☆happy elephant☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無限大∞ 10/28

ソラシドが無限大に出るということでNGKスタジオへ。

どうやら一番行きたいものには落選するのが無限大の様です。
数日前に届いた落選メール。ひとりマクドでしょんぼりしている所に届いた友達からの「当選したよ」メール。支えあいの関係です♪

発表されていたメンバーは、ソラシドの他にヘッドライト、青空、span!。今回は用事もありなのでソラシドが出たらもう出ようと。

いざ入るとトップバッター♪神様♪

前説はバルチック艦隊。
日曜日に来たのは初めてだったので初めてみました。
うーん。
しゃべればしゃべるほどお客さんが離れて行ってるというか・・・。
誰見に来たのですか?とお客さんに投げかけたのが「span!を見にきた方?」だけだったのには度肝を抜かれましたが・・・。そこは出演者全員分聞いておかなくては?
拍手の練習します!!ハイッspanさんが出てきました!!拍手~~~~!!歓声~~~~~!!!

いやいや・・・・次出てくるのソラシドだし。

ソラシドの30分
舞台衣装で登場。

「月末地獄!」という本坊ちん。25日がお給料日。
23日くらいからもう1000円しかないっ!となった本坊ちん。
ご飯買うやろ~タバコ買うやろ~難波こられへんやろ~?プププ。
結局何をしても難波にはこられへんやろ~?
迷った挙句、なけなしの1000円握りしめてパチンコへ。
みんなは有意義にパチンコしてるっていう中、命さえもかかった1000円を握りしてめパチンコ屋さんをうろちょろ。
(旧台よりも新台がでるやろ!)って事でちょうど空いた新台に座る。いざ最後の1000円を投入。

待てども待てどもうんともすんとも言わない台。

パッと横を見たら・・・・・
「おれ、間違って隣のおっさんの台に1000円いれてもーててーん!!」ブッフーーーーーーーーーーーー。

その1000円で当たるおじさん。
その人を尻目に泣く泣く帰る本坊ちん。
「当たったところでいうてもヤカラみたいやん?」

この話からお前の金遣いはおかしいという話に。
おうちの方針からかお小遣いがなかった本坊ちん。自分の使えるお金ができるとなるともうウハウハ。
ボーリングに行ってそこのジュークボックスに感動して、何曲も何曲もお金を入れて曲をリクエストし持ってるお金全部使ったり、自動販売機に感動したり。

3万円をもってゲームセンターに行くと、気づいたら全部ゲームに費やしていた本坊ちん。

「人間が作ったものが人間よりも強いのが許されへんのや。」

ある意味ものすごい明言です。


■構成作家の人が酔っぱらったすきに高級自転車をもらった本坊ちん。
ベロベロによっぱらった作家さんが「本坊にあげるために持ったきたんや~」っていうたから本当にもらって帰ったそうです。
その自転車でおうちまで帰ろうとする本坊ちん。(かなりの距離だとさっします)
「誰もこーへんからええねん」と言いながら駅名を言う。
自転車であらぬ方向にずんずん進む本坊ちん。最後は難波から奈良へ到着。

そんな高級自転車翌日撤去にていなくなる。

■チケットの手売りで声のかけ方がわからんと本坊ちん。
その点水口さんはうまいと事。
でもそんな水口さん、よく人に道を尋ねられるので本坊ちんが見たときいつも誘導の人みたいにどこかを指さしていたりする。
「前から人が来てもどーやって声かけるん?」「話ができても自分から買わないように持って行ってしまう」という本坊さん。
水口さんにレクチャーをしてもらうことに。
がんばってください♪

先日手売りの時にムーディがいて人だかりがすごかったというお話から(実際ものすごかった)、「何かあれ虚しいなあ~」

しかも、と話しだした内容が。

携帯でムーディを取ろうするおじさんが本坊ちんの肩の上に手を置いてぶれないように本坊ちんを3脚代わりにして写真を撮っていた所を水口さんが発見。プププ。

「おれ、三脚ちゃうし!二脚やのにっ!!」な本坊ちん。

色々あるんだということです。

11/3(土)夜お暇な方で難波でソラシド見かけたらチケットがんばって売ってると思うので行ってみようかな♪とおもえば声をかけてあげてください♪

そんなことで、おしまい。
あれ?水口さんなんかしゃべってたかなぁ。

若手の45分
引き続きソラシドMC。

残念ながらハッピーちゃんおらず。みたかったなぁ。

久しぶりに見たツジカオルコちゃんの化粧がえらく変わっていてなんだか不思議な感じ。ただ一分エピソードがものすごく面白かった。
高校の時に歩き方だけでつけられたあだ名が「BEGIN」。なんで(笑)

大脇里村の人の持ってきていた懐かしグッズが本当に懐かしすぎて本気で食いつく世代な人々。「あーやってたわ!」「あーあれもってたわー」と20代後半は思ったに違いない。大脇里村の人は何歳くらいなんかな?(調べる気ゼロ)

水口さんのMC(本坊ちんもだけど)が丁寧で好き。

ソラシドの出番が終了ということで私の無限大もここまで。

夜は大喜利。




スポンサーサイト

関西地区の皆様へ

ついでに今テレビ大阪でやっている「GA-tuuun!」にもソラシド出ます。

あさ、見るものなーい!という人ご覧くださいませ♪

Fandangoが見れる方たちへ

今日の無限大∞にソラシド出ます♪

お暇ならごらんください

ラストひかり荘

まじめに見たのはこれが初めて。
初めてにして最終回でした。

過去ソラシドが出る日は前日までは楽しみにしていたのに、同じ時間にやっていたあまり興味のないテレビを見ていてマルマル見るのを忘れてたり、お出かけとかぶったり。

22時からだというので22時過ぎから見てみるともう始まってた。よくよく見ると21時からやってたとの事。なんだそれっ。

なんだかリアルタイムBBSみたいなのがついてるのでそれをさかのぼって見てるとちゃんと21時から参加している人たちがいる。なんだそれっ。ひかり荘は1時間前から見ておかなくちゃいけない番組なのね?

リアルタイムBBSに「本坊さんカッコイイ」という文字が並んでた。何があったかは知らないけれどありがとーございまーす♪

つけた時には光岡さんが一人椅子に座ってお話しているところでした。
消してやろうか・・・・・・とも思いましたがソラシドが出るとの事で我慢してみてみることに。なんだか女の子のお話。・・・・消そうか・・・・そこにベリーベリーの河中君乱入。

・・・消そうか。

そして三輪君、木村君相次いで乱入。

・・・・ほんまに消そうか。

たらたら話をしている所に清水さんが。
光岡さん消える。

するとあとから梶くん登場。
福徳君、橋本君、井上君追加。

・・・・・やっぱり消そうか。

なんだか盛り上がる面々。なんだか盛り下がる私。
イヤホンを耳からそっとはずして、母が見ていた医龍を一緒に鑑賞。坂口君カッコイイ~~~~~♪となりながらCMごとにパソコンをちらり。

光岡さんが戻ってきていてほかの人がいなくなっていたので、とりあえずイヤホンを耳に。

バイトの話を毒舌で話している清水さん。
「バイトのやつがくそおもんないっ!」とヒートアップする清水さんを必死のパッチで「お前はバイトの話なんてするな!!」とフロントストーリーのイメージを考えてとめていた光岡さん(笑)

なんでか終始光岡さんにSな態度をとる清水さん。
なんとなく嬉しそうに答える光岡さん。

これがフロントストーリーみたいです。

かなり面白かった。ゴキブリは害虫かそうでないかを争うところなんて相当面白かった。「あほかお前は」とぴしゃりと言った清水さんがそれはもう。

中立くん(元けもの道)と田中さん(元ロデオボックス)追加。

ワイワイしてるけれどもそんな中でも清水さんが光岡さんに対してかなりS。はぁ~~おもろ。

そこに梶くん再び登場。・・・・・消そうか。

イヤホンを再びそっと外しておトイレへ。

戻ってきたら功太が。
そして向君追加。
しばらくたったら西森と本坊ちんが。やっとかーい。
出てきてしばしの間前に立つ西森にかぶってあまり見えない本坊ちん。
やっとしゃべったーーーと思ったらまさかの音声切れ。

なんかたくさん話して何やら向君と言い合いをしてる様子。

音声復活。

話をぶった切って「清水さん!ちょっと見てて!!」と言いお茶を飲む本坊ちん。ブフーーーーーーーーーーーーーー!困惑の清水さん。

隅ちゃん登場。(かわいい隅ちゃん)

「ケーキの切り口みたいや。」
「靴と顔区別つかんわっ!」
と愛される隅ちゃん。

芸人同士の恋のお話へ。
隅ちゃんからチョコレートをもらったことがきっかけで昔好きやったと可愛い恋のお話をする本坊ちん。
そんな話から自分の暴露話をする清水さん。終始酔ってるテンションな清水さん。プププププ。

そのあとも大林君とかいろいろの乱入。

何かの話で梶くんがしゃべり始めると本格的に音声が途切れる。
田中さんと中立君だけが残って残りみんなどこかに行く。

音声なしでどうしよーもない雰囲気。
しばらくして清水さんが戻ってくる。
そのあと本坊ちんも戻ってくる・・・手に煙草。ブフーーーーーーー。

みんなは戻ってくるけど音声戻らずで大喜利大会へ。

絶対に許される遅刻の言い訳は?
本坊ちん:猫舌なんス
本坊ちん:地下鉄が遠かった
本坊ちん:右足から歩くか左足から歩くか迷った 道に迷った

※間にほかの人の回答あり。だけどものすごいペースで答えを出していく本坊ちん。

大林君:服が全部小さかったんです。

ブフーーーーーーーー。大林君の大喜利回答本当に好き。

大林君:両足骨折

ぶっふ------。

西森君:いつも許してもらっているものです。

モンスターエンジン二人してつぼです。

その間も終始答えを出し続ける本坊ちん。
後ろに戻ると同時に自分の答えをくちゃくちゃに丸めて床にたたきつける→清水さんに「本坊、おもしろかったって!!うけてたでぇ!」といわれる。ぷぷぷ。

このレストラン客が1人も来ない。なんで?
本坊ちん:厨房が中坊
07-10-26_00-48.jpg

・・・・かわいい。

大林くん:奥で大貴族が陣取っている

やっぱり好き。イメージしてパソコン前で吹き出しました。

本坊ちん:コックの鼻が手塚チック(イラスト)

「あの鼻は食べる気なくすやろー。えげつないやろー」と大天才に対してものすごく失礼な本坊ちん。

本坊ちん:コックがためらい傷だらけ(イラスト)

深夜ですから。


もう22時~24時だっていうからそのつもりで見たら途中で延長一時間ありと知って追加分一時間ものすごい睡魔の中で見ました。
ひかり荘って、CASTYってすごい。こんなに自由な時間軸あるんだなぁ。

エンディング。
大切りでものすごく盛り上がって楽しかったなぁ~と。
本坊ちんの「清水さんのせいでめちゃめちゃおもろかったなぁ~♪」
清水さんのせいで。「せいで」(笑)相当楽しかったみたいでよかったよかった♪

最後締めの言葉の途中、「これだけみて」と清水さんに大喜利回答を渡す本坊ちん。「おもしろいやん」と笑ってあげる清水さん。

おつかれさまでした~~~ありがとうございました~~~~でおしまい。

カメラ止まる寸前、

「マヨネーズのかわりにオヨネーズ」
と清水さんが笑ってくれた回答をカメラに写す本坊ちん。

これでおしまい♪

鎌鼬 単独 「必死こいて汗かいて頑張って作ったネタですねん」

RADWIMPSが流れる若い会場。

 ※テレビ入っていました。ネタばれ注意※ 

つづきを表示

ガンガンライブ 10/17

ものすごいお客さん。
「笑い飯」「ソラシド」の名前があれば行くような感じなので、ほかの出演者はほぼ当日まで気にしません。

ノンスタにジャルジャル、span!・・・・・・可愛い制服の子がたくさんです。

MC:ジャンクション
珍しく眼鏡姿の原田さん。結膜炎らしい。
「汚い物触った手でイジイジしたんちゃうん?」と嬉しそうに言う下さん。汚いものから話を広げる原田さん。→ある居酒屋の驚くほど薄い壁のおトイレのお話。

ネタ
span!「戦隊レンジャー」
ものすごい確率で見てる気がします。
だけどいまだに面白さがわからないのが本当のところです。私のつぼには一切入ってこない様子です。十人十色。

ソラシド「十回クイズ→ゴレンジャー」
大好きなネタ。1番か2番くらいに好きなネタ。ものすごく久しぶりに見たなぁ。
ピザピザピザピザピザピザピザピザくれラップ♪
ピザピザピザピザピザピザピザピザピザ。「ここは?」ニッポン!
やっぱり以前よりもものすごーくいい♪

必殺ボトルキープ♪

なんでか手をつかむツッコミの水口さんも面白い。

NON STYLE「アーティスト」
「M-1よりもむしろMステに出たいわ、俺は!」
の一言が何分かの漫才でとても頭に残りました。
ネタにしろなんにしろ、笑い飯やソラシドがそんな言葉口にしたならばもう見に行かないかもしれない。

南海キャンディーズ
久しぶり。
しずちゃんがオーラを背負ってます。お化粧もばっちりマニキュアもとてもきれい。
給料明細の分厚さが違うそうです♪むふふ。
アイドルになりたいのネタ。しずちゃんに「シズズ」とつけてあげる山ちゃん。シズズのアピールがえげつないので「それじゃあヒデブみたいじゃない。」と山ちゃん。ここ好き。
「もー違うよしずちゃん!!シ・ズ・ズ!!」というところをきれいに「もー違うよしずちゃん!!ヒ・デ・ブ!!!」間違う山ちゃん。ブッフーーーーーー。

コーナー 秋の夜長にはまっていること
水本君「アミューズメントパークへ移行」
井上君とUSJに行った時のお話。
ETのアトラクションで最後に名前を呼んでもらうためにエントランスで名前を自己申告する。
前にいた日本の男の子がふざけて外国人の名前を言ったらお姉さんに注意をされていた。それを見て自分もやってみようと思い「スティーブン」と行ったらそのまま中に通されたというお話。大喜利で聞いた時のお話とちょっと変わってた。
何回かUSJに行って毎回おんなじことをしていると思っておこうか・・・。

本坊ちん 「テレビゲーム」
テレビゲームがとにかく好き。
夜中ずっと野球ゲームをやっててやりながら寝てしまう本坊ちん。
「俺、遊ぶ時は限界まで遊ぶねん。」ブッフーーーーー。キューン。
6時間後くらいに起きたら、野球ゲームの解説者が「まーだ投げない!」と言っていた。

この話もうなんべんともなくきいてる気もしなくはないです。年中ゲームが好きってことなんだろう。

この話が終わると、横にいた井上君が話し出した。 (またかい)かろうじて本坊ちんと遊んだ時のお話って事でまぁ・・・・・まぁ・・・・・いいと。

そしてこの話が終わった後に話しだした水本君。
自分と井上君が遊んだ時の話を・・・・・・。えぇ?!さっきまで本坊さんが話してたやん。何話を取ってるの・・・・・。

全く関係のない話をするのはルール違反です。

水口さん「放送終了後の映像」
各局のTV放送終了後のお話。
高速道路が映し出されている映像を夜な夜な見続ける水口さん。ずっと見ていたら1時間に一回くらい(危ないっ!)みたいなアクシデントを発見できたりするらしい。暴走族が花火を振り回している姿なども映るらしい。見てみたいけれど私にはそんな時間はない…眠れる時は眠ります。

マコト「ケータイ」
夜な夜な携帯で遊んでいるというお話。

しずちゃん「合コン」
最近森三中村上さんとよく合コンをするしずちゃん。その相手がプロレスラーの人が多い。なんとなくいい雰囲気になった選手の人。メールのやり取りとかもしてたらしい。そんなある日その人の試合を見に行くことになったしずちゃん。試合を見てびっくり。大半の選手が覆面レスラーだったのでその人がどのレスラーなのかがわからなかったというお話。いいなーー格闘技選手との出会い(笑)

井上くん「ワンセグ」
携帯でテレビを見るのにはまっている。ワンセグは無音にすると字幕が出るらしい。さんまさんが引き笑いをしている所の字幕が「ヒヤッ、フヒャッ」となっていた。

やまちゃん「星を探しに行く」
4人の女性に立て続けに断られて結局お母さんと星を見に行った山ちゃん。「あっ!流れ星!亮太がたくさんテレビに出れますように。」という息子思いのお母さん。見上げた山ちゃんの目に映るのは星ではなくて「蛾(ガ)」。「かあちゃん、あれ蛾だよ!」という息子の言葉に「亮太がたくさんテレビに出れますように。パタパタ」というお母さん。

「今僕が大きな成功をしたら、それは蛾のお陰です」

石田君「ブーメラン」
ブーメランにはまっているという話。

ネタ
金時「おうどん」
チュパチュパチュパチュパの三輪君が今日も可愛かったです。
おうどんが食べたくなる。

フロントストーリー「服装検査→卒業式」
フロントストーリーの「校門」という言葉に異様に敏感になる私・・・・先日見たネタが相当トラウマです(笑)
「服装とか攻めとるやないか!!」な清水さん。ぷぷぷ。

ジャルジャル「初キッス」
ものすごい黄色い悲鳴がおこる。すごいなぁジャルジャル。
「キャーーーーーーー!」っていう歓声は本当に久しぶりに聞いた気がする。なんだか、すごいなぁ。

チュパチュパッ。最高にキ●ガイなネタです。

笑い飯「そして翌日」
ソシテ翌日ホウキ転倒頭直撃本番当日。
なんでこれがあまりなのか本当にわからない。ツボなんて十人十色なんだけどこの日は本当に300人くらい中3人くらいしか笑ってなかったんじゃなかろうか・・・・。あんなに哲夫らしい言葉なのになぁ。

ウホウホの所で息の仕方についていけない西田君を見るのが毎回ひそかな楽しみ♪

コーナー 「秋」ゲーム
秋にまつわる大喜利チーム対抗ゲーム。

哲夫が♪
「ポムのアキ」
「HONDAKIのバイクに乗る。」
一人ツボにはまりながら名回答をたくさん生み出していました。

西田君はやっぱりさすが。(でも答えは思い出せない)

コーナーにとても自由に参加するジャルジャルの二人。
ものすごい後輩にものすごい扱いをされる光岡さん。

一生懸命回答を考える清水さん。
ものすごくものすごく一生懸命考えた大喜利の回答がまさかのフリップ2枚使い。ブフーー。


おしまい☆

花粉症か、風邪かものすごく鼻がつらそうな本坊ちん。
早く良くなりますように。

よしもと無限大 (大阪) 10/13

天竺鼠ファンの友達に連れられて無限大へ。
友達は落選し、念のため送った私が当選。支えあいの精神です。

出演者を見ると「天竺鼠、フロントストーリー、ジャルジャル、ストリーク」。
これは人が集まりそうな予感。予感的中。たくさんの女の子。

入って(背もたれ背もたれ・・・)といちばん上によじ登り、おトイレに行って戻ってくるとさらに端の方に空席を見つけてそちらに移動。

前説のダヴィンチ。
土曜日の前説はこの人たちなのかなぁ?今日見て思ったことは、顔に特徴ある人のかが藤崎マーケットのトキ君に似てるな~~~ってこと。あの顔をキリッとさせたらトキ君になる。と思う。

「天竺鼠の30分」
一番目!!!
次のコーナーの司会を考えて一番目はフロントだと思い込んでいたので驚いた。
さわやかな瀬下君と、まっ黒い衣装に今日も包まれた川原君。

「30分のような天竺鼠の40分ですね」「30分と思いきや天竺鼠の40分」とずーっという川原君。

鹿児島弁のお話を経て、「新しい遊びを考えよう」へ。
川原君の「100人鬼ごっこ」(1人鬼で1人逃げる人、残りの98人ナビゲーター)がものすごーくやってみたい。すごくすごくやってみたい。

そのあとは「会場にあるものでしりとり」
「リ」から始まるものを必死で探して、突然のひらめきで自信満々に

「リサイクル商品!!」

と答える瀬下君。そして横で「んが最後についてる」と返す川原君。そしてそれを聞いて「・・・うわーーーー!」となる瀬下君(笑)

その後生放送だというのに「シ○コ」と連発する川原君。「みんな持ってるで。体の中に」と。
「お前すごいなー」と感心する瀬下君。ブフッ。

続いての遊びは鹿児島弁からヒントを得た遊び。「へ」という文字には3つの意味がある。「ハエ」「灰」「屁」というように。「だから、「もめん」という言葉で相手がどの「もめん」と言っているのかを当てよう」と川原君。

「もめん」の3つの意味
①木綿豆腐の「もめん」
②木綿の生地の「もめん」
③このおっぱい大きすぎて揉めん!の「もめん」

③の時におっぱいをモミモミする手つきを生放送で普通にする天竺鼠(笑)

そんなこんなの本当にあっという間の30分。

若手の45分
毎週土曜日はトークバトルだったのに今日から日曜の大喜利バトルと交代。だから今日は大喜利バトル。

・・・・トークの方がまだいいなぁ。ハッピーちゃんみたいなぁ。ハッピーちゃんはどこで見れるのですか?サライヴ?プレステージ?

いがわゆり蚊ちゃんがものすごくおもしろかったのに、ブロック内では一番点が低かった。女子には厳しいのか、私の眼がおかしいのか。こー言う時の人気投票はつまらないなぁ。「好きな人のは何でも面白い」は嫌い。

うまくMCを進める瀬下君。その一方マイクを握ったまま口へは持って行かない川原君。これが天竺鼠のスタイルなのね。落ち着いて見える川原君も後輩先輩と話す時はやっぱり28歳だな~。としみじみ。

各ブロックの優勝者の人にメダルを勢いよく手渡しをする川原君。一切かけてはあげない。

フロントストーリ・ジャンクション・ソラシドの30分
椅子がなんでか3つ並ぶ舞台。フロントストーリー若手とワイワイするのかな?と思ってスクリーンに映し出された「ソラシド」の名前を見てあまりの驚きに息を吸い込みすぎて息ができなくなるかと思った・・・くらい本当に驚きました。

始まる前に移動した席から見てちょうど正面に座るソラシド。
神様ーーーーーーーーーー

思いがけない衝撃に、フロント好きの友達に内容を覚えてきてねと言われていたのも吹っ飛んでしまうくらい。

目も覚めるようなオレンジ色のネクタイをした本坊ちんと、舞台衣装を着た水口さん。ジャケットの下のTシャツをぼろくそ言われる水口さん。いじり倒される水口さん。ノリノリ。

ついでに清水さんはちょっと懐かしく思う緑のベロアのジャケット、光岡さんはフォッフォッフォッ、下さんはかわいいTシャツ、原田さんは赤いネルシャツ(ソフトモヒカン好き)。

なんだかんだいって仲がいいという3組。「いや、水口とは仲は良くないな」といわれる水口さん。ブフーーーーーーーー!

「なんだかんだいって本坊とは一番喜怒哀楽分かち合ってきた仲かもなー」という清水さん。baseが新しくなったときに先輩芸人がみんな卒業となり不安たっぷりになってものすごいプレッシャーに押しつぶされそうになった本坊ちん。

「あれ?この話していいやんなぁ?」と清水さんに言われて「もーしゃーないです」とこたえる本坊ちん。

ある日パチンコを打っていて確率変動がかかり、あと一回当たりくる~♪って時に本坊ちんから電話が。「清水さん話があるんです」と電話口。「いや、後一回5000円来るし」という清水さんにどーしても話がしたいという本坊ちん。後輩のこんな電話にしょうがない!と確率変動台を捨てて待ち合わせ場所に向かってあげる清水さん。

パスタを食べながら、もうお笑いをやめようかと思うと話す本坊ちん(本当に辞めなくて良かった。清水さんありがとう)。そのお話がヒートアップしていき号泣する本坊ちん。

「そんな喜怒哀楽も味わった仲やもんなぁ」と清水さん。

そんなトークからでも本坊はほんまに行動がおかしいというトークへ。昔梶くんの自転車をぼこぼこにしようというノリがあってというトークに(笑)

酔っぱらっていたみんな。自転車を蹴ったり、火であぶったりしてぼろぼろにしてるとその自転車を担ぎあげてらせん階段を上っていく本坊ちん。上の方からドンガラガッシャーーーーン!と落ちてくる音がする。しばらくたって落ちてきたのは本坊ちん。

「らせん階段の幅!」と本坊ちん。自転車がつっかえ自分だけが前に落ちたと。

そんな本坊ちんは最近扱いがどうも先輩を扱う態度ではないと苦情を入れる下さん。ある日の楽屋で、帰る準備をする下さん。本坊ちんの前を通り「お疲れ~」というと本坊ちんから「おつかれちゃ~ん」の言葉。ププププ。

「そんなん言うたら原さんもですやん」と本坊ちん。

昔、ステージあがるのもちゃんとしてない衣装で上がっていた本坊ちん。「こんなん着てねー」と横にいた光岡さんのフォッフォッを指さす(笑)

そして話を続けて「そんな汚らしい格好して・・・」ブフーーーーー。

ある日そんな本坊ちんを見かねて金色のジャケットを買ってあげた原田さん。でもそのジャケットは楽屋ではものすごく評判が悪くみんなに悪口を言われていた。よく見るとその先陣を切っていたの買ってくれたはずの原田さん。

「だって、俺までダサいとか思われたくないやん?」と原田さん(笑)最低か。

「こいつ長いものに巻かれろ精神が半端じゃないねん」と相方の下さん。

なんだか一人一人のだめだしのような流れになったところで、いつもは温和な清水さん。ものすごい勢いで(生放送だけど…)的な光岡さんへのだめだしをものすごい顔をして暴露し出す。ププー。

そんな清水さん初めて見た。だけど、たぶんこれが自然な清水さんなんだろうな~と思う一面でした。ものすごく楽しそうでイキイキしてた。酔ってるかと疑ったくらい(笑)

「こいつ女芸人すぐ好きになる」と暴露した後は「後輩やから上に立ってもの言えるから」だのなんだのかんだのさらに暴露。相方の暴露にだんだんと不安顔になっていく光岡さん。

ワイワイワイワイしてあっという間に30分。
最後の残り3分で「今日水口ノリノリやからなんか最後にいいーや」とコメントを任される水口さん。なんだか真面目なコメントをするもうけず。「水口、あと2分あるわ。」とさらに要求される水口さん(笑)なんだかんだいって愛されているなぁ。

本当にあっという間。3時間全部これでもよかったくらい面白かった。(個人的に?)

無限大、ありがとう。

ジャルジャルの30分
今芸人の間で大流行レーシック手術を受けた後藤君。1.5の視力に回復。
簡単な手術と聞いていざやってみると「ただの大手術」

そしていつものバトルトークへ。

・・・・長い。

なんだかものすごく長く感じる。さっきの30分は3分くらいに感じるのに、この30分は3時間くらいに感じる…。

やっぱりジャルジャルはコントが好きなんだなぁ。

ジャルジャルの30分を何とか耐えたけど、その次のストリーク(まいどーー!)はどうしてもつらくて見れる状態ではない(ただおなか空いてただけ)ので出てきてご飯へ。

たのしいサプライズ付にニヤニヤが止まらないおいしいご飯♪

28日が楽しみ。

10/28はよしもと無限大へ。
トウジツケンモアルヨ。









ガンガンライブ 10/12

「心入れ替えよう。」

ということで昨日分書きます。

MC:span!
初めてのガンガンライブ司会だったそうです。

ネタ
プラスマイナス 「騒音」
ここ最近本当によく見ているプラマイのお二人です。
相変わらず顔を真っ赤にして顔をバチコーンと叩く姿は・・・恐ろしい。
「盛り上げて行きますよ~!!トップバッターなんてもんは前説みたいなもんですからねっ!」と岩橋君。確かにトップでどうしようもないものを見せられると後々大変な事になるもんなぁ~と思いながらも、その迫力に恐れおののくのです。

鎌鼬 「カタツムリ」
なんでか出てきたと同時に「歌を一曲歌ってもいいですか?徳永英明がね、トリビュートアルバム出してましてそのなかの「もしも願いがかなうなら」を」と山内くん。普通に歌うんだけど別に徳永英明の真似でも何でもなくて山内君がただただ歌ってる・・・・・。

「なんでそんなことするんっ!?全くそんなんいうてなかったやんっ!」と最近鎌鼬でよく見るパターン。「家で一人で歌ってて、おもろいと思って・・・・でもこんなにうけへんとかびっくりや・・・」と山内君。ぶふふふ。

・ひとつむり、ふたつむり、みつむり。見積もりみたいに言うな!
・むっつむり。・・・むっつりみたいやないか!!

飼い犬がリアルに唸るっていう形態模写大好き。

マラドーナ 「パチンコ」
体調不良だかなんだかでしばらくお休みだったマラドーナ。
出囃がなって二人揃って出てくると、田中君がマイクに行くまでの道で立ち止まって客席に2回深くお辞儀をしました。

これだけ間が開いて舞台に普通に立つとかきっとものすごい緊張感と客席からのプレッシャーみたいなものとか感じるんだろうなぁと思うと勝手にこっちまでドキドキ。

武智も楽しそうにしていたしよかったです。なんだかんだいって田中君に転がされている武智のような気がします。

がんばれ、マラドーナ。

フロントストーリー 「SM」
昔SMネタを見たことがあって鞭を振り回す姿にどんびいたことがあったのですが、バージョンアップして帰ってきたようです・・・・・。
女子高生ターゲットの舞台で何をやってるんですか、三十路の男性2人。
「肛○」を連発し、赤いハイヒールをはき、ムチを振り回し、ロープで縛り、アイマスクをはめて、「もっといじめられてる僕を見てください!」と叫ばす。

オールザッツで3時頃見たらものすごく面白そうです。

トークコーナー 「プレッシャーなこと」
日々の暮らしでのプレッシャーにまつわるお話。
プラスマイナス 「弱い」
非常にプレッシャーに弱くどうしても緊張するとしてしまう癖がある岩橋君。(言ってしまっていいのかなぁ…)
やめたいけれど、それをしなくては落ち着かない。本番中でも漫才の途中でもどうしてしたくなる。その癖のお陰でプラマイの打合せは前に進まず周りの人から見るとものすごく兼光君がかわいそうらしい。

鎌鼬 「飲み会 地元の」
地元の飲み会に行った時のお話。悪いお友達が集まった飲み会で濱家君を見るなり「お前最近がんばっとるやないか。」「芸人やねんし一気でもせーよ」と周りがジョッキ一杯を濱家君に一気飲みさせると、お酒は強いが一気飲みに弱い濱家君。完全に酔っぱらって自分の横にいた頭金髪、上下まっ黄色の服を着た友達の前にジョッキ3杯並べて「お前これ飲めや」と支持をしてしまう。

飲めと言われて飲んだ黄色いお友達。一杯目、二杯目・・・でぶっ倒れる友達。腰に片方手を置いたそのままの形で倒れたお友達。次第に泡をふき出す始末。

「その友達体上下黄色で、腰に片手当てて、口から泡吹いてたんで、そいつ自身がジョッキのビールみたいやったんです。」

・・・・ブッフーーーーーーーーーーー。

マラドーナ 「愛媛の番組で」
愛媛(地元)の番組に出た時のお話から武智のお父さんのお話に。
ボクシングをしていたお父さん。息子曰く「完全なパンチドランカー」。ある日突然武智の事を「ガロウ」(本名:セイゴウ)とよび出したお父さん。

そんなお父さん、ある日武智+水本君と王将に3人で飲みに行くことに。お酒を飲み酔っ払った3人。店を出ようとするとお父さんだけ出てこない、出てこないどころか何やら店の奥でお店の人と喧嘩中。驚いた息子が止めに戻ると、王将のコックさんの帽子をかぶってそのまま帰ろうとしたところをお店の人に止められていた所だったらしいです。ぷぷぷ。

そんなお父さんは、自分息子を「ガロウ」とよび、二人のお姉さんを「ジャバ、キャラ」とよび、おかあさんを「キポー」とよび、怒った時は「ハポー」と呼ぶ。そして飼い猫の事を「お母さん」と呼ぶ。

そして愛媛に帰った時に家の前に着くとお父さんが家の前で車を洗っていたので声をかけようと近づくとそこに自転車で通りかかる小学生の男の子が小さな声で会話をしていた。よく聞くと「あいつ、今日は車あらっとるで」。ブフーーーーーーーー!!
町でどんな扱いをされているんだろう、お父さん。

フロントストーリー 「名古屋」
光岡さんの名古屋に行った時のお話。

**************************
このコーナーの途中、驚く光景が。

最近のノリ、田中君のTシャツを破ると金のネックレスなりバラのタトゥーが現れるとかがある。今日も黒いTシャツを着ている田中君。何やら金色のものがちらりと見える。

トーク中に、なかなかそのノリに持って行けない田中君に無理やり「なにかプレッシャーにまつわる話ないですか、田中さん」とへたくそで優しいネタ振りをしてあげた山内君。そんな事なんの関係もなしに田中君が話している最中に「何か金色のもん見えとるし!」と田中君のネックレスを引っ張り上げるMC:span!のマコト。

・・・・・え?

唖然です。MCするならばもっと周りに目を向けてください。ただ単に時間内に終わるように進めることなんて誰にでもできると思う。その中でどれだけの人をどれだけちゃんと使えるかがMCのお仕事です。先輩のボケ潰しなんてもってのほか。

ついでに言うと、トークコーナーはMCがべらべら自分の話をする場所ではありません。面白ければいいけど、どーでもいいような話はいらない。「僕もね~」「僕がねぇ~」・・・つまらない話はほんまいらん。

*************************
ネタ
銀シャリ 「じゃんけん」
あの昭和の服も、「銀シャリだ・・・よっ」もない銀シャリ。
ようやくあの目にまぶしいスーツも銀シャリらしいとおもいかけていたのに(笑)
漫才の3分の2以上ゆずの夏色を聞く漫才。
新しいというかなんというか。

天竺鼠 「家庭教師」
二人も散髪。はぁ~~~川原君の頭触りたい。それくらいいい感じの刈り具合。
相変わらずの誰にも真似できないような川原君のテンポ。

ソラシド 「かえるの歌→旅番組」
目も覚めるようなオレンジ色のネクタイをする本坊ちん。
僕のかえるの歌が~♪がたまらなくかわいい。
久しぶりなんだか何だかわからない旅番組ナレーション。
ポカリスエリアス。
今日は水口さんも驚くほどの噛み合わなさっぷり。「終わった飲みにいこっ!」の本坊ちん。

千鳥 「車→父さん」
千鳥をガンガンで見るのなんていつ振りだろう。
この前見たんだったっけな?
ここ最近漫才をするときはスーツを着用する大悟。どうしてもその姿に違和感。色かなぁ?着こなしかなぁ?全く目に飛び込んでこない。なんかもったいないなぁ。
相変わらずの千鳥らしいネタだった。「・・・・ぞうさん」。

ゲームコーナー 「チーム対抗しりとり大喜利」
ホワイトボードに張られた蛇行したマス目。そこに「よ・し・も・と」とマスを開けて書かれていてお題に答えながらその文字にたどり着いたらその文字を取り入れた答えを答えて受けたらポイントがもらえる。

チーム分けの時になにかと一人一人にあだ名をつけていく水本君。瀬下君→セッシー、水口さん→みっずんなど。そんな中本坊ちんだけ本坊さん。なんでやねん。それを聞いた本坊ちんは「うーーーーーーーわっ、あだななかったぁ」。

ボードが出てきたと同時に「うーわっ、迷路?!」とどこまでも自由な本坊さん。

こういうひらめきは早さを誇る本坊さん。だけどなかなか伝わらずに「ダメーーー!」と言われ続ける本坊さん。

「さみしい5文字」のお題に、「す」から始まる言葉でこたえなければいけない時ハイと手を挙げた川原君。答えた5文字が「すぐしぬよ」天才か。

その続きで「よ」から始まるさみしい5文字になるとハイハイハイハイと手をあげる瀬下君。自信満々に真ん中に出てきて答えた答えが「よめバイト!!!!!」ブフーーーーーーー!!天才ここにもいた♪最近瀬下君が要チェック人物になって仕方ないです。男前さなんてどーでもいいのだけど、あの一生懸命な体当たりの笑いが見ていてうれしくなる。

そんな瀬下君、いっぱい考えて「ハイハイハイハイッ!!!」と元気よく手をあげると、同じチームの最高に自由な本坊ちんから「ダマレーーーーーー!!」といわれる(笑)

最後9マスでおしまいの所でなんでか「ありえない名前の犬の名前9文字で!」と指示する水本君。9文字?!うけたらすぐ終わってしまうやん・・・・?「え?9文字なん?」という大悟。それを聞いた水本君は「どっちがいいですか?」と。

「そこはお前が司会やねんからお前が決めたらええねん」と答える大悟。
こうやって成長していくんだろうなぁ。

最後、橋本君の「トイレットペーパー」でおしまい。

いつもよりも短いゲームコーナー。さみしいな。

告知のコーナーでソラシド単独の告知。「デスメタル」というタイトルを聞いて千鳥の二人が驚く。(私もタイトル見た時驚いた)。「イベントのタイトル「デスメタル」っていうん????!!!」と2人。「音楽も第57章も行けばデスメタルになるでしょう」とよくわからない返事をする本坊ちん。

11月3日が楽しみ。興味のある方はどうぞ♪

ガンガンライブ 10/1

ソラシドが出るから~とふらりと行きました。

・・・・ガラガラ。
若干来なければよかったと後悔しつつのスタート。

MC:天津
飛び出てくる2人。終始ハイテンションな2人。そうでなくっちゃどうしようもないほどのお客さんの数。「皆さん来ていただいて本当にありがとうございます!!外は台風なのにねぇ~」と向君。プププ。「いや!逆にこれは素晴らしいお客様が集まって事ですよ!!」・・・・・????と意味のわからないコメントを自信満々に言う木村君。

点呼できますね~~~との事で前から順に一人一人番号を言わされる羽目に。
最後のお一人で「86」(!!)。

「楽屋にいる出演者を合わせたらちょうど100位やん」と100人ライブ決行。

ネタ
鎌鼬「居眠り」
ハイテンションに飛び出てくる二人。「さて!!なにしましょか!!」と濱家君。ぶふーーーー。「何するって漫才やろ?」「いやーーーーーー、ショートコントでもする?」。自然と拍手。とのことでプレステージに初めて出た時にしたコント「ミスタードーナツ」を披露。ババちびるくらい支配人に怒られたネタなんですと思い出話から、しれ~っと漫才に。いつものギンギンか!です。

金時「バイト」
ハイテンションな二人。
「僕に横に座ってほしい人~~~~!」と三輪君。リアルに2人が手を挙げる。ブフーーーー。
アットホームなお客さんでもそこはリアル。

ミサイルマン
お肉ちゃんが風船見たいだった。
おいしいお魚のパンをたくさん食べてるのかな。ミサイルマン久しぶりな気がする。

ヘッドライト
町田さんの髪の毛の色が明るくなったことが気になって漫才を覚えてない・・・。
でもおもしろかったのは覚えてます。和田さんがいつも以上にニコニコしてた様な。

ジャンクション
最近明らかにうなぎ登りのJCT。出囃がなって写真が映し出されるとほんのり「キャー」って聞こえた気がした。ついでに「下さんかわいい~」という声も最近ちらほら聞きます。今日のネタはオリジナル曲のあのネタ。ミスタードーナツ♪アイキャンドゥーイット♪のが好きだけど、今回はマクドナルドとマツモトキヨシ。

コーナー チーム対抗ゲーム
*町田チーム(町田さん、秋山君、山内君)
*和田チーム(和田さん、お肉ちゃん、濱家君)
*木村チーム(木村くん、岩部君、三輪君)

**********************************
ここまで書いていたのに、こうはんはほうちです・・・・・。

ソラシド出てました。
そのために行きました。
でも何をしていたかも、トークコーナーもどんな事を話していたかももう思い出せないです。
ということで・・・・ここまででストップします。

ついでに、
9/24ぐいピコ、9/26テンジャル、9/29大喜利ライブももう思い出せないので今回はするーします・・・・・。

そして今日も大反省。

明日明後日は頑張ろう。



ガンガンライブ 9/22

MC:ジャンクション
「キャーっていう声が聞こえましたよね?」と下さん。
「え?下林君にキャーっていう声が聞こえたんですか?実は・・・・・僕にも聞こえましたよ」と原田さん。

ネタ
ベリーベリー「えいりあん(?)」

プラスマイナス「プリクラ」
かねみつくんがいつか倒れるんじゃなかろうかと見るたびにドキドキして漫才どころではないです。

フロントストーリー「赤ずきんちゃん」
だいぶ前にみて大好きだったネタ。
お客さんがとても雰囲気がよくて、ものすごく受ける。想像していたよりも受けるために2人が戸惑って顔を見合わせてしまうくらいドカンドカン。
ネタで暴走する光岡さん。台詞とはそれる。清水さんに「はよ次行けや!!」と言われてものすごーく自然にいったん仕切り直しの「はいっ」と行ってしまう光岡さん。
ぷぷぷ。
ダイアン「美容室」
ジェルッ、ジェールッ。

コーナー「あきない話」
■清水さん「街の探索」メイド喫茶 あいちゅミルク
本坊ちん、田村くんと日本橋を探索。
メイド喫茶に入った3人。普通のものを頼んでも・・・・ということで変わった名前のジュースを頼むことに。本坊ちんと田村君が頼んだのは・・・なんだったけなぁ。まあいいか。運ばれてきたものは驚くくらい大きなメロンソーダー。それを運んできてくれたメイドさんが「あなたのハートにズキュン!」と言葉をくれるらしい。それを見ておじいさんのように微笑む3人。
そして、一人だけ「あいちゅミルク」を頼んだ清水さん。運ばれてきたものは、哺乳瓶に入った飲み物。そしてメイドさんに「はい、いただきまちゅ!は?」と言われて答える清水さん。ぶふーーー。

そのあと、メイドさんが田村君ファンだったらしく、仕事そっちのけで「サインください」と。そして別のメイドさんが「私ソラシドの単独いってたんです!」と。声をかけられない清水さんはというと哺乳瓶片手にイライラ。

■金光君「まりも」
最近まりもを飼い始めたかねみつくん。まりもはどんどん成長するらしく藻がモコモコしてくるのでそれを手で丸めて形をきれいに整えてあげなくてはいけないらしく、それをしていたら夢中になり過ぎて2時間丸めていたとの事。

「まりも割ったらちが出てくるん?」と誰かが言いだして討論へ。

■津田君「タクシー」
ある日、ものすごく年をとったおばあちゃんが乗ったタクシーを見ると、「回送」やら「乗車中」やらのメーターの所に「寿」と出ていたというお話をした津田君。みんなからうそつき呼ばわり(笑)何か、お祝いの時出るってきいたこともあるような気もするから本当だと思いたい。

■岩橋君「サウナ」
■光岡さん「24」
24を借りにビデオ屋に行ってついでに大人なコーナーへ。そこで物色物色。1本に絞ったタイトルは「パンスト王国」。変態か。すかさず津田君がまんざらでもない口調で「マジでどん挽きっすわー。一生見ないでください。と言い放ちました。
■西澤君

ネタ
span!「顔さされたい」
マラドーナ「エレベーター」
ソラシド「怖い話」
ノンスタ「三角関係(?)」
コーナー チーム対抗
♪小さい秋の歌で替え歌をしましょう
■本坊ちん→東西線 南海線 今里線 御堂筋
■石田君→おじいさんとおばあさんが駅のホームでキスしてた
■武智→俺の舎弟を殴ったやつを駅のホームでみーつけた

もうだいぶ前で下書きのまま放置。
もうさっぱり思い出せません。

やっぱり本坊さんは替え歌名人です♪

反省のまま、おしまい。



着ぐるみ

そういえば こんな番組がこの秋からはじまりました。

早起きで来たので、1回目くらいはリアルタイムで見ておかないと・・・
と思って眠けまなこで見てびっくり。目が覚めました。

二人が頭に着ぐるみつけて何ともさわやかにオーバーオール着てしゃべってる。西っちに哲っち。なにそれ。

なんだかよくわからない番組。
誰をターゲットにしてるのかな。
テレビ大阪で番組持ったらなんだかいつも不思議。

水着の女の子の話を引き出す役の司会の番組とか・・・・終わったけど。
一度もちゃんとみたことなかったなぁ。だって水着の素人同然の女の子の話にはさらさら興味がないんだもん。

今回の番組は2クールくらい続くといいなぁ。
で、子供のファンが増えればいい。女の子のファンが増えればいい。

あ、このホームページちょっと近未来。
何回か訪れると気づくことがありますよ。(何回か訪問してみてください♪)

ガンガンライブ 10/5

MC:フロントストーリー

ネタ
ミサイルマン「深夜のおトイレ」
最近よく見ている気がするミサイルマン。
なんとなくいつも長く感じるんだなぁ~。実際長いと思うんだなぁ~。

天竺鼠「日が暮れるわ」
初めて見たネタ。友人から借りたモッフンニョTVの瀬下君が面白すぎて、見るたびにワクワクします。いつか生でアツアツのモチきんちゃくを根性で食べる姿が見たい。
先が見えないネタが多いのでいつも最後であぁそうかと思う。今回もそんな感じ。

笑い飯「ナレーション?」
カァッ。が気持ち悪すぎて好き。
いろんな人に見てもらいたい。「そしたらば」
でも私が一番好きなところは哲夫の漢字変換です。なーんであんまり笑わないのかわからない・・・。あんなに面白いのになぁ。

コーナー 「お笑い清水研究所?」
笑いをみんなで研究しましょうというコーナー。みんな白衣姿。
シャツにネクタイそのうえに白衣の哲夫はもう本物の先生です。ぷぷぷぷぷぷぷ。
西田君に至って裏社会の町医者。
みんなの白衣が真っ白な中、なんでか普通にいろんなところにしみのついた白衣を着る光岡さん(わざとな演出じゃないところがすごい)。

研究といえども
「ココにある小道具で何かしなさい」とか「小道具+音で何かしなさい」的なもの。
ピーポーピーポーとパトカーの音を使って、一つ小道具を使って何かしなさいでは、おでんな瀬下君の、キャッチボールをしているある日の風景でパトカーの音を耳にして「最近、物騒やな」とキャッチボールを続けるっていう、ものすごーく物語の一部的な答えが面白すぎた。
あたらしなぁ。瀬下君ちょっと注目です。

ネタ
ベリーベリー
何してたっけなぁ…・。

金時
毎ネタに一つはかわいいしぐさをする三輪君。
今回はピアノのネタでした。下を向く姿が藤井さん(隆)にしか見えない。
「ピアノのフタか!」がかわいい秋山君。フタっちゃぁ~フタ・・・かぁ。

プラスマイナス
最近よく見るなぁ。
毎回本当に心配になる。今回はライフセーバーのネタ。
これまた兼光君が真っ赤になり怒鳴り散らす姿を見てやっぱりドキドキする。
そしてあのものすごいビンタにはいまだにびくってなります。

とろサーモン
ものすごく久しぶり。104のネタ。
相変わらずの久保田君。
村田君がおわろうとした所でなんでか「終わらないですよ~」と話を続ける久保田君。横でおろおろする村田君。自分で撒いた種だというのに終われない久保田君。ぶふっ。

コーナー トーク「コンビでひやっとした話」
ベリー2「○○屋にて」
難波にあるデパートの屋上でよくネタ合わせをしているというべりべりー。ある日ベンチに座り目の前を横切る人1人1人に「~して死ね」とぶつぶつ独り言を言っている男の人がいたそう。太った人見て「食べ過ぎて死ね」だの子供連れを見て「手をつないでそのまま二人して死ね」と言っていたので自分が通ったらなんて言われるんだろうと思った元メガネの子。
そして通ってみると一言・・・・・・「死ね」。

金時「バイクで」
秋山君を後ろに乗せてバイクに乗っていた三輪君。その日の秋山君は疲れていたのか終始うたた寝。後ろにガクンガクンなる秋山君が見つけたベストポジションが自分の顎を三輪君の肩に乗せるというもの。三輪君の肩に顎を乗せた秋山君はそのままおねんね。ミラーを見た三輪君びっくり。バイクのスピードで、寝ているはずの秋山君の両眼がめくりあがって目がえらい事に(笑)

アジアン「いくくる師匠」
隅ちゃんが映画の撮影で東京に。ということでネタなしでこのコーナーから馬場ちゃん合流。
隅ちゃんの言動が無意識に失礼すぎてドキドキするという話から、始めていくくる師匠のラジオにゲストで呼ばれたアジアン。緊張をし過ぎて震えていた隅ちゃん。受け答えも何か変。話の流れから「あんたら私たちに容姿が似てるなぁ~。あんたに(馬場ちゃん)私の衣装をいつかあげるわ」と「そしてあんたにはいくよちゃんのまつ毛あげるわな」とくるよ師匠。そのありがたい言葉にど緊張している隅ちゃんは「いただきません」と間違って返してしまう。するとそれを聞いたくるよ師匠が電波にも乗らないような小さな声で「・・どやさ」ぶふーーーーーーーーーーー!!!

とろサーモン「レーシック」
レーシック手術を受けたとろサーモン。先に受けた久保田君。手術後2時間でかえされるためは帰り目があまり見えなくて(どうしよう・・このまま見えなくなったら)と不安になった久保田君。気づいたらある人に電話をしていた。

相方・村田君。

「かえられへん。どうしよう」と村田君に泣きつく久保田君。とりあえずどこにおるんかだけ確かめた村田君。「三ノ宮」ということだけ確認して電話を切る。

途方に暮れた久保田君。歩くこともままならないので喫茶店に入って泣きながらコーヒーを飲み、泣きながらサンドイッチを食べた久保田君。

そんなことがあった数日後、村田君がファンの子と話をしているとその子が「この前久保田さんをみましたよ!なんか、三ノ宮の喫茶店で目つぶりながらコーヒー飲んでましたよ!」と。ブッフーーーーーーー。

ということでおしまい。
笑い飯が出ているガンガンもちゃんと見なくちゃなと思った1日でした。










エンタの神様に出たいから

ものすごく長い間ご無沙汰です。
忘れていたわけでもほったらかしにしていたわけでもないのですが、もう言い訳みたいになるので書きません。

さて、今日はガンガン終りにソラシドが出るという「エンタの神様に出たいから」をそのまま見に行きました。(ガンガンについてはまた後日)

MC:銀シャリ橋本君&今泉エリちゃん

VTR、ネタ初めのナレーションが本物チックに作られてた。(流れる映像とか何とも言えないナレーションとか)

プラスマイナス
阿波踊りの格好で今の時事ネタを切り、なんでか阿波踊りからの流れからかお祭りのあるあるをブリッジに持ってくるっていう不思議ながっつりなネタ・・・。
本気さというかテレビにかける情熱というか・・・。

大村里村ゼミナール
カードゲームを熱心にする二人。カードゲームバトル?
こちらも時事ネタな感じで。二人ともがなんとなくカミカミだったです。

男と女
かわいいなぁ~♪和田さん?かわいいなぁ~~~♪
バカップルを演じる二人に本気で鳥肌が数回立ったけれど、やっぱりかわいいなぁ~~♪
いや~かわいい♪

ソラシド
あまりの早い順番に(後が長いなぁ…)。
二人ともセーラー服を着て、学級会の設定。
「はいっ!」と手を挙げたほうがやめてほしい時事ネタなりなんなりを訴えると最後に二人揃って「やめてください~」と。
順番に言うはずがお互い回を重ねるたびにグダグダに。相手の順位一緒に手を上げたり、違うセリフを同時にいったり。かわいかったけども♪
がっつりエンタ意識されたら嫌だなと思ってたから、このネタで少し安心。
本坊ちんも水口さんもセーラー服姿がそりゃあもうえげつなかったです。水口さんなんて本当に女の子。

木村師範
詩吟。久しぶりに見たなぁ。出てきた時の歓声はすごくて驚いたけれども、ネタ後の笑いはいつもの木村君。本日のネタの見どころは「詩吟の腕、節回し、そして着物の着こなし」だそうです。ぶふーーー。

鎌鼬
相撲行事の二人。人物の名前がフリップに書いてあってその人に対してものいいをするっていうもの。基本審議結果を述べるのは山内君。なんでかツボにはまったままの濱家君。真ん中に出てくると同時に吹き出す姿しばしば。濱家君だからかわいく見えるけれど。相方のあの状況にも何の反応もしない山内君がすごい。結局数分のコントで濱家君が発した言葉はたった一回の「ものいい!」。あ~これは濱家君は最後まで言葉を発しないんだなと思ったタイミングでの一言だったので、客席がいっせいに「おぉぉぉぉぉぉ」(笑)これには動じずの山内君もブフー。

モンスターエンジン
中小企業ネタ。
工場のユニフォームを着ると10歳は年取って見える西森。と、ユニフォームも今時に見える大林君。二人のギャップ。
中小企業のあるあるネタを言う西森と無理からいわされる大林君。
「工場の機械のうるささで、近所の犬が吠える」「工場にいる60歳ぐらいのおじいさんはたいてい社長ではない」「60歳ぐらいのよぼよぼのおじいさんなのにお昼ごはんはがっついて食べる」みたいな大林君が面白かった。基本大林君の大喜利的な答えは好みです。

【追記】 青空岡ちゃん
実体験エピソードを話したあとに、♪なめたらあか~ん♪と歌う着物をまとって大きいお花を頭に乗せる岡ちゃん。エンタっぽいといえばエンタっぽい。

天竺鼠川原君
もちろんナスビ。
出てきたとたんに歓声。ナスビ人気♪
「端からナスビ、ナスビ、一人飛ばして・・・・・ズッキーニ!」プププーなにそれ。
ナスビのうまい活用方法、カスタネットの上手な叩き方、ズッキーニときゅうりの違い。
かわいいなぁ。MC橋本君の言うように「R-1のネタですね」

フロントストーリー
小学生(?)に扮した二人。
エンタっぽく仕上げたネタ。作りあげたっぽいけれどもなんとなく納得のいく反応ではなかった様子のお二人。
最初のナレーションの「安定感はピカイチ!フロントストーリー」は「ボケ&ツッコミ」とさほど変わらない。

向君
男の人を気づつけないようにする言葉講座。
「ワキガ」は「危険な香りがする」
「口臭い」は「あなたがいたからフリスクは生まれたのよ」
みたいな感じ。さすが向君だなーっておもったくらい向君っぽかった。

11組…・あと一組が思い出せない・・・・。

正直ソラシドが出てなければ何の興味もないイベントです。
どちらかというとはっきり言うとエンタ嫌いだし。

別に出てほしいとも思わない。出てほしくない。(それは私のエゴだからどうでもいいんだけど)

笑いの言葉に字幕が出るような、しかもその言葉がニュアンスによって形変えて出るとか意味がわからない。。。。。。使ってポイのような扱いはやっぱり意味がわからない。

だから興味がないです。
「今回のイベントの模様を納めてオーディションに送ります」らしいです。
・・・・そうなんだ。

飛躍を応援したいと思っている反面、こういうのにはなるべく触れてほしくないと思うのはおかしいのかな。

形ではなくって言葉で笑いたいです。





「落ちたら舌噛み切って死にたいわ」と本坊ちん。
ぷぷぷぷぷー。

1回戦

元気です。元気なんです。
月末がものすごく忙しく(私用で)、PCもろくに見ていなかった程。
さて、またたまり具合がものすごい・・・・

もう気がつけば10月。早いなぁ。
たまってるものはそのうち。

今日はM-1 1回戦予選にソラシド。

仕事で行けなかった。
1回戦で・・・・なんてことは全くないと思っていてるので、仕事がお休みでも行っていたかどうかは微妙だけど。

なんなく2回戦へ。
お疲れ様でした。

2回戦から見に行こうかな。

大きな賞レースがあることがいいことか悪いことかはわからないけれども、今年も目をつぶらず見ていこうと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。