☆happy elephant☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千鳥パーティ

 影で怒涛の4日間。毎日baseではないけれど、毎日パタパタ。

今日は千鳥パーティでした。

人多い!!世の中ってまだ夏休み?だからかなぁ?階段も後ろもみっちりと立ち見、当日券の人がいました。千鳥名義でココまでの人は見た事がなかったから、嬉しくなりました。

出演

千鳥、功太、ネゴちゃん、山ちゃん、久保田君、西澤君、村田君


OPで「遠くから来た人」。手を挙げる人が多いわ、当てる人が意外と話す人が多くて「めっちゃガツガツくるやんけ」とオノブが言うと、大悟が笑ってました。OPVTRが1っ回目から変わってなくて、功太の容姿の変わり具合に話題が。腹だの毛だの・・・・・おしゃれだったのに、今は山ちゃんのほうがおしゃれになってるやないかと。


まったりトーク

日焼けの話から、大悟の故郷北木島にノブと番組で帰った話へ。
「え?番組でですか?!」と誰かが言うと「プライベートやったらこわかろーが」(笑)

このはなしから、大悟パパの声が小さいと言う話に。ロケも終わりスタッフは宿へ、千鳥は大悟実家へと言う話になっていたものの、ノブ君が「僕は宿に泊まる。大悟と両親と久しぶりの家族水入らずで」と言うと、大悟パパが「ノブに話したい事があるけぇ、今日は泊まれ」。「いや三人で」「あかん、泊まれ。かえるな」と大悟曰くパパは少し地団太を踏んだらしい。でもやっぱり3人でというノブ君に「じゃあホテルまで送ってあげる」と言うことに。どうしてもノブ君に話したい事があると言うお父さんが、車に乗って15分くらいしているのに何も話してこなかったので(なにだまっとるんや!)と思ってノブ君がパパの方を見ると、なんとパパはずっと話して立っていう。ブッフー!あまりにも声が小さすぎてわからなかったそうです。それから耳を澄ますと話してるであろうところどころで「ディァーゴ、ディァーゴ」(大悟の意)といっていたそう。

ネゴちゃんの実は親に冷たい疑惑。ある日ネゴちんの携帯にお母さんからTELが。電話口のお母さんは、ネゴちゃんの出ているラジオを聞きたいらしく周波数はどこに合わせたらいいかという質問電話を。最初は、ちゃんと答えていたネゴちゃん。しばらくしたらイライラしたであろうネゴちゃんが「ラジオ持って表にでも出て、表に吊るしてらええじゃろが~~~!」と怒鳴りつけたらしい(笑)

そんな怒られたネゴちゃんママ。大阪に出てきたネゴちゃんが心配で仕方ない様子。頻繁に電話をかけてきているらしく、お母さんと話しているネゴちゃんの姿をよくみんな見ていたらしい。そして毎回ネゴちゃんが電話の終わりに言う言葉が「だまされちょらんて。」都会は怖いですものね(笑)


コーナー

VTRが流れる。以前「漫才が面白くなりた」みたいなコーナーでのダイアンが映し出されて・・・・舞台が明るくなるとセットがに津田君の顔がいっぱい!何だこりゃ。と思っていると、顔を真っ赤にして怒ったメイク+鬼の名句の西澤君が出てきて「腹立つな~~」。ずーっとイライラして怒っていて、「おい!ネゴ、功太、久保田、山里!出てこい」と千鳥以外のメンバーを怒鳴って呼ぶ。「ほんまに腹立つわ~!何やねんこの前のあれ、あぁ~腹立つわぁ~」といったところで、仕事で遅くなった友達が来たんですけど、赤鬼の標的に(笑)「おっまえぇ~~~~!何時やと思ってんねん、半分過ぎとるやないか!おっそいねん!」と。ブフーーーー。それをなだめるほかのメンバー。久保田君にフォローされるだなんてめったにないよ(笑)「こんのぉ~メスブタがぁ~」なんて禁止用語ばかり投げつける人なのに、「仕事か何かで遅くなったんやんなぁ~」て(笑)ひひひ。赤鬼パワー。

 そして話は本題に戻り「俺らより面白くないやつおるやんけ!」と千鳥を指名。他メンバーも話をあわせ面白くない面白くないと言い出す。千鳥登場。本人目の前にみんな目を見ず「お前らおもんないねん」こわ。山ちゃんが「賞レースにも出れなかったし」と・・・・・一瞬の大悟の目(笑)

模範でやらされる「お札」のネタ。以外にうける(爆)

「これはいかん!」と無理やり変えられる内容。みんなやりたい放題。イシバシハザマのネタや功太のネタ、ネゴちゃんのネタ。

最終的に開き直りながらやる千鳥。爆笑の渦でした。怒りマークをおでこにつけながらの赤鬼爆笑の姿が面白かった(笑)


VTR

妊婦姿の村田君。大きなおなかを抱えて、赤ちゃんの本を読んだり、町の妊婦仲間と話したり、寝ている赤ちゃんをあやしたり(笑)、妊婦教室に通ったり、果物屋さんで妊婦の好物グレープフルーツを買ったり・・・

荷物を持って町を歩いているとグレープフルーツがおちる。それを拾ってふと見上げたところにあった鏡?に映し出された村田君の顔が・・・・・真っ白!

暗転。

白蛇

将軍様のオノブ様。「敵をやっつけろー!」だのわめいている・・・すぐ後ろの紅白の幕に白蛇族の方々が顔をひょっこり。やっぱり大悟の男前さにキュンとなる。それにしても回を重ねるごとにあの体系と髪の毛に白い顔がリンクされて大変面白いことになっている功太。こけし+オカメ=功太。オノブ様の傍らに和太鼓。怒り狂ったオノブ様が太鼓を手でボンボン!と叩く。はけるオノブ様。鳴り響いてくるあのメロディ。

踊り狂う白塗りの人々。酒を飲む白塗り大悟。あー男前。

なんだか何語かわからない声で話し出す。気づいたらサイドに字幕が出てたみたい。「大地よ!」とか・・・最後にヌーヌヌーヌー!と大悟が言うと字幕に「母よ!」と。するとメロディが変わる。優しい曲に包まれて光のなかから現れたのがマザー村田。白塗り・・・はっ!さっきのVTRのママだ。足を広げて座っているマザーの前に無数のキューピーさん。ぜーんぶ顔が白く塗られてふんどしをつけてた(笑)

一人一人名前をよばれて、新しい楽器を手渡される面々。大悟にはもちろんお酒。みんなポーズを取ったところでおしまい。

次回に何らかの展開がある様子。

VTR「怒り狂うオノブ様」

「なんなん!俺意味あったんか?」と先ほどの将軍様にけちをつけるオノブ。あったかないかでいうと、まぁ、ないかもしれない。でもそれがオノブ様。

 スタッフの作ったハリセンにけちをつけるノブ君。ハリセンとはを伝授。

・・・このVTRもいるかいらんかでいったら・・・いらんやろ(笑)THEオノブ。

ステッカーをかけての大喜利。

15分で60ポイントとったら会場全員にお土産のステッカー。「今回はスペシャルゲストを呼んでいます!クワバタオオハラのクワバタさんです~!」と呼び出されると、スタッフが運んでくるクワガタ虫「クワガタさん」。いりませんやん、そんな設定(笑)かみきりくわがたらしい。ステッカーを15分たったら切っちゃうらしい。

「100万ドルの夜景」に似た言葉は?」
久保田君の答えが面白すぎたのに、内容忘れました。そこを拾うんだ!っていうこと答えだった。

 みんなが答えるのに必死な時にクワバタさんは・・・脱走を。
ケースの外にいるのを山ちゃんが見つけてオノブに報告。「お前取れや!」と言われた山ちゃんが「僕触れないですもん!」て(笑)現代子山里。

 掴もうとして思いっきり挟まれるオノブ。2.3度挟まれていたオノブ。

結局、ギリギリでステッカーもらえる事に。

エンディング

大喜利の答えを上に向けたまま席をたった久保田君。大悟がいじろうとすると必死で止める。「お前、終わったあとに答えを見せてたら、いじってくれって言う事やで。下向けとかんと」と組長のあついお言葉。

おしまいの言葉は自らやりたいといった西澤君が。まったく何を言っているかわからない掛け声とともにいけない空気で幕が閉じました。ぷぷぷ。



次回も楽しみ。

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

おもしろかったねぇ~v-238

ってか、仕事のバカん!!!!!
まぁ、お陰で赤鬼さんに怒られましたけど(笑)

あぁ~、ノブの扱いよ。
かわいすぎたv-398

小愛 | URL | 2006年08月11日(Fri)00:22 [EDIT]


ふふふ、ノブの扱いよ(笑)
本当にね、おいしい子だわ~。

次のパーチーは、仕事休んじゃえ!!
トークが面白いもの♪

まあちゃん | URL | 2006年08月11日(Fri)10:44 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。