☆happy elephant☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンスターエンジン単独「エンジン全開」 2/23

二人になって初めての単独。

神を見てしまってから、モンスターエンジンの単独があったら行きたいと思ってたのです。
予想どうりすごい人。

前説
雷の音で暗転すると神。ぶふーーーーーー。
神は暇を持て余しているので、前説をも遊びでやるということなのね。
「神から・・・・民へのお告げ。携帯電話・・・・録音機器の・・・電源は・・・・・切れ。」
「わたしが・・・・拍手をあおると、民・・・・・拍手の練習をするのだ。」
「声もだせ。こぶしを天に突き上げ・・・・・わたしがエンジンといえば・・・・おまえたちは全開といってそのこぶしを突き上げるのだ。よいか。」
素敵すぎた。神。

漫才
芸人の世界は厳しい。
それに比べれば他の職業は絶対楽やろう?と西森が様々な職種を馬鹿にする漫才。
もちろん大林くんにこっぴどく説教されて「謝れ!!」と言われるんだけど、それを言われても素直に謝れないっていう漫才。
そこから地獄の話へ移行。

ブリッジ
まさかのロシアンルーレットの漫才(笑)
ブリッジ映像作るのめんどくさいから兄さん漫才してくださいよ。と頼まれたとの事。

コーナー「小さなお悩み解決します」
baseのお客さんから集めたちいさなお悩みを二人で解決していくコーナー。
ボックスに入っているものをランダムに選んでそれに答える。

ゆ(2画)とゆ(一筆書き)の書き方にいつも悩む。
「どーでもいいわっ!」
数字にまつわるエトセトラを話す大林君。驚くエトセトラでした。

そんな中
荒巻君はいまどうしてるんですか?の質問を引き当てる。
「どうしてんでしょうかねーーーーー」

さまざまなお話をしてたけど西森の携帯のシークレットモードの話だけが印象に残り過ぎた(笑)なにその機能。

フリートークが上手な事はこれからものすごくプラスになるんだろうなぁ~と思うコーナーでした。

ブリッジ
まさかのロシアンルーレットの漫才2本目(笑)
こんなにがっつり漫才を見せれる場所も今はきっとないだろうから、同じような境遇だったモンスターエンジンからの粋な計らいなんだろうなぁ。

漫才
オリンピックの実況。
オリンピックといえば大林君の無限大でのエピソードを思い出してしょうがない。

何とも2人らしい単独だったような気がします。
モンスターエンジンだからこうなったんだろうなっていうホンワカ空間。
二人とも舞台に立つことがものすごく好きなんだろうなぁと見ていてすごく伝わる。

次回も楽しみです。

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。