☆happy elephant☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンガンライブ

 baseに向かう前に、大きな大きなサングラスをかけた大悟を見かけ「大きいなぁ、サングラス」と友達と歩いていると見過ごすくらいのオーラの光岡さんとすれ違う。そんな始まり。

07-02-16_17-54.jpg



入場前になにやら紙があるな~って思って見てみたら、神のようなお言葉が書かれていました。テンション上がる張り紙。

MC:ダイアン  

OP

バレンタインはどうでしたか?と津田君。「ビックリすんで、俺一個も今年もらってへん。0個!0個!ゼ・ロ・コ!!」(笑)「嫁にももろてへんし、毎年くれる人も今年はなかった。・・・見切りつけたんやろな。ゼ・ロ・コ!!」

「今日帰りに僕にあげようって言う人いますかーーー?」と津田君。まさかの一人がいた(笑)あぁ、いちゃった。プププ、どこまでもうまくいかない津田君。

ネタ

■ジェットコースター
改名してから初めて。「笑いの急降下!ジェットコースターです」と始まる漫才。・・・・うっ、古臭い。やっぱり舞台慣れしてしまった田中君に白々しさしか感じなくなってしまっている自分がいます。初めの初々しさが好きだっただけに埋められなくなってしまった大きな穴です。

■銀シャリ

■とろサーモン
お父さんはクマのネタ。これ大好き。あれだけの世間を見切った子供を演じる事のできる久保田君。歌(笑)なんだかとーってもブルーになる歌でした。久保田君の歌すき。最後のグローブスルーはいつみてもたのしい。

■笑い飯
バーガー買ってきたでぇ。単独で見たものとちょこっと最後の方が変わっていて、早くも改良版使用だったです。ボケの前までボケるがおもしろい。こっちも好きだけど、単独で見た「カチンコ」のホンゴン~ゥンがもう一回みたい。見たいんです。

コーナー

あの頃の自分達に助言?とかがテーマだった気がするけど、あまりテーマ覚えてません・・・。

■銀シャリ「居酒屋でのネタあわせ」?
昔はお互い遠くに住んでいたために、ちょうど真ん中のところにある居酒屋でネタを作っていた。それに伴ってできるネタが居酒屋がらみのネタばかりだった。

■ジェットコースター「違うで、上阪くん」?
昔OCATでネタ合わせをしていた田中上阪・・・じゃなくてジェットコースター。そこに一人のおばあちゃんがきてジュンク堂の道を尋ねてきた。すかさずカバンからノートとペンを取り出した上阪くん。なにやら説明をしながら地図を書いている。よくよく聞くと「ここの道を300mくらい進んで、30度曲がってください。」プププー。この辺でダイアンが「なんなん?おばあちゃんボケてんの?」とたずねると「おばあちゃんボケてないですよ!」「あ、僕のおばあちゃんの事かと思いました」そんなあほな(笑)かわいすぎる勘違い。

■笑い飯「↑哲夫 ↑西田」
昔魚群やらの頃、なんとなく嫌いなマイハニーって人がいた。「嫌いやったからそいつ呼ぶ時「マイハッ」ってよんどってん。」と哲夫が言うと、「おれは「大車輪っ」ってよんどってん」と西田君。そのあともネタのようにかぶせ続ける二人。切れる津田君(笑)
ある日飲んでいる時にある出来事からマイハニーさんに電話して苦情を言うというノリに。哲夫が後輩から電話番号を聞いて朝の6時くらいに「お前~~~~○○したやろがえ!!あーん?!」と。電話の向こうで戸惑うマイハニさん。自分に謝らせた後に「おまえ、にっしゃんにも謝っとけやっ電話番号は自分で調べろ!」と電話を切った哲夫。しばらくたって西田君の携帯に電話が入ってくる。電話に出た西田君「こんな朝早くから電話してくるな!!!!」

最低(笑)

その後、怒涛のウ○チ話。何回聞いたことか。遊び方っ。

■とろサーモン「アンチ!DO○MO!!」
携帯の充電が切れかけていたために、ショップに充電器をかりにウーイェイと二人で行った久保田君。特殊な充電器の為「ここにはない」の一点張りのお店の人。「それならもう携帯を買う。」と3万円の携帯を購入。携帯のメモリーを新しい方にうつしてもらうために充電切れの携帯を渡した久保田君。ふと疑問。「それ充電切れてるんですけど、メモリーどうやってうつすんですか?」と聞くと「あ、社員の充電器があるので」。プチーン。ぶち切れる久保田君とウーイェイ。でも顔には出さず。すると最後店を出るときに、店員がサイン色紙を持ってきてサインを要求。あまりにも腹の立った二人は丁寧にサインを書いた横に「二度ときません」と付け加えた。

それにきづかずお店は二人のサインを張り続けているそう。難波にきたら是非ともショップをのぞいてみてください

ネタ

■プラスマイナス:とっても受けていた。だけど、私には大半何を言っているのか聞き取れなかった・・・・。あまりの早口と勢いだけの漫才はどうも苦手の部類です。ほっぺた平手打ちのつっこみも恐ろしいです。

■天竺鼠:たちつて天竺鼠のさしすせショートコント。♪ブリッジブリッジ♪の嵐。大好きすぎる。ヤ○ザ視力検査のなかでさんざん罵倒を浴びせあったあとの「線からで取るやないか!」「あっ、ごめんごめん」も大好きすぎる。

■ジャルジャル:まさかのジャルジャル♪家庭教師だった。はぁ~~かわいいふたりだわぁ。あんな2002のグラサンをつけこなす子は福徳君しかいない。かつらと帽子の具合も絶妙。無数の計算が見える。

■天津:はじめてみたネタだった。木村君が言ったことに対して向君が「言葉が足りへんからこれを付け加えて!」と一つ一つ言葉を足していく漫才。恐ろしく間の悪い変な漫才だった(笑)

コーナー「ゲーム」

2つのゲーム。ジャルジャルやりたい放題(笑)「ダイアン、おじさん!」「おじさんやないですか、ダイアン」ププププ。怖いものなしかっ。「おじさんちゃうわ!」と反抗のかわいい津田君。

1つ目。一人だけ主役を選ぶ。その人はお題をひいて自分の判断で一人だけそのお題をやってもらう人を選ぶ事が出来る。

最初の主役:後藤君
「得意なものまね」のお題。川原君を指名。
プロレスの大谷のものまね。あまりのわからなさにみんなが「誰やねん!」と。その中で「おおにたあつしか!!」と福徳君。本気の間違いに思わず客席に背を向けた福徳君が。←これ見れただけでも今日来たかいがあったかも。

駄々すべりの瀬下君。客席をこおりつかせた向くん。とても爽やかキャッチフレーズの後藤君。詩吟な木村君。のびのびの岩部君。

2つ目。皆殺しゲーム(?)
2人づつ対決しての勝ち抜き戦。最後の一人に金一封。かった人が次対決したい人を指名してその人とマッチ。絶好調な岩部君。うたれ方のリアルな福徳君。転がった姿が邪魔な岩橋君。ルール無視の木村くん。

そんなこんなで後藤君優勝。


エンディング、告知。
「お金を払って買ってください」と天竺鼠。

笑い飯ととろサーモンはリターンズのために不在。


さて、帰りに津田君はまさかのチョコレートもらえたのでしょうか♪














スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。