☆happy elephant☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンスターエンジン単独「エンジン全開」 2/23

二人になって初めての単独。

神を見てしまってから、モンスターエンジンの単独があったら行きたいと思ってたのです。
予想どうりすごい人。

前説
雷の音で暗転すると神。ぶふーーーーーー。
神は暇を持て余しているので、前説をも遊びでやるということなのね。
「神から・・・・民へのお告げ。携帯電話・・・・録音機器の・・・電源は・・・・・切れ。」
「わたしが・・・・拍手をあおると、民・・・・・拍手の練習をするのだ。」
「声もだせ。こぶしを天に突き上げ・・・・・わたしがエンジンといえば・・・・おまえたちは全開といってそのこぶしを突き上げるのだ。よいか。」
素敵すぎた。神。

漫才
芸人の世界は厳しい。
それに比べれば他の職業は絶対楽やろう?と西森が様々な職種を馬鹿にする漫才。
もちろん大林くんにこっぴどく説教されて「謝れ!!」と言われるんだけど、それを言われても素直に謝れないっていう漫才。
そこから地獄の話へ移行。

ブリッジ
まさかのロシアンルーレットの漫才(笑)
ブリッジ映像作るのめんどくさいから兄さん漫才してくださいよ。と頼まれたとの事。

コーナー「小さなお悩み解決します」
baseのお客さんから集めたちいさなお悩みを二人で解決していくコーナー。
ボックスに入っているものをランダムに選んでそれに答える。

ゆ(2画)とゆ(一筆書き)の書き方にいつも悩む。
「どーでもいいわっ!」
数字にまつわるエトセトラを話す大林君。驚くエトセトラでした。

そんな中
荒巻君はいまどうしてるんですか?の質問を引き当てる。
「どうしてんでしょうかねーーーーー」

さまざまなお話をしてたけど西森の携帯のシークレットモードの話だけが印象に残り過ぎた(笑)なにその機能。

フリートークが上手な事はこれからものすごくプラスになるんだろうなぁ~と思うコーナーでした。

ブリッジ
まさかのロシアンルーレットの漫才2本目(笑)
こんなにがっつり漫才を見せれる場所も今はきっとないだろうから、同じような境遇だったモンスターエンジンからの粋な計らいなんだろうなぁ。

漫才
オリンピックの実況。
オリンピックといえば大林君の無限大でのエピソードを思い出してしょうがない。

何とも2人らしい単独だったような気がします。
モンスターエンジンだからこうなったんだろうなっていうホンワカ空間。
二人とも舞台に立つことがものすごく好きなんだろうなぁと見ていてすごく伝わる。

次回も楽しみです。

スポンサーサイト

ガンガンライブ 2/22

なんだろう・・・・・?
何だったんだろう・・・・・??

MC:NON STYLE

ネタ
プラスマイナス
ベリーベリー
ソラシド「美容室」
なんであえてこのネタにしたのか、私には全くわからない。
なんでもありな場所でも決してないし、そんなの見せられても後味悪いだけだし。
好きだから全部が面白いなんて考えは私には一切ありません。好きなソラシドがしてても嫌いなものは嫌い。
このネタは嫌い。

このネタやってる時のソラシドも好きじゃない。

とろサーモン「万引きGメン」
正直いってソラシドがネタをやった後、結構な勢いで客席がドーンと引いてしまってたのをさすがとろサーモン、ちゃんとお客さんを戻してました。
「ぶんこす」が好き過ぎる。

コーナー 「一番運悪いのは?」

結構な感じでグダグダ。
何個か運だめしのゲームをして一番運のなかった人が優勝のコーナー。

乳首ばさみ
箱から出ている紐についている洗濯ばさみをつける。MC井上くんが引っ張ると5人だけが痛い目に会うという恐怖のボックス。テンションが高かったのか引き笑いをしながら引っ張るというカモフラージュにびくびくするメンバーを見てニヤニヤする井上君。イライラ。
そして引っ張るも5人のうち4人しか引っ張られない・・・・。ここでなんでか紐をもったまま井上君がターン。もちろんみんなの洗濯ばさみが勢いよく外れる・・・・・・・・。わかるやろがい。
一人楽しそうにやり直しをしようという井上君。若干イライラするメンバー(笑)

激辛水でっぽう
5人中2人の水てっぽうにはタバスコ、残りの3人のにはフレッシュトマトジュース。
せーので各自自分の水てっぽうを口の中でうつ。

「やったーーーーーー!!おいしい!オレンジジュース!!」な無邪気な本坊ちん。トマトです。

そんな中久保田君の水てっぽうからは何も出ない。その横で「辛い辛い」とオエオエする石田君と岩橋君。

「なんやんねん、俺が一番運ないやんけ!」と久保田君。

熱湯ポット。
石田君vs岩橋君。

どちらかのポットには熱湯が。(後一方には水)。

それぞれのポットの下に座る二人。
ものすごく危険なゲーム。

お互いの心の準備ができたので、ポットを同時に押す。
すると、お湯がかかった瞬間ものすごいリアクションで「あつーーーーーーーーーーー!!!!あつーーーーーーーーー!!あかん!あかん!!!!!!!!めっちゃあついーーーーー!」な岩橋君。

その声に驚いて「え?おれも熱いんやけど・・・」な石田君。

ハッとする岩橋君。
「うわっ!俺のあつないわっ!!熱いのが来ると思ってたら勝手に熱いと思いこんでもーた!!」

・・・・・・・・・・・・グダグダにもほどがある。
石田君の立場。

ネタ
銀シャリ「胸」
とにかく「胸」が付く言葉をすべておっぱいに置き換えるネタ。
普段生きていてこんなにおっぱいという言葉を聞くことはない。

鎌鼬
なにやったかなーーー。

アジアン「紹介」
最近よく見る馬場ちゃんが隅ちゃんに男の人を紹介してあげるのネタ。
テンションあがった馬場ちゃんが漏らした下ネタ。
・・・・・。

千鳥 「チカン→としおだよ♪」
出てきてそうそう舞台袖を見てニヤニヤな二人。「不細工な西澤がそこで見とる。」と笑いながらマイクの前に来てしゃべる大悟。の口からフリスク。一応漫才中です。

痴漢の方では若干テンションあがっておかしい事になる大悟。
そのテンションもどうかと思うけど、一番前列に小学生の男の子がいるのをオープニングでいじっていたのでもうその子が気になって仕方ない。

としおだよ♪はものすごく好き。

トークコーナー 「こんな~は嫌だ」

何度も書いてるけど、とにかくノンスタイルはもっとMCの時は慎むべきだと思う。
そのコーナーに出ている人がとった笑いを「僕もねーーー!」ととるのはMCではないし、その行動で曇った顔をする出演者を作るなんてもってのほか。


立ち見が出るほどのガンガンライブ。
私は前半の時点でなんとなく見る気がなくなってしまったガンガンライブだったので100%楽しんだかっていったらウソになります。

行かなくてもよかった。



かもしれない。

ガンガントークライブ 2/18

とにかくものすごい人でした。
「当日券の並びの方は制限をかけることがありますのでご了承くださ~い!」との声が飛ぶほど。笑い飯の名前だけでいっているものだから驚いてチケットを確認すると納得・・・・ノンスタ、ジャルジャル、藤崎、スマイル。

踊る哲夫御殿
MC:哲夫
ノンスタ、ジャルジャル、藤崎マーケット
とりあえずさんまさんの踊るさんま御殿の丸パクリコーナー。
哲夫がやりたかったんかな。
最近気になること
メイン司会者哲夫さんの最近気になること。「名は体を表す」
最近人の名前ってよくその人を表しているな~と感心に思うことが多いそうで。
たとえば・・・と言ってあげた名前が「ソラシド本坊」(ありがとございまーす♪)
「本坊は本坊元児っていう名前なんやけど、ほんまに元気で子供みたいな心持ってるなーとか、あとは水口・・・・」と水口さんの話をしかけたところでさすが若手。

ジャルジャル後藤君が、「そんなん言うたら哲夫さんもですやん。中西哲夫・・・・・なーんもあれへんがな!!」

ペアートーク
アジアン、スマイル、とろサーモン、西田君、功太

それぞれBOXから順番の書いてる札を引き当てペアになって5分間お題に沿って二人っきりでトークをしなくちゃいけない。そんな中、
「瀬戸だけは嫌や~」「瀬戸・・・・・・話すことないわぁ~」と瀬戸君がいらないノリ。
①うーいえい&隅ちゃん「芸能界」
何ともぎくしゃくしてる二人。芝居じみたトークコーナーが続く。
テンぱるう~いぇいに、先輩の隅ちゃん。

②功太&馬場ちゃん「夢」
普段今までの会話時間を合わせても5分も話していないなぁという二人。
「夢」という大きなテーマに困惑。
「私らで芸能界とか出たらよかったのになぁ~!!噂とか整形話とかばんばん出来るのに!」といいながらいってもいいのか?なこと言ってたけど。自粛します。

③西田君&久保田君「恋愛」
一番恋愛トークにほど遠い2人。
「兄さん、KISSとかどーやってします??」
「はあ~~~??お前俺のKISSの話とか聞きたいんか?誰が聞きたいねん」
「いや、聞きたいですやん。」
「普通や、普通。おまえは?」
「僕は、まず眼鏡をはずしといて彼女の近くに置いとくんです。で途中で「あれ、メガネないわ」とか言いながら近づいて行って…です。」

ブフーーーー!どーでもいいわっ。

④村田君&瀬戸君「最近の若者」
外れくじ(?)をひいた村田君。
だけどもここのトークが個人的に一番楽しかった。
最近の若者の言葉にはついていけないという話から「KYとかわかります?」な話へ。
瀬戸君が「YIってしってます?」と。
「山いく?」との事。

活用方法としては
A「YI?(山いく?)」
B「ID~♪(生駒ですか~♪)」

と使うそうです。


全員トーク
→MC:ノンスタ
MCに徹することってそんなに難しいのかな…。出来ないんだったらやらなければいい。話を聞くことも大切な役目なのに、一番自分がしゃべりたい人がMCだとどうも変な感じ。

「酒の席」+「失敗したこと」
とにかく酒癖の悪い哲夫。う○この話しか出てこない哲夫に久保田君。

お酒を飲んだ時の哲夫には要注意です。


全体的に見て面白かったんだけど、さいごのコーナーはどの話も結局MCの話につながっていくのでもうええわ。と。



YOSHIMOTO DIRECTOR'S 100 

哲夫本人もあらゆるところで告知をしていた舞台挨拶。前売りでは17枚売れていたそう。そこに当日券の人もプラスされていたので、通常の上映時から見ると大入り(?)

一人で出てきて、何やらしっかりした挨拶。「とにかくいいんです。」
さんざん話したところで花束をもった久保田君乱入。二人でトーク。
何やら「とにかく素晴らしい。ラブロマンスも、サスペンスもコメディも何もかも盛り込んだ幕の内弁当みたいな作品になっている。」「何ですか、兄さんそれ。でも本当に素晴らしい。」と2人で大絶賛。(二人が絶賛するほど怪しいものはない・・・)

久保田君のお父さんのお話やらワイワイして、5分のところきっと10分ほど話して、会場の非常灯が消されたところで舞台挨拶おしまい。

※映画はまだ上映中なので感想も含めて読みたくないという方はいか読まないでくださいね☆※

つづきを表示

無限大∞ 2/16

もちろん今回も落選メールしか来ず、友達が当ててくれて持ちつ持たれつの同伴です

※以下GyaOでそのうち流れる内容含みます。(ソラシド部分しか詳しく書いてないです☆)※

つづきを表示

ガンガンライブ 2/14

バレンタインデーだというのに?バレンタインデーだから?満員御礼。

MC:とろサーモン
なんだかこぎれいな久保田君。めがねも新調。それもこれもバレンタインデーだから。帰り道だれかくださいとの事です。「何でもてへんのやろうなぁ~」な久保田君。お客さんから挙手制で久保田君の直すべきところを言ってもらうことに。勇気のあるお客さん「もう少しやせたら…・」。そんなお客さんに向かって「うるせー!このクソブスが!」な久保田君。最低か。

ネタ
スマイル
なんだかものすごくノリノリなお客さんにノリノリなスマイル。
ウーイェイはやっぱり頭がいいんだろうなぁ~と見るたびに感心してしまう。たぶん周りの状況判断は誰よりも早いような気がする。

鎌鼬「入れ替わり」
山内君の表情。
単独で見たときと少し変わっていて面白くなっていたけれども、ゆかにねっ転がる時間が多いこのネタは満員御礼の時にはちょっと・・・・ところどころから「みえへん~」という声が漏れてました。もったいない。

プラスマイナス「英語?」
大声と早口に頭がついて行かないのは年ですか・・・?

ソラシド「告白」
なつかしい♪なつかしい♪
モジモジ本坊ちんの手の動きの気持ち悪さがものすごいのでいっぱいの人に見てもらえてよかった♪「ハンガリ~!(がんばり~!)」。
どんどん懐かしいのが見たいです。
新しいのも好きだけど。

トークコーナー 「コンビ愛」
プラスマイナス「+-」
フリップを見せたとたん、濱家君が「ジュウイチかとおもったー!」と。それを聞いて小さな声で「俺はナーかと思った~」といった本坊ちん。ぷぷぷぷ。

ある日東京のテレビ局でお仕事があったプラスマイナス。楽屋がどこかわからなくって迷っている兼光君の耳に届いたどこかで聞いたことある「カンカンカンカン」。その音をたどって楽屋に着くと中で岩橋君がいつものあのカンカンをしていた。初めて癖がプラスになった瞬間だったそう。

そして岩橋君がその癖を披露。・・・・もちろんものすごくうけるんだけど、正直言って不快感しか生まれないのはなんでだろう。あれって・・・芸にしていいの・・・?笑えば何でもありって言うのはちょっと違うと思うんだけど。

鎌鼬「遅刻」
とにかく濱家君の遅刻がひどいと。その度に「御堂筋で事故が」とメールが。ある日6時間もの遅刻をした濱家君。その時の言い訳は「御堂筋線が事故で止まってて、しかも身内がなくなった。」らしい。

遅刻の言い訳として笑わせたら許してもらえると思っている濱君とそれにあきれ返っている山内君。

ソラシド「敵」
「水口はおれのことめっちゃ嫌ってんねん。まじで。めっちゃ嫌いやねん、俺のこと。」と本坊ちん。否定する水口さんに「いやお前めっちゃ俺のこと嫌いやろ?!嫌いなんやって」と半ば喧嘩が始まる始末。昔公園で賞レースをかけたネタ合わせをしていた時のこと。真剣に二人で話し合っていると風邪気味本坊ちんははなしの終わり終わりに「ピー」「ピー」と鼻が鳴る。真剣な話をしている最中にそのピーが気になって「うっさいねんっ!」とぶちぎれる水口さん。

「呼吸やん。」な本坊ちん。

この話の途中「僕鼻が詰まってて」といった本坊ちんに対して「そうやねんこいつ鼻炎持ちやねん」と水口さん。それを聞いて「俺鼻炎持ちなんや?」な本坊ちん。

これがソラシド。

そんなソラシドも仲がいい時は肩を抱いて笑うほど。
先日見たアタック25のお話。ものすごい気合の入っている出演者の人を見て笑い転げる二人。そしてその人たちがどんなんだったかを披露する二人(いつかGyaOの無限大で見れるので見てください♪)。

この話を聞いて横にいた瀬戸君。「そうやねん。本坊さん笑ったらちょっとおかしくなるでしょ?おもしろかったら方だいてきて、面白くなり過ぎたらグーで殴ってくるねんもん。」

スマイル「新幹線」
最近よく聞くウ~イエイの新幹線途中下車冷やしあめ事件のお話。
なんだか何回も聞いてるけど毎回内容が少し違う…。津田君が話すのが一番おもしろい♪

ネタ
モンスターエンジン「おばけ」
モンスターエンジン面白いなぁ♪
西森のおばけ・・・ププププ。お客さんの笑い声に乗ってさらに上に上に行くモンスターエンジン。すごいなぁ♪

ヘッドライト「スケジュール」

天竺鼠「家庭教師」
スイングのフォームが何度見ても好き。
結婚式のネタがまた見てみたくて仕方ないです。

天津「浮気」
「チャーンス!」「アンパーンチ!」かわいいな。
本当の本当にスーツに切り替えたんだなぁ。しょんぼり。

コーナー 「罰ゲーム付ペア対決」
司会村田君がボックスの中のネームプレートを二つ引く。その二人が対決。負けた方は罰ゲーム。
大林くんvs久保田君「二重飛び」
ものすごっきれいに飛ぶ大林君。まだまだ数字を重ねそうなところでなんでか向君が割り込む・・・何で。「もー盛り上がったからええやん・・・」と久保田君。なんか久保田君らしい二重飛びで負け。最後の最後で腰履きしていたジーパンがきれいにおちてパンツ丸見えのハプニング。

向くんvs西森「腕相撲」
もちろん向君の負け。
罰ゲームは「特技を本気で自慢してください。」に実はラップが得意という向君。NOBODYKNOWSのエンジョイを歌う。うまいの、これが。

天竺対決「モデル歩き」
かっこよく歩いてきて正面に立ったところで面白一言。何も浮かばない瀬下君に対して、はじめからズボンをおろして久保田君をいじる川原君。川原君の勝ち。

和田さんと誰かの対決で和田さんがまけて、引いた罰ゲームが「ラップ越しのチュウ」。
相手をボックスから引きます~と村田君が引き当てたのが町田さん。笑いの神様は貪欲。


ということでおしまい。

帰り道。バレンタインということもあってbaseまえものすごい女の子の量。
久保田君一つでも貰えたんかな♪















見に行っても大抵がっつり飲んで帰るのでその日のうちには書けないことばかり。

後々書こうと思うものの、一応社会人なので何かと書けない日々。
だけども書いておきたいし…の葛藤です。

いろいろおいおい思い出として残していきたいと思います。

無限大∞ 2/3

初めてじゃないかな、ソラシド出る日の無限大を自分で当てたの。
今までは持ちつ持たれつでお友達が当ててくれてて。ひそかに自分が見ないのは一切当たらない無限大いじわる説なんてのが周りで飛び交ってたんだけど、ようやく。

ルート33の30分

ソラシド&天津の45分
半年先輩のソラシド。
だけど仲良しコンビ二組の45分。相変わらず本坊ちんペースの45分でした♪

半年年下の天津に向かって「もう同期ってことにしよか?!」な本坊ちん。
そのテンションで半年先輩のトータルテンボスに向かって「もう同期ってことにしましょうよっ!」と言って「なんでやねんっ。上にあがってくるってどーいうことやねん」と大阪弁でトータルに注意される本坊ちん。

木村君にお山らなければいけないことがあると。一時期住んで一緒に住んでいた時にメッセージを吹き込めるぬいぐるみを伝言板代わりにみんなで使っていた。本坊ちんのお誕生日の日、おうちに帰って来ても誰もいない。自分の誕生日なんて誰も覚えてないんやろうな~と思って伝言板ぬいぐるみをぽちっと押すとみんなからの「本坊!お誕生日おめでとう!」のメッセージ。感動した本坊ちんはみんなにお願いしてそのぬいぐるみをもらうことに。

そして同居解消してしばらくした日に大林君が本坊ちん宅を訪問。「大林なつかしいもの聞かしたるわ。」な本坊ちん。ポチリとボタンを。まったくの無音。あれ?とぬいぐるみをよく見ると再生ボタンではなく録音ボタンを押していた本坊ちん。みんなからのうれしいメッセージはもちろんのこと消えていて、その代りに本坊ちんの「あれ?」って言う声だけが録音されたと。

向君が暴露の少し神経質な本坊さん。
ある日自分で買ったマヨネーズを誰かが使っていた・・・・。ということをなんでか向君に相談する本坊ちん。

その後は、ソラシドの忍者ごっこを披露。
単独でもしていた水口さんが土台になっての壁上り。「ちょっとここでしてみて」の本坊ちん。けがする気しかしない一瞬でした。

華麗な姿はそのうちGyaOででも確認してください。


若手のコーナー
残念、MC天津。
ひさしぶりのハッピーちゃん。相変わらずかわいい♪かわいいわぁ♪

おてもとって言うコンビの子がはなしたおばあちゃんにエアーガンの話がいけない話なんだけどものすごくおもしろかった。

鎌鼬の30分
噂の餃子を食べてたいへんな事になった山内君。
ある夜おのぶ会のお鍋に呼ばれみんなで西森お勧めの餃子も一緒に食べた。夜中自宅に変えぅて布団で寝ていると急激にめまいがする。天井がグルグル回るほどの気分の悪さ。お酒は飲めないので酔っているわけでもなく。その夜はめまいと嘔吐の繰り返し。

数日後ニュースを見ていたら数日前西森のお勧めで食べた餃子で世間が大問題になっていることを知る山内君・・・・・。

モンスターエンジンの30分
どこまでも神な二人。
話が全部面白い。

そんな中、同居の話に。
昔本坊ちんと二宮君と3人暮らしをしていた大林君。
時々ある本坊ちんの奇行。大林君がトイレに行こうとたつとなぜかトイレの前に仁王立ちの本坊ちん。のいてくださいと言っても仁王立ちのままさっぱりのこうとしない本坊ちん。そのノリを2時間も続ける先輩に大林君にイライラ。

カーペットのゆがみが嫌いな大林君。
大林君の部屋にゲームがあるためにそこにゲームをしにやってくる本坊ちん。
ゲームをしながら大暴れをするため、終了後はいつも大幅に歪んでいるカーペット。
それが嫌なので、「本坊さんにゲームをやってほしくない」大林君。ぷぷぷ。

自分がいない時もカーペットのゆがみで本坊さんがゲームしたな…・とわかるらしく。ある日それだったらとカーペットの4隅全部にびっちり画鋲をさして床にしっかり固定して出ていくことに。

帰ってきたらしっかりとゆがんでいるカーペット。そこに本坊ちんがやってきて「カーぺっどに画びょうが刺さってたで?あぶないかと思って全部とっといたで」と。ププー。

その他面白話ばかりだったモンスターエンジン。

おしまい。

base芸人と黒田の日② 2/7

 ※カメラが入ってました。先に見たくないって人は読まないでください※

つづきを表示

大喜利ライブ 1/31

毎月恒例の。

おノブ挨拶
先日後輩と鍋をしよう!ということになり具材を買いに行ったところ、急遽餃子が食べたくなったおノブ。ある餃子を手に掴んだところ西森が「ノブさん!その餃子よりこっちの方がおいしいですよっ!!!」と言ったのでそれを買っておうちでみんなで食べた。

数日後、ニュースで見た餃子はまさしくあの時西森が「ノブさん!その餃子よりこっちの方がおいしいですよっ!!!」といったあの餃子。

演芸
ロシアンルーレット
初めて漫才見ました。二人ともとても楽しそうだったのが印象的かな。
「ぶーやんの頭の傷は刀で切られた傷です」何べん聞いても笑えるか(笑)

JCT:下林さん
ギャグいろはかるたたるもの。
baseのギャガーは今日も貧欲。かるたが読み上げられる前にその上の句(っていうの?)でギャグを披露。

笑点風大喜利
おノブ(司会)、大悟、笑い飯、功太、西澤君、後藤君

橋本さんストーリー
 
○○・○○王子
2つのボードを引く。一つにはスポーツ名、後の一つには○○王子の○○。

西澤君が面白くて面白くて。引いたお題は「相撲のハナカミ王子」

「相撲のハナカミ王子と言われているのはどうしてですか?」
というインタビューを受けて、

「そうですね~、僕はすぐに相手の人の鼻にかみつくんですよぉ」

・・・・そっち~~~~~~?!?!?!?!!?ブフーーーーーーーー。

「ハクホウさんのは何もかみついたんですがやっぱり横綱にもなるとなかなかか見つけませんでしたねぇ~」ぷぷぷぷぷぷぷぷぷ、さすが。

フリップ大喜利

世界一大きい人がテレビの本番中にとんでもない事をした。さて、何を?
哲夫:世界一、小さい人を踏んだ
西田くん:「普通になりたい」とわんわん泣いた
哲夫さん:体にフォークを付けていた

ここから怒涛の世界びっくり人間のノリに。

お金持ちは鹿の首を壁に掛けます。では大金持ちは何を掛ける?
後藤くん:鹿5匹
西澤くん:ゾウの鼻だけ (うわっ久しぶり。西澤くんのゾウの鼻)
西澤くん:(イラスト)おぎつね様
西澤君:プリップリのおしり
大悟:ハンガーで作った「高」と言う文字
哲夫:ハンガーで「金」という文字      

にきび顔の人の前で言ってはいけない言葉とは?
(このお題からしてどうかと思うけど・・・・・)
西田くん:2KB

サメが途中まで人間を食べていたのに突然食べるのをやめた。一体何があった?
前のハンガーノリがまだまだ続く。

世界で一番早いバイクの名前は?
後藤くん:ヒュン
哲夫:エネルギー
功太:鉄首-R
西田くん:速ラテス
 
 6.いかりや長介の遺言書。何と書かれていた?
後藤君:ドリフーズ二で会えてよかった。加藤、中本、志の村、高木、お前らは最高だ。いかやり長介より。   ブッフー

そんなこんなでお開きです。

2/18上映の哲夫の映画。
5分だけだけど舞台挨拶があります。
お時間あれば、お友達お誘い合わせの上baseへどうぞ♪

楽道 1/30

今さらかんも否めないけれど、やっぱり木村さんのイベントは素晴らしくおもしろかったので思い出。

 ※テレビが入ってました。読みたくないって人はスルーで※ 

つづきを表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。