左袖から普通に出てくる哲夫。これももう4回目(笑)慣れたものです♪出てきた哲夫さん、目パンパン。花見!

もちろんことしも「おもしろばなし中心どろんぱというタイトルは・・・・・」の説明からスタートです。さぁ大変。これをし始めると止まりません。お客さんが遅れてはいってくるごとに「もう1回説明しますと~」と始まります。
毎回6回くらい説明してくれるので、必然的に約24回は説明きいてるような気がします。もう空でいえます。

「おもしろ話中心どろんぱというくらいだから、しょーもない話もするというイベントです」だそうです。ぷぷぷ。

そのあとはチクタクバンバン?(時計が進んでいくおもちゃ)と気まぐれバンバン(進化したver.のおもちゃ)の話を長々と。終わったかと思ったら、数字の中では8が好きという説明を長々と。4(シ)と7(シチ)は危険だという話に・・・・「歯と歯の間から空気が出てピシーーーーッって音が鳴る」と説明をするごとにピシーでおつゆが。「今5粒くらいツバ飛びましたね」と。気が気でないわ。

ちょいとしたハプニング。

そして西田君のお話。
なんでか哲夫は笑い飯の怒られる担当だと。ある日のNGKの出番。待てども西田君がこない。怖い舞台監督に「西田に電話して何分後にこれるか聞いて」と言われて素直に電話する哲夫。今家を出たところだという西田君。5分くらいでつくとの事。素直に5分後に着ます。と答えた哲夫。

8分後に着た西田君。

「なんで5分後ていうてん!8分後ていえ!!」と怒られる哲夫。ぷぷぷ。

二人でいく初詣。絵馬にも仲良く立ち位置とおりにお願い事をかく二人。ぷぷぷ。


電車のマナーのお話。

もう哲夫さん止まりません。

オープニングトーク30分ほど。長い・・・・・・・・・。


あるあるトーク

ゲスト→ダイアン西澤くん。

出て来るなり「酒くさいっすわーーー!!」(笑)
その後こうした場面でよく見られる風景として、舞台袖に向かって「ブレスケアとってー」といったら大体ほおり投げてくれるよな。といらないトーク。

本題に。あらかじめお客さんに配られたブルーとピンクの紙。西澤君&哲夫が交互にお題にそったあるある話を。それに賛同した人はブルーの紙を、賛同できない人はピンクの紙をあげて、それがちょうど客席半分の賛同をえたらポイントゲットというコーナー。と説明。

このへんで舞台袖から無言で投げられたブレスケア。
「このタイミングで?!」「おそっ」

モグモグと食べる哲夫。「そんなブレスケアかむ人おります?!」と西澤君。ぷぷぷ。ロバ並に食べ続ける哲夫。

今回も客席の数を数えるかちゃかちゃ君はヘッドライト町田さん。
銀色の全身タイツにシルバーでストップウォッチの押すところを形どったものがくっついているヘルメット着用。

「町田さん、ヘルメット取られたときにこのヘルメットで実際に家に帰った事があるんですよ」(爆死)

「実家」あるある

西澤君「いえにある小さな書類とか入れる引き出しの奥になぜか一本だけはいってるドライバー」(笑)

哲夫「家のお風呂のタイルと同じタイルが友達の家ではトイレのタイル」・・・?

「驚くほど町田さん、ストップウォッチオススピード遅くないですか?」と西澤君(笑)

「学校」あるある

西澤君「音楽室に行くときになんでか教科書でリコーダーを来るんで移動する」ブッフーーーーーー。

哲夫「廊下にある黒板消しクリーナーが置かれている机はたいがいきれいだ」

哲夫「校長室にある歴代校長写真の昭和45年くらいの校長の顔写真は、尋常じゃないほどアップに写っている」なにそれ(笑)ちなみに昭和20年くらいの校長の写真は逆にすごいひきの写真だと。なにそれ(笑)

「お正月」あるある

西澤君「お正月おじいちゃんのおうちにいくと、ヒーターでお年玉のお札を伸ばしている」今までかなりの賛同を得ていた西澤君。このあるあるでのお客さんの賛同の数「1人」(笑)


「お前すごいなーーーー。最後のだけなければなぁ」と哲夫。プフッ。

トークコーナー

ゲスト→とろサーモン、銀シャリ橋本君、span!水本君、ノンスタ石田君、フロント光岡さん。

何この微妙なゲスト具合(笑)ところどころ引っかかるわ。1箇所多いに気になるけれども気にしないようにしてみました。

毎回のこのコーナー。
もうかけないです。名誉とかそんなのではなくかけないです。

とろサーモンが絶好調だった(ある意味)。

光岡さんのフロント愛。そこにやけに入っていこうとするいけない哲夫さん。「オールザッツの漫才で16位になったときうれし泣きして実家に電話したそーじゃないですか。」ブフーーーーーーーーー。ガンバレフロント。

そのあとは、色々テレビのお話を。

1分ネタよりもちゃんとした漫才を見せたいと口をそろえて言う面々。私もちゃんとした漫才がみたいです。

「僕らのネタは1分では無理です」と橋本君(笑)

この話をしていると、ノンスタ石田君のテンションがあらぬことに。振り切り。客席に食いかかるMAX石田くん。引き気味の客席。少し慌てる舞台上(笑)

「電車の携帯使用不可車両で電源切ってない人にベタに腹が立つ。違うところに心のアンテナを張れ!」は本日トークコーナーで橋本君から出た名言です。

ちなみに「女性専用車両は必要ない。だったら痴漢専用車両を作ればいい」は本日のラズベリー賞です。光岡さんに贈呈です。

大物ゲストとトーク

ゲスト→若井みどりさん

哲夫が「Yの値」と言うネタが大好きで、本当に泣き笑いをしながら見ていた。大好きな先輩です。との紹介。

とーっても小さくてとーってもキュートなみどりさん。

終始楽しそうな哲夫。よかったよかった。
このコーナーは毎回普段だったら聞けない人のお話、見れない人を見れるいい機会なのでうれしいです。

みどりさん、本当に気さくでかわいい人。

・しいたけの裏
・シジミの目
・仏壇のチーンの下にひいてある座布団
・はっさくの種


すべてみどりさんの顔を比喩する言葉だそうです(笑)

てつおとみどりさんの「Yの値」。
こんなの見れることないなぁ。

思ったよりも早く終わったコーナー。

「女の子、気をつけてかえってよ!!」とみどりさんのやさしい一言。

エンディング

2時間少しくらいでした。
おわりはいつものどろんぱステッカーのプレゼント抽選。
毎回小出しに3枚(笑)

半年に一回のイベントです。どうぞお越しやす。


なんでか帰りにじゃが芋のおかし配っていました♪わーい。お菓子もらった♪

く・・・・ぼ・・・・た・・・・くん

 結果も知っていたし、仕事だったし見ないだろうなと思ってた
上方漫才大賞。

 休憩時間がかぶさって、新人賞受賞のところからみれた。

お・・・・・おーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーい!!久保田君っ(笑)テレビですよぉ。

あまりの衝撃映像に、休憩室で吹きだしてしまった。
誰もいなくてよかった。

正直なのかなんなのか、あまりの衝撃にテレビだという事を忘れていたのか大変な映像です。

また勃発?

にしても、面白すぎた。反省だなあれは(笑)あれはいけない。



夢のコラボ

 たけしの誰でもピカソ。

愛してやまないBOOMのボーカル宮沢和史



愛してやまないたけちゃん(ビートたけし)



愛を注いでいる笑い飯



同じ画面に収まる奇跡。みらくる。

笑い飯何してたん・・・・?
後ろの人たち、座ってるだけ?!

そんな事はもうどうでもいい。
MIYAとたけちゃんと同じ場所にいた笑い飯。せこいーーー。


私(というよりも我が家)、日常でふつうに「たけちゃん」と呼ぶんだけど、
会話に普通に出すとほとんどの人に(え?誰?)という顔をされる。
え~~~~~~~~~~~~~~!!世間の人はなんて呼んでるのよ?!

「それ、田代ま●し(←もう禁語)をマーシーって普段からよんでるのと一緒やで?」といわれる始末。え~~~~~~?!?!?!?!?!?!?!

はぁ、にしてもまぶしい画面だった♪

ジャルジャル単独「ジャルってんじゃねえよ④」

 相変わらずの大盛況っぷりの会場。
クチコミってすごいなぁ。やっぱりそれなりの事をちゃんとするとそれなりの結果が帰って来るんだなぁ。ジャルジャルにかんしては成長の過程をみているような気がするので、毎回嬉しい気持ちにもなります。

 今回のジャルってんじゃねえよは東京でもあるって事で、ネタバレ注意です。内容なんて事前に人の口から聞きたくない!ってかたは、以下読まないで下さいね。

 ネタバレ以外でお伝えできる事は、ジャル2単独は見て後悔なし。という事です。

※ネタバレOK!な人は続きをどうぞっ※

つづきを表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。