☆happy elephant☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンガンライブ

 チケットとってるかと思って、早上がり届けを出していたものの気づいたらチケットなんて取ってなくて気づいたらチケットも完売していたので、単なる早上がりの日になった7/26。当券並ぼうかな・・・ソラシド見たいしな(笑い飯も♪)、でもな大々的なお祭りの日だしな・・・やっぱり帰ろうかなぁ。2時間一人で立ち見もなぁ。と悶々と休憩時間中悩んでいた所に一通のメール。

「今日難波に出てくる予定ないん?」

友達が仕事でこっちに戻ってきてるから、もし難波に来てるんやったら難波までいってもいいけど?ご飯でもどー?的なメール。

「9時くらいにつくけど?」

との事。ガンガンにいけという声がうっすら聞こえた気がしたので、いくことに。仕事が長引いて開場10分前位に着く。見たこともない当券の列・・・・(帰ろうかな・・・)と思うもののご飯一緒に食べるって言ってしまったから帰ることも出来ず。

「立ち見になるけどだいじょうぶですか?」とお姉さん。
立ち見か・・・・と中に入ると、ぽつんとあいてる一席。当券の人二人で来ている人が多くてみんな通路に行ったもんでラクラク座れました♪神様。

MC:功太
道で見かけた人達の話を。
前を歩いてる人の首のボタンが糸一本でつながっているような今にも落ちそうな状態だったのを見かねてその後ろを歩いてる人がそのボタンを取って「取れかかってましたよ?」と。するとその糸ボタンの人が「何で取ったんですか?!」と(笑)どっちの言い分も正しすぎて。

ネタ
藤崎マーケット
手術室での軽いノリ。
たぶん今まで見た中で一番好き。アメリカンコメディームービーを見てる錯覚に陥るくらい二人の目の動きが面白かった。

ソラシド
ことわざ。
桶屋多用にうちぎれる水口さん。
途中に水口さんのヘアスタイルを利用して「茄子のヘタは水口」みたいな言葉を出して「誰が茄子のヘタやねん!!」て突っ込むっていうのがあるんだけど、まさかの水口さん散髪後で全く茄子のヘタじゃなかったのがソラシドっぽくてキュン。

夏休み仕様の客層。すぐそばに小学生の男の子が。ソラシドの漫才でケタケタ笑っていたのが一番売れしかったです。

アジアン
一気コール。
かわいいなぁ馬場ちゃん。
かわいいなぁ隅ちゃん。
かわいいなぁアジアン

笑い飯
ひったくり→ギャング。
単独で見た時よりも面白かった。
哲夫の叫びをしばらく眺めておく西田君。その間に耐えられなくて西田君の方ばっかり見る哲夫。プププ。

コーナー チーム対抗
4人チームを作ってさらに2組ペアを作る。その二人で共同大喜利回答

→ニンテンドーDSの「DS」さて何の略?
西田君「だいじょうぶ」
本坊ちん「だぁ~」

まさかのD&D。
答えを出して自分も「D」を書いてる事に気づく本坊ちん。それを見た横の西田君。「でもこいつ俺のだいじょうぶをみてハッっと思いついたみたいで「だぁ」てかいててんで」ぷぷぷー。

あまりの衝撃にこれくらいしか覚えてないです。

あとは隅ちゃんがなんでか「スタンプラリー」連呼していたのと、なんでか水口さんが絶好調だったことくらい。

水口さんがいる時の笑い飯。笑い飯がいる時の水口さん。
楽しそうでなによりです。

あと私Tシャツ狂なんですけど(どーでもいい)、本坊ちんのきていた尼銀のTシャツがかわいすぎてほしい。

ネタ
プラスマイナス
相変わらず元気で…。
マイクいらんのやないかと思うくらいそれはそれは元気で…。

青空
久しぶりな気がします。
キャピキャピブリブリする岡ちゃんをみて一瞬沈黙になって「・・グゥで殴ったろか、お前…」と須藤さん。須藤さんのポロリとこぼす一言が大好き。♪左手はパーで、右手はグゥで手の腫瘍~♪の気持ち悪すぎる替え歌は今でも大好き。

南海キャンディーズ
爪にマニキュアを塗っているしずちゃん。きれいに整えられている指はやっぱりテレビに出る人でした。きれいになったなぁ(何様)。

夏休み仕様の客席。山ちゃんの一言一言に「えぇ~~~~」や「ひぃぃぃぃ」と大いに反応。それに答えるかのようにたとえ話を出しながら話す山ちゃん。ことごとくすべる(笑)

「これを俗にすべりのミルフィーユって言ってるんですけどね」

まさかのこの面白い言葉もすべるっていう始末。天才か。

ストーカーになる山ちゃん。「ギャーーーー」「キャーーーーー」と悲鳴を上げる客席。マイナスをプラスに変える人間を目の当たりにしました。エスカレートする山ちゃん。悲鳴とどよめきの客席。ブフーーーー。

NON STYLE
いつものイキリ。

いきり立つごとに「きゃ~~~~~♪」「ひゅ~~~~~♪」という歓声がわく客席。・・・・・・・・・・え。

ピューーーーーーーーーーーー。
どん引き。

夏休みってすごい。

コーナー トーク「夏休みの思い出」
それぞれ夏の思い出を発表。
ひとりひとり思い出トークをするんだけど、一人一人話し終わった後に「僕もね~」「僕なんかねぇ~~~」と話をかぶせていく一人にもーええわ。と。

まさ、聞きたい人もたくさんいただろうから喜んだ人もたくさんいただろうけど、そんな人ばっかりじゃないし。

全部の話にかぶせられても、どーでもいい話だし。
どんな時もこんな姿勢のその人。見るたびにこんな感じなので癖なのかな。当たり前のように自分の方向に持って行こうとする。自分が話だしたら下を向いたり違う方向を見る一緒に舞台に立っている人の姿も目に入らないとかありえない。

ということでものすごくものすごく長いトークコーナーでした。
だれか注意すればいいのに。

エンディング
マジシャンセロの物まねを楽屋でずーっとやってる哲夫。
「ほんまにやめてください」と功太。

それを披露する哲夫。
(見た人はあのシーンだと。マジックキャッスルに行くために高橋英樹の娘がホテルの部屋に迎えにきたシーン。お風呂から出てきたバスローブのセロが一瞬にして服に着替えるシーン。」

上半身裸にバスタオルを巻いて出てきた哲夫さん。
本坊ちんに高橋英樹の娘役をさせる哲夫さん。
くるりと回りながらバスタオルを取る哲夫さん。
ズボン姿に早変わりの哲夫さん。

私が見たセロはちゃんと上下フォーマルな姿になってたけど…(笑)

そしてなんでかズボンを脱ぐ哲夫さん。
パンツにタオルを巻いているお風呂に行く格好の哲夫さん。

・・・何それ(笑)

「ほんまに今後一切セロしないでくださいね」と功太に怒られる哲夫さん。ぷぷぷー。

おしまい。


スポンサーサイト

 先日たまたまみた上沼恵美子の番組に千鳥が出てた。
ちょうど上沼恵美子がお料理をするコーナーで、プチトマトを湯煎にかけて皮を取ろうとしているところだった。

上沼恵美子がプチトマトを沸騰したお湯に入れたとたん、
「すご~~~い」
と聞きなれた声。

オ・ノ・ブ。
さすがです。

そんなこんなで、もうM1のニュースがちらりほらり。
早いなぁ。

さて今年はどこから見に行こうかな♪
ソラシド出るところから見に行こうか・・・・・と思うととてつもなく大量の漫才をあの硬い椅子で見なくちゃいけないことになるので、3回戦くらいからの参加になりそうな予感です。3回戦でもかなりの厳しさです。あまりのしんどさに帰りはいつも無言です。

そんな時期にもうなってしまったのだと思うと1年早いなぁ。
去年のM1の時期はいろいろとやきもきすることがあり過ぎてたいへんだったけれど、今年はそんなこともないので、いろんな人のがんばるところを見れえたらなーと。

書く事がいまいちないです。
PCが新しくなって、GyaoがPCでエラーなくみれるようになりました♪無限大をちょくちょく見ています。7/14分にソラシドあります。お暇なら本坊ワールドをどうぞ♪

笑い飯も見ています。(最近ソラシドのことばっかりだったから反省です)ゴルフと肘置きの話が長すぎてイィィィィィィとなりつつ、PCまでニヤニヤ笑う姿は誰にも見せれません。居間にPCがあるためみんなが寝静まってから見るようにしています。

そんな毎日です。

笑い飯・千鳥 ユニットライブ

テレビの放送があるらしいです。
8/26に天下の関西テレビで放送されるそうです。

どこ放送されるんだろう…。

ということなので、内容は書かないでおきます。

ある意味放送が楽しみです。

25オーバーの大人たちが、本気で自分たちだけで楽しむコントだらけ。ある意味笑い飯+千鳥らしい内容だった様な。

baseのメンバーもたくさん出てました。
むふふふ、本坊ちんも。(ありがとーーーーーー)

唯一テンションが上がった瞬間だったんじゃないかと。
あ、哲夫メインのコントは面白かったです。
シャンシャンが・・・・・・つぼった。
それくらい。

8/26お楽しみに。

ソラシドが出るということで台風が迫っている中難波へ。
世の中台風だというのに観光の人たちでいっぱいの難波。

軽くお茶をしてゆっくり集合時間に行くと意外に人がたくさんで、(え♪ソラシド?)とルンとしたらジャル2出てるのすっかり舞い上がっていて忘れていました。そうかそうか、だから若いかわいらしい子が多いのか。みんなソラシドに魅了されて帰ればいいのわぁ~ルーン。

始まる一時間前に中に通され(早すぎる)、30分前位にダ・ヴィンチとかいうコンビが前説を。なんか左の子見たことある気がする。。。。。。右の子アンダーグラフのVO.真戸原くんに似すぎてて釘付け。

$10の45分
始めて45分もフリートーク聞きました。たぶん漫才もそんなに見たことないと思う。ものすごくおもしろかった。
大人な会話もありつつで、お互いのすべてを知って行こうと「お前今日パンツどんなんはいてるん?」と浜本さん。ふつーのやけど・・・と何色かわからないパンツのゴムをちょろりと披露。「お前こそどんなはいてねん?」と聞き返すと「リーバイスや」としか言わない浜本さん。リーバイスやんか!リーバイス!!とズボンを下ろし始めるとおしり部分にデーーンと書かれた「LEVI'S」。プフーーーーーーー。これが見せたいがための振りということで・・・・。

そこから女性のおパンティのサイド部分の太さでの討論だったり、浴衣の長さで討論だったりどの話も楽しかった。

携帯電話を覗き見しても絶対にいいことはないと。昔ある日突然彼女の態度が急変したと。問いただしてみると「これなんなん。」と携帯を。見たことに怒ると反省した彼女「ごめん。もう絶対にみーへん。」とポロポロないて謝罪。もういいよとお風呂にいく浜本さん。そんな浜本さんの携帯電話オープン音が「シャーキン!」というものに設定しているらしいが、そのシャキーンが部屋から何度も聞こえてきてさっきの涙は何だったんだと。

ソラシドの30分
今回はなんでか正装(ジャケットなし)の本坊ちん。
相変わらずの緩いネクタイにキュン。
ダサいダサい言われてるから失礼と思てー。というその恰好。ジャケットない方が幾分いい気がする・・・・ごめんなさい。

「お前の格好ほんまにダサいもんなー。ジャイアンみたいなセーターきるやん」という水口さん。※真中に一本太い線がはいってるまさしくジャイアンのセーター。昔プレステージのようなところでそれを着て出たら大爆笑が起きた。そして一発目にボケたら驚くくらいお客さんが笑わへんかってーん。

という流れから最近身につけているカバンについて話す本坊ちん。お姉ちゃんが元ちゃんに合うとおもって買ったと言ってくれた緑色のリュックサック。使うわと言ってもらって実際見てみると「もうブラジルの国旗のリュックやねん」。でもせっかくお姉ちゃんが自分に似合うと思って買ってくれたから愛用してると。その姿をダサいダサいとみんなが言うと。「それは言うたらあかんやろ?!いや、言うたらあかんやん。お姉ちゃんが元ちゃんに似合うと思って買ってくれたそれの文句言うたらお姉ちゃんに文句言ってるようなもんちゃうん?!」と訴える本坊ちん。きゅーん。

先週したう○こ話の続き。先週のダイジェストのような場面を見る。デジャブな話し方。しばしの間たぶん先週と全く同じことを話した演じた本坊ちん。横でちゃんと聞いてあげる水口さん。前回の靴はもう捨てたのにバイトに行く途中やっぱりまたう○こ臭いと。で靴の裏を見てみるとまた付いてたと。バイト先でその靴を靴箱に入れるときについてるほうを下向きに入れると、

靴箱についたう○この上にスリッパ

スリッパにう○こ

靴に履き替えてその靴を靴箱に入れるとまたその靴にう○こ

∞にう○こ

だから靴底を上向きに入れて仕事に就いた。終わってさて帰ろうとすると右にあったはずのう○この靴が左側に移動しててん!!ほんで外に出て自転車乗って帰ろう~としたらペダルにう○こ乗ってんねん!!えぇ~~~~思て、後ろ振り向いたわ。う○このストーカーやで。

「それが原因ちゃうん?ペダル踏むからう○こずっとついてたんやろ」と的確に指摘する水口さん。

そしてバイトの話しへ。
仕事で滋賀県に行っていた水口さん。車で送ってもらって滋賀まで行く日々。ある日「大雨が降っていて雨がすごすぎて前が見えへんねん。もーワイパーの動きがばからしくなるくらい「ムリムリムリムリ」って言ってるように見えるくらい。(ぷぷぷ)こわかったわー」日雇いの滋賀であったらしく、何日も続けて滋賀に行ってたと。「もーお前は滋賀に住民税を払え」と本坊ちんがいうくらい滋賀だったと。

「僕大工してましてー」と本坊ちん。
熱中症の話をまたして、また「嘘やんけ!」といわれてました。「お前36度の熱ですぐに電話してくんな」な水口さんと「だってお前何気にいろんなこと知ってるもん。」な本坊ちん。

ここからは身ぶり手ぶりの大工仕事の内容を。
怪我だけしないことを祈るのみです。

最近の住宅は耐震対策を大いにしなくてはということで、ネジなり何なりを9か所に打ち付けなくてはいけない・・・打つ所がないため2か所でやめる本坊ちん。「いや、後でちゃんと大将がやってくれるし・・・
僕の耐震の家とか嫌でしょー。」

怖い話が好きな水口さんと苦手な本坊ちん。
苦手だというのに今年もロッキーホラートークをしたいと言っていた本坊ちん。それにキレる津田君。「僕には守る人がいるんで!!」ということで、今年はやっぱりなし見たいです。残念。

なんでか水口さんが「話そうか。」と切り出したら怖い話ばっかりだと。ある日水口さんの家で怖い話をいつものごとくしていると、それが怖すぎて気づいたら朝方本坊ちんが横で寝ていただの、水口さんの怖い話を聞いて川島君と本坊ちんの大きな男2人が号泣していただの。

怖いつながりから「遊園地の乗り物が全部怖い。」という本坊ちん。
ウォータースライダー(たぶんプールの話)は背が高いから途中で前かがみになって落ちそうになる。「なれへんて!」と必死な水口さん。「お前観覧車乗った時もすごかったもんなー」と水口さん。それを全く覚えていない本坊ちん。「俺が揺らしたら・・・」と話しだすと、うーーわ、思い出した!!と。

乗ってある程度高い所に行ったら水口さんが中のバーにつかまってゆらゆらと揺らしだしたそうでずーっと本坊ちんが「やめろ!!フワッとなるやんけふわっと!」と怒っていて訳がわからなかったと。本坊ちんの中では観覧車は車輪上の棒にひっかけが付いていてそこに乗る部分の丸いのがひっかかっているだけの状態だと思っているため→ふわっとなるやんけ!

そんなこんな話してるうちにあっという間に30分。短いなぁ~~。

おもろい若手の45分
いなくなってソラシドが戻ってきて、このコーナーの司会かーみーさーまー。

「学生時代」というのをテーマに若手の子が1分トークをするというものでした。3ブロック各4人。各ブロックから1人一番に選ばれて金メダルをもらう。それを5個集めたら無限大の1部で15分なりの時間をもらえるということらしい。筒にいれられた金メダルがテーブルの上に置かれる。・・・・あれ、倒しそう・・・・。

男と女の和田さんっていう女の子が出てて、とーっても可愛かった。プチ自己紹介みたいなコーナーでちょっとしたネタを披露。ホテルとかで人呼び出すときのチーンって叩くベルをおっぱいでたたいて(腕立て伏せで)鳴らすっていう。最高にかわいい。お気に入りの女の子。

西森も出てた。運悪くそのコーナーにガリガリガリクソンが出ていてこのキャラには勝てず。本当に面白かったし。いじめられていじめられていじめられたけれど野球の何かがうまくて新聞に載ったんですとか、おもしろすぎた。

司会者のソラシド、いろんなものを見ながら笑う。だれだったかのときに机を叩いて笑う本坊ちん。「ドンガラガッシャーン」金メダルの筒が案の定落ちる(笑)とーっても楽しんでたようです。

予想外のソラシド延長でルンルン。
ただ椅子が恐怖のあの発泡スチロールの椅子だったからこのころから座ってるのが苦痛に~。

ティーアップの30分。
向かって右の人を表現するとき「中居くんに憧れている人」と私は言うのですが・・・・似てますよね?私が似ているという人はたいがい似てないと言われるので信憑性はゼロだけど。

新婚さん話をしてました。
あと100年くらいしたら女性の足の小指はなくなるらしいです。
次いでもってその小指は顔から生えてくるかも・・・らしいです。現代女性でよかったです。

ジャルジャルの30分
なんでかジャルジャルだけフリートークじゃないのね・・・。
ボックスから討論テーマを選んで、もう一つのボックスから互いに商品を選ぶ。それについてどちらが○○だというのを討論するというもの。

いすの座りづらさにピークだったからか3時間の長時間に集中力が途切れたのかテンションをソラシドで使い切ってしまったのか、グダグダ感を感じつつの30分。相変わらず後藤君の手がきれいなのは楽しみ見たけど。

ジャルジャルはコントが好き。

なのかもしれません。

3時間のうち、1時間15分ソラシド見れたとの計算で台風の中だったけどいってよかった♪次はいつかなーーーーーー。

最後に、大いにソラシドに偏ってごめんなさい。


笑い飯 単独 「海水浴行くなら伊勢志摩ライナー」

2か月ぶり?の単独です。
夜ごはんにサザエを食べに行く。と計画を持ちながらいったのでそんなに長くなりませんよーにと思っていたものの、総時間2時間30分弱・・・・・。友人仕事につきサザエ食べれず。

漫才 「ひったくり→ギャング」 
今回も漫才については内容伏せます。
とってもテンポの良い漫才でした。西田君の悲鳴と、哲夫の動きを見てほしいものです。

コーナー 好き嫌い
お互いの後ろにここに書いた好き嫌いのフリップ。それを互いに選んでトークしようというきれいなトークコーナー。
哲夫のフリップの好きの欄に「モーグル」の文字を見つけて「ぜーったいにこれは選びませんけどね」という西田君。ぷぷぷ。

【嫌い】
哲夫→「オーク200」
場所の名称。そこと電車をつなぐ道の階段の幅が嫌いだと。一段飛ばしするには絶妙に段が低く階段の幅も広いから最後の方変なことになると。「脚力はあるからやー。モーグルしてるし。モーグルな」と言い西田君から嫌な顔をされながらも舞台をフル活用して一段飛ばしを演じる哲夫。

西田君→「大きなテレビ」
最近出てきている大きなプラズマテレビなどが大嫌いと。「FUNAIのテレビデオが一番や。あれはわかりやすい!」と絶賛。録画なんて赤いボタン押せばもう録画できるしな、赤いボタンなんてほかにリモコンにないもん、わっかりやすいわFUNAIは。と太鼓判を押す西田君にたいして電化製品大好き哲夫さんが良さをアピール。「リモコンに黄色とか緑とかのボタンとかついてるしやー。」それ聞いた時点で「そんなボタンいらんやん。なににつかうんよ?赤は録画。それでいい。FUNAIやろ、やっぱり。」

西田君→「布袋寅泰」
「よ~~~~~~~みてみ。すごい顔やで。」ぶふー。
そんな布袋さんの歌は面白いから聞くと。

「ベビベビベイビーベビベビベイビーベイベェ」とBABYだけでも3パターンも変えてくるところとか面白すぎるやろと。天才的な着眼点。

【好き】
西田君→「ゾーン」
ゾーンとは何ぞや?と。すると歌手のゾーンやと。
「あ~~~~~Z.O.O.N.Eみたいに書く子たちやんな。お前好きって言ってたなぁ。」と哲夫。そのZ.O.O.N.Eが気になった西田君。それやったらズーンやん・・・・♪ズーンズンズンズンズンズンズン♪と㎝の歌を口ずさむ西田君。「そんなんもーえーから。」と哲夫。
ZONEが好きとは言えるけど森高千里やKYON2を好きというのは恥ずかしい。らしい。逆やろ?と哲夫。私も逆派。

コーナー 二つをあわせて遊ぼう
前回もあった若手2組とのゲームコーナー。ボードを二つめくってそこに書かれている二つの遊びをうまく組み合わせて遊びましょうというもの。

今回のゲストはモンスターエンジンと何とかゼミナール。
(早いことソラシドと遊んでください)

西森~~~~~~~。久しぶりに見た。て言っても何ら変わりのない西森だったのでそんなに感動もなく。なんとかゼミナールの人たちは初めて見る人たちでした。二人とも身長の高い人たちで。一人の子は「こけることの達人」だとか。こけた演技がうまいということで体当たりの苔芸を披露。そのあと右足のひざ横位にうっすら血が・・・ヒィ。

なんとなく長く感じたコーナーだった。
相変わらずゲームをする西田君はおじいちゃん♪
ハンカチ落とし+綱引きの時のハンカチ拾う時のスローな事。

コント 「医者」
学園物ついに途切れた(笑)あれだけ部活コントしたからもう無くなっちゃったのかな。プププ。

今回のは、はじめにコントとはという説明からスクリーンに映し出され、このコントには5つのボケが隠されていますとはじまりそのボケがどのあたりで言われるかの説明までして、それを踏まえたコントを見てくださいと。

スクリーンの説明に沿ったコントでした。次回からはこんな感じが続くのかな。

コーナー NG大喜利
正直、このコーナーが長くて長くて何度か目をつぶりそうになりました・・・・・。

司会者にダイ関の時のいでたちの清水さん。
baseの大喜利キングの二人と言って出てきたのが木村君と梶君。(え。)

まず笑い飯は爆音の音楽を聴き目隠しをして全く見れず聞けずの状態に。その間に大喜利キングの二人のお題が出される。そして3つの答えを出す。その答えがNGワードとなる。そして同じお題で笑い飯が3分で10個の面白回答を出すのに挑戦、その途中NGワードを含む答えを出したら振り出しに。といういかにも長くなりそうなコーナー。

のっけからノリノリなキング二人。どーしようもない雰囲気に。

→「高速バスの運転手、休憩時間に何をしている?」
というお題では、バスの走る音のブーンっていうのをおならでやっている(イラスト)や、バスガイドを観光する(下ネタ)といった回答が飛び出しお客さんが引き潮の如く引く。笑いなし。

司会者清水さんたじたじ。

同じお題でこたえる笑い飯なんなく10問クリア。引き潮な客席が一挙に満ち潮に。ザブーンザブーン笑いが起きる。その風景見清水さんが驚く。

→「りくろーおじさんのチーズケーキのようなおいしそうなものは?」
というお題では、「(芸能人の名前)が奏でるハーモニー」とまさかの食べ物ではない回答を出す木村君に「炎と情熱のタコス」と一ミリも笑えない答えを出す梶君「槇原のりゆきのどんなと肝の塩焼き」と続いて出す梶くん。ぶふーーーーー、ダジャレきた。清水さん半切れ。それを尻目に「答えがじゃんじゃん浮かんでしゃーない」と梶くんノリノリ。清水さんのブラウスがだんだんスケルトンに・・・・・滝のような汗で計算にない肌の大露出な清水さん。

西田君「りくろーおじさんの最後のチーズケーキ」←まずいはずがない。とか面白答えがたくさん出るもののNGワードの範囲を広げ過ぎたために10問行けずで罰ゲーム。

梶、木村の選ぶ小道具で変身!罰ゲーム。
はげヅラに帽子に丸眼鏡そして蝶ネクタイと酔っぱらったお花見の席でのサラリーマンでもしないような格好をさせられた哲夫と罰ゲームなのにちょっとカッコ良く仕上げられてしまった西田君。ある意味最高の罰ゲームです。

そのあともまだ一問続き・・・・・・長すぎて記憶なしです。
とにかく清水さんが疲れ果てたコーナーです。

漫才「信長と秀吉」
ヒヒ。
おもしろかった!これテレビかな~~~♪
最近の笑い飯が見せてくれるこのパターンの漫才。代わりばんこのじゃないもの。哲夫の切れざま般若の顔が大好きです。
ヒヒ。


こんな感じでおしまい。
な・・・・・・長い。2時間半弱。長かった……。
楽しかったはずなのに長かった。サザエが食べれなくなったからかな。長かった。

最後の最後に何とかゼミナールの人のこけ芸を。
ドーン(ゴリッ)。舞台に勢いよくこけ倒れたと同時にゴリッという骨の音。体当たりとはこのことかというのを見ました、この目で。

また2ヶ月後にあるそうです。
ゲームコーナーにソラシドなんてどうですか?



ガンガンライブ

7/7のこと今さら書きましょ。

MC:天津 OP
オープニングトークでは先日お仕事をした変わった吉本の社員さんのお話。向君の話し方は情景が目に浮かぶ。

ネタ
鎌鼬 「伝統」
てっぱん芸人です~と出てくる二人。
その前日にABCのご褒美として「てっぱん鎌鼬(ダッケ?)」という番組をやっていた流れ。眠い中見た火を食べる山内君と、ブリーフを101枚重ね履きする山内君とこいちゃんが驚くほど面白い番組だった。
後、山崎邦正は神だと思う。

銀シャリ 「ヌーヌー」
どういう内容だったかは忘れてしまったけど指折りの中に入っていた「ヌーヌー」が橋本君の言うとおり異様に頭に残る。
「ヌーヌー」しか思い出せません。「ヌーヌー」・・・・て何。

ジャルジャル 「メジャー」
福徳君の狂気に満ちた顔がたまらないネタ♪後藤君に浴びせる余りの裏拳にお客さんが引いて行くのがまた面白い。

フロントストーリー 「ファミレス」
最近フロンと見る機会が多くなった気がする。
見るたびにこんなに光岡さんってはじけ飛んだ人だったっけと思う。
早く髪の毛はえたらいいのに・・・。

コーナー 七夕コーナー
短冊に書かかれてるゲームを選んで3つクリアしたらお客さんに七夕ステッカープレゼント。

水に顔付けて77秒二人でクリアでは、木村君が勝手に選んだ光岡さん→山内君の順で水に顔をつけていく。
誰もが光岡さんの後は嫌だと。本気で嫌がる山内君。
水に顔付けた瞬間なんでか顔をあげる光岡さん(なんで)。山内君が1分以上顔をつけておかなくちゃいけない・・・・ということに。がんばってクリアしてました。山内君の株アップ。光岡さんの株暴落。

七夕の歌で替え歌では何にも浮かべへん!!やばい!!と言っていた濱家くんの絞り出してうたった♪笹の葉サーラサラ、かさぶたボーロボロ♪がかわいすぎた。

カギ氷シロップあてにては木村君が挑戦。木村君以外がシロップ3つを選ぶ(いちごシロップ+マヨネーズ+大量のカラシ)。それを目隠しをした木村君が食べる。悲痛な顔になりながらも声がかすれかすれ小さくなりつつも全部当てる木村く(笑)流れから「てっぱん芸人の山内もたべろ。」と。山崎邦正直伝のソレをしてあげようと。一口口に入れた山内君。あまりの衝撃に受け身もそれも忘れ勢いよくぷーーっと舞台にかき氷を吐き出す。ブフーーーーーー。

後は熱湯の中のゴルフボールをつかんでそれに書かれているお題に沿った答えを言って全員クリアとか・・・してました。

ネタ
ソラシド 「ことわざ」
バカも休み休みイェ~イ♪鬼にカネボウ。カモーン。
いつも以上にクチャクチャのネクタイにきゅーん。
たくさんのお客さんがたくさん笑っていてそれだけでうれしい。
やっぱりやっぱりやっぱり今が一番。

天竺鼠 「新任先生」
ものすごいパーマの姿の新任先生。
校長先生を指先でさす姿が面白すぎてあそこだけでももう一回見たい。
はげヅラをかぶった瀬下君がなんでかますだおかだの岡田さんにみえた・・・・ぱぁ~。

Span! 「気が小さい大きい」
たぶんspan!とソラシドの仕事のかぶっている率がすごいと思う。

スマイル 「?」
なにしたかなぁ~~~~。わすれたなぁ~~~~。
瀬戸君のスーツ・・・・かわいいわぁ。

コーナー 「相方の問題発言」
span!「メール」
銀シャリ「居酒屋にて」
スマイル「グルメリポートで」
天竺鼠「結婚式」
二人共通の友人の結婚式に行った時の話。何を思ったのかその友人は友人スピーチを川原君へ依頼。何かしなくてはいけない・・・と思った川原君。全裸になるという暴挙に。それを見た友人のおばあちゃん気分を害されゆっくり席を立ってはける。ぷぷぷ。
そのあとも全裸のままキャンドルを挟み(どこに)全テーブルを回ったという川原君。

その時のおばあちゃんは少し微笑んでいた。と。ぷっぷっぷっ。

ソラシド「常に問題発言」
本坊ちんは常に問題発言が多すぎると。

「すぐ嘘つく」という水口さんに対して何でそんなこというんと本坊ちん。「お前すぐにそうやってうそうそ言うやん!ネタの時だっていつも・・」と何となく険悪な方向に。

「すぐ病気なったとか熱射病になったとか。嘘やん!」と水口さん。
「嘘ちゃうやん!」と本坊ちん。

「ほんまうそちゃうんねんてっ。熱射病、違う熱中症やになってん。まじでっ。日雇いしててん。ほんでドリルで岩砕いててん。でずっと下向いてドリルしてたから頭がふらふらなって、これは熱中症やと。ふらふらになって家に帰って少し横になって、ましになったところで病院いってんもん。うそちゃうやん。」

「これもおかしな話ですよ。この日雇い室内でのドリルやねんで。なんでお前それいわへんねん。ほんで病院行って熱はかったら36度やったんやって。熱中症ちゃうやん。嘘やんっ!」

「嘘ちゃうって。その日雇いもたいへんやってんで。途中でドリルが挟まってとれへんくなってもーて。ほんで、ないてん、俺。親方に怒られるわーとおもって。」きゅぴーん。

と半分コンビ間のけんかのようなテンションでした♪

「お前だってやー、急に前説の仕事はいったとかいうたら最近したうちとかするやんけ。」と水口さんの暴露をしだす本坊ちん。ブフー。


おしまい。
エンディングで、みんなそれぞれ告知。

・・ふろんちょライブの。

みんなちゃんと自分たちの告知の後に「ふろんちょライブ」を告知。

ふ・ろ・ん・ちょ・ラ・イ・ブ。



テンジャルマイル

今さら勘が大変否めないけれど7/2.

2カ月に一回くらいのスパンのイベント。
毎回大盛況。

BAND
全員白いブラウスに黒いパンツ。
バンド内でのもめごとの様子。

ドラムの瀬戸君へ
→お前のドラムなんで二つあるん?
→何でたたいてるん?! 「キャベツ」
→いやいやいやいやいや、そこはせめてキュウリやろ

ギターの木村君へ
→何で弾いてるん?! 「アロエ」
→ギターのメーカーどこのよ、あれ?! 「二階堂。福井県生産」

走りの後藤君へ
→走りてなによ? 「バンドの勢い」
→楽器ちゃうやん 「太ももがペチペチなるもん」
→飲み物いつも飲んでるけどあれは? 「ペストス」
→なんやねんそれ。 「チュニジアの飲み物」

打楽器の向君へ
→楽器がティンパニーって!オーケストラやないか

リーダーの福徳君へ
→練習場所が「海遊館」ておかしい 「なんでよ?」
→必然的に海遊館見ようかてなるやないか! 「クラゲのところいい具合な暗さやん」

ファンのウ~イェイへ
→なんでシレッってここにおるん?
→俺らのバンド名知ってるん? 「・・・・マクドナルデ」ぶふ。
→男か女かわからん容姿やないか! 「女性 兼 女性です」天才か。

なんやかんやあってウ~イェイの「テンジャルマイルスタートです」ではじまり。

ゲーム「チャラヘッチャラを熱唱しよう」
ドラゴンボールのキャラクターで言うと自分はだれ?というお題でだれ一人かぶらず自分のキャラクターを描いた時点で歌うことができる。

後藤君のピッコロ押し、福徳君の悟空押し、瀬戸君のまさかのシャンロン、てんぱるウ~イェイ、木村君いじめ、向君の本気でまさかの悟空

コント「漫才」~木村君、瀬戸君、福徳君
木村君がつけてる金のスパンコールの蝶ネクタイが先日見た盛り上げ男さんがつけていた代物だったのが一番おもしろかったです。

あと、短パンからのぞいた福徳君のカモシカのような脚がきれいすぎ。アスリート選手もびっくりの筋肉の美しさです。

コント「相撲」 ~向君、ウ~イェイ、後藤君~
ウ~イェイと後藤君に本気でイラっとする向君。

「ゲームコーナー×3」
恐怖の罰ゲームがかかったゲームコーナー。
一番出来の悪かった人が次回のテンジャルマイルまでに罰ゲームをこなさなくてはいけない。

伝言ジェスチャーゲーム MC:瀬戸くん

暗転にらめっこトーク MC:福徳くん
みんなでトークをしている最中に暗転。だれか一人何かが変わっている。それを見て笑わないでトークをし続けましょう。

上乗せトーク MC:向くん
クジでトークの順を決める。1番の人のトークに10秒単位で上乗せしつつトークを進めていく。

6番目を引いた人が合計70秒で話さなくてはいけない。
2回したうち2回ともウ~イェイが6番を引く羽目に。本気でてんぱるウ~イェイ。ずっと指が口に入ったままどこかを見つめてる。ぷぷぷ。

そんなウ~イェイ。きっと本気で頭のいい人なんだろうなぁ。
いろんな事を計算してるのが手に取るようにわかる。
どんな場面においてもお客さんが目に入ってるというかなんというか。できる子だわぁ。このコーナーではそんなウ~イェイがいっぱい見れた。

次回の罰ゲームする人発表。

ウ~イェイ。

ぶふっ。

理由は、 「上乗せトークは面白かったが本題から外れすぎのため」「2回ほど舞台上かと思うくらい嫌なな顔をしたので」ぷぷぷーーーー。

→次回の罰ゲームは・・・・・
次回のテンジャルマイルまでに他の5人からドッキリを仕掛けられる

地味に今までの罰ゲームの中で精神的にしんどそう。

コーナー「よしたかブートキャンプ」
隊長ビリーよしたかの考案したお題をボードめくったところに書いてある人がやらなくてはいけない。

トータル的に見て本気でいらなかったコーナー(笑)

→「う○この気持ちになって一言」・・・・え?
ボード:ケチな人→瀬戸くん

→「おもしろ3文字」
ボード:ジャルってると思う人→木村さん・・・はい?

木村君の答え「あくま」・・・ハイ??

そんな感じのコーナーでした。


そしてエンディング。
なんとなくその場で芝居のあれがなかったので残念。
あのその場で芝居よりも、熱唱コーナーの方がテンジャルマイルの醍醐味だった事に驚きました。

今回もやっぱり一番おもしろかったのはVTRだった♪
VTR大好き。

最後、木村君のお嫁さんはジャンボという話から告知まで。
天津が(向君が。木村君も)8月は頑張ります。還元ライブワンコインです。夏休みどうぞ。社会人にも還元してほしいです。平日昼間はやっぱり無理。

「今日の打ち上げの肴はよしたかブートキャンプということで・・・」

おしまい。すいません・・・・かなり日にちもたったので上手く言葉にできないところばっかりです。反省。

※VTRまとめました♪VTRだけはしっかり書くつもりです・・・※


つづきを表示

出会い

 今日8月分ベースのチケットを引き換えに行きました。
いつも行かない地元でのローソンでの引換え。

多忙な夏休み。
たくさんの引き換え用紙をもってレジへ。

店員さん「チケットお待ちのお客様~~」

私「はぁい。」

とレジに行くと、ローソンのお姉さん、

店「ソラシド好きなんですか?」

え~~~~~~~~?!
(笑い飯やらのチケットあっただろうに何でそこだけピンポイントで・・・)

私「知ってはるんですか?(ありがとうございます)」

店「ちょっと前までいってましたよーbase。」

私「うそー!ほんまですかー。会ってたかもしれないですねぇ♪ソラシド見に行ってたんですか?ソラシドが好きなんですか?(ありがとうございます)」

店「あははー違いますよぉ~。(ん?)フロントストーリーが好きなんです

私「あぁ・・・・私の友達にも好きな人いますよぉ・・・・」

店「えぇーー!ほんまですか?!」

まさかのフロントストーリーでした。

・・・・・ソラシド名前知ってくれてるだけでもまぁいいか♪

たまには行ったことがないところに行ってみるのもいいでものだな。

811

 気がついたらもう7月です。
baseスケジュールは8月に突入です。

 待ちに待って、待ち過ぎたソラシド単独です。
「8月11日は開けておきなさい」というメールを友達からもらい何かと8月スケジュールを見ると単独の文字が。テンションぴゅーーーーー。

 そんなこんなで、先日まで勝手に2時間ライブかと思ってました。
1時間か・・・・・。今回も本坊ちんの計算ミスがありますように。
とてもとてもとても今から楽しみ。

 よく見たら土曜のお昼公演。
夏休み中の皆様、あついな~~どこいく?と迷った時はクーラーの効いているbaseよしもとへどうぞ♪思いがけずとっても素敵なものが見れるはずです。

 ひとしきりソラシド単独でテンションあげた後に、天津の細かい還元ライブに目がテン。テン。テン。平日のお昼。いけるかーい。一応社会人をしている私にとっては平日のお昼だなんて「来るな」と言われている様な公演です。

 そして、ジャルってんじゃねえよまさかの一日2回公演。
一日2回もするというのに、某所で行われる野外フェスへ出向くので見れないです。このタイミング。テレビでするかな・・・・サンテレビ様4649。

 今年は笑い飯のオールナイトはないのですか?
そろそろバナナホールももう一回くらいしても・・・・。オールナイトだったら平日でもなんでも行けるんですけど。

 あと、ロッキーホラートークは本当に3回目はないのね。水口さんのホラートーク聞きたいなぁ。本坊ちんのホラー?トークも聞きたいなぁ。

 さて、8月は笑い飯の名前があまりなかった様な気がします。夏だししょうがないか。大喜利ライブSPたのしみ♪(ソラシドどうですか?)

 8月に向けて、7月はちょびっと働き虫になるつもりです♪

 

大喜利ライブ

6/28。

だいぶ記憶が飛んでいるかもです。

おノブ挨拶→演芸
①梶 「盛り上げ男」
どれだけはっちゃけてもしないような、はげヅラにスパンコールでできたリボン+ジャケット+短パンを着た梶君と登場。

・・・・・・・・梶・・・・く・・・・ん。

ある意味おもしろかったけど。足が異常にきれいなところとか。

②ヘッドライト「漫才」
演芸でまさかの漫才。
ギター漫才。
滝のような和田さんの汗。
昭和の漫才。

笑点風大喜利
⇒笑い飯、大悟、功太、大林くん(久しぶり)、原田さん

*工場見学に行きましょう
「ポテトチップ工場」
大悟の造語「エスニック湯」が流行る。
乱用、乱用、乱用。

「蚊取り線香工場」
緑のものを集めています。郵便局員の服、あの緑色の制服など・・・です。と哲夫。ぷぷぷ。

*水がはねます

大喜利ライブ

大林君より藤森君が見たい~と思ったはじまりの私をどうにかしたいくらい大林君が面白すぎた。上の笑点風の時もちょいちょいものすごく恐ろしい言葉で大悟や笑い飯にぶちぎれていたのも面白かったけど♪

ハンカチ王子が20年後ハゲました。20年後の彼のあだ名は?
大林くん「タオル師匠」
哲夫「バチカン法皇」←答えが怖い
大悟「重重軍」←でた・・・・・
西田くん「軽軽軍」←あぁ・・・きた。

2007年一休さんが再アニメ化どうなってる?
大林くん「二休」
大林くん「三体」←棒足しただけ。ぷぷぷ。
哲夫「一休宗純」←答えの堅さ。
功太「みよちゃん非処女で一休パンクス」
大林くん「チャラい和尚になってる(イラスト)」
西田「将軍様ガリガリ(イラスト)」
大林くん「エンディングのてるてる坊主も袈裟をはいてる(イラスト)」←ため息のでるかわいさ。

あまりにも大林君の答えが愛しすぎてそこしか覚えていないという事態です。

ペルシャ絨毯のような豪華そうな物を教えてください
大林くん「おペルシャお絨毯」
西田くん「重重軍」
大悟「エキゾチック湯」

お葬式会場で小さいな声で聞こえた嫌な一言
功太「遺影ぶさっ」
哲夫「江原さんってお坊さん?」
大悟「江」
大林くん「私も死ぬかと思ったら原原するわ~」←ひゃ~~~~~!!

お決まりのながれに・・・・・・・
哲夫「台詞+せやろ」
大悟

西田君

大林くん(!!!!!)
驚いて大悟、笑い飯のほうを覗き込む功太。

「台詞+つつむん?」かわいすぎる~~~~~~~~~~~~!!

つ・つ・む・ん・?

何この答え(笑)

つ・つ・む・ん・?

エンディング
梶君を無視してヘッドライトへインタビュー。
そして、SでもMでもある皆様、

「お前が今日は締めろ。ありがとうございましたー」

盛り上げ男だけ舞台に残してさようなら。

一挙にパニックの梶君。
「えーまじでーーー」「ちょーーどうしたらいいんよー」「ほんまに??ちょっとーー」「だれかーーーー!!」「だれか出てきてよーーー」

もちろん出てくるわけもありません。

梶君、一応ひとりで幕を占めることができました。
盛り上げ男・・・・・・・・見納?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。