☆happy elephant☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンガンライブ 11/14

MC:鎌鼬
初MC。「売れたってことかな」の山内君。
地元での飲み会のお話をする濱家君。祭り男の濱家君は飲み会が大好きその日も地元の友達と飲み会をしていると隣のテーブルがどうやら大学の民謡サークルの飲み会だったそう。気になって見ていると、その団体から一気コールが・・・・「民謡ばりのコールだったんです」。

ネタ
プラスマイナス「つ」が嫌い
ものすごい。やっぱりものすごいです・・・・・・。
ドシーンバチーン。
あれは前に座る人は二人のいろいろなものをかぶる覚悟で座らなくっちゃいけないなぁ。

藤崎マーケット 「寝おきのドッキリ」
驚き。漫才。この時期だからなんだろうなぁ。
どちらかというとやっぱりコントよりの漫才でした。根っからのコント気質なんだろうなぁ。

フロントストーリー「ドラえもん」
たぶん私がベースに行き始めた位に見ていたような記憶があるドラえもんのコント。フロントストーリーとして舞台に立ってネタを披露できるのもあと数回。こういう時のネタ選びってどんな感じなんだろう。清水さんの演技力は意外に見もの。光岡さんのちゃっちいドラえもんも相当見もの。
ひげとか書いてるのに、困った演技で普通に顔をかく光岡さん。ひげが伸びる。もうドラえもんの顔を直視できないくらいそれが面白かった。

ヘッドライト「点呼」
時折ちぐはぐな間があって、スムーズにいけば面白いかもなところもなんとなく笑えなかった気がする・・・・。なんだろう。

コーナー 「チーム対抗」
*清水チーム:清水さん、和田さん、田崎くん
*光岡チーム:光岡さん、岩橋くん、時くん
*町田チーム:山内くん、町田さん、兼光くん
各チームから一人代表を選び、濱家君がBOXから引いたひらがなから始まる言葉でお題の回答を出す。

・「言われてショックな一言」
光岡さん→「よ」
「42才?・・・」42才で客席がドカーン。光岡さんはその後も何か話してそうだったけれど笑いが一挙に起きたのでそこで中断。それを見て違うチームの清水さんが何やら(ええんか?)的な事を光岡さんにコソリ。

さすが名MCです。
このコーナーを引っ張っているのは初MCの濱家君。ものすごく頑張っているけれど、ものすごく手に取るようにはわかるけれど、手元に夢中になる。そこをフォロー・・・ではないけれどゲームに参加していながらもしっかりと周りの状況にも目を向けている清水さんはやっぱりbaseの名司会者だなーと思いました。

・小道具ギャグ
ホワイトボードに貼られたお題の札。「小学生ギャグ」「英語ギャグ」「無声ギャグ」「舞台を広く使うギャグ」「ハイテンションギャグ」など。

「舞台を広く使うギャグ」+「小学生ギャグ」を選んだ時くん。
う○この帽子をかぶりながら舞台端からスキップ。と同時に笑顔で、
「にーしーおーか~~~~~う○こだよぉ~~~~~♪」ぶっふーーーーーーーー。

ネタ

Span!「子守唄」
ソラシドとかぶってる率。

ソラシド「夜泣き」
見れば見るほど水口さんの泣き顔がひどい。ビバビバビバビバ。
「沼田さん、どうしたんですか?」の沼田さんが好き。
「沼田さん、沼田さん、チャ~ラ~♪」も好き。
たぶん「ヌマタ」さんの響きが好き。

アジアン「お花の一生」
「きれいだねぇ~」「かわいいねぇ~」のふたりが本当にかわいいねぇ~~~~~。かわいすぎて足をバタバタさせてしまうくらいかわいい。同姓だけど「クゥゥゥゥゥゥゥゥ」ってなる。

ジャンクション「バンド」
ミスタードーナツの歌が大好きです。
CMの話くればいいのに。
原田さんの歌唱力があってのこのネタ。ぷぷぷ。思い出しただけでもあのねちっこさに腹が立つ。

コーナー 「いるorいらない」
朝の占い
いろんなチャンネルでやっているがどうしてもわからないのがすっきりのおみくじ卵だという本坊ちん。「色選んで・・・なんやねん。」そのおみくじ卵「念のために第2候補まで選んでおく」という隅ちゃん(笑)

誰かが細木数子の本を買った、当たってる。という話から自分も昔占いの本を買ったことがあるという本坊ちん。

買ったその本の10月が誤印刷で真っ白だったらしい。「もう、10月になったら死ぬんやなー思って」

「でも、11月になっても生きてててんけどなー」

ミクシー 
「ミクシーよく知らんからセクシーにしようや~」の本坊さん。

とにかくいるいらないの札をあげてください~~~という濱家君。

「いる」をすかさずあげる本坊ちん。みんなから「いや!知らんて言うてたやん!」の攻めの声に「知らんのに、いらんなんてよ~言えませんもん」のもっともな本坊ちん。

ミクシーを知らない人の為に1~10まで説明してくれる原田さん。まるでその面持ちは業者の人の様。

その中で各コンビのコミュニティがあるという話へ。
ジャンクション、鎌鼬、アジアンのコミュの人数を答えるお客さん。隅田さん一人でも何人くらいと聞いてみんなでテンションを上がる。
「ソラシドは・・・コミュニティ自体ないんちゃう?」と誰か。

・・・あるもん。

ミクシーの中に少しアダルティなコミュニティがあると原田さんが行ったことからそこだけにがっしり食いつく大人な皆さん。中でも「えーーー!!原さん、なんかデートとかしたりするんすか?!」と本坊さん。「そういうのではないねん」ときっぱり否定をされて「へ~そうなんや~」。

山内君は「鎌鼬」の分にも「山内健二」の分にもコミュニティに参加しているようです。

夜のお付き合い 
先輩達との夜の飲み会。みんないるの札をあげる。ただひとりMCの山内君だけはお酒も飲みに行かないし、緊張するからいらないと。先輩との飲み会から黒田さんのお話に。「深夜の黒田さんからの誘いのメールはマジで●●やろ。」の馬場ちゃん。

夕方の6時までやからと言われて行ったものの結局明け方6時まで付き合う本坊ちん。

数々の話にもいくら運転手とされつつも、お世話になっている黒田さんを必死で擁護する下さん。

お土産 
ご当地キティちゃんのお話に。水口さんが鹿児島土産にと貰ったキティちゃんが「紅芋キティちゃん」。水口さんいわく、顔の一部分しか見えてなくてそのほかは紅芋に包まれているキティちゃんだったらしく、

「もう、そうなったら紅芋やん!!」

キーホルダーとかもらって何したらいいねん。の下さん。
「耳にでもつけとけ」の本坊さん。

アジアンが北海道に行った時に買ってきてくれる「雪の宿」とかみんな嬉しいやんという本坊ちん。

・・・・雪の宿・・・・??????

「白い恋人やろ?」の馬場ちゃん。プププププププププププ。

「結局いるもいらないもその人次第ですね」としめる山内君(笑)おしまい。



MC初めての鎌鼬。
初めてじゃないくらいちゃんとできていました。
ちゃんと今まで回り見ながら出てたんだな~と感心。

ついでに今日の本坊ちん。とっても楽しそうでした。
いいことでもあったんだろうか~~~~♪

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。