☆happy elephant☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンガンライブ 10/5

MC:フロントストーリー

ネタ
ミサイルマン「深夜のおトイレ」
最近よく見ている気がするミサイルマン。
なんとなくいつも長く感じるんだなぁ~。実際長いと思うんだなぁ~。

天竺鼠「日が暮れるわ」
初めて見たネタ。友人から借りたモッフンニョTVの瀬下君が面白すぎて、見るたびにワクワクします。いつか生でアツアツのモチきんちゃくを根性で食べる姿が見たい。
先が見えないネタが多いのでいつも最後であぁそうかと思う。今回もそんな感じ。

笑い飯「ナレーション?」
カァッ。が気持ち悪すぎて好き。
いろんな人に見てもらいたい。「そしたらば」
でも私が一番好きなところは哲夫の漢字変換です。なーんであんまり笑わないのかわからない・・・。あんなに面白いのになぁ。

コーナー 「お笑い清水研究所?」
笑いをみんなで研究しましょうというコーナー。みんな白衣姿。
シャツにネクタイそのうえに白衣の哲夫はもう本物の先生です。ぷぷぷぷぷぷぷ。
西田君に至って裏社会の町医者。
みんなの白衣が真っ白な中、なんでか普通にいろんなところにしみのついた白衣を着る光岡さん(わざとな演出じゃないところがすごい)。

研究といえども
「ココにある小道具で何かしなさい」とか「小道具+音で何かしなさい」的なもの。
ピーポーピーポーとパトカーの音を使って、一つ小道具を使って何かしなさいでは、おでんな瀬下君の、キャッチボールをしているある日の風景でパトカーの音を耳にして「最近、物騒やな」とキャッチボールを続けるっていう、ものすごーく物語の一部的な答えが面白すぎた。
あたらしなぁ。瀬下君ちょっと注目です。

ネタ
ベリーベリー
何してたっけなぁ…・。

金時
毎ネタに一つはかわいいしぐさをする三輪君。
今回はピアノのネタでした。下を向く姿が藤井さん(隆)にしか見えない。
「ピアノのフタか!」がかわいい秋山君。フタっちゃぁ~フタ・・・かぁ。

プラスマイナス
最近よく見るなぁ。
毎回本当に心配になる。今回はライフセーバーのネタ。
これまた兼光君が真っ赤になり怒鳴り散らす姿を見てやっぱりドキドキする。
そしてあのものすごいビンタにはいまだにびくってなります。

とろサーモン
ものすごく久しぶり。104のネタ。
相変わらずの久保田君。
村田君がおわろうとした所でなんでか「終わらないですよ~」と話を続ける久保田君。横でおろおろする村田君。自分で撒いた種だというのに終われない久保田君。ぶふっ。

コーナー トーク「コンビでひやっとした話」
ベリー2「○○屋にて」
難波にあるデパートの屋上でよくネタ合わせをしているというべりべりー。ある日ベンチに座り目の前を横切る人1人1人に「~して死ね」とぶつぶつ独り言を言っている男の人がいたそう。太った人見て「食べ過ぎて死ね」だの子供連れを見て「手をつないでそのまま二人して死ね」と言っていたので自分が通ったらなんて言われるんだろうと思った元メガネの子。
そして通ってみると一言・・・・・・「死ね」。

金時「バイクで」
秋山君を後ろに乗せてバイクに乗っていた三輪君。その日の秋山君は疲れていたのか終始うたた寝。後ろにガクンガクンなる秋山君が見つけたベストポジションが自分の顎を三輪君の肩に乗せるというもの。三輪君の肩に顎を乗せた秋山君はそのままおねんね。ミラーを見た三輪君びっくり。バイクのスピードで、寝ているはずの秋山君の両眼がめくりあがって目がえらい事に(笑)

アジアン「いくくる師匠」
隅ちゃんが映画の撮影で東京に。ということでネタなしでこのコーナーから馬場ちゃん合流。
隅ちゃんの言動が無意識に失礼すぎてドキドキするという話から、始めていくくる師匠のラジオにゲストで呼ばれたアジアン。緊張をし過ぎて震えていた隅ちゃん。受け答えも何か変。話の流れから「あんたら私たちに容姿が似てるなぁ~。あんたに(馬場ちゃん)私の衣装をいつかあげるわ」と「そしてあんたにはいくよちゃんのまつ毛あげるわな」とくるよ師匠。そのありがたい言葉にど緊張している隅ちゃんは「いただきません」と間違って返してしまう。するとそれを聞いたくるよ師匠が電波にも乗らないような小さな声で「・・どやさ」ぶふーーーーーーーーーーー!!!

とろサーモン「レーシック」
レーシック手術を受けたとろサーモン。先に受けた久保田君。手術後2時間でかえされるためは帰り目があまり見えなくて(どうしよう・・このまま見えなくなったら)と不安になった久保田君。気づいたらある人に電話をしていた。

相方・村田君。

「かえられへん。どうしよう」と村田君に泣きつく久保田君。とりあえずどこにおるんかだけ確かめた村田君。「三ノ宮」ということだけ確認して電話を切る。

途方に暮れた久保田君。歩くこともままならないので喫茶店に入って泣きながらコーヒーを飲み、泣きながらサンドイッチを食べた久保田君。

そんなことがあった数日後、村田君がファンの子と話をしているとその子が「この前久保田さんをみましたよ!なんか、三ノ宮の喫茶店で目つぶりながらコーヒー飲んでましたよ!」と。ブッフーーーーーーー。

ということでおしまい。
笑い飯が出ているガンガンもちゃんと見なくちゃなと思った1日でした。










スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。