☆happy elephant☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千鳥パーティ

6/25.
お久しぶりにパーティ参加。
チドリを久しぶりに見たような気がします。

オープニング+トーク

■千鳥、とろサーモン、ダイアン、功太、山ちゃん、ネゴちゃん

誰が出てきても「キャー」なんて言葉が飛ばない客席。
なんでこんなに人が集まるんだと。

そしてトークへ。
自分の携帯に入っている、これはすごいという人。
山ちゃんは元気ハツラツゥ?のかわいい子とメル友。それを聞いて大興奮のおノブ。それを聞いて「かわいいかぁ?」の久保田君。いやいやいやいや、それなら誰がかわいいと思うねん!と聞かれて久保田君が答えた女性の名前が、

「梅宮アンナ」

・・・・今さらーーーーーーーーーー(笑)きれいけど。

そして話は、入院中だった津田君のお父さんのお話。
ある日大悟と津田君でお見舞いに行った時のこと。かなり痩せていたお父さんを見た大悟。

「病室に入った瞬間お父さん見てシーツかと思うた。ペッラペラやった」

その話を受けて功太が自分のおじいちゃんの話を。R-1がテレビで放送される日にかなり病状が悪化していたお爺ちゃん。病室でみんなでテレビを見ようということに。「おじいちゃん見て、俺が出てるで」というと何やらテレビの方向を見ているお爺ちゃん。よく見てみるとテレビの上のあたりを直視している。その目線の先には尿瓶が・・・・・・・

「おじいちゃんは、僕の晴れ姿よりも自分の滅びゆくはかなさを見てたっていうね」と功太。

西澤改造計画
ワンワン泣いている津田君「西澤が無表情だから全く漫才がうけないんですぅわーんわーん」

西澤君にいろんな表情をさせてそれを写真に収めようというコーナー。
鼻ティッシュや、レモン汁なんやらかんやら。

何が面白かったかっていうと、誰かがいたずらで大悟にかつらをかぶせたその姿が一番おもしろかったです。
人間髪の毛一つであんなにも変わるんだなぁ。

東京に行ったネゴちゃんがとてもとても楽しそうにしているのが印象的だった。

海へびがでたぞー。

何度かな?何度かなぁ?とブンドキをもって女性のハイレグ度を測りに行くロケをしているおノブ。

そこに「海蛇が出たぞー」と。

むくむく立ち上がる白へび軍団。
立ちはばかるサーファー軍団(村田君+西澤君)

2軍団いなくなった舞台に海蛇姿の津田君が出てきて、
「うみへびがシャーーーーーー!!」

ステッカー争奪大喜利
始まる前にひたすら長いカズそっくりの人がサッカーボールを蹴るというどうでもいいVTRを見る。

そして「あーーーーーー!ステッカーがない!!」とおノブがいつものように言うと楽屋でそのカズが今にも蹴ろうとしてるサッカーボールにこれでもかと言うばかりにステッカーが貼り付けられている。

カズがボールを蹴るまで20分。その間に50ポイント獲得したらステッカーを返してもらえる。

動物園の飼育員の本当の一番辛い仕事は?

「ヤンキー先生」みたいなかっこいい職業は?
西澤くん「デニム弁護士」
村田「ボーダー組長」
西澤くん「ムキムキ平社員」ブフー。

ヤクザ映画を見た後は肩で風を切って歩きます
ではジブリ映画を見た後はどうなる?
大悟「ジブる」
村田くん「ジブった」
西澤くん「ジブリます」

なんだか日にちがたってしまったので、かなり曖昧です・・・・。

そしてエンディングではいつもの掛け声3回掛けを大悟→おノブ→功太。
大変な雰囲気で幕が閉まりました。

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。