☆happy elephant☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンガンライブ 1/25

気づけばまたチケットを持っていなかったです。
行く前に出る出演者を見て(寒いから家にいようか・・・・)と思ったのは内緒のお話。

MC:ダイアン
ウ~イエイの話の冷しあめのお話をする津田君。
ロケで会ったおじいさんのおならのお話をする西澤君。
お店にロケに行ったらそこのおじいさんがいろいろと一つ一つ説明してくれるんだけどその合間合間にものすごく気の抜けた「ファー!」っていうおならをする。驚いて爺さんを見ても全く動じておらず何事もないかのように説明を続けるおじいさん。その間にも「ファー!」「ファー!」。
年を取ったらこんなおならするんやな、しかもきづかへんねんな~と思っていると最後の最後におじいさん「ブーーーーー!!」

(・・・それは若者のおなら)やと(笑)

そして「今日ノンスタイルを見に来た人?」と聞く二人。結構な人が手をあげて結構ざわつく。
それに慌てた二人「いやっ、出ます。出るんですけどね。ネタが終わったら次の仕事に行かんといけないのでコーナーに出れないんです。ネタはしますよ」
「急いで次の仕事場に行かなくちゃいけないので、漫才が終わったらマイクの下の床が開いてそのまま二人は消えるんで」プププ。

ネタ
ノンスタ「ペット」
テンションが高い日だったのか、出てきてそうそうお客さんに掛け声を強要する石田くん。今日はそんな日。みんながみんなノンスタイルを見に来ているわけじゃない事にちょっとでも気付いてほしい今日この頃。

銀シャリ「じゃんけん」
最近銀シャリが面白い。
橋本君の言葉の一つ一つが愉快すぎる。ほんで、夏色て。どれだけ歌うん(笑)

ソラシド「心霊」
この前の単独で見た深夜二時に作った水口さんの顔芸漫才。
まさかガンガンでするとは思わなかったからびっくり。また見たいとは思ったけれど、ガンガンで見るのはちょっと違う気もするかなぁ。個人的にはすごく好きなんだけど♪

モンスターエンジン「喧嘩」
1人(サラリーマン)vs3人(若者)のけんか。
西森の動きにキレがあり過ぎて面白い。筋肉もあそこまであるといろんなところに役に立つのね。飛び回し蹴りがきれいすぎる。


コーナー「全員でやりましょう」
全員OKだったらお小遣いが貰える全員チャレンジコーナー。
ダンディーな一言
大林君「このジャケットですか?・・・6兆円ですよ」・・・ブッフー!!
本坊ちん「ポマード」

ゴルフボールを拾ってください
熱湯のお湯に沈んでいるゴルフボール。時間内にちゃんととれたらOK。
熱すぎてちょっと手を入れたら勢いよく手を出すみんな。前のお客さんにかかってないかだけがものすごく心配になったコーナーでした(笑)

英語だけのヒントでものを当てましょう
説明する人1人。後のはその英語の説明でものがないかを答える。
ダルマを説明する橋本君。
「・・BIG FACE!!RED FACE!!」それを聞いての本坊ちん「ROLLING STONES!!!」ププー。

太鼓を説明する本坊ちん。
「This is a Japanese drum」おぉぉぉぉぉぉ。
こんないいヒントでだれもピンとこない。
「This is a Japanese moon」丸いから。
これを聞いて鰻君「バナナ!!!!」たしかにー(笑)
続いてのヒント「This body is ・・・・・・cat skin」ちがーーーう。ぷぷぷ。

一発ギャグ(緑のシャベルを使って)
誰だったか「こそこそしゃべるなっ!」えぇ~。
大林君「(少し遠ざけて)緑恐怖症」
西森「すいません・・・・これの紫あります?」

モンスターエンジンの大喜利の答え大好き。

ネタ
ベリーベリー「ジェットコースター」
私もジェットコースターには乗れないけれどバイキングには乗れる派です。

ミサイルマン「結婚」

ヘッドライト「女性の口説き方」
あいうえお作文で女性の口説き方を。結局最後は「押し倒す」。
「ほ」は「ホ○のふりをして油断さす」・・・・・最低か。

天津「鍋おたく」
やっぱり向君は萌ジャージ封印しちゃったんかなぁ。なんだかさみしい気持ち。
何とか鍋子、「なべさんて呼んでください」ここ好き♪

コーナー「許せる?許せない?」
「何でも一つ口ちょうだいって言う人許せる?許せない?」
許せる=木村君、河中君、西代君、岩部君、和田さん
許せない=向君、町田さん、上田君

さんざんディベートしてる最中に、西澤君が上田君のぴちぴちの紫色のズボンをみてニヤニヤ「それ、足腐ってんの??ぴちぴちすぎてち止まってるからそんな色なん?腐ってんの?」と(笑)

それを聞いて何やら西代君にひそひそ話す木村君。
「ちょっとすいません、木村さんが「あれキャッツアイちゃうん」ゆうてますけど」ぶふーーーー!

一口ちょうだい・・・普通に言うやんね。

隣人の騒音
以外に許せるって人が多くて「許せるとかマジで意味わからん」な西澤君。

昔住んでた家がものすごい壁が薄いアパートだった木村君。自分がぴざわお頼んだのを隣人のおじさんが聞いていたらしく、ピザが届いたと同時にピンポーン。「ピザ一切れ頂戴」
怖くて扉の隙間から1ピースあげたという木村君。


おしまい。

スポンサーサイト

ソラシド単独 「第131章ソウル」1/18

※カメラが入っていました。思い出の為に書きますがテレビが見れる人はこちらは読まずまっさらな気持ちで見てもらいたいです。見れない人はどうぞ

つづきを表示

ユニットコントライブ

前回のが本当に大変だったので、今回もどーなることだかと(笑い飯だし見とかないとな)くらいのハードルの低さでいったのだけど、前回よりも何百倍も面白かった。だらだら感がなかったからあっという間の楽しい時間でした♪

「誘拐」
子供を誘拐された夫婦(ノブ)のおうちで犯人を突き止めるために身代金要求の電話を逆探知する警察。夫婦に話を聞く刑事さん(哲夫)、逆探知のプロ(大悟)、録音のプロ(西田君)、何もしない刑事(町田さん)。

子供がどこかに行ったのは子供のしつけがなっていないあなたたちのせいだという哲夫。「いや、もっといえばずっと一緒にいるのはあなただから奥さん!あなたのせいですっ!あなたが誘拐されたらよかったんですっ!」

そこに犯人からの電話。ピンと張り詰める空気。みんなの準備が整ってから受話器を上げるおノブ。用件だけを言って電話を切る犯人。「逆探知はできたか?!」「出来てません!」「録音は?!」「できました!」ぷぷぷ。

また犯人からの電話。少し長く話す犯人。電話を切った後「逆探知は?!」「やってませんっ!!」「録音は?!」「完璧ですっ!」

全く逆探知しない大悟刑事とどんな事態においても録音はしっかりする西田刑事。

「録音はちゃんと出来とんのんかっ。」なおノブ。

みんなが犯人のことでワチャワチャしている時銃を構えてみたりなんだか妙な動きをする町田刑事。誰もそこには触れないまま。

最後の電話で逆探知も出来たので犯人を捕まえに出る刑事たち+妻。残される夫。時間が経過。奥さんが遅いのを気にするおノブ。

そこに物音が。戻ってきたのはお風呂からあがってきた町田刑事。

・・・・どーいうこと。

VTR 大悟Ver.
前回に続いて大悟の飽くなき挑戦。「長い棒の先端に付けた帽子を落ちてきた瞬間にかぶる。」
◇見守る人→津田君&藤崎の2人
なかなか成功しない大悟。おしい瞬間があるたびに。「う~~~わっ!!あとちょっとでしたやんっ!」な津田君。やさしい子弟です。
棒が落ちる瞬間に「おっ!」という津田君。やさしさが仇となり、「お前が声出すからっ。黙ってみとけ。集中力がなくなるわ」と逆切れされる羽目に。
大悟が集中する中パタパタパタとスリッパの音。後ろをフラーと通って部屋から出ていく時くん。ブッフーーーー!!

「なんや?あの子はヤ●ザなんか?」の大悟。ブッフーーーーーーーーー!

最後無事成功でおしまい。

「魔女の呪い」
王子(おノブ)とお姫様。ラブラブな日々を過ごしているとそこに現れる魔女(水口さん)。「お前はこの姫が若いから目がくらんどるだけじゃわい。あらぬ姿になってもまだ愛しとるとでも言えるんか!くらえ~~~~~~」と魔術を姫にかける魔女。すると姫が大変な姿に(ギャロップ林君)

これはいかんと3人の勇者(笑い飯+大悟)に魔女をやっつけて来いと頼む王子。
一人一人闘いに行くもすぐにやられたと帰ってきては「額にしわをいれられたからもう戦えない!」だとか「立つと片足が少し曲がってしまうようにされたから戦えない!」などいってヘタレな3人勇者。「もう俺が行くっ!」と結局王子が魔女退治に。

「これでもくらえ~~~!!」
「にゃーーーーーーーー!!」

もどってきた王子「あれは猫お化けだったぞ!!」・・・・そやけど(笑)

元通りになる姫。
自分のした闘いに大満足の王子。未来の王国のことを思う熱弁を永遠と訴えかける王子。これがものすごく長い。ずーっと話している所で暗転に一瞬なるもすぐに明転で再度話し続けるおノブ。そして暗転でおしまい。

内容よりも猫お化けっ。
1日前にこんな所にっ。

VTR 西田君Ver.
カメラを回してる女の子スタッフを鬼ごっこ方式で追いかけ続けるっていうVTR。
・・・・なにそれ?ぷぷぷ。

「ドッキリ」
天津の向君へドッキリを仕掛けることに。そのリハーサル風景。
ディレクター(哲夫)、AD(功太)、ドッキリの札持ち(大悟)、迷彩服に葉っぱをまとったカメラマン(おノブ)。ドッキリ仕掛け人の師匠(西田君)とその弟子(林君)

ものすごく覚えの悪い師匠。
だけどもOKを出すディレクター。
それにキレるおノブ。いつでもおノブはぶちぎれキャラです。

その後もうまい事ドッキリが進まなくって終始ぶちぎれるおノブ。

理不尽なドッキリにどんどん進んでいくけれど他の人は全く動じない。
何度もリハを重ねるは「カメラマンのせいで~~~~すっ!!すんませーん!!」
その度に葉っぱの陰から「カメラマンのせいではねえど~~~~~~~!!」のおノブ。

なによりもこういうときにしっかりこまかいところまでまじめにお芝居をする功太の姿に少し感動さえしました。

VTR おのぶVer.
前回同様、楽屋インタビュー。

「え?これ情熱大陸の密着ちゃうの?」

「悩み」
どうもおならの音が人より高い・・・とみんなに相談する哲夫。高いとかの次元ではなくってもうホイゥトニー・ヒューストンの高温並みだと。誰かが高い音になるってことはどこかに出来たできもので空気の通り穴が細くなっているから高い音になってるんじゃ?!重病なんじゃ?!となったのでどんどんどんよりする哲夫。

「出るっ!」とみんなに聞かせようとする哲夫とそれを聞こうと静まりかえるみんな。

「ブゥゥゥ~~~~~~」

普通。

「いつもはこんなんちゃうっ!ちょっとおしりの穴を狭めたら出るかも!ちょっとおしりを両方からおしてみて!!」と哲夫。

なに。
練習でこれを夜な夜なやっていたかと思うとプププってなります。

VTR 哲夫Ver.
モーグルきたーーーーーーーー!!
さんざん昔っから聞いてるけど実際してるところ見せてくれるわけでもないから、ほんまに~?とひっそり思っていたりもしたんだけど、凸凹をスマートに滑ってました。嘘やなかった、ごめなさい。

謎の外国人キャラで終始何語か話してるんだけど、こんなにへたくそな片言外国語を話す人も珍しい。そこも哲夫。

後ろに座っていた女性が「これ作ってるやんな?こんなに滑れるわけないやん。合成?」と言っておられました。本物です(笑)

「ツッコミ水口」
え?!単独前日に?!?!
出してくれるんうれしいけども。

それよりもひたすら水口さんが突っ込むコントってなに。

「好きなものは好き」な笑い飯がものすごく出ているコント。

学園コント。先生の哲夫にテストを返してもらうのを待っている生徒(西田君、千鳥、水口さん、功太、向くん、村田くん)

一人一人にテストを返すたびにボケる哲夫先生。
それに一つ一つ思いっきりつっこんでいく水口さん。
ブフーーーーーーー!!

「だいたいなんやねん!「ツッコミ水口」って最初っからオチばれとるやんけっ!あほかっ!!」ぷぷぷぷぷぷ~~~~。

笑いをこらえる西田くん。

水口さん一人を残してみんな教室を去るとどこからともなくあの音楽が・・・・
~踊る大捜査線~

エアードラムーーーーーーーーーーー!!
「やらへんって!ちょーーマジで?!なんやねんこれっ!!」と何も知らない水口さん。エアードラムを慌ててしようとして座ってエアースティックを振り上げたところできれいに暗転。

ブッフーーーーーーー。

だから単独一日前に(笑)
練習させてあげて。

「ツッコミ水口」
これこそカメラ入ってる時にしてほしかったコントです。
コントというよりも笑い飯の為にごちそうの時間。

今回も期待を裏切らず「笑い飯と千鳥の」ユニットコントライブだったです。
たぶんがっつりコントを楽しみに来た人にはちょっと物足りなさもあるだろうこのイベント。
私もきっと「笑い飯と千鳥の」じゃなきゃ行かない。

笑い飯と千鳥がたのしんでやっているのを軽い気持ちで見に行くのがこのイベントの醍醐味です。

お疲れまでした。

無事終了。

大満足。

詳しくはまた後日。
TVが入っていました♪一つ残らず放送してほしい。

年末年始ゆっくりお休み返上のライブは、きっといた人の多くは楽しい気分で帰ったんじゃないかな?

4月までゆっくりしてください。
4月だったら3月までか・・・・・・・・。
2月は年末年始ゆっくり分ゆっくりしてください。
いっぱい見たいけど。

おつかれさまでした。
楽しかったです♪


早く風邪を治してくださいね☆

1/18

1/18(FRI) 18:30~ソラシド1Hソロライブ「第131章ソウル」

「この時間難波にいるけどすることないなぁ」

「あ~さむいっ。あったかいとこ入ろうよ~」

な感じになったらbaseへどうぞ。

きっと少し暖かい気持ちになれると思います♪


楽しみです。1/18は個人的にとても好きな日。そんな日にソラシド見れるのもまたうれしい。
年末年始のゆっくりお休み返上でつくったものしっかり見てこようと思います♪



そんなことよりも水口さん。
今日のユニットコントで大活躍。
単独前にどこに力入れとるん。


最後の手売り。
チケット一枚でも売れたかな~。
こんなに寒い空の下、1枚でも多く売れていればいいな~。


たくさんの人で席が埋まります様に☆

2008.1.18


ガンガンライブ 1/9

チケットをもっていなかったので、MCノンスタだしな、でもソラシド出るしな・・・の葛藤。仕事だったので「18時にぴったり終われたら行こう。過ぎたらおうち帰ろう。」珍しくなんなく18時ぴったりおわったので難波へ。

MC:NON STYLE
十日戎の話。

ネタ
フプラスマイナス
藤崎マーケット 「ものまね」
何気ない日常の一コマのものまねとか目の付けどころが毎回すごいと思う。
知ってる人しか完全に笑えない、だけど知ってる人はものすごくおもしろい。

ベリーベリー「なんで?」
若干いっぱい見過ぎておなかいっぱい感が否めません。

ソラシド「校内放送」
懐かしいっ。赤ちゃんもことわざも大好きだけど、結構な頻度で見ていたからこうやって違うのをやってくれると嬉しい♪ピンポンパンの水口。あ~懐かしい♪まだまだ顔色の悪い本坊ちん。早く良くなりますように☆

大喜利にらめっこ
3チームに分かれて、1組づつ小道具ギャグなどでピンポン玉をくわえた2組を笑わす。笑って口から出たピンポン玉の数がポイント。
ピンポン玉を加える面々。ところどころからオエッオエッと聞こえる。

なんだか水口さんが神がかって面白かった(個人的に?)
初めのを何言ってたか忘れちゃったけど、受けたくせになんか続けて二つ目。おもむろに「アンダースロー」と低い声で言いながら何かを下投げする水口さん。せこい。

後は時くん。
時くんの小道具ギャグを見るたびにロッシー見たいだなーって思う。
基本ほのぼの。
おなかに刀をさして「いたい、いたい」って言われた時はストレートすぎてほのぼの。

本坊ちんもなにしてたかほぼ忘れたけど、時間がなくなってバタバタした時にとっさにスピーカーを握って「アドルフに告ぐ!」と叫んだだけのギャグがものすごく本坊ちんらしくて面白かったんだけど…・。なんて言ったんですか?何ですか、アドルフって。と。名作なのに、手塚さんの名作なのに。数ある作品の中でこの作品をとっさに口に出すあたりが本坊さん。

ネタ
span!「映画館」
今年もどれだけのスパンで見続けていくのか・・・・どうなのか。

ミサイルマン「巨人漫才」
お肉ちゃん、おにぎり捨てた??
ここ最近みてないなぁ、おにぎり握ってるところ。なくなったらなくなったで(あ、今日もいってないなぁ)って少しさみしい気分に。

ヘッドライト「ファミレスのバイト」

とろサーモン「学生」
方言コント。
途中ふざけあうところでのツッコミがどつきあいに程近くてものすごく怖い(笑)
頭をグーで殴るとかそれにやり返して胸をグーでたたくとか。プププ。

トークコーナー
無理難題な質問を解決しましょうのトークコーナー。
好きな子からTVで私だけにわかるようなサインをしてといわれたら?

自分でお題を読み「うわ~あるわ~これ。実際俺言われましたね。」・・・聞いてないし。
すると石田君「こいつ彼女とか好きな子が見に着てたら舞台出る前に「今日は来てるからいつもよりうけなあかんねん!」っていうてますもん。さいごの「もうええわ。」をものすごいためる。気合いが違うし、その子のことめっちゃ見る。」

・・・正直どうでもいいし、いつも同じくらいの気合の入れ方してほしいものだし、仕事中にサイン出して欲しいっていうのもどうかと思うし、MCだし。すべてにおいて正直どーかと思う。

友達に彼女に友達の事について相談さている途中に告白されたら?

井上君「うわ~これあるわぁ~」

・・・・
ここからは、無になりました。覚えてないです。


MCってなんだっけ。
コーナーで一番MCの話を聞くってなんだろう。
トークコーナーに出ているメンバーがMCの話に合せたり突っ込んだりするばかりなのって、なんだろう。

新春ピン芸大集合 1/5

本日のMC清水けんじ。
登場と同時にものすごい黄色い声の完成。清水さん、フロントの時よりも人気出てますやん。なんですのん。

今日のイベントはR-1に出ようとしている人の為のイベントとの事。
たくさん出てきたけどやっぱり全部覚えてはいないから覚えてる人だけ書きます。

橋本君(銀シャリ)
フリップ漫談。2008年はエロスを売りにしていくそうです。・・・微妙です。

三輪君(金時)
そろばんで計算しつつお客さんの未来を当てていくあれ。

岡ちゃん(青空)
岡ちゃんクイズ。「岡ちゃんが本当に通っていたのはどっち? A:戸塚ヨットスクール(ブフーーー) B:ミュージカルスクール」残念ながらミュージカルスクールでした。

下林さん(JCT)
○+○=?のギャグ。
所々で「どんどん笑っていこーーー!」と吠える下さん。それくらいなんとなく空気は重かった。

兼光君(プラマイ)
スパイダーマン→田村君、こだまさん、巨人さんでウノをするって言うものまね。ものすごく似ているけどいまだにスパイダーマンに何の意味があるのかわかりません。コスチューム着てるだけとか・・・・。

ツジカオルコちゃん
ハンバーガーショップ店員。ゆうて~~~~~~。
すき過ぎる。ゆうて~~~~~。女の子にはなんでか厳しいお客さん。ゆうて~~~~。

いがわゆり蚊ちゃん
USJのお姉さん。
奇才だわ。おるおるっ!って見るたびに思う。ツジカオルコちゃん同様大好き。ゆうて~~~。

坂本くん(GAG)
ほそっ。うすっ。よーく見ると美形な顔をしてんのね。

市川君(男と女)
ヤマダ電機。

バイク川崎バイク
見れば見るほど・・・・。舞台上で携帯アドレス、電話番号、住所、口座番号を公開。アンダーグラウンドな世界での芸ならまだしも・・・。

里村君(大脇里村ゼミナール)
パワーグローブの説明。

ガリガリガリクソン
出てきた瞬間面白すぎて息が止まるかと思いました。
なんでかドナルド(マクドナルドの人)。しかも完全にドナルド。
ここに来てどれだけの幅でイメージチェンジ。だけど特にそこには触れずいつものガリクソンっていう。

西森(モンスターエンジン)
中小企業!技術!
大量生産!それでも落とせない品質!

毛利君(ギャロップ)
DJ KELLY。マイクがものすごいいい具合に響くかこうだったが故にラップがなにいってるのかがわからないっていう。

河中君(ベリー2)
5枚の絵をつかぅて幾通りものしりとりができます。
緊張からか途中しりとりの順番を忘れるハプニング。学芸会のようでした。

向君(天津)
ひきこもりだった子が街に出れるようになった様子。
最後のオチが本当に向君らしかった。おもしろいって言うよりも最後オォォォと思う。

川原君(天竺鼠)
絵が得意ってプラスだなぁ~。フリップ漫談。
最近の川原君の菊川怜の使い方はもう小道具かとしか思えない。キクカワレイって面白かったんだったて思わせてくれたのは川原君のようなもの。

和田さん(ヘッドライト)
ドラミー和田。
太鼓一つでドラムのあるある。ドラムが上手いかどうかが、きっと和田さんを知らない人には一切伝わらないのがもったいない。

中山功太
対義語。
イベントのトリでした。さすがの貫録。でもコントも久しぶりにみたいなぁ~。


2VS2トーナメント式ゲームコーナー
上記出演者の中のガンガンメンバーによる戦い。

一言大喜利

SE大喜利
サウンドを使っての回答。
西森の警報音&ボカーンな爆発の音で「わしの工場がぁ!!」がはまり過ぎていました。

その回答を聞いての向君。
同じサウンド+鉄砲の音で「baseに松竹芸人がぁ!!先頭は○ろ○だぁ!!」。
「コメントできんわっ」な功太(笑)

小道具大喜利
決勝に進出したのが西森、向君、功太。
制限時間内に小道具大喜利(ギャグ)をしてポイントを一番獲得した人が優勝。

西森の回答が・・・つぼった。
電話とマスを使って。
「あ~~~~酔っぱらったなぁ、あはは、あはは。よった酔った。おっ、電話電話。ハイ、ベロベロ

優勝者は向君。

見ごたえたっぷりだったです。
水口さん出ればよかったのに。今年はもうドラムは背負わないのですか?

新春ガンガンライブ

本日も満員御礼。

MC:NON STYLE
新幹線でのハプニングをそれぞれがお話。
本日の出演者全員集合。オープニングトークが長かったのか2組ほどの軽いお話のみでスタート。新年のごあいさつの為の全員集合だとてっきり思ってました。

ネタ
金時「昔懐かしいゲーム」
ここ1階、ここ6階、3階はどの辺だ?バチーン!というあのゲームのネタ。
優しく包み込む三輪君の手。手に目がない私としては20点くらいの手だけど・・・(どーでもいい)。

ソラシド「校内放送」
懐かしいっ。ものすごく懐かしくてものすごくうれしかった。最近はことわざか赤ちゃんかくらいの頻度だったのでこうして昔のをやってくれるとうれしくなります。ピンポンパンの水口君。
前日に引き続きまだまだ顔色の悪い本坊ちん。早く良くなりますように☆

鎌鼬「ぎんぎんか」
なんとなくこちらもお久しぶりな気がします。

スマイル

コーナー「誰を書くでしょう?」
回答者1人に「~な人は?」と言うお題でコーナー参加者一人を選んでもらう。
回答者がヘッドフォンをしている間にコーナー参加者は回答者が誰を書いたか当てる。
・・・まったくもってヘッドフォンと目隠しの意味がわからないけど、そこはお正月なのでスルーです。

回答者:三輪君「コンビを組みなおすとしたら誰?」
みんなは仕切れるし突っ込めるしな瀬戸ちゃうか~?と言う中、自分の名前を書く秋山君。「なんだかんだいって結局は僕を書くと思うんです。」

その傍ら「スピリチュアルカウンセラー江原」と書く本坊ちん。哲夫がいたかと思いました。こんなところでも・・・。三輪だから江原だそうです。

さて三輪君の答え。「ほんぼうさん」
それを見て「え~~~~~~めっちゃ、なんか嬉しいねんけどっ!!なんでなんで??」とテンションあげる本坊ちん。それに「本坊さんとしゃべってた幸せな気分になるんです。へぇ~とかあっそうなぁんとか何気ない会話がやさしいから。」と三輪君。それを聞いた本坊ちん「ただの友達やんけっ!ぷぷぷ。

その傍らにさみしそうな秋山くん。

回答者:ウ~イェイ「この中で一番生まれ変わりたくないのはだれ?」
ほとんどの人が「水口」(←もはやみんな呼び捨て)と書く中で「よしたか」と書いた本坊ちん。「たぶんよしたかはこの人嫌やとか思うような子じゃないから、人の名前書くんやったら自分って書くと思うねん」となんだかとても優しいコメントの本坊ちん。キューン。

そんなウ~イェイの答え。「水口さん」
「ぜーったい水口さんだけは嫌や。」

本坊ちんのやさしい言葉もどこ吹く風。

回答者:山内くん「いざというとき頼りになりそうな誰?」
大人気の濱家君。いざという時ははま君。(私は水口さんも意外に本当に意外ににありだと思う。どーでもいいですよね。)

そんな山内君の答え。「秋山」
みんな唖然。

「僕が女だったら絶対に秋山と付き合いたい。」の山内君。え?

「やったら秋山と組めばいーやん。」とご立腹のはま君。

ネタ
ギャロップ「少年野球」
ちょっと―みんな生えすぎちゃう~?大阪の人だけと思ってたら地方の人も生えてんのね~。

天津「新婚さん」
向君の衣装が、スーツになってる・・・。なんだかとてつもなくかあったデザインのあの昔のスーツに代わってる・・・・。せっかくおたくジャージと言えば向君みたいに浸透してるのになんだか残念。あのジャージがいいなぁ~あの薄い薄い水色のズボンがいいなぁ。

中山功太「対義語」
ものすごく頻繁に見ているような気がするので、多少おなかいっぱい感も否め中ぅた理想でもなかったり。

千鳥「100択クイズ」
なつかしいっ!!橋本龍太郎、橋龍、橋本ぜん太郎・・・はしぜん。100択面白いなぁ~。60~93番、伊藤博文。94番、橋龍。あほやな~千鳥も♪

コーナー 「チーム対抗大喜利ゲーム」
大悟チームvsおのぶチーム。
大喜利の回答がどうのこうのではなくて、おのぶのペンの余りの進まなさが、もう。
大悟と功太は毎度の感じの回答で。

こんな年賀状が届いたら嫌だ。さてどんな?
大悟「ねぞみ」
毛利君「あけましておめでYO!!」さすがラッパー。
木村君「ムフフ」・・・・・・・なんじゃそれ。言い方のみ。
おのぶ「あけましておめでがしょ~ん」おノブは生粋の仕切りなんだな。

あほあほ村のお餅つき。どんなルール?
木村君の回答が衝撃すぎてほかの人の答えが全く思い出せない。それくらいの衝撃。

「空に2匹のムササビが飛んでいる(二匹のムササビのイラスト)」

・・・・もちは~~~~~~~~~~~?!?!?!?!

ゴールテープを使って、面白くゴールをしてください。(実際にする回答)
こちらはあまりにもおノブの回答が衝撃すぎてほかの人のを覚えていません。

高田順次さんの魚みたいな動きをして「新しい走り方」っていうっていう回答。


おしまい。

ノンスタのMC、とりあえず前に進めたいと言う気持ちと誰よりも自分が目立ちたいって言うのが入り混じった様なMCで何だか毎回残念な気持ちになります。引き出してなんぼ。拾ってなんぼ。

新春ガンガンライブ 1/3

MC:笑い飯
パンパンですね~。お正月だからですよね~。ってことは遠くから来てる人もいるんちゃいますか?とふって手を挙げたお客さんがいるのを見つけると「まぁ、どこから来たかなんてことは聞かないですけどね」と笑い飯。このまま本当に聞かないのが笑い飯です。

お正月だからということで、出演者いったん全員集合で一組づつ御挨拶。

ベリー2 
西田君に「お年玉ありがとうございます。」哲夫に「1000円ありがとうございます。」

ギャロップ 
その流れで「去年当たった”ご飯おごってもらえる権利”まだです、西田さん。」の林君。いつ誘っても「今日はちょっと」っていうやんけーと西田君。

モンスターエンジン
今年はABCとかがんばります。と。今年のモンスターエンジンは神様が付いています。

金時 
僕たちも賞レースがんばります。「おっABCか?」との声に「予選でサラリ程度に受けて落ちました」との返し。がんばれっ。

青空
去年と変わらずがんばります。

ソラシド 
もう賞レースもほぼ残ってない。オールザッツとM-1がんばります。「水口お前オールザッツで噛んでたな~」と大好物にかじりつくMC二人。「麒麟と同期やもんなぁ~」といわれてそれを言われるという言葉が見つからないんで「ヘッドライトと同期ですって言うようにしてます。」と本坊ちん。ブフー。

プラスマイナス 
「西田さん、僕も風俗に連れっていってもらえる権利まだですよ?」の兼光君に「今日終わってからでもいいで?」な西田君。

ダイアン 
西田君のお年玉に対して「僕らなんて去年西田さんからのお年玉あけたら、西田さんの○毛がはいってたんですよっ、まじでありえへん」 後輩へ配るぽち袋50個くらいの中2つだけ入れた西田君。それをコンビでもらう羽目になったダイアン。

ネタ
ベリー2「なんで?」
モンスターエンジン「試着」
「はい、シャツです。レディースの」の西森。それに対してぶちぎれる大林君。さらに暴走の西森。諦めの境地でそれを眺める大林君。「ちょっとそこのGパンとって。・・ちがーう!その横っ!それ、シャツ!!」ぷぷぷ。

金時「もが言えません」
マイペースな漫才を今年もお届けしてくれる金時です。
このコンビにはずっとこんなペースでやりつづけて欲しいなと心底思う。

ソラシド「DJ→ナレーション」
なんとなく顔色悪い本坊さんとお酒かなんなのか顔が真っ赤な水口さん。
「・・・なにしよ、福井」はやっぱり好き。福井には石ころとかがあるそうです。


コーナー 「みんなでクリア」
お年玉争奪ゲームコーナー。

大きなみかんを剣にさす
パンスト黒ひげ危機一髪。
パンストをかぶりぎりぎりの所にある黒ひげに視界悪い中剣をさす。3本ささればその時点でお年玉。みなさんものすごい事なってるのに、30秒もかかってないくらいで簡単にクリア。

アルファベットボード
好きなアルファベットを選んでその裏に書かれているお題に答えましょう。
*家族に懺悔と言うお題を引き当てた西森。
「えっと…今年も・・・がんばります」ととても歯切れが悪い。笑い飯の二人が問い詰めると今日はお母さんといもうが見に来ていると。

「ほんならお前今までの女性経験の数を言え」の西田君。

本当に嫌がる西森君。ものすごくしつこく言えという笑い飯。言わなくちゃいけない状況になった西森。

「・・・18人。」

想像以上に多い数に客席からちらほら「すごーい」ブッフー。

ネタ
ギャロップ
青空「デート」
プラスマイナス「レスキュー隊」
ダイアン

トークコーナー
忘れられない光景
■津田君■
スペイン村に向かう際に電車に乗った直後から横のウ~イェイが「コーヒーが飲みたい。どうしても飲みたい」と言いだし止まらなくなった。横の津田君も「2時間くらい我慢せーよ!」と怒鳴るも「我慢できへんのです。どうしても飲みたいから次の駅で一瞬おります。」と聞かないウ~イエイ。絶対に時間的にも10秒ほどしかないので無理だという津田君に何の根拠もないのに「だいじょうぶです。」の一点張りのウ~イエイ。次の停車駅で扉が開いた瞬間飛び出すウ~イエイ。ジュースのボタンを押して取り出そうとした瞬間にしまる電車の扉。あわてて戻ってくるウ~イエイ。完全に閉まってしまって少し走りだしていた電車。そんな電車のお市て開けるタイプの扉を思いっきり押して飛び乗ってきたウ~イエイ(笑)

戻ってきたウ~イエイの手に握られていたものは「冷しあめ」・・・・似てるけども(笑)

■岡ちゃん■
パンツが切れた中学時代の岡ちゃん。
お母さんのタンスをあさっていると、パンツの下からお母さんと見ず知らずのおじさんのツーショット写真が。しかもその見ず知らずのおじさんの手は片方お母さんの肩へ、片方お母さんの胸に添えられている・・・。少女岡ちゃん。そのまま見て見ぬふりも出来ずにお母さんの胸に赤いペンで丸を書いてそっと元の位置に戻したそうです。ブッフー。

■西田君■
哲夫がおトイレに入ったところを覗きに行った西田君。そっと扉を開いてみたら洋式トイレの上に座って和式使用で用をたしている哲夫「だってで~へんねんもん。」

見てはいけないものを見てしまった
■毛利君■
今でもラブラブな毛利両親。
ある日ものすごく便秘で苦しんでいたお父さん。夜中にトイレから何やら声が。
心配してそっと扉を開けてみるとおトイレを一生懸命するお父さんの横に割りばしを片手に持ったお母さんが構えている姿が・・・・・

いくらなんでもお母さんそれは無理やろうと。プププ。


そんなこんなでおしまい。
いまだに笑い飯のMCはあまり好きではない私です。


でも笑い飯は好きです。

年忘れ1ミニッツ一発芸大会~おもしろいヤツ大集合~ 12/29

第1回目だけ行った記憶があります。今回で11回目だそうです。いつのまに。

MC:中山功太
「知らない学校の学祭に来たらこんな感じかな~的な気持ちで見てください」

※42組も出ていたらしいので、全部はもちろん覚えてません。順番も分りません。覚えている人のだけ書きます。

銀シャリ橋本くん
毎回1番手だそうで。マントを着て橋本ダムスとやらで10年後の予想をうまい事してました。

ダヴィンチの子
みんなと同じ哺乳類ですよ~。の子。俺が言ったら嫌な事。

ハム諸見里くんの相方

いがわゆり蚊ちゃん
ぐりとぐらの絵本をなんだかものすごいキャラを交えて読んでくれた。
いがわゆり蚊ちゃん、ものすごく好き。なんでそんなにみんなが笑わないのかがいつも不思議で不思議でしょうがない。好き嫌いの問題なのかな。
大好物です。

バイク川崎バイク
原田さんに見えてしかたない。あやまります、すいません。
SEAMOの物まね。SEAMOって。

無駄無駄ラッシュ
プロレスラーが銃撃を打たれたら。
さすが中立くん。プロレス好きにはたまらないネタなんだろうなぁ。

ダヴィンチ新名くん
だれもポルノグラフィティなんかに似てるって言ったことがないのに…と功太。
話して自然にポルノの歌に変わっていくような事をしてた。

極悪連合ミスターX
ウルフも見たかったなぁ。
「誰も知らない映画の物まねをしてましたね」と功太が言うくらい本気で知らなかった。

大脇里村ゼミナール大脇くん
サイコロを振ってそこに書いてる言葉でギャグ。
結局ズバズバッ。

大脇里村ゼミナール里村くん
手にはめるタイプの昔のゲーム機を説明してました。

ぴっかり高木とR藤本
ベジータとクリリン。無限大の若手のコーナーでみるのでしってるけど、何度見てもぴっかり高木さんが怖いです。

クロスバー直撃
人間ピタゴラスイッチ。
私この番組大好きで毎朝見て出勤をします。こんなところで見れるとは♪

ギャロップ毛利くん
DJモーリ。なんだろう・・・ターンテーブルの操作のうまさを前面に押し出したネタだった(笑)

金時・秋山くん
舞台の真中に置いた洗面器に入ったサルのぬいぐるみに向かってツッコミをひたすら入れるって言うもの。よくわからなかったけど、後ろの人が「かわいいぃ~」と言っていた(笑)

GAG宮戸くん
プロボーラーカードは今回は使いませんといったもののやっぱりプロボーラー漫談。
全く無知だけどものすごくおもしろい。有効時間を最大限上手に使えたっていった意味では1番くらいのうまさだった気がします。

銀シャリ鰻くん
動物園の掃除係の人のネタ。
道に散らかった人の頭動物の頭をヘラではがしながら歩くって言うなんとも・・・・どうした鰻。

鎌鼬濱家くん
携帯電話のあるあるを。
「話し終わった後画面をズボンでふく」とか。
最後はコブクロ黒田さんのまね。シルエットはおんなじ。

ロシアンルーレットぶぅやん
落語家さんのまね(?)。
確かにつよそうだな、ぶぅやん。穏やかな顔をしている人ほど頭の傷が恐ろしく見える。
「日本刀で切られた傷です」ぷぷぷー。わらえるかっ。
武智とどうやってプラスになっていくのか楽しみ。

ロシアンルーレット武智
「数字の1~20をいやらしくよんでいきま~す。」な武智はやっぱりコンビ名が変わってもSEXと暴力で売っていく方針は頑なにかえないようです。それでこそ武智です。すばらしい。

ツジカオルコちゃん
捨て身だなあ~。
好きです。今回のも須知さんと中川さんにでも伝授されたんだろうか。
書けません。

中山功太
MCの格好そのままでさらりと出てきてさらりと帰って行った功太。
後のコメントの時間でもさらりと自分に対してはノーコメントな功太。

金時三輪くん
そろばん片手にかちゃかちゃかちゃかちゃ「わかりました。あなたは~」と予言していくもの。
目力(笑)

プラスマイナス兼光くん
全身タイツのスパイダーマンで登場。なんだかいいとも特別号でみ見たような…。その後はいつもの物まね。田村君、巨人さん、こえぴょんが一緒に麻雀をしたら・・・にてるなぁ。

三浦マイルド
「マイルドフラッシュ~」「マイルドヨチヨチ~」なんだろう、この人。

天竺鼠川原くん
いつものナスビくん。(でもトマトくんって言う名前)
最初長渕剛のまねをしだしたかと思うと、その流れでまさかの菊川怜のものまね。ぶっふーーーーーー!菊川怜てっ。川原君の中で「キクカワレイ」と「トモサカリエ」はきっとものすごい愉快なジャンルの言葉になっているに違いない。

ベリー2上田くん
桃太郎のお話をおしゃれに。

ソラシド水口さん
小学生の子供がなくいろんな瞬間を。
ふふふ、そろそろ水口さんが器用な事に気付いてきたのではないかしら。
とらえ過ぎていて、なんだか背中からイィィィィっとする水口さんは、いつもの水口さん。

モンスターエンジン
大林君の神。だけと思いきや、新しい神まで降臨。ものすごいっ。ものすごいっ。
これ以上のものってある?!始めて大林君の神を見た時もそうだけど衝撃が大きすぎる。
それでいて面白すぎる。

ソラシド本坊ちん
”ショ任Q痛苦”と言うキャラで 白のスーツにラメの大きな青色蝶ネクタイ。
それでお金のない辛さをずるい女に乗せて歌ってました。「やってもうた~~~」と最後顔を隠す姿が。

ネゴちゃん
まさかのネゴちゃん。
まさかのおばちゃん。
色眼鏡をかけたおばちゃん姿で主婦漫談。橋田すがことの事。
本人いわく「お笑い迷子」だそうです。ブッフーーーーーーーーーー。
功太がネゴちゃんのお話をするのがものすごく嬉しそうでこちらもうれしくなるほど。
「やっぱりネゴは久しぶりに見たら腰抜かすほど面白いな。」
これ以上ない褒め言葉をさらりと言う功太にほっこりです。

スマイルウ~イェイ
なんだかあらゆるものにひたすら突っ込んだあと、まさかのレギュラーのあるある探検隊をまるパクリって言う(笑)どんだけアイアン。


 優勝→モンスターエンジン
大納得。
神って。好き過ぎる。これは何にも負けない気しかしません。最強なキャラクター。ナスビ危うし。大林君の神の風貌。えげつないけど素敵すぎる。モンスターエンジンには今年神が付いている様な気が、神が降りてきてるような気しかしないのです。

2008

怒涛の日々を過ごしているうちに2008年になりました。

去年もこんな拙いものを読んでいただいた皆様、本当にありがとうございました♪
今年もどうぞよろしくお願いいたします。


2007年はどんな年だったかな。

相も変わらず笑い飯を見た年でした。

触れはしませんでしたが、いろんなところで今年のM-1ではガッカリ、もう笑い飯は・・・なんて言葉をいたるところできいたり見たりしました。

とくにそれに対して別にガッカリもどんよりもしないけれど、私は本当にかっこいいとおもった。
見たくない人は見なくていいと思うし。これが正直な感想です。

「優勝するネタができた」

私も最後の単独を見てそう思えた瞬間があったので、あの言葉に大げさなものもフィクションめいたものも感じなかった。

笑い飯が笑い飯である限りは今年も相変わらず見続けていきます。


そして何よりもソラシドがまた戻ってきたのが2007年は一番大きかったです。
もう駄目なんかな~とか思う時期も無きにしも非ずで、たいがいのコンビはそうなったらダメだったからソラシドもそうなのかな・・・と。

だけど戻ってきてのソラシドの漫才、舞台上での二人をまた見るとやっぱりソラシドはここが一番似合うと嬉しくなりました。

水口さんにたくさん感謝して、本坊ちんにたくさんのお帰りの気持ちをもって。

にこいち。

こんなにこの言葉の意味を深く感じたことはないかもしれない。

ソラシドは2008年も去年以上にがんばるそうです。

ということは、私は去年以上にソラシドを楽しむことが出来るようです。


2008年もいろいろ楽しむ覚悟で新年迎えました。
また変わらずここにも残していくと思うのでよければ・・・・よろしくお願いします。


2008.1.1
みなさんにとってよい年になりますように☆







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。