☆happy elephant☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソラシド 単独 『第9章~ベートーヴェン~』

ソラシドの単独。
何よりも毎回楽しみ。

なんでだろう?でも毎回「ソラシド単独」という文字をスケジュールに見つけると、小躍りするくらい嬉しいのです。それくらい楽しみ。

~最初に言っておきます。長いです。残しておきたい事全部書きます~

ベートーヴェンの曲に包まれる会場。(はぁ~ソラシドの単独に来たなぁ~♪)と思う瞬間。

漫才 「ごみ捨て」

出てきて早々、「お前今日めっちゃピンクじゃない?」といわれる水口さん。漫才の前にピンクのファンデーションの秘密を暴露。
前日だったか金時がネタ合わせをしている楽屋で、ストップウォッチをヌンチャクに見立てて遊んでいた。金時の二人もそれを見て笑ってくれてたから、調子に乗ってさらに振り回していたら紐が頭に巻きつき、ストップウォッチ本体が左目付近に直撃。びっくりするくらいの血が出た上に金時も引いてたらしいです(笑)ファンデーションの下はすごく青かったです。ヒィ。

漫才はゴミ捨て。ゴミ捨てをする水口さんを目ざとく見つける本坊主婦。なんでか1つボケが終わるごとに、声色も変えている本坊主婦(笑)なにげに細かい。


OP VTR

絵描きさん風の本坊ちん。書きたいものが見つからない。ある日町を歩いていたら1人の女性と運命かのようにすれ違い・・・・被写体に決定。ダ・オーレのまえでの運命的な出会い。女装してるのか水口さんが化粧してるだけなのかどこを取っても水口さんな女の人(笑)水口さんをモデルにキャンパスに向う本坊ちん。狂気的な原色使いのかきっぷり、ぬりっぷり、描き殴りっぷり。最後出来上がった絵は、なんでか掠れたタッチの黒筆で書かれたの人の絵・・・・。ぷっ。

コント「教育番組」

女性アシスタントの水口さんと、フランス人の格好をした本坊ちん。
「それではフランス語の勉強をしていきましょう、星野さん」・・?星野?

「はい」と返事をする本坊ちん。お名前は星野さんでした。ジャパニーズなのですね。

水口さんがフランス語っぽく星野さんに説明。「メルシーセボンー~~~~~」とすべて、「メルシーセボンーシルブプレー」のように活用。ここのコンビも芝居がうまいからいらない概念なしにコントが見れる。水口さんの芝居のうまさは色んな人に見て欲しいほど。

フランス語で「こう言う状況をしてください」と伝える水口さん。うなづいた後の星野さんはなんでか英語だったりドイツ語だったり・・・。そして実演に終わるごとにタップを踏む星野さん。それを無視の水口さん。星野さん「タップダンスするんちゃうん。タップ。めっちゃ練習したやん」

最後までタップダンスに疑問を持つ星野さんでおしまい。


VTR 水口さんの考えた○○王子

巷でにぎわうハンカチ王子にちなんで水口さん考案の○○王子を本坊ちんが演じました(ちなみに私、こんな事になる前までは水色のタオルばかり使っていました。おかげで、お気に入りのタオルも使いづらくなりました。だから好きじゃないんです。)

・ザリガニ王子・・・鼻を挟まれる。

・パイ王子・・・パイがシェービングフォームで出来ていたらしく「いたい、なんかヒリヒリすんで。ちょーこれあかんやつやろ?!あかんやつちゃうん?!」

・ローソク王子・・・どSですか?みずぐちさん。たれてくるロウを顔に。「一時間経過」の文字(笑)床にはロウの山。「ほんま無理やわ・・・あっつ、あっつ!あーもぉ、こわいって」

・からし王子・・・からしを顔中に塗られる本坊ちん、瞬時に暴れ回る本坊さん。「あっかーん、あかーん!」とバケツに顔を突っこんむ本坊さん、傍らで大爆笑の水口さんの声。やっぱりどSなのですね?水口さん。


漫才「総理の付き人?」

「毎回体張りすぎちゃう?」と出てきて早々少しお話。「最後は死ぬんちゃう?」(笑)

1分1秒のスケジュールを組む付き人本坊さん。
真面目にそれをやる総理水口さん。


生ブリッジ 本坊Ver.「セックスピストルズ」

 駄々すべり(笑)セックスピストルズの曲をノリノリで歌うも、全く何を言ってるのか聞き取れず。滑りすぎているのがかろうじておもしろかったです♪


「精神分析医」

とある病院。精神分析医の二人。水口さんが「おかしい奴のファイルがここにある」とスライドで写真をモニターに。本坊親子写真(笑)ママを見て「松田優作やんけ!」と水口さん。本坊ちんは何も知らず・・・。「こいつの極秘資料を集めてみたちょっとみてくれないか」と次々と出てくる昔の文集やアルバム。プププ。

■小学一年生の時の「将来何になりたいですか?」の欄

クラスのみんなは「お医者さんになりたい」「文房具屋さんになりたい」と子供らしい夢。その中でのほんぼうがんじくんは

「せんそうするひとになりたい」

と書いてた。ひゅるるるる~(笑)生まれもっての本坊さん。素敵☆


■道徳の授業のノートより。

・「もし妹が海で溺れていたらぼくは助けに行きます。ダルマを2つもって助けに行きます。」・・・・・ブッフーーーー!※本人曰く「浮くからやろな」とのこと。キュン。

・滑り台から○○君に落とされた。何回も登ろうとしたのに何回も落とされた。だから他に落とされた●●君と一緒に、○○君を落としにいったら二人とも落とされた。そして笛がなった。・・・ブッフッ何その終わり方!そしてこの作文に対しての先生のコメント→「先生も本坊君を落とせばよかったなぁ。」・・・これはだめでしょ(笑)

■小学5年生の時の作文

「たとえば、お母さんのかかとの皮膚が堅くなりました。」(笑)空想なんだか現実何だか。続きの内容は、「かかとがツルツルになるクリームを買った、足にぬったら本当にツルツルになった。お母さんがある日机にこぼしたら机もツルツルになった。もしかしたらと思って畳にも塗ったら畳もツルツルになりました。」というものでした。ふふふっ。

■高校生の時に独自で作っていたスクラップブック

新聞で気になった記事を切り張り、コメントをつけている。

「戦争の記事ばっかやねん」と水口さん(笑)

素敵な人です、本坊元児



VTR 「本坊君の素を知ってもらおう?前編」

■突然あだ名で呼んでみたら・・・?

「なあ、がんちゃん。」と水口さん。は?!というような表情の本坊ちん(笑)その後も話の端々に「がんちゃん」と呼び続ける水口さん。「なんなんそれ?(怒)」と切れる本坊ちん。ぷぷぷ。「あだ名で読んだら仲いいっぽいやん、ええやんけ」とい水口さんに、「お前距離の縮め方がへたくそやわ」と言い放つ本坊さん(笑)

■飲みかけのコーヒーを飲まれたら・・・?

缶コーヒーを開けて一口飲む本坊ちん。ネタ合わせ風景。話しながら何気なくそのコーヒーを飲む水口さん。チラッと見る本坊ちん(でも何も言わない)。話がヒートアップしてくるとまだ残っているコーヒーの缶にタバコの灰を落とした水口さん。チラッと見つつも本坊ちんも続いて灰を捨てる、そして缶をちょっと振ってみる。気づいた水口さんが「あっごめん!目の前にあったからつい。買ってくるわ」というと「ええって。別に買ってこんでも。」「いや、買ってくるって、まってて」「ほんまええって。ネタあわせたいねんて」「買ってくるわ、がんちゃん」と言われると「ヌフフフフフ」と笑う本坊ちん。

■スタッフに告白されたら・・・?

スタッフが舞台進行の話し合いで楽屋に。(水口さんコーヒー買出し芝居中)

「本坊さん彼女いるんですか?」
「いやおらへんよ」
「作らないんですか?」
「作らないって言うか、出来へんて言うか・・・・」と。

「そのカバンかわいいですね」
「あーこれ、よくかわいいって言われるねん。」とカバンに目をやった瞬間に、タイミングよくスタッフの子がチュウを(笑)そして楽屋からすばやく出て行くのですが、この後の本坊ちんがかわいいって言ったらなかったです。乙女な純なリアクションに締め付けられるような思いになりました(笑)

後半に続く・・・・


漫才 「天気予報」

漫才は・・・あんまり覚えてないのですね・・・・。ごめんなさいね・・・・アハ。


VTR 「本坊君の素を知ってもらおう?後編」

乙女本坊さんのいる部屋に、金時秋山君の胸倉を掴みながら怒鳴り散らして楽屋にはいってくる。「どうしてん」と驚く本坊ちんに「こいつがお前の悪口言っててん」とブチ切れな水口さん。「お前ゆってみろや何て言ってたか!」と水口さんに言われて秋山君が「ガリガリやな・・・て」というと「何でそんなん言うねん!!」とさらに胸倉を掴んで暴走の水口さん。小さな声で「悪口ちゃうやん別に」といいながら2人の間に入ろうとする本坊ちん。キュン。

「お前ほかに何言っててん!」と水口さん。秋山君が「アイスの棒みたいにガリガリやな・・・て」というとさらに「ガリガリちゃうやんけ!!」と怒鳴り散らして胸倉を離さない水口さん(笑)「悪口ちゃうって。とりあえず、お前手離せって」と二人を引き離す。そして本当に何気なく秋山君のよれよれになってしまったシャツをきれいになおしてあげた本坊ちん。キュンMAX。恋です、恋。

おさまりきらない水口さん、まだ文句を言い続ける。秋山君に今にも掴みかかろうというばかり。秋山君の前に立って水口さんに「1回座れって、な。いいから座れって」といいながら水口さんのシャツも治してあげる本坊ちん。キューーーーーーーーーーーーーーーン。

「あっちいっといて、な」と秋山君を帰してあげる本坊ちん。もう涙が出そうでした(病気です)。

問い詰めもせず、ネタ合わせを続行。いつもどおりタバコに火をつけた本坊ちん。タバコ爆発(大量の火綿)。驚いて声も出ない本坊ちん、開く扉、さっきのスタッフがバケツの水をぶっ掛ける。「なに、なんなん?なにこれなにこれなにこれ?!」と半ばパニック。そんなパニックな本坊ちんに向って「あの子お前の事好きやねんて」と水口さんが言うとパニックに陥ってても「知ってるけど。」と返した本坊ちんでした(笑)

幾度となくキュンとしましたけど、何か?シャツに限っては恋をしましたけど、何か??


コント 「15年後」

山崎(水口)とさとる(本坊)のお話。

15年ぶりに山崎から連絡をとって再会。再会したさとるはチンピラになっていた。それも生半可なチンピラではなくて、相当逝った感じの・・・・

「お前誰やねん、あーん?!」「山崎やん」「誰やねんってきいとんねん、オラ~~!!」「山崎やって」「山崎ってなんやねん!!」「パン(あだ名)やんけ、パン!」「パンやんけ~♪」というやり取りが何度も繰り返される。

何度も暴れ、まわりのお客さんにもやからをつけるさとる。その合間ちょくちょく昔の思い出話をする二人。だけど突如としてさとるはぶちぎれたりするからお話にはならない。

「何の用事やねん~!あーーーーん?!」と最後さとるが言うと、黙って1つの封筒をさとるに渡した山崎。さとるが封筒から取り出したものは200万円の札束。

「15年前お前からカツアゲした200万、返そうと思って。」と山崎。

暗転。


狂気と闇。

こう言うのがあるから1回たりとも見逃したくないのです。



生ブリッジ 水口ver. 「エアードラム」

これがおもしろすぎて、腹筋ちぎれるかと思いました。イキリもあそこまで追求されるとミラクル起きるって言うか。踊る大捜査線のテーマ曲にあわせてのエアードラム。これが旨くて、水口さんこれ得意って書いても全然いけるほど。1発ギャグのイベント次あったらこれしたらいいのに。
 

コーナー「どれだけお互いをしっているか?」

■「最初にけんかした原因は?」・・・水「遅刻」本「コント名」

水口さんは笑い飯のオールナイトでも話していた天井の目覚ましチラシの話を。本坊ちんは、「お前めっちゃきれたやん」といってコント名を決める時のお話を・・・・

コント名を何にしようか二人で考えていた時、水口さんがポンポンと意見を出すもおなかのすいてる本坊ちんは「うーん」「いや」と言うだけ。「ほんならお前考えろや!!」とぶちぎれた水口さんが1時間後に楽屋に戻ってきて「なんか考えた?」と聞くと「カレーライス」と答えた本坊ちんに再びブチ切れ。さらに1時間後に「なんか考えた?」と聞くと「サンドウィッチ」と答えられ再びブチ切れ。おなかすいてる時は何も考えれないですもん。

ちなみに「ソラシド」とは水口さんがおうちに帰ってふと浮かんだ名前らしいです。

■「今までで一番辛かった仕事は?」・・・ 二人とも「栃木」

 何週間か泊り込みの漫才を昔しにいった。お客さん三人おばあさんの時があり、舞台を見ていてくれたけどお食事のおそばが来たら漫才無視でおそばにまっしぐら。お客さんいない中で漫才すると本当に涙出るそうです。

ちなみに泊まってた部屋にお化けがいたという事件あり。

「翌年はヘッドライトがいってん」

■「お互いのカラオケ18番は?」・・・本「1993、さらば恋人」水「軍艦マーチ、アケカゼ」

「なんでやねん、俺のこれやん!」と怒る本坊ちん。ま・・まさか・・・キター「目つぶってください」(笑)まちゃあきのものまねです。「似てるやろ、堺まちゃあき・・・あれ?」まちゃあきって言ってる時点でどうかとも思うけど♪

「お前の18番軍艦マーチやんけ!」と水口さんが言ったエピソード。
マネージャーカジ君の結婚式の二次会で歌を歌った本坊ちん。マイクを持った途端流れてきたのは「軍艦マーチ」。慌ててサバンナ茂雄が出てきて「すいません、すいません!この子ベースで一番怖い子なんです」て謝って猫を掴むように席に連れて帰った。ププププププ。


♪1993 恋をした あーぼくに夢中

と歌う本坊ちんにすかさず「どんだけ自信過剰やねん!」と突っこんだ水口さんに、やっぱりこの人にはこの人しかいないんだなーって思いました。

■「最初にしたコントは?」・・・水「アニー」本「映画」

 それぞれ少しづつ披露。どっちもおもしろかった(笑)アニーにかんしてのお客さんの反応を見て「まだいけるな、これ」と確信の二人。

■「おもしろい話できる方は?」・・・・お互い自分の名前を。

罰ゲームで「タイガーバーム」を顔に塗るをダーツで当ててしまったので、お互い塗りあいっこ・・・・のはずが、水口さんの手が本坊ちんの顔まで届かず結局は水口さんだけが罰ゲームうける羽目に(笑)

タイガーバームの臭いが会場に充満。受験シーズンに「私はこれで徹夜しました」な過去を持っているので、とても懐かしかったです。(どーでもいい)

エンディング

「長くなってすいません。」と本坊ちん。水口さんヒリヒリが尋常じゃないために立っておれず本坊ちん1人のエンディング(笑)一瞬一瞬出てくるも一瞬で走り去ってしまう水口さん。タイガーバームは目の下2センチ下くらいにチョコッと塗るのがいいと思われます。

2時間30分ちょうどくらいありました。もう大満足です。
本坊ワールドに住み着きたいという夢はますます大きくなりました・・・狂人LOVEです。てかソラシドLOVEです。1日おきに単独みたい。本坊さんもちません。

ソラシドはこの二人でないとありえないなーととても実感した日でした。

「また単独するので、そのときは是非お越しください。」とのことです。

はいっ。


お友達からもらっちゃった♪ありがとねーーーーー

06-10-20_23-29.jpg

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

おつおつ~!!

ってか・・・ガンジー!!
「知ってるけど。」(笑)
ってか、何あのコント!!さとるぅ~!!
ちょっと見たいやんっ!!

うん。仲良しさんやねぇ~v-238
仲良しコンビ大好きよv-238

小愛 | URL | 2006年10月22日(Sun)18:21 [EDIT]


本坊ワールド、ワタシも住みつきたい!

ほんとにいい単独でしたねー!
だいぶ時間押してたみたいだけど
もっとやってもらっても全然OKでしたよ。ねぇ?
今回の単独をみて、以前よりももっとソラシドというコンビが好きになりました。

本坊くんドッキリのVTRが、ものすごく欲しいです。
無理でしょうけど、DVDになればいいのになぁ!


ハチ | URL | 2006年10月23日(Mon)10:35 [EDIT]


→ハチさん
私もあのVTR欲しい(笑)
カメラはいってたかなぁ~、入ってなかったよなぁ・・・チッ
と1人で考えてました(笑)

2時間30分なんて長く感じなかった!

まあちゃん | URL | 2006年10月23日(Mon)20:50 [EDIT]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。