☆happy elephant☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンガンライブ 12/19

※ものすごく中途半端でごめんなさい。これ以上思い出せません。思い出ということで。

MC:青空

ネタ
span!
まだまだ続きます。どれだけのスパンでspan!見てるんだか。

天竺鼠 「家庭教師」

マラドーナ 「戦隊ヒーロー」
マラドーナとしてみる最後の漫才。
不覚にも始めてみる漫才でした。最後に選んだネタなんだから二人の中でも思い入れのあるネタだったんだろうなぁ。武智が怒ると田中君が低姿勢で平謝りする。このスタイルをふんだんに盛り込んでるからかな??
どっちにしろなんにしろ、また一組惜しいコンビがいなくなっちゃうなぁ~とさみしい気持ちになります。

ダイアン 「美容室」
何度も何度も見ているネタだけど、今日見たこのネタものすごーく面白かった。
見た後にこんなに面白かったけ~とちょっと驚いてしまうくらい面白しろかった。

コーナー 大喜利ゲーム

西澤君が面白すぎる。

ネタ
ソラシド
鎌鼬
ジャンクション
NON STYLE

コーナー 許せる?許せないトーク
①電車でお化粧

②「ちょっと遅れる」と連絡してきたのに30分後に来る

「あームカツクッ」とほんきのつぶやきをした本坊ちん(笑)
何事も真剣な事は素敵な事です♪

エンディング
マラドーナ解散についてのごあいさつ。
ストレートな思いを語る武智に男気さえ感じる素敵な言葉でした。
「応援してきたファンの人たちには本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。
でも来月から新しいコンビでプレステージとかに出るんでよかったら見に来てください。
新しいコンビ名はロシアンルーレットで新しい相方は元西海岸’sのぶぅやんっていう
やつといっしょにします。」なんだか前向きな解散だったということがとてもわかるので
きっとモヤモヤしてる人いないんじゃないかなぁ。

田中君はと言うととりあえず「強くなりたい」との事でボクシングに通うことを視野に入れているとか?(いないとか?)

なんだかさみしいな~という気持ちよりも頑張ってほしいなあ~と思える解散であってよかったなと思います。

スポンサーサイト

おめでとうございます。

ハッピーバースデーだったりハッピーメリークリスマスだったり。

2008年もたくさんわらかしてください。

おめでとう

お疲れ様でした。

本当にお疲れ様でした。

敗者復活戦組も決勝戦組もみんな同じぐらいお疲れ様でした。


早くおいしいお酒が飲める日が来ますように☆

1223

なんだか溜まってるものがたくさんあるけれど風邪だから(言い訳)また後日。

明日は12/23。
今年は例年に増してあっという間だったような気がします。

毎年見るだけなのに緊張して仕方がない一日。

敗者復活戦から見ます。(TVで)
きっと明日も寒い一日なんだろうな。
外でする意味あるのかなぁ~なんて毎年思って見ています。
きっとないですよね。

明日はもしかすると雨かもしれない。
お昼から止むかも?なこと言ってたけど、こんな真冬の寒い時期に
野外で一年の総決算のものを見せなくちゃっいけない状況って言うのも
なんだかな。たくさん着こんで出来るわけじゃないし、スーツ一つで
寒い空の下の漫才。

皆さんが風邪ひきませんように☆

明日の19時。

一夜にして状況が変わってしまうビッグ賞レース。

1/9。

(見せれることだけのものを見せれた)

楽しく漫才をしている姿をみれますように。
ただそれだけです。




がんばれなんて軽々しく言えるものではないけれど、何に対しての言葉かさっぱりわからないけれど。


がんばってください。


2007.12.22



YOSHIMOTO DIRECTOR'S 100 

ガンガン終りに。
baseで映画ってどうなんだろう?と思っていたけど案外普通にみれました。
お客さんがいない日もあるって聞いたけど案外思ったよりは入っていました。

「暁に 死抱きしめて」directed by 西田幸治(笑い飯)
なんだか宣伝写真もえらく落ち着いたものだったのでタイトルどおりにしっとり本気な映画だと思っていたんだけど…・。腹が立って笑うくらい全面西田君な映画だった。こんなにやらしい映画は知らない・・・・映画じゃないのかも。たぶん、きっと、いい話に違いないんだろうけどそれをもうっかり見逃してしまいそうなくらい西田色。
普段生活している場所が撮影場所だったこともあって知ってる知ってる行く行くって思えるなって楽しみにしてたんだけどやっぱりそれをも見逃してしまうくらい西田色だった。

是非ともいろんな人に見てほしいです。
腹が立ってお目なおしに別の映画を見に行くか、腹が立ってはぁ~~?!となりつつももう一回見ようかってなるか。

断然後者です。

最高に面白かったです。

「ゆびみず」directed by 大悟(千鳥)
ジャルジャル後藤君が主役。
一人で20代からおじいちゃんまでこなしちゃう。髪でしかその表現方法を変えていないところがさすがです。チュウシーンとかもあってプププププ。
後藤君のことが好きで仕方ない若い子が見たらきっと「大悟死ね」くらいのことは吐くくらいの後藤君の使い方だったです♪
それよりも、大悟軍団の子弟の使い方(笑)
津田君が面白すぎる。
ついでに西澤君も面白すぎる。
ダイアンをよく知ってる監督ならではの演出かも?

我慢できなくなったのか、ちょっとしたシーンで自分も登場。
だけどオノブは決して出さない。

見た後に、「から揚げ弁当たべたくなったわぁ」と思う映画です。


どっちも想像してたよりも面白かった。

きっと吉本です、DVDがそのうち出ると思います。
見てない人はその機会に是非是非。

見なくても後悔はしないだろうけど、見るとちょっと得した気分にはなれると思います。

ガンガンライブ 12/12

MC:天津
なんだか出てきてそうそうぎくしゃくな二人。
触れなければいけないM-1のお話。敗者復活があるから頑張りますよとはじまったお話。木村君が「ダイアンがいってうれしいのもあるけれど、やっぱり悔しいなぁ。嬉しいけど悔しいみたいな複雑な気持ちやな」と言うと向君が「いや、悔しいだけですよ。」。「ちゃうやん、もちろんくやしいよ?悔しいけどダイアンが出れてうれしいやん?」と聞く木村君に「嬉しくはない、悔しいだけです」と返す向君。かっこいいな、清太郎。

M-1話の続きで、木村嫁の朝ごはんのお話。勝つということでカツをつくったよと言うかわいい奥さん。テーブルに木村君が向かうとお皿にきれいに盛り付けられたチキンカツwithクリームソース(笑)お嫁さんの愛情を感じるなぁ~。

ということで、向「木村君の嫁に~」客「いいたいことはぁ~~~?」木村君「・・・今日の晩御飯いらんでぇ~~~~~!!」でスタートです。

ネタ
プラスマイナス「ライフセーバー」
もはや漫才は運動なんじゃ・・・と思うくらいのはげしさ。

天竺鼠「面接どころのさわぎではないわ」
久しぶりにみたこのネタ。大好きな地球儀の紙風船の所がなくなってた…。残念。
やっぱり広く舞台を使うコントがよく似合うコンビだな。で、よく見れば見るほど瀬下君は男前だな(笑)これでアツアツのおでんも根性で食べちゃうくらいのすごい技を持っているんだからもっとキャーキャー言われてもいいはずなのに・・・巷ではいわれてるんでしょうか。

ベリーベリー「いもほり」
何が言える立場でもないし、素人だけど……舞台が怖くなってるような漫才だった。二人とも客席を見ない(みれない?)って、何。この前見た時もなんだか変だった気もしたし。何なんだろう。二人が楽しそうにしてなくちゃ笑えないし、笑えってのを押しつけられても笑えない。ある意味鉄の心(アイアンハート)をもってなくっちゃ駄目なんだろうなぁ。

ソラシド「DJ→ナレーション」
前回に引き続き大丈夫かな・・・っていう空気の中での出番。
帰ってきたソラシドは違うのです♪ということで、楽しかったです。
いつか本当にこんな番組もらえたらいいのにっ☆

ゲームコーナー
3チームに分かれてゲームをしていく。一番ダメだったチームがゲームごとに罰ゲーム。
とにかく本坊ちんが自由な事自由な事。そして川原君が木村君のことを好きなこと好きな事。木村君が必死にMCしている所を至近距離でずっとニヤニヤしながら見続けていた川原君。木村君が何かしら歩いてその場を立ち去ると戻ってくる木村君の後ろに立つ川原君。「ちかいねんっ!」が何度か行われてた(笑)

ひとつだけ座ったらつぶれる椅子。
つぶれた椅子に座ったチームが罰ゲーム。

いすを選んでいっせーのーでっ座る。普通の椅子だったにもかかわらず思いきり座り過ぎて「いたーいっ!」な本坊ちん(笑)

ネタ
ミサイルマン
中山功太「対義語」
二つの比較する言葉を言った後の投げ捨てるようなセリフが好き。

南海キャンディーズ「歌のお姉さん」
赤い眼鏡かけてたってどうせよーく見えてるんでしょっ!
レーシックに関しては一切触れなかったけれど、うらやましい限り。
前に見た時はそんなに面白いとは思わなかったこの漫才。途中入るしずちゃんの演技がはんぱなくうまくなっていてそれだけで面白すぎた。

アジアン「耳掃除」
チョーイチョイチョイチョイ。
ハッハーンハハーンハンハンハーン。
こんなに面白いのをもってるのにっ。
あほになるアジアンはやっぱりかわいすぎる。

トークコーナー「男VS女」
男と女の考え方の違いについて討論。
「このメンツで討論したところで。」な功太。

男性の陣の言葉にすぐに反論したのが馬場ちゃん。後のしずちゃん、隅ちゃん、岡ちゃん(コーナーのみ参加)はそれを聞いてるだけ。

「えらいもんでやっぱり反論できるのは馬場園さんだけなんですね」プーーーッ。

お財布を出さない女。
男からしたら、「出すわ」(財布を出す)「いいよ、出すって」(財布を広げる)「出す出すっ」(財布の小銭入れのチャックを開ける」までしてくれたらたまらないそうです。おためしあれ。

「汚い男」が嫌という馬場ちゃん。
家に来てすぐにベッドに座るとか勝手に冷蔵庫を開けるとかが許せなくって少しお気に入りの人が家に来た時にそんな行動をとったので我慢できなくなった馬場ちゃん。その人が冷蔵庫を開けたとたん怒り爆発。で、出た言葉が「・・・ケダモノッ!!」ププッ。

その話から山ちゃんが楽屋でのしずちゃんのお話を。
髪の毛を抜いてその毛根の汁で紙に文字を書いてるしずちゃん。ぶふーーーーーー。
どういうことっ、毛根の汁ってなにっ。

「振り向かない女」が嫌だという岩部君。
遊びいってバイバイした後に一切振り向かない女はいけない。さらにすぐに携帯を出して振り向きもせずに歩いていく人が嫌。これを聞いて女性陣。

「それは、それだけの人だったったてことですよ。好きやったら振り向くもん」

それを聞いて耳を真っ赤にした岩部君。
「あんまり普段しゃべったことない女性陣にこんなにすぐに否定されると思わんかった。」


ということで女性にヤマトナデシコな理想を抱いている男性陣でした。


おしまい♪

8

12/23 M-1GP決勝進出者

①笑い飯
②POISON GIRL BAND
③ザブングル
④千鳥
⑤トータルテンボス
⑥キングコング
⑦ハリセンボン
⑧ダイアン


おめでとうございます♪


・・・1番て。
・・・・・・・・・・1番てっ!!

でも今年の試行錯誤の結果を発表すればいいだけのことです。
当日は目をつぶらずしっかりと見たいと思います。

がんばってね。


千鳥。
千鳥の進出が一番うれしかったです。
今年になって漫才の衣装をスーツに変えた大悟。
ものすごいプレッシャーと自分への追い込みがうれしい結果になって本当によかった。

ダイアンっ!
すごーいっ!!
二人の面白さがたくさんの人に見てもらえるだなんてうれしすぎるっ。
実力と自信と評価が線になるときっと今よりもダイアンは面白くなる気がする。楽しみ!

ポイスンとトータルは単にまた見れることがうれしいです。

ザブングル、キングコング、ハリセンボンの漫才については無知なので特に思うことはありません。


12/23は敗者復活の放送からしっかり見ようと思います。
大阪からいろんな念を飛ばします。

※以下、昨日書いたもの※

つづきを表示

お疲れ様でした。

みんな面白かったです。

マイクの前で緊張しているのがひしひし伝わってくる。それはたくさんん舞台を踏んでるコンビでもそうでないコンビでも。

本当に全部面白かった。

ソラシドも楽しそうだった。
笑い飯も楽しそうだった。

だから私も楽しかったです。


大きな賞レースはものすごく大きな夢でもあるけどその一方ものすごい残酷なものでもあると思うのです。表向いたものだけ見て楽しんでいるけど、その裏にはきっといろんな思いがあったりするんだろうなぁ。

飲みに行った帰り道数人の出場者の人と道で会いました。

M-1ってすごいな・・・。





とりあえずお疲れ様でした。

楽しく。

なんだかいろいろ考えてたら、寝れません。
そんなときにちょうど良く超新星とかやってたからますます寝れません。とろサーモンおめでとう。

今日の夜、ソラシドがM-1準決勝でNGKで漫才をします。
M-1どーのこーのも大切だろうけれどそれよりもあの舞台で二人の姿を見れることを考えるとワクワクとドキドキ。

baseで見るのとは本当に違うんです。あんな広い舞台にたった一本のマイクが立っているだけ。

どーかどーか二人が楽しく自由に漫才出来ますように☆

ソラシドだけじゃなくてみんなが楽しく漫才できますように。

テンジャルマイル 11/29

2カ月に一回ペースでまだまだ続行中のテンジャルマイル。
天津+ジャルジャル+スマイルの一見ばらばらな3組のイベント。
最初を見てしまったもんだからもう行かなくてはの固定概念で生き続けています。

白いシャツに黒いズボン、そして黒いネクタイが今回の衣装。
何気に本当に何気におしゃれな木村君のネクタイがかわいかった。
黒い細いタイプのネクタイで下の部分に星が3つ。

始まってそうそう、個々が考えたゲームをやっていきまーす!と。
あまりの新展開に、もう行き詰ったのかと思ったけどこれもまたおもしろかったです。

(以下ゲーム順はバラバラです。)

向presents「なんなのさゲーム」
港のヨーコヨコハマヨコスカー♪の音楽を使って前の人が「あんた、○○って、なんなのさ?」とお題をふると振られた人が♪ミナトノヨーコヨーコハマヨコスカ~♪に乗せてそれを説明するゲーム。

→あんた、baseってなんなのよ?
(後藤君)若手が集まり笑いを繰り出す~

これを歌った後すかさず「はずい!はずい!」と言う後藤君。ぷぷぷ。

→あんた、太陽の塔ってなんなのよ?
(瀬戸君)白くて長いいったいあれ何~?

まさかの質問返し(笑)

→あんた、幸せってなんなのよ?
(後藤君)ここにあるもの、そこにないもの~

→あんた、本町ってなんなのよ?
(ウ~イェイ)御堂筋で一番の輝き~

ブッフー!
「難波や心斎橋に謝れっ!」とやいのやいの言われてました。

このゲームでは木村君がさえる冴える。

→あんた、ズボンってなんなのよ?
(木村君)下半身を覆う化け物~

ブッフーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!
化け物ってなにっ(笑)

後藤presents「トーク 3on3」
2チームに分かれて、代表者がトークをする。そのトークから3つのキーワードをピックアップしてそれだけを見てどんなトークをしたのか相手チームが答える。

相手チームが話してる間爆音ヘッドフォンをする回答チーム。
その回答チームに声だけで「はいっ、ヘッドフォンとってください。」「おわりましたよー」と声をかける後藤君。プププ。もちろん無反応。

木村presents「のっけのっけ大喜利」
一番最初の人が書いた回答に少しずつ次の人が答えをたして行って一番ラストで一番おもしろい回答になっていればいいというゲーム。

瀬戸presents「エアー○○」
~しているていで進めていく。
お題が「エアーバーベキュー」
まさに、ただの即興コントでした。みんなのなんやねんこれに瀬戸君半ばぶちぎれで終了。

ウーイェイpresents「英単語ゲーム」
前の人が言ったことわざの3部分を英語に置き換えて答えていくゲーム。

「棚からぼた餅」と言われた瀬戸君。慌てふためきながら、

「たーなからぼたネバー」と行った時は笑い死んでしまうかと思いました。ボタねば。

福徳presents「本格 クイズ大会」
クイズの出来る人からいい椅子に座れて最後の人は地べたに座る地位争いクイズ大会。クイズも本格的に難しいものだったり。

これが意外にみんな真剣勝負で、一番盛り上がったゲームかも?

グングン地位が下がっていく瀬戸君。最後の最後のジャンピングクイズでトップまで上がりつめた瀬戸君と最後の最後でトップの座を奪われた後藤君。

なんだか、あ~~~きっと瀬戸君は人生こんな風に進んできてるんかもなぁ…としみじみと思ったゲームでした(笑)

(帰ってきた)笑ったらだめ 台詞即覚えコント
やっぱりテンジャルマイルこれがなければ♪

木村家の人々とかいうタイトルで、木村君のお葬式コントです。はじめから木村君、遺影です。どこまでもそんな扱いです。

今回も向君は女の子。
向君+カチューシャはもう爆弾です。

そして今回は瀬戸君の猪木の物まねをし続けるやくっていうのが面白すぎた。ものすごい。

ものすごい、似てない。

けど、ものすごい出てる。

何が?

顎が。

もー面白すぎて面白すぎて、瀬戸君あれ売りにしたらいいのに。あんなに似てない物まねをあんなに本気でやる折れない心を持ってる瀬戸君。
素敵でした。はぁ~おもしろかった。


今回は木村君と瀬戸君が面白かったです♪



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。