☆happy elephant☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笑い飯のワッハ上方ライブ 5/23

卒業後の初単独はワッハ上方にて。
椅子もフカフカ、舞台も奥に広い、居心地のいい場所です。

いつものJACKSON5の曲で流れるオープニングVTR。ワッハに合わせてか提灯に影の二人の映像からスタート。・・・・・なんだか怖い。

漫才「うまく伝わらない」
出てきてちょっとの間は何気ないお話。
「こんなにたくさんの人が見に来ていただいて。まぁ後ろがらんがらんですけどね。」
「ゆったり。ゆーーーったり見てもらったらいいですから。」
「ワッハもうめ花もそうですけど椅子がふかふかやとお客さんが笑いづらいっていうなんてんもあるんですけどね~」
「まぁ、ゆったり見てってください。」

漫才に関してはいつものように内容は一切書きません。
西田君の手の動きはもう何をしてもツボなくらいの域に達してます。
ついでに般若の形相で怒る哲夫もツボです♪
両方満載です。
あぁ、笑い飯だな~。としみじみ感じる漫才。

先輩とトーク
「ゲストはこの方です~」と言われて出てきた方はものすごい笑顔で「♪きんこんかんけーんちゃん♪」と言いながら出てきました。トミーズの健さんです。苦手という人が多いけれど私は好きです♪

健ちゃんと言えば…・思った通りのほぼ下ネタトーク。
哲夫がノリノリで話すもので、あの健ちゃんさえも「ええの??そんなに言うてええのん?若い女の子がいっぱいおるで?!」とタジタジ。それを聞いて西田君「よーく見てください。思ったよりみんな若くないんで。」・・・・・

「ほんなら」としゃべりだす健ちゃん。ブッフー。

兎宴会(笑い飯の昔の番組)でゲストで出た時に暴露した健ちゃんが劇場のロッカーに隠していた本の話をしたところ・・・・最初は「健さん劇場のロッカーにね?隠してはったんですよね?」と話を振る哲夫に「え?僕そんな話した?!なになに?ロッカーに・・・・・?ビデオか?!ビデオのことか?!」・・・・ブッフーーーーーさらに自分から暴露。「いや・・・本ですやん。」の言葉に「うわ~~~~~~~~~僕そんなことまでいってたん?オンエア見てへんねん~」・・・プププ。
「ザ・○○○」という本を隠し持ってる健ちゃん。

そして次は酔うと服をすぐ脱ぐ健ちゃんと哲夫のワイワイ話に。
オノブの二次会でおしりを出した健ちゃん。今までで一番受けたお尻出し。「あれは気持ちよかったわ~~~~~~~!」
「僕も飲んだらすぐに脱ぐんですよ。トイレに行って帰ってきたら何か一つボケてるっていうノリで、最初から全裸になるんです。出入り禁止の店2軒です。」
「御堂筋を全裸で走り抜けた時は気持ちよかった。」
「マンションの窓からパンツを外に放り投げてそれを取りに行く。ハラハラドキドキ感がたまらない。」
「今のご時世厄介になったから(法律的に)、難儀やなぁ~」

完全に露出狂二人の会話です。

その後は健ちゃんのプロフィールより趣味のお話に。
趣味:海水浴
ブッフーーーーーーーーー。

昔の栄光を語る健ちゃん。お話は徐々にそちら方面のお話に・・・・。

そして最終的にはストリップ劇場で起きた事件について。そしてそこのタダ券をもらった哲夫がspan!のマコトをつれてストリップにいった話について・・・。

「そろそろ時間なんで、最後に新しいギャグでもやって終わりにしましょうか。」と言われて満面の笑みで披露したのが「健ちゃんパウダ~♪」だった(笑)
西田君の言うように「全然新しくないじゃないですか!なんならちょっと見れた♪ってなりましたやん。」です。

今日のわんこにナレーションを付けましょう~哲夫ver.~
目ざましテレビの人気コーナー「今日のわんこ」に勝手にナレーション。

漫才「アリのお言葉」
お互いがお互いを笑わせようとするスタイル好き。
そんな二人を見させられて、そんな二人を見て勝手に笑う。

コーナー  小道具大喜利
暗転した舞台に立っていたのは笑い飯+おノブ。
そして「笑い飯と一緒に大喜利をしてくれるのはこちらの方々です~」の言葉で出てきたのが、

大悟、功太、ジャンクション。

なんだか久しぶりな様で久しぶりでもない様な・・・。

舞台上にたくさんの小道具。そしてその後ろにはそこにある小道具の名前が貼り出されたボード。
ルールは、小道具を使って(複数可)大喜利をしてオノブのOKが下されたものには自分の名前がボードに張られる。最終的に一番多く小道具を獲得できた人が優勝。(一度人の名前が張られようが略奪もあり)

下ちゃん:ダルマ
「(だるまを小脇に抱えて振り向き)選挙、行こうぜ!」

大悟:三角コーン
息絶え絶えに必死で走ってきて、三角コーンの手前で折り返して失格。

西田君:ライフル銃
「(ライフルを構えて)橋本ーーーー!見てるかーーーーー!!」

西田君:猫のぬいぐるみ+王冠+毛布
「今日から私もホームレスかぁ・・・」

原田さん:ハッピ+電話
「お客さん!ありましたーー!!」(山田電機)

功太:馬の首のかぶり物+猫のぬいぐるみ
「(馬の首を猫にかぶせて、馬の口に手を突っ込んで)何が出るかなぁ~♪舌!舌です!!」

哲夫:ものすごい量の小道具をランドセルに詰めて
「今日10時間授業の日やからなぁ~」 

最終結果、西田君&原田さんが同率一位で優勝。
ちなみに途中結果も最終結果もべべただったのが哲夫♪

今日のわんこにナレーションを付けましょう~西田君ver.~

「ニュースでよくある風景」
個人的には一番好きだったかな。
今までとすこーし違う感じの笑い飯が垣間見れる漫才。
話が進めども進めども一つのことが気になってずっとそれを引きずって、自分の中で疑問に思えば思うほどそこだけがものすごく面白くなってプププと終始なる不思議な漫才でした。

すごくすごくもう一回見たい。


ということであっという間に2時間半の単独は終わりました。
やっぱりたのしかったな~~~~。
こんなに早く見れるとは思ってなかったからうれしかったです。

次はいつ単独あるのかなぁ~。
どこで見れるのかなぁ~。

今から楽しみ☆





スポンサーサイト

うめだ花月スタンダード 5/12

前説としていがわゆり蚊ちゃんが。
USJのお姉さん。かわいいなぁ♪前説が終わったから芝居が始まると思いきや、芝居に出る野生爆弾のくうちゃんが遅刻の為、とりあえず到着している人からネタをすることに。

たむらけんじ
GW中に起きた焼き肉たむらの保健所事件。
そしてその後は8年変わっていないというフリップのネタ。
実際にこの前見たのとまったく一緒でした(笑)ついでに最後のチャ~もまーったく一緒でした。

浅越ゴエ
ところどころ気になる浅越ゴエの臨時ニュース。
ん?となるニュースを次々に読み上げるゴエくん。臨時ニュースをよみ、「さらに臨時ニュースが届きました!!野生爆弾の川島さんがたった今到着した模様です!!」ぷぷぷ。

ザ・プラン9の芝居「SCHOOL OF DOG」
3か月やってきた芝居のラスト日との事。お客さん参加型芝居だそうです。
プラン9、野爆、ガリクソン、山村さん。
夜間学校のお話。その中にある様々な人間模様。金八先生に憧れそのまま成長した男を演じるなだぎさん。あぁおもしろい。

「人とぉ人をぉ重ねるとぉピト!」←これがずーっと引きづるくらいツボだった。
ピトてなに・・・・・ぷぷぷぷぷぷ。

先生役のゴエ君。教室に入るや否や「川島ー、遅刻はあかんやろ。聞いた話によると子供を風呂に入れとったらしいやないかー」ブッフーーーーーー。

「仕事よりも子供やろが!」な、くうちゃん。ブッフーーーーーーー。

とにかく何を言っているかわからないロッシー。
「なんて?もう一回行ってみ~」と言われてもう一回言うけれどもやっぱりなんて言ってるのかわからないかわいいロッシー。

ラストにして初見なので今までがどうだったか知らないけれどもとっても自由な芝居。
自分が面白いと思った事を口に出して、誰かに無茶ぶりして、誰かの言葉に吹き出して、見えないところでちょっかいかけて。

ちょいちょい挟むミュージカルちっくな演出。
客席に降りてきて歌うゴエ君から求められる握手。
これが、お客さん参加型か。

全部すごくおもしろかったです。
笑いっぱなし。

もう一回見たいなぁ~と思っていたらGAORAで放送がある模様♪
ここんとこGAORAさまさまだな♪

ソラシド「地方CM→桃太郎」
風邪?花粉症?、かなり顔色の悪い本坊ちん。
お隣の水口さんはいつもどおり。

漫才始まればいつもどおりです。
ちぐはぐな桃太郎の話をしていく本坊ちんに、汗を流しながらツッコミをする水口さん。
水口さんを見れば「漫才はスポーツかもな」と思わないこともない。

ヒートアップする水口さん。「どんでん返し!」を「どんでん返てぃ!」と噛む。
ブッフーと吹き出す本坊ちんの横で「お前が変なこと言うからそりゃ噛むわ!!どんでん返しじゃ!」と逆切れな水口さん(笑)

うめだ花月で今月ソラシドを見るのはこれが最後。

少ないなぁ…・。

つばさ・きよし

ブラマヨ
制服コント。
初めて見ました、コントしてるところ。面白かった。

下ネタも面白く見えた。昔誰かが言ってたけど、やっぱり技術(中小企業ー!)があれば下ネタも面白く見えるんだなぁ。

ケツカッチン
うわ、和泉修ちゃんや・・・・・・と思いながら終始みました。
昔清水圭ちゃんが好きでした。
香阪みゆきいいなーーーーーーーと思ってました。

どうでもいですね。

ということで、またしばらくソラシドみれなくなりそうです。
さみしいな。

大喜利ライブ・・・よんでくれないかなぁぁぁ。

うめだ花月スタンダード 5/5

なんだかんだで色々あって久しぶりにソラシドを見ました♪

えんにち 「アミューズメントパーク(?)」
「えんにちって誰?」と友達に事前に聞いていて、絶対に見たことがあるはず!ヘイホーってめっちゃいう人知らん?!と言われて、まぁそれだけ特徴的なんだったら見たらわかるかなと思っていざ見たら、まったく知らないコンビでした。

見たこともない。だけどものすごくおもしろかったです。
すごくアンダーグラウンドな言葉をたくさん使っていたけれども、これも普通にテレビで流れてるんよね?「シャブ」なんて言葉でお子様が笑ってました。・・・わかってるのかなぁ?

あ、そうそう。「ヘイホー」とは一言も言わなかったです(笑)

佐久間一行 「ショートコント」
とーっても久しぶりに見た気分です。なんとなくついて行ってないお客さんにがっかりを隠せない佐久間さん。そんな感じで話しているときにおトイレに立つ人・・・・・。
どう考えてもそこで行くタイミングではないだろーが。

「ここでトイレに行く~♪」なんて言って笑いをとっていたけれど、舞台に立ってる人からしたら本当は心情穏やかじゃないだろうな。

で、またコントの途中で戻ってくるお客さん。「ここで戻る~♪」とコント中断。
・・・そこはどう考えても終わるまで隅か入り口付近でこっそり見て次の人が出てくるまでに戻るだろーが。

2度も舞台の流れを止めるとかあまりにも空気が読めなさすぎる。
”見に来てやっている”という考えは好きではありません。

ソラシド 「輪唱→赤ちゃん」
すこし慣れてきたようにも感じました♪
この日も3回公演だったしね。base でみるソラシドと何ら変わりがなかったです。
のびのび・・・・まではまだだけど・・・

それよりも、出囃子がLUCILLEにちゃんと戻ってました。
それがうれしくてうれしくて。一番初めに見た時は、誰の曲?!なんて曲で出てきて、
とてもさみしい思いになったので、またこの曲で出てくるってだけでも、大満足♪

やっぱりこの曲あってのソラシドです♪♪♪

シンクタンク 「タンクさんの体」

土肥ポン太 「実話ショートコント」
初めて生で見る?いや、そんなことはないなぁ。思いなおせばいろんなところで見ています(笑)
でもネタをじっくり見たのは初めてかも。

ポンちゃんが見た実際の風景ショートコント。
たくさんやってたけどその中でも私の一番のツボは、

★よぼよぼのおじいさんのかぶっていた帽子に書かれていた文字が・・・・・「FBI」。

りあるキッズ 「携帯電話」
「もう俺らも23才や。」の言葉に一人びっくりしてました。
まだ23歳なん?!
若・・・・・・。23歳・・・・・・・ゆうき先輩23歳。
安田君なんてもう30歳台の匂いがぷんぷんする。

うめだ花月新喜劇
若手組新喜劇・・・・のはずがどう見てもスッチーこと須知さんメインにも見えるような。

若手から「何ヘラヘラしてんすかっ!」と怒られる小学生並の下ネタをニタニタヘラヘラしながらいう須知さん。自由極まりない。

たって寝てる竜じい捕まえて、「みて、あれ、首つってる風にしか見えんやろ。クックックッ」。
それを聞いて笑いをこらえきれない全出演者。

後、今別府に地井武夫、薬師丸寛子とかの物まねをさせる須知さん。完全にSだな。

「チャンッ・リンッ・シャン」な今別府。・・・・・古っ(笑)


どれも楽しかった。
すこしは私もうめだ花月に慣れてきたのかな?

25周年

当初行けないはずだったのですが、これまた諸事情によりGW中の用事がなくなったので前日に急きょ行くことを決めて行ってきました。

大丸梅田店の25周年記念のイベントに行ってきました。

前日に確認したら13:00スタートの12:00開場。
「1時間前に家出れば大丈夫じゃなーい?」といって、会場には11:30に到着。
簡単なパテーションで区切られた部屋の中に並べられたパイプ椅子には既にたくさんの荷物。
探して二つ並びで開いてる所に座りました。

ボーっとしてはっと気づいたことが二つ。
①開場は12:00だったよね?
②もらった整理番号の紙が120番台・・・定員100名のイベントです。

まぁいっか。といろんなところで暇つぶしをして、スタートぎりぎりに席に着席。

モンスターエンジン 「洋服屋」
出てきたと同時にすごい歓声。今日のお客さんは大半がモンスターエンジンのファンの人じゃなかろうかっていうくらいの。あまりの迎え入れに驚く二人。まずは自己紹介をする西森。「靴のサイズは27ですが靴によります。」との事です。

「シャツです。」「Gパンもってこいっ!!!」「あちらから、Aパン、Bパン、Cパン・・・・Fパン・・・・シャツです」

とにかくものすごく楽しそうだった。とってもとってもうけていて、二人ともものすごく楽しそうだったのが印象的。

ヘッドライト 「好きなもの→卒業式」
出てきた瞬間驚いて絶句してその後はニヤニヤが泊まりませんでした。
まさかの今になっての舞台衣装。
町田さん→ピンクのボーリングシャツ
和田さん→黒のボーリングシャツ
お揃いです。どうしたことか・・・・・。漫才どころじゃない。なんでいまさら・・・・・。

横に小さなお子様の兄弟がいたりしたんだけど、とにかく笑ってました。
「6年間一緒に過ごした~」
「消しゴム~」
「どんだけ間違い少ないねん!」

正直baseよりもお客さんが温かかったです。面白かった。

ジャンクション 「バンド→ボクシング」
卒業を機に。ってことなのかなぁ。下さんがスーツでした。
これがものすごく似合ってた。グレーに白シャツ、ピンクのネクタイに、スーツのポッケにはドット柄の入った薄いパープルハンカチーフ。やっぱりスーツ着る人はいいな~って思うくらい似合ってた。

そして見れたのはミスタードーナッツ(I can't do it(nuts)♪)
本当にお客さんの雰囲気が笑ってくれる雰囲気だったのが伝わるんだろうけれどもとにかく二人がのびのび。最初の「イラッシャッセー」の時なんてものすごい拍手に包まれるくらいの歓迎モード。ドーナツの歌も大丸13 F に響き渡るくらいに大熱唱の原田さん。

何を言ってもものすごくうけていた状況にテンションが上がり過ぎたのか、謎の怒涛の下ネタ。
引き潮のように引いていくお客さん(笑)
笑っているのはジャンクションの二人だけのような状況に。

気を取り直してそのまま下さんのスキャンティ下林へ。
満ち潮の如く戻ってくるお客さん♪

笑い飯 「マナー→ガムの妖精」
ものすごい歓声で登場♪
「うわーーーーーー薄い客席ですねーーー。(列が10列くらいしかなくて後は立ち見のような狭い会場)その割にはえらい横に長すぎますねーーーーー」と(笑)
「皆さん、これにはどうやってきたんですか?大丸さんで高い買いもんした人が入れたりするんですか?それともコネですか?」と。
やさしいお客さんが「先着順で!」というと「あぁ、タダですか。タダで皆さんは見に来たってことなんですねー。並んでタダで入ったんですかー。」とまあいつもの感じでなによりです。

「こんな感じで15分しゃべりってやりますよ。」とグダグダ話し始めてそのまま漫才へ。

なんだかとても懐かしい気がする「マナー」
笑い飯も前者3組と変わらなく、のびのび。15分間(実際にはもっとしてた気もする・・・)のゆったり漫才で脱線まっしぐらの西田君。その様子に「もおええ!!!!飛ばすで!!!!次や次!!」の哲夫。ぷぷぷ。

そしてガムの妖精へ。
クチャクチャガムを長い時間噛む西田君に「はしょれはしょれ!ガムを150回噛んだくらいのとこからせーよ!お前、ガムの皮をはいだとこからやってるやろ?!」の”ガムの皮”に非常に食いつく西田君。「あれは皮ちゃうやろ?紙やろ?」

そのしつこさにまたぶちぎれる哲夫「ちゃうことないわ!!あれはガムの皮なんじゃ!!」ブッフーーーーーーー、ちゃうわい。

懐かしいガムの妖精にも会って大満足。
というよりも卒業公演以来だった笑い飯にあって大満足♪


4組終わったら、司会のお姉さんと前組出てきてプチトーク。
「今日お客さんとの距離が非常に近かったと思いますがはどうでしたか?西森さん。」となぜか西森に話を振るお姉さん(笑)

「あ・・・・あぁ、近かったです・・・・・」の西森。

なんで西森だけに?という他のメンバー。

「違いますよ~皆さんにも聞いていきたいと思います。じゃあ大林さん。」と大林君にも感想を聞く。
近かったですね~楽しかったです見たいなことを言う大林君。

「じゃあ、ヘッドライトさんはどうでしたか?」と二人にはまとめて質問を投げるお姉さん。ブッフーーー。

まあいいですけどもと言って話しだした二人を見てモンスターエンジンの二人が笑い飯もジャンクションも触れなかったおそろいの衣装について触れる(笑)「今までそんなん着てへんかったのに、なんすかそれ!」・・・・今日からこの衣装になったとの事です。・・・・なんで。

そしてジャンクションも何かを言っていたような・・・・・。

そして西田君。
「いやー、楽しく漫才をやらせてもーてたら、客席がちかいんで母親を見つけてしまいました・・・実の母親がね、あそこに。」と指をさす。リアルなトーンにお客さんのほとんどが後ろを「えー!」と言いながら振り向く。すると「あっ・・・ちゃいますわ。ぜんぜん母親とちゃいましたわ~すんません。」と。だまされなかった私はやっぱり何年か見てきたから免疫がついていたのです。

そして哲夫。「25周年!このようなイベントによんでもらった事嬉しく思っております。これからも大丸梅田店をどうぞよろしくお願いいたします。是非とも皆様大丸梅田店は素晴らしいところなのでどんどん来てください!30周年のイベントもありましたらもぜひよろしくお願いします!」と笑い飯二人でイベントスタッフの方に深くお辞儀。ぷぷぷ。

そして西田君が「僕は1日に4、5回は来させてもーてます。」

との事でイベント終了。
たのしかったです♪

あっそうそう、「家を一時間前に出たら大丈夫じゃなーい?」と言っていたんですが、当日朝の7時から並んでいたお客さんもいたようです・・・・・反省です。

最後みんながはけていくところで、何やら西森に前列にいたお客さんから渡し物が・・・・・・。
喜んだ西森「え?僕にくれるんすか?・・・え?あぁ、笑い飯さんにっすか?はい、渡しときます。」・・・・・えぇぇぇぇぇぇ?!失礼すぎる・・・。

何やら「笑い飯」に反応した笑い飯が出てきて「なんですか?」と。
西森から渡された長い渡し物の袋に「笑い飯大好き。デートして。」のメッセージが。中を失礼して開けると一本のフランスパン。

・・・・・・・何を書いてあげるのも、何をあげるのもそれはその人を思いながらすることだから何とも思わないけれども、自分の欲だけでそこにいた別の人に渡してもらおうとするのは失礼すぎる。

渡したいんだったら直接本人に渡すかスタッフの人に渡せばよかったのになぁ。
なんだか残念だったなぁ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。