☆happy elephant☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンガンライブ 11/6

 ガンガンライブの後にきいた衝撃的なニュースと、家に帰って知ったソラシドの先の見えない衝撃に、ガンガンライブの内容があまり思い出せません。

MC:フロントストーリー

笑い飯/千鳥/ソラシド/中山功太/田中上阪/スマイル/span!/銀シャリ

OP

いまいち反応の薄い客席に、清水さんのテンションが空回りしたのか光岡さんのTシャツの「フォッフォッ」と言う台詞をダブルピースで全員に言わすと言うノリを2回も。そのあとは光岡さんの親戚のおじさんのお話を。

ネタ
span!→スマイル→田中上阪→功太→ソラシド

さっぱりspan!のおもしろさがわからないのは何でしょう。たぶん話し方が苦手なのもあるかもしれない。スマイルがおもしろかったです。ウーイェイが日々大きく成長しているような気がする。田中上阪はどうだったかな。えっと・・・・上阪君が痩せたなぁ。。。功太のHear we go!聴いたなぁ。あんな美容師さんいたらイライラして間が持たないかもしれない。そしてソラシド、もうなんのネタやったか忘れました。ただ汗にびしょびしょになった水口さんに、話をぶった切って「あーせぇぇー!」とスーツからハンカチを取り出して貸してあげた本坊ちんと水口さんのつっこみにハイタッチで答えた本坊ちんだけ覚えています。髪の毛は何もしてない方が好き。

なんでかネタが5組続きました(千鳥遅刻のためだそう)

コーナー「バレー大喜利?」

コンビバラバラになってバレーチームを作る。ボールを受け取った人が出されたお題に答える、おもしろかったら相手チームにボールを渡せる、おもしろくなければ3回までチーム内で答えがいえる。

本坊さんがおもしろかったような・・・・。功太のノリが怖かったような・・・。清水さんがやさしかったような・・・。
水口さんのボケたのにのってあげた相手チームの本坊ちんを見てやっぱりコンビだなーと思いました。
ウーイェイもかなりおもしろかったような・・・・。
ゲームと言えば本坊さんということで、テンション上がりすぎてから回りなところも、いとおもしろし。

あぁ、すいません。何にも思い出せない。

ネタ
銀シャリ→千鳥→笑い飯

銀シャリもspan!同様よく分からないです。つっこみの人はうまいような気がするんだけど(声かな?)、ちょっとわからない。千鳥は優しい大悟→かっこいいオノブのネタ。コレ好き。ノブ君のスーツが新しかった。上下同じスーツなのか、ジャケットと中のシャツの柄の組み合わせはそれでいいのか、「???」。そして笑い飯は、キャプテン→審判。この前の単独で見たネタ。やっぱり哲夫の「チャップさん」がおもしろすぎる。いまいちなウケにあら?「チャップさん」なのに。

コーナー「後輩の悩み相談」
光岡さん+千鳥+笑い飯にbaseの後輩芸人 田中上阪と銀シャリが悩みを相談して解決してもらおう。というトークコーナー。

■銀シャリの悩み:「けんかをしたらどう仲直りするか」
 宣材写真をとったときのお話。ボケの人が常に鼻毛が出ているそうで、写真を40枚もとったのにそのうち30枚も出ていてその事でけんかになったんです。そのあともぎこちなくて。

のような事をいうと、大悟が
「こんなん言うのも悪いけど、正直どーーーーーでもええわ。」(笑)
先輩!!怖いですってば!!不協和音です。

「千鳥のケンカはみたことない」と司会者清水さんが言うと、「うちらないんですよねー」と身も蓋もない答えのオノブさん。「あ、でも1回飲み屋で後輩とのみに行った時・・・・」ともう何回と聞いた事のあるお話を待たしてくれました。瀬戸君とのみに行ったときのケンカのお話、アレです。

「笑い飯の本気のケンカは一度だけ見た事がある」と大悟。
でも二人ともテレビに出る人やからか、ずーっとローキックやったと(笑)
 
■田中上阪の悩み:「一人ぼっちが寂しい」
田中君がいつも自分は楽屋で一人ぼっちで先輩方の楽しい輪にも入っていけないと。

「でも大悟とか哲夫とかとよくおらん?」と清水さんが言うと、「あ・・・はい」

「いつも服脱げとかいうと、すぐ脱ぎよるんです」と哲夫先輩・・・はて?仲良くではないのでしょうか?「ちょーお前脱いでみいや」と大悟先輩。はて?和気藹々とかではないのでしょうか?

「お前脱ぐ前に脱いでもいいでしょうか?て許可取れよ」と哲夫先輩。・・・・。

「あの服を脱いでもよろしいでしょうか?」と田中君。
「服を脱いでいいか許可を取ってもよろしいでしょうがやろが」と大悟。
「あ・・服を脱ぐ前に服を脱いでいいか許可を取らせてもらってもよろしいでしょうか・・・?」と田中君。

「あっかーーーーん!」と西田先輩。

ふぅ。空気を救いました、さすが西田君。

「上阪はがんばって話し掛けてきたりするやんナ?」とおのぶ先輩。
「ぼくが本を読んでたら、それをジーっと見てくるんですよ。で、ある日ぷるぷる震えた手で一冊の本を持ってきて「あの、コレ読みますか?」って。」なんだかおもしろいタイトルの本だったけど忘れました。

上阪君かわいいなぁ。田中君にも昔のオドオドさが感じられたらもっと好感もって見れるんだけど、時の流れも良し悪し。

結局哲夫先輩の「屁をこけ」で悩みは解決ゾロリ。

エンディング
千鳥が遅刻してきたのをバラス功太。時として坊ちゃんは凶器です。
告知などあって、終わり。

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

タイムスリップ森鷗外!!
なんだ、でかいビルジングは~?

あたいもなんか昨日のガンガンはあんま覚えてないわ・・・
ただただ清水さんが優しかったなぁ~v-238

昨日はいろんなことがありすぎたね・・・

小愛 | URL | 2006年11月07日(Tue)22:44 [EDIT]


→小愛
せやせや!!
すごいな!やっぱり記憶力がたけてるよ、あんたたち!!
台詞まで覚えてるやん・・・(笑)すっかり飛んでたよ・・・。

何か衝撃なことでポーンって飛んじゃったね。
うんやさしかったね、本坊ちんにもたくさんかまってくれてたね♪←結局そこ。

久々に色々考えてわ。いい機会だったんかもね。

まあちゃん | URL | 2006年11月08日(Wed)17:03 [EDIT]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。