☆happy elephant☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麒麟 卒業後 単独ツアー「麒々麟々」

 base卒業後初めての麒麟。
久々の御堂会館、あまりの舞台の近さに首の角度がえらい事になっていました。ただ、ものすごく川島ハンドが美しかったので(手フェチ)目線は他の人よりも若干下(笑)

御堂会館をもいっぱいにしてしまう今の勢いすごい。二人が舞台に現れた時の黄色い歓声に少しだけほんの少しだけなんとなくなと思ったのは事実。

OP

ライトがつくと、以前同様舞台向かって左に田村君、右に川島君。今回は袴で正座、お辞儀をしているところからスタート。まずは田村君のご挨拶、遠山の金さんみたいに袴の上をガバッとしたら「麒々」と上半身にかかれてた。続いて川島君。前髪の具合・・・。2年前くらいの髪形に戻って欲しい。神様~。「今朝母親から「きききりんがんばってな」とメールがきていました。ぼくだけ今日はきききりんという気持ちでがんばります」といってガバッ。すると真っ赤なブラジャー(観客「キャーーーーー!!」・・・・ふぅ)の下に「麟々」とかかれてた。きょとんとする田村君。「麒々麟々始まります」と暗転。

OP VTR

堺のかな?動物ふれあいパークでの映像。犬と戯れたり、ウマと戯れたり。いきたい、ここにいきたい。動物好きにはたまらない映像でした(笑)大きい犬と遊びたい♪

コント「勇者が家にやってきた」

「腹減った~」と田村君。大学も何回も浪人、働きたくもない~とブチブチ。「あーはらへったぁ」といって机に目をやるとおなべに入ったカレー。蓋を開けて「くっさー」断念。その横にするめを発見。食す。おなかを壊す。トイレに駆け込む。すると、分かりやすくいったらドラクエの格好をした川島君がおうちに入ってきて・・・・ゲームの言葉なのかなぁ?なんだかお客さんがわく所にいまいちついていけなくて、残念だった。

仲間を探しに来た時勇者川島。田村君を見るや否や「皮膚が堅くて強そうだ。」と。お供に決定。残りの仲間と、何か武器になりそうなものを散々田村宅で物色の勇者。明日の戦いのためにパワーを溜めようということで何でかその夜は田村君のおうちにお泊り。ちゃっかり布団に寝る勇者。優しくも床で寝る田村君。電気を消して「もう寝た?」「彼女おるん?」という勇者に「修学旅行か!」と怒鳴る田村君♪

朝起きたら・・・・布団から出た川島君がスーパーマリオになっていて「ピーチ姫を助けに行こう!」

というなんともまあ薄い内容(・・・)のコントでした。


VTR「嵯峨野川島流の1日」

単独といえばこれみたいな感じのお上品かつ常識ハズレな御家元の川島くん。1年くらい経ったいま、人間国宝に昇格されておりました。

「目覚し時計の止め方」・・・なったら、そのままふすまの中に。もはやとめていません。

「歯磨きの仕方」・・・たくさん入っていても下をはさみで切ってそこから口で空気を入れて出す。

「着物の着方」・・・バスローブの上から着物をまずはおる。襟元から下のバスタオルを抜きとる。はだける着物。パンツは気にせず。成長した家元。


コント「走馬灯」

あの世にきてしまった田村君。C.W.ニコルさんみたいな川島君が出てくる。これが神様らしい。「走馬灯をみせてあげましょう、どんな事を見たいですか?」と神様が言うと、田村君が小さいころの思い出を言う。では見てください、と大きなスクリーンにすばやく映し出される実際の田村君の色んな写真。

どんな流れからか忘れたけど、田村君に向って「あなた、ビッキーズの須知さんの携帯についてる小さいゴーヤのストラップを見て「それ、本物ですか?」と聞いていたでしょう?」と言った川島君(爆)「お前、あん時寝てたやん!寝た振りしてたん?!」。神様は何でもお見通しなのです。


VTR「続・嵯峨野川島流の1日」

先ほどの後半。

「待ち合わせの仕方」・・・付き人ニポポさんの腕に抱かれまつ

「乾杯の仕方」・・・飲んでる人に無理から乾杯

「コンパの締め方」・・・「帰れーーーー!」「はよかえれーーー!」と怒鳴り散らす。

「就寝前の読書、しおりの挟み方」・・・ケチャップを塗る。

「就寝の仕方」・・・枕に頭はつけない

「いびきのかき方」・・・高音の古風な歌を歌う様に。


コント「カップル」

田村君のおうち、ピンポーンと入ってくる女性がえげつない川島君。だけどはんなり京都弁(笑)こんなに顔が大きかったけな・・・・と思いながらの鑑賞・?

元カップルの設定。別れている間にコンパに行った話でお互い言い合いをする。散々言いあった後で「やっぱりおまえが好きやーーー!!」「私もやーーー!」でギューーッと抱擁。終始そんなコント。二人がギューってするたびに盛り上がる会場。

途中、川島君が勢いでとんでもない下ネタを言い出し自分でもこれはあかんと思ったんでしょう「俺は何いってんねん」と顔を隠して笑ってたのが一番おもしろかったです♪


VTR「サイクリングリサイクル カラオケPV」

巷に溢れるカラオケ用PVのようなノリ。喫茶店の女の子に恋をした二人が、その女の子を取り合う。取り合いケンカしているところでその子の彼がきて、その後2人は仲良くなった・・・とありがちな内容でした。


「サスペンダー教」

ダイアンと天津が参加。
サスペンダーをあがめる宗教のお話。川島君が教祖、西澤君が御付の幹部、木村君はサクラ、向くん&津田君は信仰者、田村君初田君のお友達。

「今日の日があるのはサスペンダーのおかげです。ありがとうサスペンダー」とサスペンダーをぱちんと伸ばして話すのが儀式みたいです。

ここでは木村君の天然ッぷりに笑いの神様が。
「サスペンダー体操をしましょう。木村さん、見本を」と言われてみんなでサスペンダー体操を。木村君のアドリブなのかな?

「片一方サスペンダーをはずして片手に持ってください。それをヘビのように~・・・1,2,3、ちゅるり、1,2,3、ちゅるり」・・・ブフッ。

なんでか木村君だけサスペンダーがゆるく、パンパン外れてたけど・・・・。

教祖様へのお布施は向君はもみじ饅頭(ママ思い出すわ)、津田君は大量のお金。向君がお布施を渡した後教祖様に思いっきりかわいい格好で挨拶をした際に眼鏡が外れるハプニングあり。あのめがねゆるすぎるんじゃ・・・。疑惑。

結局は川島・西澤・木村のインチキ宗教で、それに気づいた向君津田君がブチ切れ。

いったん解散。これはいけるとまた3人は新しい宗教を開設。

「サンバイザー教」

とこんな感じ。


「生野田村流」

川島流と同じように田村君ver.の1日。

「携帯での話し方」・・・電話はワン切りして、しばしかかってくるのを待つ。

「タバコの火のつけ方」・・・つけた瞬間の人を探して便乗。

「パンの食べ方」・・・パンを飼って食べるのは邪道、人がハトにパンを撒いた瞬間にハトに駆け寄り羽ばたかせて落ちたパンを食べる。

田村君の成長の術。


漫才 スポーツ番組

これに関してはまたテレビで見れるかもしれないので、書かないでおきます。

漫才となると以外にマイクが舞台前のほうに設置されたんで、ほぼ二人の鼻の穴を見ながらの鑑賞といっても過言ではないほど首が大変になっていたので、本当に90%手を見ていました・・・・。それほどすばらしかったんです。いや、漫才もちゃんと見たけど、ちょっと舞台との感覚が漫才には向いてない会場だったんで、どうも・・・ライトも眩しかったし・・・(え?言い訳??)

短めの漫才だったです。マラソンのネタにジャンルが似てる感じの。


ED VTR 

楽屋での写真や、動物パークでの写真がエンドロールと一緒に映し出され、最後の最後に一枚の写真が。

動物パークの出口での二人の写真。背後には「ご来場ありがとうございました」との看板。

おしまい。

明転 二人が舞台上に無言で深く三方にお辞儀。

お疲れ様でした!!



コントとかの内容に関しては私なんかがどうのこうの言える立場でもないけど、何かが足りない気持ちでみてしまいました。
 ただ、今まで見てきてくれたファンの人たちの為のイベントというくくりで見るなら、みんな満足して帰ったんじゃないかな?と思います。

またしばらくあの手を見る事が出来ないと思ったら寂しい限り。baseを卒業した今、どこに来るとかの情報はどこで探したいいのでしょう?

麒々麟々をみて、baseを離れたのがようやく実感わいたのが事実です。これからどういうように進んでくのかも、どこでどうして見れるのかも先のことはまだまだ分からないけど、二人にとって妥協せずにやれる事がやれるような場所が見つかりますように。


職探し中の私にお友達が買ってくれたありがとうっっ。

06-10-18_00-40.jpg

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

おつおつ~!!
こんなところに名前が出てきてビックリ!!
ってか、本物のゴーヤをストラップにしてるかいっ!!(笑)
そっか~!!漫才には向かん会場だったのねぇ~。
でも、血管見れてよかったねv-238

小愛 | URL | 2006年10月20日(Fri)23:38 [EDIT]


→小愛
私もビックリ!
田村君の天然も行くところまで行ったね(笑)
うん、舞台が近いし微妙な高さだし、2人とも背がたかいしですごいしんどかったよ!NGKの一番前で漫才見るくらい・・・あれよりもしんどいかも!
むふ~~~~~~血管7v-238

まあちゃん | URL | 2006年10月21日(Sat)00:45 [EDIT]


この日の川島ハンドを思い出すだけで
どんぶり飯3杯はいけそうです。笑

楽しかったんですけどね、でも何かが足りないような気がします。
期待しすぎたのかな。
でも、麒麟というコンビには
こちらが期待しすぎてしまう「何か」を持ってるはずなんだよなー
と思うんですが。
だからやっぱりまた次も見に行くんだろうな。

うーん。。。結局ワタシは麒麟さんが大好きってことか。笑

ハチ | URL | 2006年10月23日(Mon)10:45 [EDIT]


→ハチさん

どんぶり3杯!(笑)
思い出しただけで、きゅんとするような・・・(あぶない)
手・本みたいなの出してくれたらいいのに!

何か足りないのは何でなのかなぁ。色々考えて
手からはいったからかなぁ・・・とか色々考えてしまいました。
でも私も麒麟が好き。見逃したくないから、毎回なんだかんだ行っても言ってるんだと思います。

まあちゃん | URL | 2006年10月23日(Mon)21:04 [EDIT]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。