☆happy elephant☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンガンライブ

 笑い飯以外誰が出るか全く気にもしてなかったので(チケットの確認もしてない)、当日お楽しみに見たいな感じで(←何それ)行って来ました。

 待ち合わせ場所を間違え、入場時間に間に合わずという事態になりつつも、案外いいところで見れるくらいのお客さんの数でした。baseにはじめてくる男の子集団が近くにいたんだけど「バリ近いなー!」「やっばいなぁ!もうおもろいやんけ!」「はよ笑い飯見たいなぁ~!!」とキャッキャッしてました。わたしもはじめてきたときはそう思ったのかなぁ~なんて思ったり。(よく考えたら連れて行かれたので、そんなにワクワクはしてなかったです)

MC:フロントストーリー
灰色パーカー+白いプリント入りTシャツ+ジーパン+NIKEスニーカー姿の二人。おそろいMAX。たまたまらしいけど・・・・・しこんだんちゃーーーーうん?の臭いがぷんすかな、お二人。話しなにしてたかなぁ、光岡さんが何か話してたような。

話の途中に、清水さんが舞台袖をなにやらチラチラ見てニタニタ。
「なんやねん、何でこっち見てんねん!」というと、舞台袖から手だけが出てきて、

「まいどー!」(笑)

という事で、始まりの掛け声はフロントver.のまいど3連発ではじまり。(ストリークがやるときよりもお客さんの団結力が(笑))

ネタ
銀シャリ→ジャルジャル→にのうらご→ストリーク

だから銀シャリの最初のあの銀シャリだぁよっ♪っていうの何?すべってる感が面白いのでしょうか、もうよく分からない(泣)でもボケの子の記憶力には一目置く今日この頃。ジャル2は先日の単独で見た「リアル漫才コント」だった。瞬く間に舞台上はセットの山となり、無事にロッカーから後藤君が飛び出してきました(笑)おすし屋さん見たかったなぁ~。で、今日は全体の中で(個人的に)一番にのうらごが面白かった。「上半身馬で下半身馬の先生がいて」と言うと大林君が「・・・馬やんけっ!」とつっこんだんだけど、理解力の乏しい私は大林君のその一言で(はっ!ほんまや馬や・・・・ぶふーー)と。ストリークはやっぱりストリークな感じでした。

コーナー 川柳トーク

■大林君
舌がたりすぎている「舌足りてる」(反対言葉:舌足らず)で、よく噛む。そしてM-1の当日も舞台に出て数秒で噛んでしまって、それで緊張もMAXになってしまった・・・という話から。

というのも、「吉本さんのせいや」との事(笑)

はじまる2時間前楽屋に入ると、吉本さんが準決勝にいけなかった妬みから「噛んだらいいねん!去年みたいにネタ選び間違って、3回戦の方がうけてたみたいになったらいいねん!!」と大林君に言ったらしい。最低な先輩(笑)そんなこといわれたから本当になったんやとお怒りの大林君。でもそんな先輩、後輩が舞台に上がるのを見て涙していたそうです。ぷぷぷ。

ここで、ジャル2が「え?吉本さん僕らにはめっちゃやさしいこと言ってくれはりましたよ!!「お疲れ様、あそこおもろかったで!」みたいな。僕らにめっちゃやさしいんですよ吉本さん!」といったもんだからさぁ大変。大林君&清水さんから「なんでなん、なんでやねん」の嵐です。

「長いものには巻かれとけ!やんけ」と本性を表した吉本さんに、

「地獄へ行け」のようなことをいった西森君(笑)

■銀シャリつっこみの人
小さい頃○○マンが好きだった。お年玉全部を使って7巻あるビデオを借りたら、その全部が予告編ばかりがはいったビデオだった・・・・という話をすると、口々に「アマゾンマンっておったよなぁー」やらなんやら言い出す面々。「スーパーマンってねーーー!」と福徳君。

「スーパーマンって眼球で弾丸をくだくぐらい強いくせに、車一台持ち上げるのにこんなんなるでしょー」とものすごい形相で車を持ち上げる振りをする福徳君(笑)それが面白かったのか何度か「どんな顔するんやっけ?」と振る清水さん(笑)

福徳くん+リアル演技=無敵な気がします。

■銀シャリボケの子
昔思い出作りに6人の友達と自転車で東京に。その途中で交通事故見巻き込まれる事に・・・。「一人の友達が倒れたタンクローリーとガードレールの間に挟まって」と言ったところあたりで、

「ウソツケーーーーーー!!」と福徳君(笑)ブフーー、すき放題にもほどがある(笑)

話に戻ったら「肉片がとんでくるのを見たんです、僕」・・・・・「え?面白い話ちゃうんかいっ!」と清水さん。なにげに厳しい先輩です(笑)

「何しに東京までいったん?」と聞かれると「風俗に行こうと・・・」と答えたボケの子。「下ネタなんかい!」「そこは嘘ついてもよかったやろ」と先輩方に突っこまれ・・・ここで、福徳坊ちゃん。

「僕、下ネタとか嫌いなんで」と舞台袖にはけようとするパフォーマンス。

人の話を根こそぎお持ち帰りされました。


■後藤君
ラグビー部に遅刻をした時に「部活後の掃除を1人でor坊主に」のバツゲームがあった。ある日遅刻。掃除をするのは嫌だったので、坊主を選んだ。しかも似合っていたからよかったよかったと日々過ごしていると・・・・

「よく坊主にしたら毛質が変わるって言うじゃないですか、伸びてきたらね、髪の毛がこんなにもチリチリで・・・」えぇ~~~~まさかの作り話(笑)で、その話で一番笑っていたのが福徳君って言うなんとも微笑ましいジャル2。

「もう、なんなんジャルジャル。なんか腹立ってきた」と大林君。ププッ。すぐに怒る大林君♪


みんなが好き好きに話すものだから、タイムオーバーに。吉本さんと福徳君が話せず。清水さんが川柳だけ読み上げると「簡単に話すとですねー」と福徳君。アハ。お母さんが美容院にいってくると言って帰ってきたら坊主になっていたらしいです(笑)


ネタ
金時→ヘッドライト→天津→笑い飯

なんだかお久しぶりの金時。「好きな食べ物は?」「おうどん」の即答がオモシロス。ヘッドライト和田さん面白かったなぁー。淡々とノートに書き込まれたバイト遍歴を読んでいくネタ。「ディズニストアーやろ」ブッフーーーー。笑うのに数秒かかったもん。妄想を経てから大爆笑。天津は彼女のお父さんに挨拶のネタ。多少見飽きた感が。最後の方で怒涛の向君のオタクキャラが出てきたけど・・・引くわぁ(笑)笑い飯はキャプテン→審判。チャップさんに会いたい。

コーナー ゲーム
8人中何人できるかを選ばれた回答者1人が当てるというもの。
グダグダグダグダ(笑)
笑い飯がいる時点でコーナーはグダグダになるのがほぼ見えてるけど、ゆるいぬるいコーナーでした。笑い飯トークにしてくれないかなぁ。最近ゲームが多いからつまらないもん・・・・。面白くなかったら記憶する力が湧かないみたいで、あんまり覚えてない・・・・トークコーナーは覚えてるのに。あ、そうそう、何度か木村君の「そう!それが僕の~~~~」が行われました。

という事でおしまい。


今日はジャルジャルのためのガンガンライブのようでした。あぁ、天才児。

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

めちゃおもしろそうやんっ!!
行けばよかったぁ~(T_T)
ペアルック・・・見たかったなぁ~。

ほんまジャルジャルすげぇ~なぁ~!!
ビバ!!天才!!

小愛 | URL | 2006年12月16日(Sat)00:47 [EDIT]


おもしろかったよ^-^
ジャルジャル万歳♪
ソラシド早く戻ってこないと、居場所がなくなっちゃうよ~~~(→ω←)

まあちゃん | URL | 2006年12月17日(Sun)21:23 [EDIT]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。