☆happy elephant☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンガンライブ

 いてもたってもいられなかったので、昨日決めました。

「6/1のガンガン当券ならぶ。」

 ソラシドが漫才をするとわかっていながら、休日を過ごすのはやっぱりいやーーーという事で、急遽。6ヶ月間待ちに待つっていきなり目の前に現れると禁断症状が解き放たれてもう大変です。

 とりあえず、6月ソラシド出演決定分はチケット取りました(笑)

オープニング(MC天津)
先日行われた自分の結婚式でのことを話す木村君。
結婚したのにもかかわらず、みんなからおめでとうと言ってもらえないと愚痴をこぼす。

「けっこんおめでとうっていうてーーーー!!」

と催促しだす始末。

がんばれ、木村君。


ネタ
プラスマイナス→天竺鼠→とろサーモン→ダイアン
プラマイの岩橋君の怒鳴り声が大変です。耳が痛い。

「こだわりレストラン」の天竺鼠。最初の2本棒を立ててその間をクネクネ走る川原君の姿がかわいすぎて仕方がない。アボガドて!

久しぶりに見たとろサーモンのネタ。ラジオの野球中継の実況が久保田君。さすがマイクパフォーマー。簡単そうにしゃべってるけれど普通の人はあんなに淡々と話せない気がする。とてつもなく適当なゆるい実況の合間のあえぎ声が鳥肌実だけれども面白い。

なんとなくダイアンもおひさしぶり。「吉田さん」を連呼する西澤君と「吉田さん」の連呼にぶちぎれる津田君。ぷぷぷぷ~。

やめたいトーク
それぞれやめたい事の話をしていく。

■村田君「しいたけ」
しいたけが世界一嫌いな村田君。家の近所に「しいたけ弁当」という店があり(笑)、においがものすごかったのでいつも遠回りをして仕事にいっていた。そんな思いをして到着した仕事場で出たお昼のお弁当が「しいたけ弁当」だった。

その日の夜に見た夢・・・・バイトの面接を受けている村田君。面接している人事の人の顔が、「しいたけ」。

■西澤君「口」
津田君の口に難あり。
楽屋でペットボトルのお茶を飲んでいる津田君。きこえてくるおとが「ピヨピヨピヨピヨ」

ロケでおはぎを食べる津田君。聞こえてくる音が「ゴクゴクゴクゴク」(笑)

**********************************
ここからなんでか大暴露大会に発展。

天津木村くんは五十路の女性が大好き。

結婚するから持っていたAVビデオを岩橋君にあげた木村君。「全部、「五十路の~」っていう奴ばっかりなんすよ」(笑)

とにかく歩いている女性の顔は今までの人生3人くらいしか見落としていないんじゃないかというくらい見る木村君。ある時商店街を歩いていると木村君が立ち止まって何かを見ている。目線の先にはコロコロを押した着物姿のおばあちゃん。木村君曰く、「着物を着ている女性のお尻のラインが好き」・・・・・・・・・木村君。


昔ダイヤルQ2が大流行した時家の電話から一度だけ電話をかけてみた津田君。ほんの少し聞いてすぐにきった。一ヵ月後お母さんが電話の請求書を見て津田君のところに。「ちょっと!あんた!!!ロシアに電話したか?!」ブッフーーーー!

その頃、同じく家でダイヤルQ2に電話をかけた西澤君。しばらくたって請求書を見たお母さんに「あんた、海外に電話した?国際電話の請求がきてる」と言われた西澤君。とっさに出た言い訳が「アメリカの通販で靴買ってん」ブッフーーーーーーー!

**********************************
■久保田君「嫁」
何時に帰ってきてといわれた時間に遅れた久保田君。誰もいない台所でパックに入ったジュースをダイレクトに飲もうとするとなんでかジュースがこぼれる。電気をつけてパックを見てみると注ぎ口の下に穴が開けられている・・・・・なんやねん!といらっと来てクシャッとそのパックを潰すとそこの裏面に「ざまぁみろ」と。流石奥さん!

そんな奥さんをある日おすし屋さんで見かけた津田君。気付かれたといわんばかりに異様な顔の隠し方をする久保田君のお嫁さん。その横に五十路くらいの男性(笑)

久保田君の奥さん曰く、「その五十路くらいの男性は探偵」らしい。ブッフーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!

とーってもおもしろかったトークコーナー。ここだけでもう大満足。なくらい。


ネタ ミサイルマン→ソラシド→鎌鼬→功太→ジャンクション
ミサイルマンのネタ本当に久しぶり。基本ものすごいハイテンションなネタはもう耳が受け付けないのかもしれません・・・・

6ヶ月ぶりのソラシドの漫才。
髪の毛を切った本坊ちん。さっぱりした髪にあのスーツ。あぁ懐かしい。
二人ともものすごく楽しそうで、なんだか感動しました。やっぱりいいなぁ~~~~~~ソラシド。政治評論家。100%サンキスト、エコロジスト、ドメストと次々言葉を続ける本坊ちんに1つもこぼさず突っこんでいく水口さん♪なんだか6ヶ月前よりも2人の距離がとーってもとーっても近いように見えた。だけど大切なところでカミカミになる本坊ちんは6ぁ月前のまま。

ソラシドの後なんだ鎌鼬。いいけど。山内君と濱家くん。なんてかわいいの。「187CM」と聞いて驚いた。そんなに大きなイメージのなかった濱家君。

功太は短歌?俳句?の。言葉のチョイスがブラック♪

そして多分ソラシドよりも久々にみるジャンクションのネタ(笑)おもしろかったです。

コーナー
ゲームに条件をつけて一番うまくこなしたMJP(本日の1等賞)を決めましょう。

■パンスト綱引き(スローで)
→岩部君vs原田さんvs西代君

パンスト大好きです♪でもパンストはいたしずちゃんが一番好きです。baseが今までで一番沸いた一日を体験してしまった私には、今日のパンストは何か足りない・・・。あの日のパンストしずちゃんにもう一度会いたい。

■手押し相撲(ハイテンションで)
→本坊ちんvs山内君

本坊ちんの為の様な条件。神付いている本坊ちん(笑)ハイテンショーン!
そんな本坊さんの恐ろしさを知っている向君。

「本坊さんのハイテンションは人をも殺しかねますからね」

ワクワクワクワクワクワクワクワクワクワク。

土台に助走して飛び乗り舞台の端っこに飛んでいく本坊さん。
必死にそれについていってくれる山内君(笑)
そんなのは完全無視でさらに助走をする本坊ちん。土台に勢いよく飛び乗り思いっきりジャンプ(バンジージャンプの格好)してそのまま山内君に突っこむ本坊ちん。戻ってきた本坊ワールド私が住み着きたい紙一重の世界です。

「なんか顔色悪ない?」と向君が心配した山内君の顔色。プププ。

はしゃぎすぎて息切れの本坊ちん。

■手押し相撲(100万円がかかってるつもりで)
→水口さんvs木村君。

演技力ある二人の戦い。ものすごく100万円がかかってるっぽい(笑)そこにちょっかいを入れる濱家君。ものすごい形相で芝居を続ける木村君。さらにちょっかいを入れる功太。さらにものすごい勢いで怒鳴る水口さん。思わず試合中ストップを入れた向くん。

「みてられません。木村くんの濱家に怒鳴った顔怖くて見れなかったですもん。」


■全員乗りましょう。
舞台に用意される丸い小さな土台。それを見て「卓袱台や」とポロリと言う本坊ちん。誰も拾ってくれない中横にいた水口さんが「卓袱台って何やねんっ」と。「え、これ卓袱台やん。卓袱台!」「めっちゃ低いやんけ」きゅーん。やっぱり本坊ちんには水口さんが必要です。

→(気を遣いながら)
この条件が出されるとすぐにに靴を脱いだ本坊ちん。気の使い方(笑)
あまりのみんなの気の使いように全く卓袱台に人が乗らずで向君がぶち切れ次の条件に変更。

→(余談を挟みつつ)
次々と余談を挟んで卓袱台に乗る面々。山内君が余談話しつつ乗ろうとすると既に卓袱台上にいた濱家君が押し返す(笑)乗せてもらえない山内君。その隙に余談をしつつのろうとする本坊ちん。余談がつまらなすぎてのせてもらえない本坊ちん。ぷぷぷ。

全く前に進まず向君ぶち切れ条件変更。

→(外国人風に)
ものすごいハイテンションの外国の人になる皆様。
チャーンドーンゴーンゲーーーーーーーン降臨♪

あまりのみんなのハイテンションに進行せずぶち切れで条件変更をする向君(笑)

→(舞台を広く使って)
もう大変。向君終始ぶち切れ(笑)
さんざん暴れまわった後に「舞台を広く使ってってなんやねん」と本坊ちん。
「結局こうちゃうん?」と言って寝転がって足だけちょこんと卓袱台に。

「もー終わり終わり!!」と向君。ぷぷっ。がんばった向君。

怒る向君の後ろを「ミックスジュースでポン、ミックスジュースでポン」と言いながら通る濱家君。「なんやねん、それ!!」と怒る向君に「MJP、MJP」と濱家くん。プハー。かわいすぎるやろがい。

そんなこんなで向君ヘトヘトで本日終了。
今日はきっと向君がMJPです。いなかったらすごい事になってたと思う前半と後半のコーナー。

おもしろかった。

最後の最後幕が閉まる瞬間、お辞儀するみんなの後ろで久保田君が津田君のほっぺにチュー。キャーギャーとなる客席に驚いてお辞儀をやめるみんな。そのまま幕が閉まっておしまい。最後まで楽しかった。

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。