☆happy elephant☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンガンライブ 11/24

スケジュール帳には行くと入れていたのに、前日になってチケットを買っていないことに気づく・・・。ソラシドまたしばらく見れんしと思って当券で行こうとするも完全に遊んでいて時間配分を間違えて始まる10分前に到着。

ものすごい当券の列・・・・。帰ろうか・・・とも思ったけれどやっぱりしばらく見れんし・・・と並びました。

立ってみたからいつも以上に見えたけど、階段に座ってる人ってちゃんと見えてるのかなぁ?

MC:ダイアン
「すごい人ですね~」とどこから来たんですか??とお客さんに質問。なぜか聞く人聞く人みんな九州勢。「なんですか?今日は九州の人はちょっと安くなったりする日ですか?」の津田君に「安くしたからってわざわざ九州からはこんやろ」の西澤君。

最後に聞いた人が熊本だったか福岡だったからでジャルジャルを見にきたと答えると「あー今日はジャルジャルは出ません。代わりにフロントストーリーが来ます」ブッフーーーーーー!!

「昨日解散したばっかりやのにどんな顔してでてくんねんっ」(笑)

その話から光岡さんが「鳥を髄まで吸う男」であることを暴露する西澤君。冷やし中華をつくったると家に招かれたある日。だしを鳥がらからちゃんととる光岡さん。ふと見てみるとだしを取り終えた鳥がらの頭~首にかけての骨にかじりついている光岡さん。

ガリガリチュゥ~。
骨の髄にあるゼラチン質を吸っているらしいです。
「どん引きやん。芸人なんてたいがい引くことなんてあらへんのに、俺どん引きしたもん」ブッフーーーーーーーー。

一方津田君は。
赤ちゃんがかわいくてかわいくてしょうがないと。う○ちですら嬉しいと。

でも毎日夜泣き二時間ごと。ある日の夜ついに切れてしまった津田君。「うっさいねんっ!!」

その声にお嫁さんのりえちゃんは赤ちゃんを抱っこしたまま津田君を蹴り倒したそうです(笑)

「今度ここに連れといで―や。」と言う西澤君に、「はぁ~~~?!お前baseなんて連れてきて、本坊さんなんかに抱っこされてみーやっ!あの人「うぉ~わっ泣いた!」とかいってほおり投げたりしよんでっ。あかんっ絶対いややっ!!」・・・(笑)

ネタ
span!「かぶった」
最初に漫才に入らずフリートークからはいったのでびっくりしました。そのフリートークが両方とも聞いたことある話なのにさらにびっくりしました。

ベリーベリー「なんで?」
ひたすら「なんで?」て言う答えしか返さないかわなかくん。
何だったかは忘れたけど時々ものすごく的を得た返しをするところが不愛想すぎて面白かったです♪

青空「ブリッコ」
ひさしぶりにみたなぁ~~~~~~~~。岡ちゃんの久しぶりのブリブリブリッ子にイィィィィィィィィィってなりました。大好きなんだけどイィィィィィィィってなる。「ゆうこりんみたいにかわいくぶりっ子したらもてる!」という岡ちゃんに「古手川か?古手川ゆうこりんか?」の須藤さん。笑い死ぬかと思った。

ジャンクション

トークコーナー「私の流行語」
それぞれ一人一人の今年はやった、よく使った言葉を発表。
マコトくんも原田さんも二人とも下林さんの口から発せられた言葉をノミネート。原田さんのフロップには「めっちゃおっぱいもみたいわ~」と書いてました(笑)その後に付け加えていった違う言葉が、下さんの逆鱗に触れたらしく、「ちょーほんまそれはあかん。あかんやろ。原田、マジでこれ終わったら反省会やで。」と。本当にダメな言葉だったようです。

ネタ
ソラシド「お相撲さん」
顔色悪っ・・・・・!!
出てきた本坊ちんの顔色が。飲みすぎかな。
水口さんも思わず顔色に触れる(笑)

このネタ、単独以来初めて見たかも。
ソラシド色満載のこのネタ。今日のたくさんのお客さんの目にどう映ったかな?真後ろにいた旅行中であろう男の子たちが格闘技ネタなのでケタケタ笑っていました。「やっぱり生で見るとおもしれーな。ぜんぜん違うよな。腹いてー」と最高の褒め言葉を漏らしていらっしゃいました♪よかったね♪

ヘッドライト「ヘアスタイル」
「七・五にして」「八・四にして」とどうしても足して12になる上方にする和田さん。もみあげも入れるそうです。
「もみあげシンメトリー」プッ。

ジャルジャル「気持ちの波」
本当に大人気。
出囃がなって写真が映し出されると会場のいろんなところから小さい歓声が上がる。かっこいい~~~との声もちらほらり。
顔なんかぁ・・・まあ、入口はどんなところであれども結局「面白いなぁ♪」につながることはいいことです。ジャルジャル本当に面白いもん。

先日のインフルエンザで福徳君がガリガリになってたと友達から聞いていたのでものすごい事を想像していたら普通でした。よかった。

中山功太「ちぇけら~」
うわぁ久しぶり。音楽流れた瞬間思わず小さな声で「うわぁ」と言ってしまったくらい久しぶり。てか、功太のネタ見ること自体久しぶりなのかもしれないなぁ。相変わらずブラックな功太でした。
SEE YOU BYE!で帰っていく功太。懐かしい。

コーナー「文字制限ゲーム」
台に9枚のお題カードが置かれる。
①トランプ
『○文字さみしい言葉』引いたトランプの数字が文字数に。
功太:(1文字)き
・・・・なに?
「てか、1文字て!!ちょー!作家、どーいうつもり?」
いろんなバリエーションがあるらしいです。

後藤君:(5文字)兄一人
ぷぷー。さみしいっ。確かにさみしい。後藤君の表情がまた。

本坊ちん:(7文字)僕も食べたい・・・・
ブッフーーーーー。
さみしい通りこして切ないです。

②効果音
横長の机に並べられたカード。どこを取るかはその人次第。ということもありみんな真ん中あたりの位置を狙う。
誰も最後にはなりたくない・・・・・な中、みんながワイワイする中テーブルの足が片方折れ曲がる。それを本坊ちんが直している最中にみんながカードを選び結局最後しか余りがなくなる。

「うーーーーわっ。てんぐさ(?)してもたー!!」と大きな声で言う本坊ちん。

「方言わかりません!」な津田くん(笑)

ここでは西澤君がやっぱり強い。
全部面白かった。一番ダメだった人へ罰ゲームがあるもんだからみんな必死。人のカードのお題を使ってこたえてもOKで続々回答する。

やっぱり西澤くんおもしろいなぁ。
「ブサッ、グサッ」の刃物の音。音が鳴り終えたことに、腕を押えて「ちょっと、なにしますんっ。」(笑)


おしまい。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

レポありがとうございます。

ttp://www.mbs.jp/kirin/room/005.shtml
レポの登場人物が一同に会して…
いったいなにが起こるのか…

“そして川島の事を最もよく知るあの芸人”て。
名前だしてよw
えらい可愛いらしいかんじで映ってますね。

モン | URL | 2007年12月08日(Sat)05:59 [EDIT]


→モンちゃん
おもしろかったねぇ~~~~。
自由すぎてたいへんやったけど…(笑)

ほんとうにっ!名前だしてよっっ。
ダイアンものすごくおもしろかったね^-^

まあちゃん | URL | 2007年12月14日(Fri)10:12 [EDIT]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。