☆happy elephant☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笑い飯 の 「オールナイトトークライブ」

ありがとう。

この前はつまらなかった何て言ってごめんなさい。今なら謝れる(笑)とっても楽しい夜でした。

大好きなバナナホールにもう一回入れるなんて思わなかった(今存続活動中のライブハウスなんです)し、あそこであの人もこの人も見れちゃうなんて夢にも思わなかったし、たくさん感謝。

私からすると、これ以上ないメンツでした。ラブラブ笑い飯←私、簡単。

バーカウンターに行きやすいということで(ガッツリ飲むつもり♪)後ろの席に座ったけど、バナナホールは後ろに段があるのでどこでも以外に見やすいのです。後ろだと2階のトイレも行きやすいし、テーブルもあるし(食べ物も食べるつもり)。前の方は丸いすが並べられているだけでテーブルなし、真ん中より後ろがいつものまったりバナナホール仕様。

舞台には横に長い机に8本のマイク。
ジャズテイストな音楽で二人が出てくる(笑)夜やしね。

「どこからでも見えるように椅子の配列考えたんですけど、見えますかねー」と西田君。お心遣い。

哲夫の真面目な挨拶から始まり(baseでのあの失礼さがまるでなし)、徐々にお客さんを見ながらいつも通りに。「18歳、もしくは19歳の人いますかー?」・・・・シーン(笑)「マジでか?!」そんなもんやと思います。

ココでは所在地 堂山にちなんで(批判的でないのでかかないけど、あるジャンルの方の聖地です)、そっち方面の話を。昔大悟のおうちに居候していた時の財布泥棒のタイ人のお話。これ、聞いた事あるけど、完全に哲夫がおかしいと思う。そっちだと思います。

砕けた感じのスタイルが最高に心地のよい空間。生ビールを飲み(みんなでカンパーイとかもやった(笑))、たばこプカプカの二人。あっという間に舞台上モクモク。西田君のタバコ吸う姿は男前なんですよ。横にピューなんてする顔だなんてギザシブです。大変です。

第一部 with 清水さん、ヘッドライト、ソラシド(ありがとう!ありがとう!!)

ビールを頼む人大勢の中、やっぱり「焼酎」な水口さん(笑)OPTでドリンクメニュー見ながら「焼酎なんて頼むの水口くらいや」といっていた笑い飯。そのとおりの行動をしてくれる猫口さん。

みんなで「カンパーイ」という時に、完全に勢いで「お疲れさんでしたーーーー!!」と言った本坊ちん。仕事ですけど(笑)

何で清水さんだけ一人なん?という話で大いに盛り上がる。まだそんなにお酒も回ってないくせに、毒舌な面々。毒舌なこと言ってるときの楽しそうな事。でも清水さんはちゃんとかばってあげてました。大人な事情、大人な対応、これもコンビ愛だんだろう。

昔ワッハで個人的に行っていたイベント、ファシズム・ナチズムなどについてワイワイする。お酒に弱いであろう○○さんが全面的に前に出てくる。。。。(いらにゃい)

昔のネタについて話し出したら止まらないみんな。こんなんあったなーーあったあった!などという中で「コントの最後に扇風機が回ります」って言うのがあったなーーー!という清水さん。だけど扇風機を「センポウキ」と噛む(笑)そこはあのカタカナ好きな哲夫さんが真横にいるでしょう。「センポウキ」の乱用(笑)「あぁ、それはセンポウキということですか?」「その事をセンポウキっていうんやろ?」そのうちに、その真横の西田君にもうつるとセンポウキが舞台上を行き交う行き交う。清水さんそのたびに「もうええって!噛んだだけやんけ!!」その噛んだだけが、二人の潜在意識に火をつけたのです(笑)

水口さんがいきなり町田さんの言った台詞を言う。(そんなこと書けない・・・)その話から、本坊ちんの悲しい悲しい恋の話に、そのうちに生霊の話に移動。興奮してきた本坊ちん、「笑い飯はもう結婚できへん!!」と言い出して、「ココまでになると「笑い飯の」西田さん、「笑い飯の」哲夫さんって言う一つ壁が出来るわけでしょう?ココまでなったらもう遅いんですって!!」と力説(かわいいのぉ)。

「で、僕が考えた結果、二人が結婚するのは外国人しかいないんです!!」と盛り上がる(笑)

すると、パリーーーン!!と本坊ちんが手で蓋をしていただけのコップがいきなり割れるハプニング。えぇぇぇぇ?!?!?!?!
舞台上パニック「怖いって!」「なんやねん!」。すると西田君が、「血出てるやん!(笑)」えぇーーーーーーー!!???「あかんて、ちょっと裏いってき」。でた、I 本坊ワールド。

西田君曰く「あいつ、割れた後怪我してたん見せたらあかんと思って、思いっきりグーを握り締めてたみたいやけど、握るもんやからさらにガラスが入ってたで」て。ぷぷっ。そこら辺は読める男なんで。大丈夫かなーーーー。

なんとなく客席が盛り上がると同時にさすが本坊さんやな、大丈夫かみたいな雰囲気に。すると○○さんが「コップかえてくれませんか?気になって飲めないんで」・・・・クウキヨメ。西田君もその後少しフォローな形でかぶせてたけど、どうもいけすかん。

しばし、ヘッドライトの解散再結成秘話、笑い飯との意外な関係についてはなす。和田さんのところどころで言い放つ一言がやっぱりさすが神。本坊ちん帰ってくる「すいません・・・」と席にこっそり戻る。西田君本坊ちんの手を見て大爆笑「めっちゃ、バンソコウ何重にも張ってるやん!」ふふ。

時間なくなって終了。モクモクの舞台。清水さんの告知「ふろんちょライブ」でみんなノリノリ。「ふろんちょライブ」という名前が悪いのか毎回こののりみてる気がする。

~15分間休憩~

第2部 with 川原くん、ジャルジャル(もう、ありがとう!!)

baseのフレッシュ登場。先輩方が私服だというのに、ジャルジャルはガッツリスーツ、川原くんはいつもの黒尽くめ(笑)さすがフレッシュ。いつでもです。瀬下君入院中につき欠席。

この二組が出てきたときに、おもしろいやつが出てきたと言う哲夫。ジャルジャルをさして「こいつらキ○ガイやで」。そーいう目でやっぱり映ってたんだと思ったらすごく嬉しくなった。こうやって先輩が後輩を認める姿をみるとワクワクします。

お酒の注文、まったくお酒の飲めない後藤君(東通り商店街を端から端まで歩いただけでベロベロらしい(笑))、最初の一杯をお酒にしたらいけないという福徳君。ジャルジャルはソフトドリンク。川原くんは「芋焼酎で」と「お前もか!」と哲夫の水口さん経由のつっこみ。タンタカタンを覚えた後の人の後の行く末について語る哲夫。

川原くんの「5年寝てない」のくだりから、今日は市場の仕事休んでだいじょうぶなん?の話に。すると「あ、大丈夫です。さっきから電話かかってきてますけど、全部伝えてるので」「・・・大丈夫ちゃうやん!」「大丈夫です。「トマトは奥」ってちゃんと伝えてるんで。」ブッフー。トマトは奥。後輩だけどおじさんに「トマトは奥」って伝えてるそう。

何でこの舞台衣装なのか(黒尽くめ)の秘密。
色盲の川原くん。「全部が灰色に見えます。」「野菜の新鮮さは手に持った感覚でわかります」「黒の服にしておけば、間違いはないとおもっています。」

実家暮らしのジャルジャル。baseの掃除のおばちゃんにウソをついていた話から実家の良さについて話し出す。「絶対に一人暮らしは嫌です!あの家がいいです!3階建てのあの家がいいです!!」と芦屋の坊ちゃん、福徳君(笑)

そんなジャルジャル、笑い飯の二人に褒められるとついつい愛想笑いをしてしまうという「お前らのアレおもしろかったな~」「ヘヘンッ」。これが直したいそう。おもしろいからそのままでいいと思う。ヘヘンッ。

そしてヘヘンッな二人、笑い飯に会って一年間くらい本名を絶対に言わないというノリがあったそう。そういえば、最初に大喜利で後藤君見た時も本名一切言わなかったな。1年越しのノリだったのかぁ。「南原清隆です」と何回か答えられた西田君。

恋の悩みから大いに盛り上がり、双子ユニットのダメだしをするジャル2。フォローする哲夫(笑)文字にすると悪魔のような言葉が連ねられるのでやめときます。

そして唯一baseで「西田さんは男前」とごり押しする後藤君のお話。私もそう思う。「男前と思いません?」と振られた哲夫、「福笑い見たいに顔のパーツがあったらめっちゃ男前やと思う」と分かるような分からないようなコメントしてた。「こんな対称な顔ないですよ」「男前です」と終始ごり押し後藤君。男前にタバコをプカプカすって話を聞く西田君。煙で巻かれる姿がさらに男前さを増してた・・・(私男前推薦派なので(笑))

そして何でコンビを組んだのかって言うお話で盛り上がって、おしまい。退散する時に、ジャルジャルの二人が残りのジュースを慌てて飲む居酒屋でありがちな風景を忠実に再現。あぁ、貪欲。

その後川原くんもこっそり便乗「お前もかい!」と的確なつっこみをする哲夫さん。「さっきね、コップで指きってしまって」と手を差し出す川原くん。「それ、本坊やん!」(笑)「さっき楽屋で・・・」と続ける川原くん。「ほんまの話しかえ(笑)ほんで、本坊よりバンソコウはってるやん(笑)」

フレッシュは貪欲。

~15分休憩~




第3部 with 千鳥(♪)

やっぱり最後はこの二人。
「町田さんアレなんですか?清水さんは酔っ払ってて、本坊さんはアイマスクしながら寝てて、町田さん見たらソファーの上で枯れ木みたいにからっからになってましたけど」といいながら入ってくる二人。プププ。光岡さん不在についてもまたチョロチョロ。

ビールでひとまず乾杯。
遠慮なしのペースの大悟。乾きものを一人で明け、ポリポリ。Sadsのライヤーをノブ君に歌わせるというノリに(笑)バナナホールだし歌っとけと。そして「大悟の歌う三木道三がかっこよすぎる」という哲夫。♪一生一緒にいてくれガオォォォ♪のあの歌い方。

大悟と笑い飯の出会いからオノブ上阪の話。
「どうしても組みたいやつがおる」「アイツじゃなきゃ」と常に笑い飯にオノブを匂わせてた大悟。オノブが舞台を見にきた。腕を組み笑いもしないオノブ。舞台に上げて最初にオノブが言ったつっこみが哲夫を見て「Vネックってなんじゃ!Vネックって!!」と意味のわからないもので、若干ひき気味の笑い飯に大悟が必死で「違うんです」とフォローするのがおもしろかったらしい。

大悟オトイレ。

そしてZAIMANの衣装の話に。スタイリストからなんとなく勘違いされている千鳥。最初に出た時にクワと鎌を手渡された事があったと。さすがにそれでは漫才は出来ないとことわったそう。そして、オノブの私服話に。「スタイリストに絶大な尊敬を抱いてる」というオノブさん。二笑流のスタイリストがその日もってきたパンツが、ジーパンと目が覚めるようなショッキングピンクの2本で、大悟はふざけとるんかと。すると後ではいってきたオノブが「こっちで」と指差したのが、ピンクのほうだった。そして、番組後それを買い取ったという話(笑)

この日の私服もピンクのロングT。「なんやねんこれ。」といわれるその服はフロントプリントがビーズでデコレーションされてるもの。「裏なんか書いてるんか?」と振り向かされるオノブ。バックプリント(肩のあたりから斜めに)が金色で「EU」てかかれてて(笑)「イーユーてなんやねんっ(笑)ヨーロッパか!」と西田君に散々言われてました。「これがこの秋最高のお気に入りやのに」「堀江で見つけた一番です」ブッフーーーーーー!

西田君が白ワインを。大悟も赤ワインを。

どうもファンレターのファン層がおかしい。とオノブさん。「僕に届くファンレター、12歳とかのこからのんばっかりなんです。「お嫁さんにしてください」とか「ネタを作ったので見てください」とか」アハーーー!愛されてるなぁ、かわいいファンだなぁと言うとだいごが「その反対でワシにはストリッパーとかAV女優からしかこん。裸の写真とか普通にはいっとる」というと哲夫が「お前の女やからええやん。俺なんて男の裸の写真が入ってくる」(笑)あーゆう顔立ちだからしょうがないです。

この流れから「川島さんをみてキャーキャー言うファンが分からん」と。「それやったらぜんぜん笑い飯の二人の方がかっこよく見えるけどな~」と大悟。オノブがよくよく考えた結果「アレは声がそうさせてる」らしい。すると西田君も「そうやねん!アレは声のせいや」と。「でも本当にいいやつやから、文句のつけようがない」と。そしてみんな口々に「ほんまにええやつやからな~」ほんぼの。

その後は「あの人(割愛)が何でキャーキャー言われているのかわからん。」と。どんな人生送ってきたらアレをかっこいいと思えるのか一度話を聞いて見たいくらい。アレは殺○鬼の顔だ。そのためだけに生まれてきたようなかおしてる。と散々。「別に悪口じゃなくて」ていってたけど(笑)

オノブおトイレ。「ワシもおトイレ」大悟もおトイレ。

ココで朝の5時を回る。ということで千鳥不在で、今日のメンバー呼び出し。千鳥帰還。

「俺のおらんところで光岡のこと言うなや!ほんまの悪口やないか。」と清水さん。

ノブ君が「次は光岡さん呼んであげてください」

「呼んでダメだししますか?」と笑い飯。ふふ。

「で、次があるって何でかってにきめるん?」と笑い飯。ふふふ。


baseでのオールナイトより幾分私は好き。定期的にやって欲しいくらいです、バナナホールで。あのゆるーい感じがたまらない。お酒のつまみに笑い飯(え?逆??)、最高です。

お疲れ様でした。


スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

いやん!!めちゃくちゃおもろいやん!!
あぁ・・・行けばよかった・・・
オノブ・・・清水さん・・・
そして、神がついてる本坊はん・・・
あぁ~、見たかったぁ~!!

小愛 | URL | 2006年09月19日(Tue)01:31 [EDIT]


→小愛
待ったり感が心地よすぎるライブやったから、
またあると思うさ。
いこうぜーい♪
楽しかったよ♪
なにげに小愛色でもあったのよ、清水さん
かんなりおいしかったし。
次ね、次^-^

まあちゃん | URL | 2006年09月19日(Tue)20:55 [EDIT]


いやー、すっごくおもしろそう。。。
清水さんも出てたんですねぇ。
そしてなにより本坊くん!神がついてるというか
もう神なのかも?笑
次回あれば絶対に行きたいなぁ。

ハチ | URL | 2006年09月21日(Thu)09:27 [EDIT]


→ハチさん
清水さんも出てましたよ~~~。
ただし出番のほぼを光岡さんのフォローで過ごしたって言う(笑)
本当に本坊ちんは神なのかもしれないですねぇ。
すばらしい。

次回もある予感!

まあちゃん | URL | 2006年09月21日(Thu)11:28 [EDIT]


読んでるだけで、めちゃおもろいっ!
センポウキのり、好きだな~
本坊さん、神ですね。手大丈夫なのかな?
ノブの「EU」Tシャツ、ぜひ見てみたいw

J | URL | 2006年10月27日(Fri)06:06 [EDIT]


→Jちゃん
EUは最近時々きてるよ~~~(笑)
見るたびにフフってなるわ。
本坊ちんの手はもう大丈夫みたいだよ♪
神がついてるでしょ、こう言うギリギリさ加減が
大好きすぎるのん☆
センポウキのりはかなりお酒飲んでる時に聞いたら
愉快だったよ!

まあちゃん | URL | 2006年10月28日(Sat)16:43 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。