☆happy elephant☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テクノ&大丸

飲み過ぎて久々に気持ちが悪い。。。。。

そんな中喜ばしいことが二つ。

そして6/9にはうめだ花月でソラシドが単独をします。
思ったよりも早い単独にうれしくてうれしくて仕方ありません。
「テクノ」・・・・あらゆる音楽の中で一番苦手なジャンルです。

でもソラシドは大好きです。
いっぱいの人が来てくれたらいいのになぁ♪

5/3は大阪の有名百貨店大丸で笑い飯とそのた若手が漫才&トークショーをします。
こちらには諸事情があり行くことができません。
限定100名様です。GWだし、ぷらりと梅田にでもいたらよってみては・・・・。
「抱腹絶倒」だそうです。

ついでに5/23にワッハ上方で笑い飯が単独をします。
相変わらずな二人が迎えてくれると思うので是非とも是非とも。




あぁ・・・明日も仕事です。
寝ます。

スポンサーサイト

天竺鼠川原presentsクレイジーナイト 4/18

卒業WEEK後のbase。
今まではあまりにもみれない日々が続くと(あぁ、行きたいなぁ)なんて思っていたのに、卒業後は驚くほどそんな気持ちがわくことがなさすぎて、すっかりこのイベントのチケットを買っていた事すらも忘れてました。前日の友達のメールに「ん?4/18?なんか約束してたっけ??」と返事を送ったくらい。

ナスビ君よりごあいさつ
暗転舞台にピンスポット。ナスビくんがかしこまったかっこうで出てくるとピンスポットに入るか入らないかのギリギリの気持ち悪い位置でごあいさつ・・・・・が声がものすごくものすごく小さい。
次第に大きな声でごあいさつ「お足もとの悪い中、襟元を気にしながら~」「高い所より低いところの皆様に~」と。

「僕がクレイジーナイト!というので皆さんはスタート!と叫んでください。」とお辞儀をしたところでピンスポットも消えてはけていくナスビくん。

自動的ににクレイジーナイトスタートです。なんともクレイジーな幕開け。

ネタ
たぶんものすごく若手のコンビたちなのかな?
とにかくカタカナの長い名前が多かった(ような気がする)から、覚えれない。
よくもここまでクレイジーなネタをするコンビを抜粋したな~っていう。

マジックショー
ものすごいアフロの川原マジシャンが軽快に登場。舞台にテーブル、その上に大きなトランプ。
そこまでたどり着くのにかなりの軽快なステップをふんでたどり着く川原マジシャン。

お客さん一人を指摘して舞台上にあげる。
その間もずーっと軽快なちゃんとしたダンスステップを音楽に合わせて踏む。
しばしの間、お客さん隅っこに置き去り。

軽快なステップのままお客さんの所に行ってトランプを一枚選ばせる。(お客さんそのままほったらかしで終わるかとおもったら、そこも裏切るクレイジー川原)

そのまま舞台センターまで軽快なステップで戻っていく川原マジシャン。
そのまま軽快に踊って、踊りきって終了~。

結局お客さん被害者(笑)

ネタ
ここからは知ってる人たちが。
クロスバー直撃「ミミズ」
視力が悪すぎて、道端に落ちている掃除機を倒れてる人だと勘違いするコント。

デンジャラス武智
いけないお人形とともに登場。
若いお客さんを想定してか、空気を読んでか、内容はバイオレンスの方が勝っている内容だった。
そして最後は「ヤンキーかえ!!」のフリップ漫談。

テレビ慣れ太郎
丸いシャカシャカ言う大きめのボールを棒にテープでぐるぐるに巻いた変なミラクル棒を掲げながら「アッメリカ!アッメリカ!」と登場のテレビ慣れ太郎こと藤崎の時君。

大きな紙芝居「嘘つきタモツ君」を読んでくれました・・・とってもクレイジーです。
絵がうまい。とにかく絵がうまい。そしてとにかくクレイジー。

映画村の何とか
ぐいピコで見たことがある映画村の何とか(忘れた)こと鎌鼬山内君。
ずんずん進める一人コントの合間に後ろを横切るナスビくん。

それでも続ける山内君。
そこにリンリン~と自転車で登場するナスビ君。そのまま山内君を軽く引いて、ふくらはぎが赤くなった山内君をそのまま後ろにのせてサヨウナラ。

コーナー 
したいことをしましょうのコーナー。

川原くん「僕の幕の内弁当の食べる順番をみんなで考えよう」
川原君が幕の内弁当をどんな順番で食べていくかを真剣に議論。
そして議論ご本当に幕の内を食べる川原君。

どーでもいい(笑)

自分でやっていながらもあまりのばかばかしさに時々吹き出しながらお弁当を食べる川原君。

山内くん「僕の枕」
「みなさん枕はどんなのを使ってます?ぼくは・・・・」とブランケットを紹介する山内君。ブランケットを丸めて自分の好みの形に形成して寝るそうです。「みんなはどんな形がいいか、本当にこれいいからやってみて。」といって、それぞれが布団にあがってシュミレーションをしていく。

本当どーでもいい(笑)

クロスバー直撃の細い子「チョーカーのかっこいい置き方」
チョーカーを外した後のかっこいい置き方のレクチャー。
とにかく直角三角形になるようにして飾るといいんですと。その風景をビデオカメラで撮影しながら大きなテレビに映し出す始末。さらに「水の中で飾ってもかっこいいんです。」と言って、水の中でチョーカーで直角三角形を作って水面にポプリを浮かべる(笑)

マジでどーでもいい(笑)

クロスバー直撃の普通の子「タバコのバーコード」
ショートホープのバーコードを集めるのが趣味との事で、大量のバーコードを披露。そのバーコードの山とあらゆる種類のキノコ。天秤にかけたらどれだけの量のキノコと釣り合いが取れるか・・・?

天秤にかけられるありったけのバーコードときのこ達。

いや、まじでどーでもいい(笑)

武智「ストリートファイターでおれに勝てるやつはおらん」
とにかくストリートファイターでおれに勝てるやつはおらんと舞台の真中にテレビを置きその目の前にあぐらをかいてテレビゲームをしだす武智。これが本当に強い。秘技をものすごい連発で出すことができる。

それを伝授してもらう川原君と時くん(だったか?)の対決。

後ろの背景にバスが通ると「しゃがまないと!」といって戦いをやめてキャラクターにしゃがませる川原くん。ブッフーーー。

これは面白かった。
真剣にゲームしてる人って正面から見るとこんなに面白いんやねと、どーでもいい事にも感心してしまった。

時くん「日立のお偉い方々の名前をフルネームで覚えてる」
親族が日立で働いている。
だから日立のお偉いさんの写真を見ただけで名前をフルネームで言えますっ!の時くん。

スクリーンに映し出される数々のおじさんの名前を答えていく時くん。

「守口歩いてたら会えますよ。しょっちゅうあるいてはります、このうち二人は。」

ほーーーーーーーーーーんまにどうでもいい。
どーーーーーーーーーでもよすぎて、おなか抱えて笑いましたけど。

エンディング
よびこまれて本日の出演者全員集合・・・・の中に今日は出ていないはずの鰻先生ががっちろ警官の格好して出てくる。さっぱりそこには触れずに出演者の若手の子の紹介をする川原君。
そして、「今日は、どうでしたか?」と大切な質問を・・・・・鰻先生へ。

慌てる鰻先生。
だけど、なんとなく今日の感想を述べる。

警官服の下には時限爆弾らしきものもちゃんとしこんできたんですよ~と説明をしようとしたところで「はい、おしまいですーーーー。はいはい、みなさん帰ってくださいーー」という川原君。

舞台上に川原君一人。
「お礼ではないですけど最後まで楽しんでもらいたいと思います。会場の時にもらったと思うんですけど3Dのメガネをしてもらってもいいですか?」とお願い。

みんながかけ終わったのを確認して川原君。
自分自身が「ヌーン!」と言いながら前に少し移動する。

おしまい。

プププーーーーー。
3D配られた時点で絶対にこれには触れずに終わるんだろうとかってに思っていただけに、あまりにもチープな3D映像に笑いが止まりませんでした。

クレイジーすぎる。
クレイジー好きにはにんともかんともツボなイベントだと思います。
次回もあればまた見たいなと思いました♪

いやーーーー、川原君すごいな。


コントfile 4/3①

家庭の諸事情により、4/20も4/21もソラシドを見に行くことができませんでした。
笑い飯も卒業以来まだ見れてない。

なので、卒業WEEKを少しづつ更新していきます☆

**********************************

こんなにぜいたくな事はない♪というくらいコントを立て続けに見れるイベント。

世にも奇妙な物語風の音楽と舞台照明の中から現れたのは、チケットのどこにも名前がのってなかった清水さん。本日のコント案内人です。

GAG少年楽団『喫茶店』
ここ最近大注目のGAG。
店長(福井君)こだわりの昔からある喫茶店。そこでバイトをしている宮戸くん。
宮戸君は店長のこだわるコーヒーが大好き。だからバイト代が安くてもこのお店で働くことに生きがいを感じている毎日・・・・そこにやってくる宮戸君の友達の空気の読めない坂本君。

スタバのカップを片手にカランコロンカラン。
「お前がバイトしてるっていうから来たぜ~。コーヒー一杯・・・¥700・・・・たかっ!!!!!!」
と事あるごとに全く空気を読まない。

そんな坂本君に「俺は店長のこだわりが好きなんやっ!帰ってくれっ!!」と宮戸君が怒鳴ると、「お前給料どれくらいもらってんの?かわいい女の子もたくさんいて、ここよりもいいバイトあるから紹介してやろうかと思ったのに。」とまた空気を読まない坂本君。

揺らぐ宮戸君。
店長の福井君の視線。

ギャロップ『万引き』
万引きをする中年(林くん)とその店の店長〈毛利君)。
万引きが見つかり事務所に連れて行かれ、警察を呼ぶ呼ばないの押し問答に。

さんざん言われ続けた後は「わかりました。・・・・買います!!!!」な中年男性。

プラスマイナス『味噌ラーメン専門店』
味噌ラーメンに髪の毛はいっとるやないかぁ~~~~。

から始まる終始ハイテンションなコント。

スマイル『もしも』
全身黒タイツの二人によって繰り広げられる「もしも~だったら」のショートコント。
出てきて一つすれば一つものすごく受けて大爆笑の嵐のスマイル。
・・・・わからん。どこでそんなに笑ったらいいのかわからん。
「もしもう~いえいが瀬戸君だったら」のショートコントなんて黄色い声の黄色い色が見えるくらいの大爆笑の波。・・・・・・・わからん(笑)

ヘッドライト『ショートコント』
一度見たことがあるこのショートコント。

最後の最後に和田さんフリーズ。
「お・・・お前の番やんけ!忘れんたんか?!」と町田さんに小さな声で言われて和田さん(ハッ!)。

無事に(?)オチの言葉を言ってはけられました。

ジャルジャル『幼なじみ』
幼馴染でずっと一緒にいた二人が実はお互いの何にも知らなかったっていうコント。

天竺鼠『コンビニ』
この前連れて行ってもらった単独でみたこのコント。

よぼよぼのお爺ちゃん2人が繰り広げる最高にゆるくて最高にコメディなコント。

見ながらこっりまでが「あっ・・・・あっ・・・・・」と言ってしまうコント。

「だいじょうぶですか?」
「大国町です。」

のやり取りが天竺鼠。

ソラシド『チャップリン』
ひや~~~~~~懐かしい♪
ものすごくのっぽなチャップリンと映画監督のコント。

カメラが回ってない間でもずーっとチャップリン。終始言葉は無し。
だけども動き回るために水口監督ぶちぎれ。
ぶちぎれながらの指示にしだいにぶちぎれ始めるチャップリン。

キャスター付きチェアーに足をかけるパフォーマンスのままそのままキャスターが動いて・・・・

水口監督にドーン!

文章では100%絶対に伝えることができないコントなんです。

アジアン『下着屋』
ボインなマダム2人の下着やコント。

「ブラは・・・・魔法やで!!」名言です。

事あるごとの胸を強調させた動きが 面白すぎた。
「隅田さん、お店開店しますよ。BGM流して~~~」と言われて隅田さんがラジカセのボタンをぽちっと押すと、流れてくるスパイスガールズ。

ブッフーーーーー。

かの昔はスパイスガールズってクールなグループでしたよね?
ここ最近baseで聴くと完全に面白い音楽として扱われてますよね?
ビクトリア、アーメン。

ものすごくものすごくおもしろかったのに笑ったらだめなくらいの雰囲気に驚きを隠せないまま笑い続けました。

天津『公私混同』
「イキロ」みたかったなぁ。

天津の作るコントは「天津色」がはっきりしてるなぁ~といつも思います。
二人とも細かいところまで演技ができる人たちなので見てる間にその世界があるものとしてみてしまう。

イタリア料理店の厨房の一コマコント。

ジャンクション『ブルペン』
3548さんのあれです。

何回か見たことあって大好きなコント。
ピッチャーの二人のウォーミングアップコント。

年齢だけ重ねるミコシバピッチャー(原田さん)と若くて人気もあるピッチャー(下さん)。

下さんに対して露骨に敵対心があるミコシバさん。
だけどもそれ以上にうらやましいという気持ちもたっぷりひめているミコシバさん。

ミコシバさんのピッチングフォームをもう一度見れただけでも大満足。今まで見た中で一番すごかったけど(笑)

とろサーモン『R指定コント』
本日のトリ・・・・・おいーーーー、久保田ーーーーーー。

R指定というよりも・・・放送禁止、解禁不可です。
ここにはなにも書けません(笑)
内容が知りたい方はきっと誰かが書いてくれてるはずなのでそちらでお願いします。

さすがのジャンクションもこのとろサーモンのコント後にはできないだろうなぁということでトリになったことには大納得だけど、これがイベントの締めかと思うと最後の最後にbase、なにしてくれとんねんと(笑)卒業WEEKなので温和にみますけども。

でも全体的にはとても楽しんだのでよかったです。

うめだ花月スタンダード 4/14

スタート。

ソラシドbase卒業後、初のうめだ花月スタンダードの出番でした。
baseとは明らかに違う年齢層に、baseとは全く違った構造の客席。なんだかドキドキ。

トップバッターでした。
いつもの衣装での登場。もう出囃子がLUCILLEじゃなくなってしまったのがまだ違和感です。
LUCILLEといえばソラシド、ソラシドといえばLUCILLE。この出囃好きだったのになぁ。

登場した二人はいつもの二人だけどやっぱり緊張している様子。
「僕らのこと知らないっていう人、手を叩いてください」でわりと音が鳴る。
「これからがんばっていきたいと思いますのでよろしくお願いします。」と
少しのごあいさつをして始まった漫才は、地方CM→桃太郎の卒業ライブでやった漫才でした。
卒業からの始まりです。

なんだかお客さんにも(誰?)の空気が見え隠れして、いつものペースとはどことなく違う気が。
そんな空気が続く中、桃太郎にうつると「その桃太郎に、鬼殺しという名を付けました。」と本坊ちんが言ったところでものすごくタイミングよく客席にいた赤ちゃんが「ギャーーーーーーーー!」。

あまりにもいいタイミングの悲鳴に場内爆笑。
ここで二人も緊張がほぐされたようにいつものペースに♪

そんな卒業後の初舞台でした。


ソラシドの後はブラマヨ、たむけんと名前を知ってる人が続く・・・・後が長いなぁ。
座りなれないふかふかの椅子と仕事帰りってこともあってものすごい睡魔が・・・・。
寝たらダメ…寝たらダメ…と思えば思うほど重くなる瞼と葛藤です。椅子がふかふかなのも考えものです。

初めて見る人もちらりほらり。
うめだ花月に完全になじんだストリークがいた。出囃子は当時と変わらない♪六甲おろしに乗って~♪だった。いいなぁ。矢野兵頭が面白かった。サバンナの一番好きな♪箱の中身はミカンでしょ♪が聞けた。

今まで見ない人もたくさん見た。
これも卒業のおかげだと思うとすこーーーーーーしだけよかったのかなって思いました。

休憩時間、隣のお兄さんが「あの一番のやつら・・・・ソラシド?あれ、面白かったなぁ」っていいました。これを聞けただけでも今日行った意味が十分あった。ほんのり涙したのは言うまでもありません。


早く早く教えてあげたい♪


お疲れ様でした。
今日からスタートです♪
Image299.jpg


2008.4.14

ガンガンライブFINAL 4/6

2008年4月6日(日) 18:30 START at大阪厚生年金芸術ホール

会場に向かって歩いてると前から女の子たちに追いかけられながら歩いてくる哲夫。
ニヤニヤ。

入場する列が落ち着くまで前の公園でお花見をしながら時間をつぶしました。

OP VTR
会場にこれなかった(卒業ライブがあることも知らなかった)南海キャンディーズのごあいさつ。
卒業自体も久保田君から知った山ちゃんと、baseのお陰でこんなに垢が抜けてきれいになったしずちゃん。

「ありがとうございました。今日はいけませんが楽しんでください。」

OP パフォーマンス
VTRのしずちゃんの「DJケリー」の声で登場のDJケリー(ギャロップ毛利君)。
夢のコール&レスポンス。
そりゃ芸術ホールといえども厚年で叫べるだなんてないこと。

やさしいお客さんがたくさんでよかったです。

スタート
ガンガンライブの際使用される各コンビの写真がランダムに映し出されると、幕が上がって卒業生14組が勢ぞろいで登場。

笑い飯、千鳥、ジャンクション、ソラシド、青空、天津、ダイアン、中山功太、ヘッドライト、NON STYLE、アジアン、とろサーモン、ミサイルマン、ギャロップ

ものすごくかっこよく登場の後はいつものワチャワチャ。

おノブの「寝てねぇんじゃ」
石田君の「しんにょう!」
原田さんの「は~~~~~~いらぁぁぁぁしゃぁぁぁせぇ~~~」
久保田君の「カセットテープは食べれません♪」
功太の「ライラ」←なにそれ。
津田君の「すっごい」
水口さんのええ声。
下さんの「ピューマピューマ」・・・何でそれ、ぷぷぷ。

が哲夫のやさしい言葉で引き出されて舞台上もうハイテンションの嵐。

そしてやさしい言葉が木村君にも。

何か生もうとする木村君・・・・・もちろん何も生まれない♪
スタートです。

つづきを表示

一週間

あれから約一週間。
何をどう書いたらいいのか、何を見たのか薄れゆく記憶を辿ってチョコチョコかいては保存する日々です。

そのうち、どんなタイミングで?!な時にアップしていきます♪

そんなこんなしているうちに、月曜日はソラシドうめだ花月デビュー日です。
漫才だけなんて物足りないなぁ~・・・なんて言ってみる。

ちょっと、笑い飯のオールナイトイベントとかする予定ないのかな?
みんながさんざんぐだぐだ話してる姿を見たくてしょーがありません。





これからが楽しみです。

4/6。

この一週間あっという間でした。

とにかく笑った。

今日で「卒業」。

「卒業なんかしたくねえけどな。」

と言っても次に進まなくてはいけない時間です。



どれだけbaseに行っただろう。どれだけ楽しませてくれたんだろう。

これからどれだけ楽しませてくれるんだろう?

これからが楽しみ。


これからこれから♪


2008.4.6
「これからもお願いします」をたくさん込めて。

大集合!笑い飯のbaseよしもと祭り 4/1①

総勢23名。(+1名)

MC:笑い飯

出演者:青空、ジャンクション、ソラシド、ヘッドライト、天津、ギャロップ、モンスターエンジン、鎌鼬、GAG、金時、銀シャリ(+乱入者”笑い飯のイベントといえば”武智)

出演者がつけたトークのタイトルのみを見て面白そうと思うもの順に笑い飯がランキングをつけてそれをそれぞれが発表して行くトークイベントでした。

※以下順番はもちろん覚えていないので、ものすごくランダムです※

つづきを表示

卒業WEEK

日々難波です。

社会人ですが社会人だからこその有給や週休を駆使して休みを取り後悔しないようにしっかり楽しんでます。

6日中のほとんどがお昼&夜というコースなので、もういつになったら全部かけるのかな。どれもこれも楽しいものばかりだからそのうち全部書きます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。