☆happy elephant☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大喜利ライブ

先月は行かなかったから、なんだかとっても久しぶりな気がした大喜利ライブ。ソラシドは出してくれるのかしら~~~~~♪ワックワック。

・・・そんなはずもなく。
まだ金八先生の呪縛は解かれてないのですねー。
ある意味伝説になっているんだと思います。

オノブ挨拶
5/30に行われた陣くんと紀香ちゃんの披露宴二次会。
あの石原軍団の舘ひろしも参加。
勇気を出して、ノブ君+西田君+誰かで「写真をとってください!」といいに行くとすんなりOKしてくれるいい人の舘さん。

写メールでとったので、あとで写真を確認してみるとなんと舘ひろしととった写真だけがセピア色だったそうな。

「ほんとうですよ、これ!」だそうです。

演芸コーナー

マラドーナ武智
ヤンキー紙芝居(?)
ヤンキー早口言葉。
あと何だっけ。演芸もでるわ、大喜利もでるわで武智祭りです。

ギャロップ林 「ハゲ講義」
面白かった。
リアップ頭にシューってして、頭からたれてくるリアップが目やら口やらにはいる。

→結果「眉毛は何の意もなさない」

ぷぷぷぷぷ~。

笑点風大喜利
ノブ司会/笑い飯、大悟、武智君、久保田くん、功太

「先日誕生日を迎えました。プレゼントが贈られてきたので開けてみるとポロシャツが入っていました。何を勘違いしたのか列尾がそれを自分お体にあてがって「これ、よーにあうわー。ええわ~」といいました。僕のポロシャツです。笑い飯西田です。」

・・・忘れてた。おめでとう

「ポロシャツ送ってきてくださった方来てるかどうかはわかりませんがありがとうございます。・・・・・・・(色々いって)・・・・・・・・・・・・笑い飯の哲夫です」

クリーニング屋さん
オノブに汚れた洋服をみせられて「○○さん、なんでこんな汚したんですか?!」と聞かれたら面白い理由を言う。

ヤンキー写真撮影
ヤンキーの写真撮影。「はい、チーズ」をヤンキーが言いそうな言葉で。

西田君「ハイ、ティーン!」

フリップ大喜利

「旅館の仲居さんから起こされたいやーなおこされ方は?」

大悟「おばダンス」
西田君「おばサルサ」
哲夫「部屋で友達と電話」
久保田君「グーで顔をドーンでウォー」(「どうなっとんのんな」とオノブ)
哲夫→なんでか「イザム」にロックオン。「どーやって広げるんな!」とオノブ。

功太「耳元でスミレ~September♪と歌う」ぶふーーー広がった。

「結婚会見で記者が質問した途端つまみ出されました、何を言った?」

哲夫「イザムさんは男ですか?女ですか?」(「もーええわ!」とオノブさん)

「バカが100人部屋にいます。3時間後に行ったら、どーなってた? 」

久保田君「イナバの物置にのっていた」
西田君「友達を呼んで5万人」プププ

大悟(?)「B'zのイナバ」
功太「B'zの松本工務店」
哲夫「シャズナのイザム」←完全なはまりよう。
西田君「おばダンスのジュンコ」プププププーーーーーー


「井戸の中から「たすけて~」以外にいう言葉は? 」

哲夫「井戸田だ~~~~~」
哲夫「祐実ちゃ~~~ん」

「近い先輩いじるな!江原とか稲葉とかはまあええわ。近い先輩はやめてください。」とお怒りのオノブ様。

誰か「スピ田~~~~」ハリセンの嵐です。

功太「たすけてミホ」(「イザムの嫁やないか!!そんなんいらん!!」とおのぶさん。はっ、さすが!)

「村のおじぞうさんに起きた不吉なことは? 」

大悟「頭が取れていたがそこに年輪みたいなのが出来ていた」
久保田君「首が伸びすぎていた」
武智君「リーゼントの上に乗っていた」

大悟「地原」
哲夫「ジザム」←もう自分で笑ってしまってたいへんです。


お開きです。

エンディング、特に告知もなくいつもの「時間がちょっと押してしまってすいません~ありがとうございました~」のオノブのお言葉で幕が閉じる。

いっそのこと1時間半ライブとか2時間ライブにしたほうがいいと思う。1時間で終わった為しがないもの♪




スポンサーサイト

田中くんと上阪くん

 今日のガンガンライブで解散発表をしたとお友達からメールをもらいました。6月のスケジュールに名前がないと噂では聞いていたので、そうなんだろうなぁ~とは思っていたので、聞いた時もやっぱりそうだったんだ。とあっさりと思えてしまった。

 基本、スケジュールを見るときに「笑い飯」と「ソラシド」しか見てません。だから、ネゴちゃんの時もあと誰だっけ・・・の時も全く気付かなかったです。

 なんとなく、最近多い様な。
今までこんな頻繁に解散なんて聞くことあったかな。
気にしてなかっただけかなぁ。
興味あるものと興味ないものがハッキリしすぎていて記憶をたどっても思い出せません。

 田中上阪=ジェットコースターに関しては、昔は単独に行ったりもしていたので、今後が気になります。何度か書いてるかもしれないけれど上阪君を見ているとハラハラ応援してしまいます。母性本能でしょうか?

 初めて妹をbaseデビューさせた時(早いものでもう卒業しました(笑))、彼女が気に入ったのが田中上阪でした。

「あの右の人(上阪君)、かっこいいな。」

驚愕だったけれど、baseにはまりおったと姉はシメシメとなりました。

次の月のスケジュールを見せると「卓也君見たい。いつでるん?」と言われました。卓也君て誰。「上阪卓也君やん!ちょっと~。」と当たり前のテンションで切り替えされたりもしました。若いって素晴らしい。

 その影響もあって、初めての単独にも行きました(連れていかれました)。初々しさがハンパなくて、今まで見ていた人の舞台とは全く違ってとにかくかわいかった。面白かったかと聞かれたらそれは個人個人思いかたは違うだろうけどとっても初々しくてかわいらしかったのです。二人とも。

 そのあともしばらくは見ていたと思うけれど、妹がお嫁に行くと自然とbase卒業したので私も田中上阪見る事がなくなりました。ガンガンとかでもほとんど見なかったような・・・・。

 で、久々に見たライブで初々しさのなくなっていた田中君を見て以来苦手なコンビになっていたのも正直な話です。初々しさを演じていたのがどーも。それに比べて上阪君まだ当時のままの姿。よくよく考えると田中君のほうが正しいのかもしれません。

 ただオドオドを演じるのを見るのはちょっと辛い。

ますます遠ざかって、それ以来多分1回くらいしか見てないと思います。
交通安全か何かのネタだった様な。

 結局長いこと見ないまま、もう見れなくなりました。
そうなるとやっぱり寂しいもの。自分勝手です。

 お互いまだ続けていくそうですね。
上阪君がんばれ。
田中君がんばれ。

 お互いのびのびと出来る様になれますように。等身大な姿が見れますように。

ガンガントークライブ

5/21.

 何年間か難波に通ってこんなにワクワクドキドキしながらbaseに向かったのは初めてでした。

「ガンガントークライブといえばソラシド」

という私の固定概念。
本当に笑い飯が出ていなければ100%チケット持ってなかったと思います。

スタート。
ドキドキドキドキ。
明転。舞台には笑い飯もソラシドもそこにはいませんでした。

トーク① 「はまっているもの」

MC千鳥/ジャルジャル、ベリーベリー、スマイル

■ベリー2元めがねの子「ボーリングの玉&シューズ」
何よりもビックリしたのが、眼鏡からコンタクトに変わっていた事。えぇ、トレードマークじゃなかったんだ・・・・。

ボーリングをはじめて間もないけれどもマイボールにマイシューズ。
ボールを指にはめて客席に向かってボールを投げるフォームをしようとするのをみて一斉に千鳥二人が「オイオイやめえ、あぶないから」と止めたのにやっぱり周りの人よりもだてに舞台踏んでないなと♪

■スマイル瀬戸くん「卓球ラケット」
陣くんとよく卓球バーにいっている瀬戸くん。ラバーなども自分で買って全部が自分カスタム。そのラケットを手にして興味深々な後藤君。

「吹田で一番フォームがきれいでした」と豪語する後藤君。

ラバーのメーカーを見て「これは攻撃する人が使用するラバーです」というと横で瀬戸くんが「うわ!スポタカの人も同じ事言ってたわ!」

■ジャル福徳君「ニベアハンドクリーム」
一度つけたらやめれないハンドクリーム。ぬるぬる感がたまらない。
電車とかでつけて塗りすぎたーーー!って言う時は・・・

「吊革に」えぇーーーーーーーーーーー?!?!?!さいてー。

「しかもこれね舐めたら甘いんです」とニベアな手をぺろり。
それを見た川中君が舐めて「ちょっとしょっぱい。ジャガバターに合いそうです」

次に舐めるオノブ。「まっずーーーーーー!!」

それを見た大悟「ノブが舐めるまでいわんかってんけど、これ絶対舐めたらあかんやろ。石油とかで出来てるんちゃうん?!」(笑)

■ベリー2川中くん「エプロン」
色んなエプロンを披露する川中君。ぷぷぷー。
面白すぎる。紹介してるときの目が何を考えているのかいまいちわからないところもまた面白い。

大量のお花が描かれた真っ白なエプロンを「テーブルが寂しい時とかつけます」て言われた時どうしようかと思いました。

■スマイルよしたか「APEのピンクパーカー」
ピンクが似合うウーイェイ。
そのパーカーを大悟が着る→「ワシも似合うやん」→みんな「そんな怖い奴よーおるな」

■ジャル後藤君「エアガン」
いつでも子供心忘れるべからず。
靴下が入って引き出しのそこに隠してあるそうです。時々取り出してはシュミレーションをしているようです。セキュリティ対策だそうです。それを聞いた組長は「護身用やんな。ワシも玄関に日本刀おいとるもん」といいました(笑)すかさずおのぶが「模造刀ですからねっ」といいました。さすがです。

いよいよです。

トーク② 「腹黒度チェック」

MC笑い飯/ソラシド、中山功太、span!、マラドーナ

それぞれが腹黒エピソードを発表。それに同感なひとには腹黒ポイントが与えられる。最終的に一番ポイントたくさんな人が腹黒NOという事で。

コーナー始まってもないのに「オーケーイ♪」とノリノリで水口さんの名前の横に腹黒ポイントをつけていく西田君(笑)

そうです、笑い飯の大好物なものは水口さんなのです。

■span!マコト「仮痛をして仕事を休む」
「仮病」と書きたかったが「仮痛」と書いてしまったマコト。
こんなものを見逃すはずがありません。テンション上がる哲夫さん。
このトークコーナー中、もう忘れてたわ!って言うタイミングで何回もつかってました。

■マラドーナ武智くん「相方を見下している」

■本坊ちん「ちくった事がある」
昔働いていたコンビニでの出来事。異国の人と一緒に働く日々。この人がはたらかなすぎて、本坊ちんの怒りが募る日々。「そうじも僕。品出しも僕。整理も僕。レジも僕。」きゅん。

ある日ぶちぎれた本坊ちん。

「電話しましたよ。「不法滞在してます」ゆーて」ぶっふーーーーー!!

さっそく捜査がはいってお国へ連れて帰られたその人。
店にいったらよかったやんとみんなに責められ「ガタイが大きな人やってん。やられたらいややん。だから・・・」ぷぷぅ。

何で彼が不法滞在かと知っていたかというと、

「朝マックしに行った時に聞いた。」え~~~~~~~!?!?!?割と仲良くしてたんやん(笑)

「でもよく考えたらそんな事してまで日本におったんやったら多分何か大きなもの背負ってこっちきてはったんかなーて思て。わるいことしたなーおもて。」きゅぴーん。

■水口さん「かっこいい奴がふられるとうれしい」
わるっいわるっい顔をする水口さん。
わるっい顔にしか見えないけどほくそえんでいる顔らしい。
どっちにしろいやらしい顔でした。

「オーケーイ♪」でダントツ腹黒ポイント獲得の水口さん。

「もう張るところないから水口の所だけボード付け加えて~」(笑)

■span!水本くん「愛想笑いをする」
「今日の歩合でも2割くらいしか本気で笑ってないです。ほぼ愛想笑いです」と。

「どんな話でも本当に笑ってるように愛想笑い出来るので、西田さん何か面白くない話してください」・・・・えぇぇぇぇ?!?!?!そこは西田君じゃないんじゃ。。。相方使ってください。

やっぱり時々見える非常識さが苦手かもしれません。
マラドーナ田中君の頭を武智君に続いて叩くって言うのも目に余りすぎたし・・・。


その話の流れから、「本坊は愛想笑いが下手そう。やってみろ」と話をふってくれる。以外にうまくこなす本坊ちん(笑)

次に功太やってみーとつまらない話を水口さんがすると「ハァーンッ!!」と最高に悪い顔をして水口さんに至近距離に近づく。ブッフーーーーーー!怖すぎる。面白すぎる。



ダントツ腹黒さんには心をきれいにするセラピー本をプレゼント。舞台に持ってこられた本をペラペラめくる西田君。
「おっ、水口。これ猫の絵載ってるやん」

「え?!?!にゃんこ?!?!?!」本に食いつく猫口さん。・・・挿絵でも萌えるのですね。ある意味貴重な人です。

トーク③ 「お悩み相談」

MC功太/その他オールメンバー

客席アンケートをランダムにBOXから選びその悩みにお答え。

最近どうですか?
大阪弁はぼちぼちでんな~とかあるからいいと。
西田君の提案は「怖いですね~~」と言う回答。「細菌どうですか?」

夢の話
福徳君:①歯がポロポロ抜けてそれを豆まきみたいに自分がばら撒いている
    ②ロボットの中にいる自分。扉が開いたらそこにけろけろけろっぴ
     。扉が開いていなければとても苦しい。
    ③ピンポンを押したらその「ぴんぽ~ん」が西田君の声

後藤君:西田君とバイクでツーリング。目的に着いたら西田君の髪の毛
    (長い時)を手ぐしでといてあげる

マコト:西田君がバイクに乗っている。自分は両足首西田君の髪の毛に
    くくられて引きづられている


みんなの西田君に対する印象が気になる。


本坊ちん:谷底を歩く本坊ちん。上を見るとつり橋に大量の赤ちゃん。
     一人一人ポロンポロンとおちてくる。下でそれを一生懸命
     受け止めている本坊ちん。


夢って不思議。私ここ3日間くらい毎朝おトイレの夢を見ておきます。
友達曰く「おもらし一歩手前」だそうです。こまった。

あだ名の話
話の流れは忘れたけれど、オノブが「本坊さん名前変わってるからあだ名の話あるんちゃうん」おぉのぉぶぅぅぅ♪

学生時代「ホンボーガンジ」をおそらく周りの人たちがあだ名だと思っていたらしい。卒業式の日、先生が卒業証書の名前を読み上げるのに「ホンボウガンジ!」と呼んだら全校生徒大爆笑だったと「先生あだ名で呼びよった」と。

髪の毛
おハゲトークに。
それぞれ自分がどれだけおハゲかを話し出す自称ハゲきている面々。
水口さんのつむじがやばいというトークに。
ちょっとお辞儀をしてつむじあたりを客席に見せようとする水口さん。
すかさず手をパーにしてつむじを隠してあげる本坊ちん。ぶふっ。

「はげやん!もうはげやん!!」と興奮の功太。

それに対して「でも昔っからこんなかんじやってんで!」と水口さん。

周りから見ている人は「たいていはげてる人はそう言ったりする」と言う意見で終結。

そんなこんなでとってもとっても楽しい2時間でした。
このコーナーそれぞれコンビが前後に座ってたんだけど、笑い飯の横がソラシドでした。コーナー中なにかあれば本坊ちんと顔をあわせて笑っていた哲夫にほんわかうれしい気分に。笑い飯が大好物の水口さんを
いじめた押していたのも愛を感じるし♪←ないといわれそうだけど。

なんせ幸せなイベントでした。いろんな意味でありがとう。

愛情溢れる舞台

レポはまた後日。

今日やっと6ヶ月ぶりにソラシド見ました。

始まるまでというよりも朝からワクワクとドキドキ。
6ヶ月・・・よく考えたらやっぱり長すぎた。

2回目コーナーで出てきたソラシド。笑い飯と一緒。
そのコーナーのMCだった笑い飯に本当に感謝。

久々に見た本坊ちんは、やっぱり6ヶ月のブランクは大きかったのか
前のような前に前にが少し減ってました。
前だったらすかさず立ち上がっていたような場面でも一人座ったままだったり。

でもそれはしょうがないことです。ピアノだって3日ひかないと指が忘れるというもん。

そこにいる事が、またこれからがある事がただただうれしい。

あまり自分から話さない本坊ちんに笑い飯、オノブが話を振ってくれたこと、コーナー途中何回も本坊ちんと目を合わせて笑ってた哲夫、ぜーんぶがうれしかったです。

笑い飯の大好物の水口さんも本当に楽しそうで何より。

やっぱり二人で1つです。
ソラシド背負って一人で出ていた水口さんもソラシドだけどなんか違和感。
やっぱり二人で1つ。

最後の告知コーナーで本坊ちんが手を上げて真ん中に。

「えーっと、6月から急激にガンガンライブのスケジュールが増えました。
週1くらいで出ますので見に来て下さい。」

そういって頭を深く下げました。

真ん中には出てきてない水口さんも横の方で頭を深く下げました。


6月から私のスケジュールも急激に増えそうです。

5.22.2007
おかえりなさい

沢山の方のご来場をお待ちしております!

久しぶりにまとめて色々書きました。
お休みって素敵♪

昨日笑い飯からの帰り道ご飯の前に一人おトイレに向かっていると貯まっていたメールがどばっととどく(私の携帯baseでは圏外の為)。

その中のメールに、

「21日のトークにソラシド出るって!」



ヒィッ!

思わず声が出る。

驚いて振り向く前を歩いているお姉さん。

「・・・なんでもないです。すいません・・・」といって小走りでトイレに駆け込むチキンガールな私。ニマニマニマニマ。

慌てて、外で待っている友達の元へかけていきメールを見せる。
ニマニマニマニマニマニマニマニマ(きもい)。

あまりのうれしさに何度もメール画面を読んでみる(本当にきもい)。
それを見て不憫に思ったのか仕事を休んでくれた友達(笑)

ゆっくりご飯を食べに行く。ニマニマニマニマ。

行くのです、トークに行くのです。笑い飯が出るから行くのです。ありがとう、笑い飯!!当日は笑い飯どころではありません。ごめん、笑い飯!!

そんなこんなで、完全復活です。
小さなコミュニティでは(だけど大きな掲示板)色々とかかれていたのを見て騒いでくれるうちが花だと。(私前向きなので)
関心も持たれず、批判も評価もされず、無になるよりは肥やしです。
今回の完全復活には批判的な人がたくさんでてくる事も当たり前です。

これからのソラシドが楽しみでしょうがないです。

以下base掲示板引用

ソラシドが下記の予定に出演致します!

5/21 ガンガンTALKライブ
6/1  ガンガンライブ
6/7  ガンガンライブ
6/13 ガンガンライブ
6/22 ガンガンライブ


むふふふ。

笑い飯 単独「おもしろ田植えシーズン」

5/17.

なんとなく定期的にやってくれている単独ライブ。
次回はみんなでお米でもたくのですか?

漫才「引きずりかばん(?)」
漫才の内容は、書きません。テレビでもしかしてやる時のために秘密です。
ただこの漫才、笑い飯が新境地を開拓しようとしているのか少し新しい感じでした。
昔のハイビスカスパンツのネタ+αのような感じかな。


コーナー「名ゼリフ」
二人の後ろにたくさんの吹き出しボード。その中になにやら台詞が。
お互いの今まで聞いた名台詞を発表していくもの。

→「いっち、にっ、さんっ、ぴっ」
高校時代サッカー部所属の哲夫。
ヒガシ先輩という憧れのカズ風先輩が。とてもかっこいい人で憧れの的だったが、テンションが上がって準備体操をしていた時に運動をしながらこういったと。

そのヒガシ先輩。試合時にみんなそれぞれ試合中大声で指示を出す。「ボール回せ!」とか。ヒガシ先輩もなにやら大声でみんなに指示を出す。

「ニッパ!!」

よくヒガシ先輩が試合中これを叫ぶけど誰も意味がいまだにわからないらしいです。

→「聞いたで」
ある日石田靖さんからこういわれた西田君。
仲のいい後輩にも絶対に言わなかった赤ちゃんプレイに行った事を石田さんは知ってた。衝撃。

「なりきる事が出来たら赤ちゃんプレイは面白い」だそうです。

・・・ひげじじい



なにかの話から西田君が「俺(身長)小さないやん」と。
哲夫が「俺大きいからいうけど、小さいで。」
「いや、お前大きないって!」「お前よりかはでかいやんけ!」「お前は大きない」「172センチやから大きくはないけどお前よりかは大きいって」「でもお前は大きないって」としばしケンカ(笑)ぷぷぷ、どーでもいいわ。
むしろ二人とも大きくないし。


コーナー「2つ合わせて遊ぼう(?)」
後輩ゲスト:ジャルジャルと銀シャリ。

ウッヒョーイ♪棚からぼたジャル。
ワーイワーイ、ありがとう♪ゲームといったら本坊ちんやろがえ。
次は呼んでくれるかなぁ♪

体操着を来たみなさん。
小学生に見えるわ、ジャルジャル。かわいいのぉ。
福徳くんなんて足ツルツルやから小学生に見える。
後藤君なんてもじゃもじゃだけど小学生に見える。

完全におじいな笑い飯。

パネルを2つめくって出てきた遊びを組み合わせて遊んでみようというもの。

→野球拳&長縄跳び
長縄跳びを飛びながらの野球拳。
俺これというといって、これでもかというくらい軽やかに飛ぶ哲夫。ぶふっ、足の動き。それを真似て飛ぶ西田君。ぶふっ。完全に60歳。

西田君の飛び方があまりにもかわいすぎて大変。
どんだけ必死。縄vs西田 結果 縄勝利。

→フルーツバスケット&ぼんさんが屁をこいた
文字にしにくい。
西田君がココでもおじい様。

→あっちむいてホイ&被害者は誰だ
からし入りシュークリームを食べた人を当ててその人の前に立ってあっち向いてほいをする。食べた事も当てられて、あっち向いてほいでもまけたら後藤ルールでその人は「すごい負け」。※バツゲームなんてなし。ただ「すごい負け」

ゲームを全力で楽しむジャルジャルに釘付け。
本坊ちんに続くゲーム王の福徳君。

おなじみ学園コント
棒読みコント。(だけど徐々にうまくなる方向には向かっている・・・と思う)

毎回の如く真面目に転校するという話をする二人。
ただ、石田君の帽子の学章と哲夫の学らんの金ボタンが異様に伸びている。
それだけ。 

笑い飯のなつかし写真のコーナー→大喜利
画面が用意される。
「僕たちの小さいころからの写真を紹介していくって言うコーナーですぅ」
あん?
そんなほのぼのコーナー今更?なにかあるなぁ。

と。なにやら悪魔な音楽が流れ出す。
画面に「BGD団のK」と言う黒マスク男が出てきて、ホワイトハウスに爆弾を仕掛けた!爆発させたくなければ俺の出す大喜利に答えろ!!

○○の○○さんやん(笑)

3問くらい大喜利を出す。
笑い飯の二人の大喜利回答の考え方は本当に「静と動」 。
西田君がモクモクと考えて、哲夫が天をあおいでキョロキョロ考える。
西田君がにやってして書いた答えはたいがい面白くて、哲夫が爆笑しながら書いた答えはたいがいよく分からない。

それが笑い飯。

課題クリアされたとき、BGD団のKが「正体をあかす!」とマスクを取る。
でてきた顔は案の定バッファロー吾郎の木村さん。
絶好調中畑清です!のテンションで、「BGD団のBはバッファローのB!!Gは吾郎のG!!Dは・・・んー・・・大福の、大福のDだ!!!!」ぶっふーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。笑いじぬかと思った。えぇ・・・・という雰囲気の客席にさらにぶふーーーーー。大福なのに。バッファロー吾郎大福ってなに。思い付きにもほどがある、木村さん。

漫才 「エアロスミス(?)」
これも書きません。
ヒントはハッピーバースデイです。

今日の漫才は二本ともWボケちょい封印だったような。
進もうとしてるんだろうなぁ~と思うととてもうれしくなりました。

エンディング
後輩ゲスト集合でエンディング。
特に告知もない後輩。
「7月も単独するので~」と哲夫♪なんですか?ゲームコーナーはソラシドですか?

2時間ちょっとでおしまい。

つづきを表示

ガンジーの右ストレート

5/14「ガンジーの右ストレート」。 

先日ガンガンライブにも行きました。
もう何も覚えていないです。覚えていることといえば、急遽千鳥がノンスタにかわっていて驚きすぎてわらけたことくらいです・・・・ロケでしょか。

**********************************

プラン9久馬さんプロデュース1Hライブ。

久馬歩/ダイアン/ジャルジャル/鎌鼬

これは見ておかないと!!という事でとっても楽しみにしていたライブです。

結果から言うと・・期待しすぎた?かなぁ。
なんとなくどのコンビのいいところも出し切れていなかったというか。
あまりというよりも全くプラン9も見ないし、久馬さんが普段どんなタイプなのか知らないので何を期待したのかは自分でもわからないけれど。。。

ジャルジャルを起用したかったんだろうなぁという事だけは切に感じられた。ただ、ジャルジャルの良いところがでていたのかなぁ?っていったら微妙な感じ・・・・(もう何様)。

久馬さんがコント前にセールスマンに扮してコントでキーになる小道具を売り込む。「いりませんか?ならこのコントを見てかうかどうか決めてください」

「水中眼鏡」
とある教室。
教科書を読む教師西澤くんと授業を聞く濱家君。
あまりの眠さについウトウトする濱家君。深い眠りにはいると・・・・

殴る棒を片手にひたいに「z」と書いた全身黒タイツの後藤君、山内君、津田君
が全力で濱家君を殴る蹴る。

椅子から転げ落ちる濱家君。先生に「おい!濱家!!なにふざけてんねん!!」と怒られると「すいません・・・・睡魔に襲われました」と。ふふ。

それを何回も繰り返して最後の一回では睡魔君がどこかに行った後、全力で水着姿(水泳帽+水中眼鏡)の福徳君が濱家君を殴る蹴るそして帰っていく。

「濱家ーーー!!いいかんげんにせぇ!!」

「す・・すいません。スイマーにも襲われました。」

暗転。

おぉ。。。。。きれい。

「ネクタイ」
放課後。
女学生の山内君と後藤君。(制服姿ネクタイは久馬さん紹介ネクタイ)
「ドキドキしちゃう!でも今日はちゃんといわなくっちゃ!!津田君にちゃんと言わなくっちゃ!」と山内君。

そこに津田君。
「なんやねん」

「ほら!いいなよっ!!ちゃんと言わなくっちゃ!」と山内さんの背中を押す後藤さん。

意を決した山内さん。

「私・・・・私ずっと津田君のこと・・・・・・・えっと・・・・・・」

「がんばって!」

「うん、私、私・・・・・津田君のことこの3年間ずっと・・・・・見下してたんです!!」と。

終始そんなコント。

かつらをかぶった山内君がひたすら女性に見えた。向君と同じ匂いがする。

「リコーダー」
悪者津田にいじめられる濱家少年。
「こんな時は!!」と呼び出したヒーローがクソださい服装をしたリコーダー兄弟(ジャルジャル)。

フタリノリコーダーとアルトリコーダーの合唱がうまくいけば強くなれる?ヒーロー。なかなかうまい事いかない。その二人が「こんな時は!!」と呼んだのが警備員西澤さん。

最強西澤さんは無表情な風貌で津田マンの大暴れを阻止する。

その傍らでリコーダーを練習するリコーダー兄弟。

そんなコント。

「グローブ」
マウント上にピッチャー福徳vsバッター濱家。
お互い最後の一球という事で、心境をスローモーションで語る。
そこにふと現れる甲子園の魔物。

白塗り+オカッパかつらの西澤君。
片手には「タケノコ」

「なぁ、タケノコ、たべへん?」

はけていく。ぶっふーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!

「パイプ椅子」
自己啓発セミナー風景。
講師の久馬さんに生徒の西澤君+ジャルジャル。
ディスカッションしてくださいというところから、なぜか大喜利に。

普段答える側の久馬さん。
場の取り繕い方にタジタジする久馬さん(笑)
「いや・・・・なんだかむずかしいですねぇ」とついついボソリ。

「ブラジャー」
ワコールの事務所。
社員みんながさまざまなブラジャー姿。
ヌーブラ後藤。おっぱいなくてもあれはりつくんや。そこに感心。
最終ブラジャー大紹介のような舞台に。
福徳君のきれいな筋肉に津田君のキューピーおなか。

「めがね」
男の勝負な内容。
津田君vs後藤君からだんだん変身して色々な各自キャラが出てくる。
西澤君の三沢だとか、福徳君の荒川静香、山内君のチャンドンゴンゲンまで。
最後ガンジー姿(めがね着用)の久馬さんがでてきて、非暴力主義のガンジーが右ストレートをかまして勝利。

終了。


とってもきれいな終わり方でした。
久馬さんが若手の舞台をちゃんと見てきているのか作家の人が見てきていたのかは分からないけれど、お客さんのツボをつくイベントだったのかな。

次回があったらいくかどうか・・・・は、うーん。




にこいち

今日はどんな感じだったのでしょうか。

楽しく漫才したんかな。

つぎはいつでしょう。(大喜利呼んで・・・)

ワクワクがとまりません。やっぱり自分の目で見ないと実感が。
見ても実感わかなくてベタにほっぺたなどつまんでみるかもしれません。

去年の11月から突然見れなくなって、スケジュールから名前がなくなって、いないのが当たり前になって、今だから正直に言うと「解散」なんじゃ何てことも何回何回も思いました。

今まで見てきた人はスケジュールから名前消えたらいなくなっちゃってたし。

でもちょくちょく水口さんが「ソラシド」背負ってちょくちょく出てきてくれて、そのあたりから絶対に戻ってくるってなんとなく確信したからサブリミナルをしたんです(笑)

こーーーーーーーんなに楽しみにしていたXDAYなのに、見に行けないとか神様、意地悪。

今日はどうだったんですかっ!
それだけが気になる。

色んなところ読み漁りに行きたいけれど、もう本当に眠たくて耐え切れないので寝ます。

さっきちょこっと目にした他の人のレポで「あたたかい拍手で迎えられていた」って見たから安心して寝れます。

友達が今日のガンガン後のイベントに行っていて、清水さんが最近泣いた?て言うトークで「さっきソラシドの漫才見て泣いた」っていってた聞いたから安心して寝れます。



皆さま、おやすみなさい。

おかえりなさい

 5/16(水)のガンガンライブでソラシド復活です。

おかえりなさい、本坊ちん。
おまちどうさま、水口さん。

おかえりなさい、ソラシド。

長かった。ほんまに。

明日は大切な用事があってどうしても難波にはいけません。
大切な用事を蹴ろうかとも、ふと頭をよぎったけれどもやっぱり出来ません。


ソラシドを待っていた人たちが明日ちゃんとした言葉、帰ってきた漫才を目にする事が出来ますように。

水口さんの大きな心があってこその5/16です。
ありがとう。

5ヶ月のブランクは大きいと思うけれど、それもひっくるめていっぱいがんばれソラシド。

早く早く早く見たい。


本坊ちん、これから!


1Hライブ 「しゃべってる場合ですよ」

急遽いくことに。

という事で、仕事が終わらず10分遅れの到着。
1Hライブという事でどうなる事かと思ったけど、自分が思っているよりも早く到着したので大体は見れた。ほっ。

フロント/清水さん、天津/向君、ジャル2/後藤君、ロデオ/田中さん、ノンスタ/井上、ジャンクション/下さん

喫茶店?学食?の設定。
おそらく設定はあるんだろうけど、フリートーク。

下さんの坊主頭の話からヘアスタイルトークに。

坊主頭にしたのはあたまプニプニ病になった時1回だけと言う井上くん。
二度頭を鉄棒にぶつけたりしたらプニプニ病になったらしいです。
頭が膨れ上がったそうです。お母さんがそれを見て「カリフラワーやないの」と言ったそうです。後藤君が「息子がそんな頭になってる時にそんなこと言う親いますか??」と。ぷぷぷーー。

田中さんは常にジェル愛用。お風呂上りの髪の毛にもジェルをヌリヌリ。

「なじむねん!」

らしいです。一緒にお風呂に行った清水さん。これは見れるぞと思ったものの、見たときには既にジェル頭だったと。ぷぷっ。

「僕は500円もらってお父さんに切らせてあげてます」

と後藤君。昔から切らせてあげてるそうです。
でも毎回しっくり来る髪形になってるから、やっぱり長年きり続けているだけのことはあるなぁ。


この流れから清水さんが「井上はなんでかもてる。髪形とか服装とか雰囲気でカバーしてるんやろうなぁ。悪口ちゃうで。いやぁ、その顔でできるベストまではもっててるよ。」と(笑)公開悪口のような仲がいいから言える言葉。

コンパでも女の子にやさしい事は言わないし、むしろきつく当たるらしい。だけどきつく当たったあとに裏でフォローを入れるらしい。本人はそれで女の子がくらっとする事を心得ているらしい。かんに障るわ(笑)

「お前」とあえて女の子を呼ぶらしい。

それを聞いて向君と後藤君が「僕らはそれをしたらいけないキャラやわぁ。」←おぉぉぉ、わきまえてる。

昔、木村君にも「コンパではギャップが大切やねんから!!」と教えられた向君が初対面の女の子に向かって「お前はなに飲む?」と聞いたところ、「・・・(お前に)お前て!!」と返されたと(笑)

後藤君よりモテ男(?)井上について・・・・
「でもね、楽屋で帰る間際の井上さんに向かって「おつかれさまでした」って声かけた時に井上さん半へルをかぶって帰る準備万端で「おつかれ!」って振り向いてくれはったんですけど、ヘルメットで髪の毛かくれてたんで、満面の笑みの顔面だけがそこに見えたんですけど・・・どえらいものでしたよ」

ブッフーーー!おぉぉぉい後藤くん!!ぷぷーーー。

”男尊女卑は大いにあり””~してあげるではなくて~してやる””女は俺が食わす。その代わり女は家にいて家の事だけしておけ””コンパでも本気でしかる”

ゴロゴロ出る井上語録。キャー、ヒャ~となる客席の声。
その後ろでドンびく私。

たくさんやさしくして欲しい上にある程度ほったらかしにしておいて欲しいので、「男尊女卑」なんて言葉使う人がこのご時世にまだいたことに驚いた。そういう人を好きな人ももちろんやっぱりいるのね。十人十色とはよく出来た言葉。

宇宙みたいな心の人。それに限ります。

「全く関係ないねんけどお菓子で一番好きなのはなに?」と一応進行役の清水さん。(唐突!)

ポテトチップはWコンソメが一番と誰か。ポテトチップは王道すぎると(笑)(ムラムラムラくらいゆるいトーク(笑))

「ハッピーターン!」と答える清水さんと下さんに「ハッピーターンはせこいわ!」と言う向&後藤コンビ。

ピザポテトがうまいと井上君。「あれは濃いわ」と言う面々。
「ジャガリコがでた時は棒状って!驚いたけどな」と誰か(←もうどうでもいい(笑))

「ジャガビーは美味しい」で満場一致。(確かに美味しい)

「でもお菓子の一番はひねり棒やろ!!」と清水さん。ぶっふーーーーーーー!おじいか。

それならばうまい棒では何味が好き?と本気でどーでもいい話題に。

「いっせーのーでっ!」でいう事に。

チーズ2人にめんたいこが3人。その中に一人

「サラダ!」と答えた清水さん。ブッフーーー!美味しいけども!チョイスチョイス!近くに席の女の子が「おじんか!」と突っこんだのを聞いてニヤニヤしました。愛される男清水さんです。

そして、話は次の話題に。「はじめて会ったときのお互いの印象」

向君の4変化。
めがねをしていない時の向君の目はそれはそれは・・・・でみんなうなづく。

話が一段楽したところで、清水さんが立ち上がって飲み物ばかりじゃなくてご飯も頼めと台詞を。

注文されたメニューをなにやら略して別の言葉にしていく。
最後下さんが携帯がどこかに行ったと行ってみんなで探す。床を這い蹲るみんな。一人だけ携帯をもって「任務完了」というと今日のイベントおしまい。

おぉぉぉぉと感心の声が聞こえるベース。
中には「すごーい」と言う声も・・・・・・・・。なにやら私の遅れた10分の間に何かコント仕立てのものがあった模様。がっびーーーん!!一番いいところ見逃したんじゃないの?!

程よくゆるく、思ったよりも楽しいイベントでした。
次はおくれずにいけますように。


テンジャルマイル

 1回目はなんでだったか行かなかったイベント。
行ったお友達からおもしろすぎた!行っておくべき!!てな助言を受けたので今回は行く事に。友達の助言天使の助言。

おもしろすぎた。

テン(天津)ジャル(ジャルジャル)マイル(スマイル)。

あふれかえる客席。ついでに難波もGW中ってこともあってかすんごい人。
千日前商店街が大渋滞。

コント「柔道部」
柔道部部室での6人。大会があるが出場できるのは5人。どうしても一人出れない。その一人を誰にするか?の言い合い。

みんなが討論をする中、髪の毛横わけスタイルで一言も発しない木村君。
口を開いた!と思えば、ものすごい片言。

するとそれをみたウーイェイが「こいつ高校デビューで外国人キャラになってん。うっといわぁ。普通に喋れるやんかぁ。うっといわぁ。」それを言っているのがまたウーイェイって言う。ぷぷぷ。

柔道着が似合うジャルジャル。
柔道着からでた足首から足の指先までがものすごくきれいな福徳君(釘付け(笑))

とーってもうざいキャラの瀬戸君。
部長の福徳君が「真面目にやれ!!」と怒鳴りつけると、

「怒ってる?マジ、怒ってんの?!どんだけ~~~~!」ブッフーーー。

最高潮にうざキャラ瀬戸君。真剣な話し合い中も面白いくらいにうざい。それにぶちぎれて半分どこかの言葉で怒鳴りつける外国人キャラ木村君。その姿をみた瀬戸君ボソリ。

「俺、こいつだけ怖いわ。」ブッフーーー。

柔道着の下になぜかTシャツ向くん。

「あっし、女ですよ?知らなかったんですか?」と立ち上がってみんなを見つめる。

お、おんなのこにっ見える・・・・・。なんだかとても女の子に見える(笑)

まあ、自分達も気付かなかったから出場しても男の子で通るだろう。という事に。向さんははずせないほど強いらしい。

話し合いをしていても埒があかないという事で、一人一人組み手型をしていくことに。

難無くこなす外国人キャラ木村君。うざいキャラどおりだけど形にはなっている瀬戸君。自分の席に戻るところでどこから落ちたのか大ハプニングでタバコがズボンの裾から落ちた瀬戸くん(笑)アタフタアタフタ。

とーってもしなやかに動くウーイェイ。形をとったあとに、手で髪の毛を柔ちゃん結びにする向さん。何日かまえに内申書の為に入部してみに来ているであろう担任に大アピールする後藤君。

残る部長福徳君。部長だからといって出れるって限らないだろうといわれすることに。

道場に上がるとサイドの髪の毛を耳にかけて口をアヒル口に。ブフーーーーー。なにそれっ。でも難無くこなす福徳部長。席に戻ると同時に髪も戻す部長。

ここで福徳部長が「あーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!しまったぁぁぁぁぁぁ。試合今日やった~~~~。」というとみんな「ぷーーー」っと後ろに倒れる。誰かが「今何時?」「5時」「試合は何時から?」「6時」


「走ったら間に合うやん」

で走ってはけておしまい。

MUSIC FOR THE PEOPLE

6人の回答が揃ったらV6が歌える。

「1番サラリーマンぽいのは?」瀬戸くんはスーツ着たら成人式。
「1番くさなぎつよしっぽいのは?」
「将来俳優っぽいのは?」後藤くん自分の名前を書く。
「めがねが一番に合うのは?」後藤くん自分の名前を書く(笑)
「次男っぽいのは?」天津2人とも自分の名前を書く。・・そんなキャラないし(笑)
「売れたら一番かわりそうなのは?」2週目瀬戸で一致。何なら「もう変わってきている・・・」との噂。

木村くん、ウーイェイ、福徳君 コント
銭湯でのコント。
すがすがしいほどの下ネタコント。
お爺さんなのに大きさを競う。
木村じいさんの扱い。

向くん、瀬戸くん、後藤君 コント
クイズ番組のコント。
それぞれの答えがてんでバラバラ。問題わからず。
中盤より向君が答えると、次に「今の答えと同じです」「えー、今の答えあってると思うんですけど」と答える瀬戸くん。その次に「あのーー問題かえてください」「次の問題ないんですか?」と答える後藤君。みんな律儀にちゃんとピンポンボタンを押して答える。なんかそんなコント。

さて。余談です。

後藤君の手がきれい(笑)(福徳君のもきれいだった。どーでもいい)
それに気付いてしまった私は、上がったピンポンを直す後藤君の手に終始釘付け。川島ハンドぶりのキュン。もっと血管があれば完璧なんだけどなー。指の形はビンゴボンゴでしたあぁ、これから楽しみが増えるなぁ~♪

大喜利
それぞれの席にキーワードの書かれたボードが3枚。
ボードにかかれている言葉を使って大喜利の答えを出さなくちゃいけないというルール。

「ポップコーン」「ってんじゃねえよ」「~OR~」「(イラスト)顔+吹き出し」「草野仁」「~イェイ♪」「♪~」など

やっぱり後藤君/向君は大喜利得意なのか難なくクリア。
ウーイェイと木村君に関しては言うまでもなく。


それぞれのキックオフ~笑っちゃいけないコント~
恐怖のバツゲームをかけたわらっちゃいけないコント。

あらかじめ配役/台本が用意されていて、台詞はその場で覚える。
たった一度の台詞あわせのみで本番スタート。

前回台詞が思い出せなくて芝居が止まる時間があったので、今回はセットのロッカーの裏に台本を張るという事に。ただし、芝居の一貫でそれも見に行かなくてはいけない。

スタート。

ヤンキーウーイェイ、木村君をいじめる。
だけど、芝居にはいるや否や「あーん、あーん」とたんかをきりながらロッカーの後ろに行くウーイェイ。出来る子だわ。

ラグビー部の部室。落ち込む木村君を慰めるコーチ瀬戸くん。そこに部員のジャル2が入ってくる。なぜかアドリブで顔にバンソコウの二人。鼻下にはる後藤君の顔が滑稽すぎて、木村君と瀬戸くん吹きだす。

後藤君が自分のロッカーにカバンを取りにいくと財布がない!と。事件始まり。財布がないとわいっとなると動揺する福徳君。同様の表情がまた。アリバイを聞き出していこうという事になり自分の番に近づけば近づくほど、動揺がえらい事に(笑)
みんな目をそらしたり後ろを向いたりして耐え凌ぐ。

そこに向マネージャー。やかんを両手で持って頭にカチューシャ。ブッフーーーーー。女子ですやん。

アリバイ報告に耐え切れなくなった福徳君。
素直に土下座(THE演技力)。

「実は結婚するんだ!パパにもなるんだ」と。

驚く3人。聞こえる舞台袖からの向マネージャーのつわりの声。

舞台に残っているみんなこのへんで台詞が飛ぶ。どのタイミングでロッカーの後ろに行っていいのかみんな立ち往生。繰り返される向マネージャーのつわり(笑)

そのあともつたなくも芝居が進んで終了。

バツゲームをうけるのは?!

ジャンッ。

スマイル瀬戸!!

他メンバーのおうちのそうじへ。

「3階建てです、地下があるんです。ありがとうございます」と福徳ぼっちゃん。

がんばれ、瀬戸くん。

エンディング
「お目出たい発表があります」と向君。
少し間をおいて「ウーイェイがお誕生日です~!!」と同時にハッピーバースデーのBGMと運ばれてくる小さなホールケーキ。1回目もあったらしい。

「僕の誕生日8月・・・・」と困惑のウーイェイ。

「おめでとーー!」と火のついていないロウソクを消させる面々。

お辞儀で幕が閉まっておしまい。

締まってもなお「誕生日ちがう~~~!」「僕の誕生日8月~~~!」と叫び続けてるウーイェイ(笑)


3回目が本当に楽しみ。みんなが楽しそうなイベントは見ているほうも本当に楽しいです。出来る3組です。


(番外編)1回目恐怖のバツゲーム「木村卓寛 ママとのデート」VTR 続きをどうぞ♪

つづきを表示

ムラムラムラ

麒麟 田ムラ
とろサーモン ムラ
天津 木ムラ

という事で、ムラムラムラ

なんともまぁゆるくて心地のいいイベント。
baseで田村君見たのも久しぶりだし(というよりも麒麟ご無沙汰)、ワクワク。

ボツ。家族。楽屋。グ~。トーク
それぞれおもしろトークを。
きいてる二人が、その人のトークは「ボツ」か「家族の間だけで話せ」か「楽屋トーク」か「舞台でやってもぐ~」かの札を上げるというコーナー。

どこまでも田村君の木村君いじりが面白くて♪

村田君のお父さんのお話。村田パパネタ大好きです。
自転車に乗れるけれども、降りる事が出来ないパパ。ある日下り方をみていると手足同時に離して後ろに飛び降りるパパがいたそうな。ぷぷぷ。

そんなパパ。
ある日送られてきたミカンのダンボールを運ぼうと力を入れたらアゴがはずれ、家中「あ~あ~」言いながらのた打ち回るパパ。
病院に行こうとアゴのはずれたままヘルメットをかぶり(ぶっふーーーー!)出て行ったかと思ったら、しばらくしたら帰ってきた。

帰ってきたパパのアゴはもちろんはずれたまま。
何にも喋れないパパに紙を差し出して「病院行ってきたん?」って聞くとアゴはずれパパが紙に一言「しまってた」と。ぷっふー。


村田パパのお話ははずれなし。


さて木村君。大学の時出来た彼女(後に奥様)とご飯に。そこで付き合い始めの二人は「どんな人が嫌い?」とかの話でワイノワイノ。

「不潔な人が嫌い」と言った彼女。

木村君は爪楊枝をすぐに使う人で少しでも歯に何かが挟まったら気持ち悪いので爪楊枝は必需品。でも彼女の前で爪楊枝使うのは不潔と思われるかも・・・と思った木村君。

使うのを我慢するも、どうしても歯が気になって集中できない。

目の前にあったお水をすこーしだけ口に含んで、気付かれないようにくちゅくちゅとしてみた。するとひょんなことから歯と歯の間から水が噴出して彼女の服に。驚いた彼女、洋服についたお水を触って一言。

「ぬるっ!」

後に奥様です。


「木村やからなあ~」と絶対に楽屋どまりの評価しかしない二人。ぷぷぷ。

そして田村君。
田村トークはずれなしに面白かったけれど、説明が難しくてうまくかける自身がありません。田村君がぐーんと成長しているように見えました♪


ペットショップ
ペットショップの休憩室。
・・・・コント?

と思いきや「コントと思わせてトークですからね」という事で普通のトークコーナースタート。これがゆるいのなんの。

目の前においてあったホットペッパーをみて「俺初めてホットペッパーみるわ!!初ホットペッパーや!!」と大興奮の田村君。

しばしホットペッパーをめくって「これクーポンついてへんやんけ!!」とチョイ切れ。ん?????????
「めっちゃクーポンやん!」と村田くん&木村君。
再度内容を確かめる田村君。「え?これがクーポンなん?クーポンって厚紙やろ」と意味不明な田村定義(笑)

まだホットペッパーをみる田村君。「これ、表のクーポン使ってしまったらもし裏のクーポン使いたくなったら使われへんやんけ!!」とチョイ切れ。「そんなん裏表使いたい!なんてなる事めったにないからいいですやん」と木村君。

「なったらどーーーーすんねんっ!」と木村君にぶちぎれる田村君。ぷふっ。一緒に暮らしてたときもこんな感じだったんだろうな(笑)

関一かウォーカーを見てUSJのライド(新しいアトラクション)の記事を見てもりあがる3人。人一倍盛り上がる木村君。お客さんに乗ったことある人?と聞くと意外に少なくてその人たちに向かって「こっち上がってきーや」(笑)
こんなにテンション上げてる木村君、乗ったことはなし。ぷぷぷぷ。

あんなん乗ってる時に音楽なってたって聞こえへんのんちゃうん?と討論。(実際聞こえないらしい(友達情報)。しかも選曲がボンジョビだったりなんやらだったり選曲が意味不明らしい(友達情報))

難波にフリーフォールが出来るという村田君情報から、怖い乗り物はフリーフォールだけのれると木村君。下にストンとおちるタイプのフリーフォールは一瞬で終わるから乗れると。これを聞いた田村君が、かごのタイプのはのれるけど(理由:どこまでのかごだから。)、落ちるタイプのは意味がわからんと。

以下田村語録。
「下で止まらんと足付くくらいに落ちたらひざから下粉々やんけ」

「難波のあんな道路沿いに作ったら落ちる時に高速道路の車に当たって・・足!!」

どんだけマイナス思考やねん(笑)

あとは、田村君おすすめのランチやさんのお勧めをここぞとばかりにお客さんにアピール。「ほんまにうまいから今度いってみっ!」ぷぷぷ。

どんなでフレンドリーやねん(笑)


そんな感じでイベント終了。
とーーーっても心地のよいイベントでした♪次もあったらいきたいなぁ。
baseで見る田村君とても楽しそうでなにより。

おしまいかと思っていたら、「おまけ」と言うことで桃太郎コント。

「もう時間も遅いので、暇ならみに行ってください」

と始まったコントは意外と長いコントでしかもとてもゆる~い。この3人だからこんな色のコントになったんだろうなぁと思わせる学芸会張りのコント

桃太郎役の田村君のかつらがどうみても「お殿様」かつらだってとこからなんともゆるい。しかも殿様のピンとしたちょんまげすらもいがんでる。ゆるい。

そんなゆるいコントもなんだか最後ホッコリする内容で。
鬼が島に行く前日、逃げたと思われたキジが・・・・・・・・・

ここでボロボロになったキジが舞台に。

お~~~~~~~~~~い、梶君。ぶっふーーーーー!!

ここ最近の梶君の扱いが面白すぎる。
みんなやさしいんだか。天津に続き愛される梶君で本日も幕が締まりました。


え・・・・?梶でキジ??


ゆるいなぁ。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。